今週のお知らせ

月末のまとめ買い



近藤利明氏と片山直樹氏の情報商材『初心者でも作れる!稼げるMTテンプレート集』を読む。この情報商材はブログ作成ソフトで最も有名なMovable Type(ムーバブルタイプ)、いわゆるMT専用のテンプレート集である。実は、私はこの情報商材はMTのテンプレートだけだと思っていたのであるが、MTの設置から運用まで詳細な解説をしてくれている多数のムービーマニュアルという動画もついているのには驚いた。この動画はMTの初心者向けに至れり尽くせりの説明をしてくれていて、ここまで徹底して解説してくれているMT関連の情報商材はいまのところないはずである。これならMTの初心者でも簡単にMTを設置し運用することができるだろう。しかも、MTテンプレートは、これまでのMTテンプレートにはない細かい工夫がされていて、稼ぐためのノウハウ満載されているのである。私自身本当によく考えているテンプレートだなと感心した。MTテンプレートは、アドセンス用、物販用、情報販売用とそろっている。情報商材の内容は、つい最近Movable Typeは3.3にバージョンアップしたばかりというのに、いち早く最新の(6月28日発表) Movable Type 3.3に対応しているのには驚かされた。livedoorブログ、Seesaブログ、FC2ブログなどのレンタルブログではなく、MTでブログを運営したいという人にはこの情報商材があれば十分であろう。現在のところMTブログ関連では一押しの情報商材である。


近藤利明『初心者でも作れる!稼げるMTテンプレート集』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/1tempmovie.html


津幡真吾氏の情報商材『毎日16時間もバイトをしながら、この成果! 初心者が60日で30万円儲けた! 〜究極のアフィリ戦略〜』を読む。この情報商材で扱われているアフィリエイトの広告がおそらく最も成果を得やすいものである。私自身はこのことをほとんど意識していなかった。正直目が覚めた思いであった。特に、アフィリエイトの初心者が取り組むのには最適の分野であろう。あるいは、既にアフィリエイトに取り組んではいるもののなかなか成果が上がらないという人にもうってつけの分野である。もちろん、アフィリエイトの中上級者であれば、当然見過ごすことのでない分野である。そういう意味で、すべてのアフィリエイターにとって最優先で取り組むべき分野のサービスや商品や広告なのである。最強のアフィリエイトプログラムといっていい。それをこれまで意識していなかった私は自分がいかに迂闊であったと反省させられた。この情報商材で扱われている分野のサービスや商品や広告は、投資をしないで、お金をかけないでアフィリエイトのサービスや商品や広告を紹介できる。しかも、自分でも申し込めばかなり金額の報酬を得ることもできるというお得な分野なのである。もし私が、知人や友人からアフィリエイトに取り組みたいのだけれど何からやったらいいかと問われたならば、迷わずこの情報商材に説明されているアフィリエイトから取り組むようにアドバイスする。最もライバルが多くなると困るので他人にはあまりすすめられない情報商材でもある。


津幡真吾『毎日16時間もバイトをしながら、この成果! 初心者が60日で30万円儲けた! 〜究極のアフィリ戦略〜』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/yore2aff.html


菅智晃氏の情報商材『稼げない理由と出来ない障壁を0にした、ネットビジネス起業パックー独占市場構築術ー』を購入する。この情報商材は、ブログなし、メルマガなし、SEO対策なし、PPC広告なし、アフィリエイト知識なし、商材知識なし、自らの


宣伝なしでも結果を出せるノウハウが紹介されているらしい。しかも、それだけではなく市場を独占できるノウハウがあるらしいのである。市場を独占できれば継続して収入を確保できる。すでにこの情報商材を読んだ人達からも評価が非常に高いようである。一定数で現在80%オフの価格を値上げをするらしいので、今のうちに購入しておくことにした。


菅智晃『稼げない理由と出来ない障壁を0にした、ネットビジネス起業パックー独占市場構築術ー』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/suga1.html


