今週のお知らせ

中国映画 『あの子を探して』

 朝起きると静かだった。台風4号が通過したはずなのだけれど、寝ていたので風雨が強かったのかどうかさえわからない。夜中に目が覚めなかったのだから、台風の影響は少なかったのではないだろうか。

 ユン・ソクホ監督、 イ・ビョンホン、コ・ソヨン、パク・ソヒョン出演の韓国ドラマ『明日は愛』の第65話を見る。







明日は愛 パーフェクトボックス Vol.1



価格:15,960円(税込)
通常24時間以内に発送
J.V.D.
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトボックス Vol.2



価格:17,955円(税込)
通常4〜5日以内に発送
J.V.D.
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトボックス Vol.3



価格:17,955円(税込)
通常24時間以内に発送
ビデオメーカー
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトボックス Vol.4



価格:12,852円(税込)
通常24時間以内に発送
ビデオメーカー
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトBOX Vol.1〈7枚組〉



価格:17,955円(税込)
1週間以内
楽天ブックス
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトBOX Vol.2〈7枚組〉



価格:17,955円(税込)
1週間以内
楽天ブックス
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトBOX Vol.3〈7枚組〉



価格:17,955円(税込)
1週間以内
楽天ブックス
詳しくはこちら








明日は愛 パーフェクトBOX Vol.4〈5枚組〉



価格:12,852円(税込)
1週間以内
楽天ブックス
詳しくはこちら


 夜、NHK総合で大河ドラマ『風林火山』の第28回 「両雄死す」を見る。

 チャン・イーモウ監督、ウェイ・ミンジ、チャン・ホエクー、チャン・ジェンダ、カオ・エンマン出演、1997年の中国映画 『あの子を探して』をDVDで見る。この映画は1999年のベルリン映画祭で金獅子賞(グランプリ)を受賞した作品である。

私は先日見たチャン・イーモウ監督の『初恋のきた道』より今回見た『あの子を探して』のほうが好きだ。

 主人公は13歳の少女ウェイ。そのウェイがなんと小学校の代用教員になるとことから話が始まる。13歳の先生!?そんな年齢で先生が務まるものだろうか。いったいぜんたい、どうしてそんな子供を先生にするのだろうか。そんな驚きから映画を見ることになった。しらばくすると、ウェイが代用教員を引き受けたのはお金のためであるということがわかってきた。その小学校のカオ先生が個人的な事情で1カ月間学校を離れることになったのである。その代わりに、村長から代用教員として呼ばれたのだ。誰も代用教員の引き受け手がなくて、13歳のカオしかいなかったということもわかった。カオ先生は自分が帰って来た時に、生徒が減っていなかったらさらにお金をあげようと約束してくれた。

小学校の生徒は28人。高学年の生徒はカオと年齢が近い。そんな生徒を相手に、13歳のウェイがちゃんと教えられるのだろうかと思った。授業が開始すると、案の定思った通りであった。そんなある日、チャン少年が小学校を欠席する。父親が亡くなり、母親も病気であるため、11歳のチャン少年が小学校を退学してお金を稼ぐため都会へ出稼ぎに行くことになったのである。ウェイはチャンを連れ戻そうとするが町へ行くバス代さえない。村長に相談するもお金を出してくれない。ウェイは町へ行くためのバス代はいくらかかるのか生徒たちに相談し始める。町へ行ったことのある生徒のおかげでバス代がわかると、今度はお金を稼ぐ方法を相談する。そうすると、レンガ工場でレンガを運べばお金がもらえることがわかる。バス代を稼ぐにはいくつレンガを運べばいいのかなど生徒と相談しながら、それがまるで算数に授業になっている。それらがわかって、ウェイは生徒を使ってレンガ工場でレンガ運びをさせることになる。やっとお金ができてバス乗り場まで行くと、稼いだお金ではバス代には全然足りないことがわかる。バス代を稼ぐには、レンガ工場でもの凄い数のレンガを運ばないといけない。そこで、生徒たちの進言でウェイは無賃乗車を図ることになる。ところがすぐにバレてしまい、ウェイはバスから降ろされていまう。そこからウェイは歩いて町まで行く。

一晩中歩いたウェイはやっと町に着く。そこから、ウェイはチャンの出稼ぎ先まで行く。ところが、出稼ぎ先ではチャンが行方不明になっていた。ウェイは、町の放送、張り紙広告などでチャンを探そうとするが失敗。見知らぬ広い都会で13歳のウェイはチャンを見つけ出すことはできるのだろうか。ウェイがチャンを懸命に探そうとするのはお金のためなのであろうか。

 ウェイがテレビ局でチャンを探そうとして、テレビ局の前で局長を待つシーンは一番記憶に残った。局長がそのことを知って、テレビの番組に出て、チャンを見つけ、ウェイはチャンとテレビ局の人たちと一緒に村へ帰る。テレビに出たおかげで、村の小学校とチャンへ寄付が贈られ、チャンは出稼ぎに行かなくてすむようになる。

 映画によれば、中国では小学校を卒業できない生徒が100万人にものぼるという。卒業できなかった生徒のうち15パーセントが援助で復学を果たしているともいう。






あの子を探して



価格:1,481円(税込)
即日
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
詳しくはこちら








あの子を探して



価格:2,090円(税込)
即日
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【商品詳細】

中国の農村の小学校の代用教員になった13歳の少女ウェイは、生徒が誰ひとり学校を辞めなかったらもらえるという褒賞金を目当てに、授業もそっちのけでひたすら生徒たちの監視を続けていく。そんなある日、クラス一の腕白少年チャンが、出稼ぎにいった町で迷子になってしまった。ウェイはチャンを探しに町へ赴くのだが…。 既成の俳優を用いずに、まったく演技未経験の子供たちから巧みに感情を描出していくセミ・ドキュメンタリー・タッチのヒューマン・ドラマ。チャン・イーモウ監督は本作で、2度目のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。従来の彼の作品によくみられていた衝撃的演出の数々はここでは影をひそめ、代わりに素朴で静謐(せいひつ)、そして誠実な味わいを残しつつも、中国社会への問題提起も忘れてはいない。(的田也寸志)

詳しくはこちら








「あの子を探して」ができるまで



価格:3,129円(税込)
通常24時間以内に発送
レントラックジャパン
【商品詳細】

小学校の代用教員となった13歳の少女と生徒たちの交流をつづり、1999年度ヴェネツィア国際映画祭グランプリを受賞した、中国映画界の名匠チャン・イーモウ監督の名作のメイキング。 素人を集めてのオーディションや、選ばれた子どもたちへの公私にわたる監督の演技指導、農村部での撮影風景、さらには完成後のプロモーション活動までも観ることができる。CGを駆使したハリウッド超大作などにありがちな美辞麗句で固めたメイキングと一線を画した作りは、まさに映画そのものの素朴な魅力と相応しており、すこぶる好感が持てる作品に仕上がっている。製作・演出・編集は吉田啓という日本人製作によるメイキングで、ナレーションは武藤美幸が担当。(的田也寸志)

詳しくはこちら








あの子を探して



価格:3,990円(税込)
即日
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【商品詳細】

中国の農村の小学校の代用教員になった13歳の少女ウェイは、生徒が誰