菅智晃『稼げない理由と出来ない障壁を0にした、ネットビジネス起業パック【独占市場構築術】マニュアルのみ版』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/suga2.html


有限会社高卒社長の情報商材『【完全販売権付】【次世代ビジネス!ビジョンライフプログラム】』を購入する。この情報商材は 購入者(リセーラー)に再販売権を与えるリセールライトである。つまり、購入者はこの情報商材を販売する権利を得ることができ、この情報商材を1個でも販売できれば元が取れるのである。情報商材の内容は説明に従って書き込むことで能力開発や自己啓発ができるという優れものらしく、商材自体の内容も素晴らしいらしい。それが、今日で販売終了になるというので、急遽購入を決意した。


有限会社高卒社長『【完全販売権付】【次世代ビジネス!ビジョンライフプログラム】』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/visionlife-note.html


原田陽平氏の情報商材『月収200万稼ぐプロがその秘密を暴露!携帯アフィリエイト!完全暴走マニュアル』 を購入する。これは携帯アフィリエイトでもワンランク上の内容らしく評判がいい。明日から大幅な値上げをするというので、安い今のうちに購入しておくことにした。この情報商材はかなり売れているらしい。


原田陽平『月収200万稼ぐプロがその秘密を暴露!携帯アフィリエイト!完全暴走マニュアル』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/cmobilers.html


洲加本泰幸氏の情報商材『■賃貸契約金奪還マニュアル■〜たった2時間の簡単作業で10万円〜30万円にも及ぶ賃貸借契約金をアッサリと返金させる魔法のマニュアル〜』を購入する。私は何度かアパートを借りたりしたことがあり、賃貸借契約に関してはずっと関心があった。この情報商材を読んだ人によると、かなり参考になり役に立つらしい。現在、賃貸借契約を締結している人にとっては必須の情報商材らしい。私はいま賃貸借契約を締結していないので、この情報商材が今すぐ必要というわけでなない。しかし、作者は悪徳不動産業者に勤務していた経歴の持ち主であり、不動産業者の実情が勉強できるのではないかと思った。それに、今後この情報商材の知識が必要になる時が来るかもしれない。今日までならかなり安くこの情報商材を購入することができるというので購入しておくことに決めた。


洲加本泰幸『■賃貸契約金奪還マニュアル■〜たった2時間の簡単作業で10万円〜30万円にも及ぶ賃貸借契約金をアッサリと返金させる魔法のマニュアル〜』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/dakkan-m.html


山内裕之氏の情報商材『スキルなし、売るネタなしの初心者でも、1日たったの1時間、10日で売れる情報商材を作る極意』を購入する。私はできるだけ短時間で簡単にできる情報商材の作り方に関心がある。この情報商材では【逆エン】メソッドというノウハウを紹介している。【逆エン】メソッドというのは、たとえ自分自身が「売れる情報」を持っていなくても、たったの3分で売れる商材のテーマを見つけ、さらにほったらかしでお客が喉から手が出るほど欲しがっている情報を集めることができる方法らしい。明日から値上げする予定らしく、今なら安く購入できるので購入しておくことにした。


山内裕之『スキルなし、売るネタなしの初心者でも、1日たったの1時間、10日で売れる情報商材を作る極意』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/project-g.html


鈴木久留磨氏の情報商材『グーグルアドセンスの秘密第3版』を購入する。この情報商材はグーグルアドセンスを行っている人にとっては誰も知らない者がいないくらい有名な商材である。アドセンス関連の情報商材では、この鈴木久留磨氏の『グーグルアドセンスの秘密第3版』と中嶋茂夫氏の『即効!AdSenseブログ解析』の2つが必須の教科書になっているほどである。このアドセンス関連の情報商材では私も以前からこの情報商材にずっと関心があって、ぜひ読んでみたいたと思っていた。それで、今回購入することにしたのである。


鈴木久留磨『グーグルアドセンスの秘密第3版』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/adsense_secrets.html


中嶋茂夫『即効!AdSenseブログ解析通常版【livedoorブログ・seesaaブログ用】(メールサポート60日間付き)』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/adsenseblog1.html


中嶋茂夫『即効!AdSenseブログ解析通常版【livedoorブログ・seesaaブログ用】(メールサポート無し)』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/adsenseblog2.html


株式会社中嶋商店『AdSenseブログ解析MT版(MTに関するメールサポート1ヶ月付き)』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/adsenseblog3.html


株式会社中嶋商店『AdSenseブログ解析MT版(メールサポート無し)』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/adsenseblog4.html


株式会社中嶋商店『AdSenseブログ解析コンプリート(ライブドア、seesaa、MT)版(メールサポート無し) 』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/adsenseblog5.html


お昼休みにDVDで日本映画の『銀色の髪のアギト』を見る。アニメなのだから、まあ、こんなものかなというのが正直な感想である。悪くはないが、特別良いというほどでもない。




銀色の髪のアギト 初回限定版

銀色の髪のアギト 初回限定版








銀色の髪のアギト 通常版

銀色の髪のアギト 通常版







夕方にDVDで外国映画の『ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ』を見る。この映画、犯人がわからなければ、いったいどういうことなのだろうと考えて楽しめる。ダコタ・ファニングが演じる9歳のエミリーがチャーリーと呼ぶ人物が実在するのか、しないのか。実在するとすれば、チャーリーはいったい誰なのか。実在しないとすれば、エミリーの頭がおかしいのか。この映画は、主要な登場人物がロバート・デ・ニーロが演じる父親のデビットと娘のエミリーだけで、その他に登場する人物も少ない。それなのに、謎が謎を呼び、頭の中は犯人捜しに夢中になっていて、スクリーンから目が離せない。ここで秘密を明かしてしまうと、この映画はまったく面白くなくなるので止めておく。また、DVDには劇場版とは違った別のシーンも収録されているので、それらを見るのも違った映画を見るような楽しさが味わえる。







 夜、DVDで日本映画の『輪廻』を見る。『呪怨』の清水崇監督が手掛けたホラー映画である。私的には『呪怨』のほうが変な動きをする幽霊が登場するぶん怖さが優っているとは思う。しかし、『輪廻』には『輪廻』の良さがあるように思う。特に、渚役を演じている優香、お前が博士のうまれかわりだったのかとわかったとき、この『輪廻』の怖さが理解できた。『輪廻』は後半まではそれほど怖くはない。ところが、最後はきっちりとやってくれて決めてくれている。この映画は、物語が映画の製作を描いているので映画の舞台裏がわかって映画ファンには楽しめる面もある。



輪廻 プレミアム・エディション

輪廻 プレミアム・エディション







屋台ラーメン源火



午前中にあややと一緒にDVDで外国映画の『シン・シティ』を見ていたら、お昼にひろちゃんが屋台ラーメン源火へ行こうというのでムーヴに乗って姫路まで出掛けることになった。正午に出掛けて、あややは塩ラーメン、ひろちゃんと私はしょうゆラーメンを食べて、帰って来たら午後3時になっていた。それからまた『シン・シティ』の続きを見た。


『シン・シティ』はコミックというのか劇画タッチの一風変わった映像で、セリフの語り口調であり、独特の雰囲気が醸し出されていて非常に面白く見ることが出来た。次々と展開するシーンとセリフに追いつくためには、まず主要な登場人物が3人いて3つのストーリーが交錯しているということを把握しないといけない。でないと、映画の内容をよく理解できないかもしれない。斬新な映画として成功していると思える作品である。




シン・シティ プレミアム・エディション

シン・シティ プレミアム・エディション









夕方から『シリアナ』を見始め、一旦中断した後、夜に続きを見る。この映画は最後に大まかな粗筋は見えるのであるが、一度見ただけで細部まで内容を把握するのは難しいと思う。社会派サスペンス映画ということもあって、扱っている内容は石油利権をめぐる深刻な問題なのであるけれど、かなり退屈だと思う人が多いのではないだろうか。それを避けるには、あらかじめ登場人物とストーリーについて予備知識を入れてから見たほうがいいと思う。




シリアナ 特別版

シリアナ 特別版








シリアナ

シリアナ








シリアナ (UMD Video)

シリアナ (UMD Video)







『フライトプラン』と『オリバー・ツイスト』



お昼休みにDVDで外国映画の『フライトプラン』を見る。これはなかなか良かった。この作品だと映画館で見た方が良かっただとうなと思った。乗客の誰も娘を見た者がいないという不自然な点を除いて、サスペンス映画として良く出来ている。前半はいったいどうなっているのだとハラハラ、ドキドキさせられる。 母親役のジョディ・フォスターが娘を探して機内を混乱させる演技がそれを助長するのである。後半に犯人がわかった時点で、犯人はこいつだったのかとちょっとガッカリすることろはあった。こういう作品は犯人がわかってしまうと興ざめするところがある。しかし、犯人との格闘でアクションシーンが楽しめるようになっている。




フライトプラン

フライトプラン








フライトプラン (UMD Video)

フライトプラン (UMD Video)







夜、DVDで外国映画の『オリバー・ツイスト』を見る。『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー監督作品である。当時のロンドンの雰囲気がよく描かれていて映像的には素晴らしい。ただ、少年の感動物語を期待していたせいか、少年の身ながら波瀾万丈の人生には驚かされたものの、それほど感動は受けなかった。何だか描き切れていないという感じなのである。オリバーは純粋な魂の持ち主だということはわかるのであるが、言葉遣いは過度に丁寧過ぎるし、態度も大人しすぎる感じて、少年だから仕方がないのかもしれないが、オリバーが人生に流されている印象を受けるのである。むしろ、オリバーを庇って殺された娘のほうが運命に対して積極的で、その結果の死も可哀想で感情移入できた。その点がちょっと残念だった。




オリバー・ツイスト

オリバー・ツイスト








オリバー・ツイスト プレミアム・エディション

オリバー・ツイスト プレミアム・エディション








オリバー・ツイスト (HD-DVD)

オリバー・ツイスト (HD-DVD)







『レジェンド・オブ・ゾロ』と『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』



お昼休みにDVDで外国映画の『レジェンド・オブ・ゾロ』を見る。『マスク・オブ・ゾロ』の続編である。私には怪傑ゾロというとアクション・ヒーローものというイメージがあるだが、本作にはゾロの奥さんや子どもが登場し家族が活躍するというファミリー映画になっている。その上、コミカルなシーンもあって、従来のヒーローものとは路線が離れてはいるものの、新しいヒーローものとして新たな路線にはまた違った味わいがあり、単純に面白かったのは意外であった。








レジェンド・オブ・ゾロ (UMD Video)

レジェンド・オブ・ゾロ (UMD Video)







夜、DVDで外国映画の『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』を見る。「結婚を申し込んだ回数40回 ステージ上でしか会話しなかった期間10年」というキャッチフレーズに惹かれて見てしまった。アメリカではカリスマ的人気を誇ったカントリー歌手のジョニー・キャッシュの生涯を描いた伝記映画である。ミュージシャンの伝記映画ではあるが、物語の中心はジューン・カーターとのラブストーリーとなっている。少年時代に大好きだった兄を機械の事故で失ってしまい、それをトラウマとして引きずることになる。初恋の女性と結婚するものの生活は苦しく、夫婦仲もおかしくなりかける。そんなとき、街角で偶然見かけたレコード会社に自分を売り込み、オーディションを受ける機会を得る。オーディションで空軍時代に書いた自分の歌を歌い、その実力を認められレコードデビューすることになる。同じレコード会社のジェリー・リー・ルイスやエルヴィス・プレスリーらと全米中をツアーで巡業していた時、ジョニーは少年時代からの憧れだったジューン・カーターと出会うことになる。この出会いが二人とジョニーの家族の運命を変えることになる。そして、ジョニーとジューンの長い長い茨の道が待っていたのである。ジョニーはプロのミュージシャンとして売れ人気も出てくる。ジョニーとジューンは結ばれるが、ジョニーには妻子がいるため、ジューンはジョニーを拒絶する。ジョニーは麻薬をおぼえ、次第に溺れるようになていく。そして、とうとう舞台で倒れてしまう。その時、ジョニーは麻薬中毒になってしまっていた。その後、ジョニーは逮捕されてしまう。そして、富も名声も、家族さえもすべてを失ってしまう。麻薬依存症になってしまったジョニーはずっと好きだったジューンさえ諦める。そんなジョニーに救いの手を差しのべる人物が現れる。ジューンである。ジョニーのひたむきな愛、ジューンの献身的な愛。この映画では二人の長い道のりが見事に描かれている。そこそこ面白かった。




土屋博嗣「ネットビジネスで月収100万円を可能にするネットビジネス・アフィリエイトの『Dream Web講座!』」



午前中、あややと保健所へ行く。保健所で話しをして、あややに別個の書類が必要と言われ、市役所の税務課へ行き証書を交付してもらって、それを保健所のほうへ提出した。とりあえず、これで手続きが済んだ。


土屋博嗣氏の情報商材『Dream Web講座!』を読む。俺流ヒロシ!(我流ヒロシ)こと土屋博嗣氏が、毎日寝てても月収100万円稼いでいる、ネットビジネス、アフィリエイトのノウハウを公開した情報商材である。私の中では密かに、神王リョウ氏の情報商材『Webノウハウ ラーニングコース(講座)』とこの土屋博嗣氏の『Dream Web講座!』とがアフィリエイトに関する二大講座ではないかと思っていた。私はすでに神王リョウ氏の『Webノウハウ ラーニングコース(講座)』は読んでいたので、土屋博嗣氏の『Dream Web講座!』もぜひ読んでおきたいと考えていた。それで、今回やっと土屋博嗣氏の『Dream Web講座!』を読むことができた。『Dream Web講座!』は会員専用ページが用意されていて、そこらから『Dream Web講座!』の各ファイルを閲覧したりダウンロードすることができるようになっている。『Dream Web講座!』のセールスページを見ると、講座の内容の紹介があって、大きく「基本編講座」「実践編講座」「100万円を目指す講座」という3つの講座に分かれていて、全講座数は26講座になっている。それら講座の説明を読むと、膨大なページ数にのぼるのではないかと思われ、全部を読み切るのは大変かなと思われた。会員専用ページには、分類された講座には各項目別に複数のファイルが用意されていた。予測通りこれらを全部読むのは大変だなあという気持ちが強くなった。ところが、実際に読み始めると、各ファイルのページ数は意外に少なく、想像していたほど読み切るのは大変ということはないことがわかった。そして、「基本編講座」の各ファイル、「実践編講座」の各ファイル、「100万円を目指す講座」の各ファイルというふうに読み進むことができた。この『Dream Web講座!』は、自分の好きなことをやって一ヶ月に100万円稼げる自分だけのドリームウェブをつくりましょうという趣旨の講座であることがわかった。そのためのノウハウや手法を説明してくれているのである。しかも、土屋氏の経験にもとづく文章の書き方から儲かる広告までアフィリエイトのノウハウや手法を説明してくれている。アフィリエイトに関してはある程度の知識をもっている私にとっても土屋氏のノウハウは手法は大いに参考になった。土屋氏は他の情報商材では言及されていないこともはっきりと言い切って公表してくれている。これならアフィリエイトの初心者から中上級者まで対応した幅広い内容をもったアフィリエイトの情報商材といえる。中上級者でもアフィリエイトに関するアイデアや気づきを得られるのである。また、土屋氏のSEOに関する結論は卓見であろう。土屋氏もいろいろSEOに関して研究された結果の結論になっている。土屋氏の見解はSEOに悩んでいる人には朗報になるかもしれない。この情報商材の大きな特徴は、生涯保証付きという点であろう。この講座の販売を終了するまで、その後土屋氏が得た新しい方法、ノウハウや情報を常に無料で提供し続けてくれるというのである。また、収入が入らないという人には土屋氏の事務所で土屋氏が徹底的に教えてくれるというサポートまでしてくれる。その上、分からないことがあると土屋氏が直接メールでアドバイスしてくれる。この情報商材には徹底したサポートがついているのである。『Dream Web』のコミュニティも設立されていて会員同士の交流ができるようにもなっている。本気でアフィエイトに取り組みたいという人にとっては、土屋氏のこの情報商材はぜひ手に入れて、土屋氏のアフィリエイトのノウハウや手法を研究しておくべきである。アフィリエイターにとっては勉強しておきたいまさにアフィリエイトの教科書ともいえる情報商材である。


神王リョウ『Webノウハウ ラーニングコース(講座)』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/wkl.html


土屋博嗣「ネットビジネスで月収100万円を可能にするネットビジネス・アフィリエイトの『Dream Web講座!』」


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/dreamweb.html


午後、DVDで外国映画の『サウンド・オブ・サンダー』を見る。最初映像を見ると何やらB級っぽいので失敗したかなと思った。しかし、続けて見ていると、大作っぽい映画であることが分かってきた。それなりに面白い内容になっている。タイムトラベルのシーンは大したことはないが、時空のゆがみの波のシーンは見ていて面白い。時空のゆがみの波という着想自体がユニークである。全体的には大作になるのだろうが、大作の割になぜか部分的にちゃちなCGが目につく。それでも、全体としてはそこそこの出来になってはいるという変な映画である。



サウンド・オブ・サンダー デラックス版

サウンド・オブ・サンダー デラックス版







夜、DVDで『SPIRIT<スピリット>』を見る。現在世界中に広がる中国武術の創始者にして、ブルース・リーの原点とも言われる伝説の武人、霍元甲(フォ・ユアンジャ)の伝記映画である。この映画で描かれている霍元甲(フォ・ユアンジャ)はあまりにも悲しい。映画のストーリーが本当なら、霍元甲(フォ・ユアンジャ)は悲惨な一生だったと思ってしまう。霍元甲(フォ・ユアンジャ)は天津一を目標に強さだけを求めていた時期、強いが故にあのような態度もよく理解できる。そして、おのれの強さゆえに母と娘を殺されてしまうという悲劇に見舞われてしまう。自分のせいとはいえ母と娘を失ってしまうという事件には驚かされてしまった。そして、武術の試合中に42歳で日本人に毒殺されてしまう。どうやら日本人による毒殺は事実ではないようである。中村獅童が演じる日本の武術家の田中は悪役として描かれているのかと思っていたが、立派な武術家として描かれていたのは意外であった。この映画で描かれている部分はどこまで事実なのか気になるところである。






SPIRIT(スピリット) 特別版

SPIRIT(スピリット) 特別版








SPIRIT(スピリット)

SPIRIT(スピリット)








SPIRIT(スピリット) (UMD Video)

SPIRIT(スピリット) (UMD Video)







SAYURI



午前中、あややの用事でひろちゃんとあややは保健所へ行っていた。それで、私の証明書が必要だということで、午後にひろちゃんと私は隣町の相生市にある税務署へ行き、証明書を交付してもらって帰ってきた。明日は、私が保健所のほうへ行かなければならないだろう。


夕方、先週新しくオープンしたレンタルショップのゲオ(GEO)へ行き会員カードを作った。ゲオのカードは通常のカードではなくクレジットカードにもなっていて、ゲオに会員登録すると強制的にクレジットカードも作らされることになっている。これはお客さんを無視した対応ではないだろうか。お客さんの中には通常のカードがあればいいのであって、レンタルショップでわざわざクレジットカードを作りたいと希望する人はほとんどいないのではないだろうか。ゲオではオープンの3日間はレンタル料金が10円であった。今月中は新作・旧作ともレンタル期間は違うが50円である。一気に会員数を増やしてクレジットカードを作らせるつもりなのであろう。クレジットカードを作らせるのはネット会員によるネットでの決済も考えているのかもしれない。とにかく店舗でお客さんへの説明不足だと思われる。とりあえず、『SAYURI』を借りて来た。


「ゲオ(GEO)」のウェブサイト


http://www.geogp.com/


夜、DVDで外国映画の『SAYURI』を見る。あまり評判はよくなかったようなので期待していなかったのであるが、思っていたほど悪くない出来である。映画の最初のほうでは、場所が日本であり、登場人物も日本人なのに、なぜか英語で話しているのに違和感をおぼえたものの、そのうち慣れて来た。悲しい話が中心のしっとりとした映画で、それなりに情緒が味わえた。暗い話ばかりだったのに、ラストではさゆりが諦めた希望を手にすることができよかったと思えた。




SAYURI

SAYURI








SAYURI プレミアム・エディション

SAYURI プレミアム・エディション








SAYURI メモワール・ボックス (初回限定生産)

SAYURI メモワール・ボックス (初回限定生産)







自分でも割引で購入できる



朝、てるさんから予約の電話があり、てるさんは午前中に来所した。矯正が終わってから少し話して帰った。午後になって、賃貸借契約の関するマニュアルの販売情報を得たので、てるさんに電話をしてその情報を知らせた。てるさんはその情報にあまり興味を示さなかった。


私が先行販売で購入した小林雄樹氏の情報商材『【料理ブログでも稼げた!】稼げないと言われたキーワードでもキャッシュポイントを作る!儲かるブログの内緒のレシピ』が発売開始になった。


小林雄樹『【料理ブログでも稼げた!】稼げないと言われたキーワードでもキャッシュポイントを作る!儲かるブログの内緒のレシピ』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/kobayan.html


山田進一氏の情報商材『情報起業したけど売れない!というアナタが爆発的に売り上げを伸ばす方法【情報起業セールスダイナマイト】』の先行予約を申し込む。9月1日以降に正式販売される予定らしい。先行予約で先着50名までなら、私から紹介されたかたちをとる場合はギフトIDに私のメールアドレスである


affiliate@rikgaku-seitai.com


を記入すると、先行予約価格よりさらに5,000円引きで予約できるということだった。それで、山田氏に私も自分のメールアドレスを記入すると割引を受けられるのか質問すると、割引価格で購入できるという回答を得たので予約することにした。


山田進一『情報起業したけど売れない!というアナタが爆発的に売り上げを伸ばす方法【情報起業セールスダイナマイト】』


http://next1biz.com/dynamite/


平野レミさんのレミパンが1000円!?



楽天市場であの平野レミさんのレミパンが1000円で売っているのを見かけた。発売開始は午後9時となっている。あややに言うと、約1万円もするレミパンが1000円で買えるかもしれないと大喜び。で、9時前から待機して購入ページへアクセスすると、アクセスが集中しているせいかページがなかなか表示されなくなってきた。これはやばいと思いつつ、午後9時には猛烈にクリックすれど、ページにアクセスしづらく、やっとアクセスできたときには売り切れとなっていた。ほんの数秒間のことである。驚いた。皆さん、大勢の方が購入しようとされていたのだ。ほんの数秒間の間に運良くページへアクセスできた人だけが購入できるのである。こんなに短時間が売り切れてしまうということは、そもそも売り出している個数が少ないのではないだろうか。それだと、まるで宝くじに当たるほどの確率しかないのではないだろうか。まんまと躍らされた感じである。自分でも馬鹿らしくなってしまった。


八木元成氏の情報商材『超必殺奥義!!!アクセス百烈拳2 』を申し込む。同商材の紹介者がいて1万円も安く購入できたからである。


八木元成『超必殺奥義!!!アクセス百烈拳2 』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/no1access.html


同じ月を見ている



篠原一貴氏の情報商材『禁断の、ちょい悪アフィリエイト術!! 』を読む。この情報商材は、何か特別なアイデアらしいこと、販売期間が7月22日(土)から7月26日(水)のみでそれ以降は購入できないということ、情報商材の価格が比較的安いこと等を検討し、購入を決意したものである。 実際に読んでみると、なるほど、こんな方法があったのかと驚いた。この『禁断の、ちょい悪アフィリエイト術!! 』には、情報商材をアフィリエイトしている情報商材のアフィリエイターや情報販売をしている情報起業家ならぜひ知っておいたほうがいい情報が書かれてあった。この方法だと、ホームページやブログ、メルマガでさえ必要でない。私は、情報販売や情報商材アフィリエイトというのはブログとメルマガが必須のツールだと思っていたのであるが、それ以外にこんな方法があるなんて思いもしなかった。しかも、その効果はかなり確実性が高いものと思われる。 つまり、このノウハウを実行さえすれば、情報商材は売れて儲けられる可能性は高いと思う。 というのも、釣り堀で魚釣りをするような方法だからである。 情報商材のタイトルが『禁断の、ちょい悪アフィリエイト術!! 』となっているため、何か悪い裏技のようなノウハウかのように思われたが、そうではなかった。れっきとした真っ当な販売方法なのである。 そして、なぜ作者がこの情報商材を期間限定で販売するのかも理解できた。購入者である私でさえ、他の人にはあまり知って欲しくないノウハウであるからだ。 つまり、この情報商材のノウハウが広まると、絶好の釣り場を荒らされる危惧をおぼえるからである。限られた人数だけで行いたい、うまみのある方法なのである。そういう私から言うのも何だが、情報販売と情報商材アフィリエイトを行っている人はこの情報商材を買いである。 ぜひこの情報商材を購入して、そのノウハウを知っておいたほうがいい。それほど価値のある情報である。


篠原一貴『禁断の、ちょい悪アフィリエイト術!! 』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/10ende.html


津幡真吾氏の情報商材『毎日16時間もバイトをしながら、この成果! 初心者が60日で30万円儲けた! 〜究極のアフィリ戦略〜』を購入する。いろいろ情報を集めると、どうやらこの情報商材は、物販や情報商材のアフィリエイトではなく、資料請求などの無料系アフィリエイトに関する情報商材らしい。


情報商材の中には資料請求などの無料系アフィリエイトをすすめているものもないではないが、無料系アフィリエイトの本格的な情報商材というのは極めて珍しいのではないだろうか。 それで、私も興味をもった。 しかも、この情報商材は100部を超えた時点で値上げするらしく、現時点で既に50部を超えているらしいので、今のうちに購入をしておくことにした。


津幡真吾氏『毎日16時間もバイトをしながら、この成果! 初心者が60日で30万円儲けた! 〜究極のアフィリ戦略〜』


http://www.rikigaku-seitai.com/rd/cm/yore2aff.html


夜、DVDで日本映画の『同じ月を見ている』を見る。人間の心の奥に潜む部分を抉り出すような登場人物たちであり、ストーリーはなかなかいいものがあると思うのだが、それを活かしきれていない点が残念だった。そのため、いい話なのだけれど普通の映画で終わってしまっている。この物語でもっといい映画が作れるのではないだろうか。




同じ月を見ている

同じ月を見ている



  • 出版社/メーカー: 東映

  • 発売日: 2006/05/21

  • メディア: DVD








特にコレといって



午前中、急に同級生の会員さんが来所した。近所なので予約の電話を入れるのさえ邪魔くさいのであろう。それに、開所前は留守番電話になっていて、どうやら留守電は極端に苦手なようである。


夜は、DVDで日本映画を見るつもりだったが遅くなってしまい、あややが土曜サスペンス劇場を見始めたので見るのを遠慮した。


その後、NHK総合であややと一緒に『宮廷女官チャングムの誓い』を見る。


過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2006年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。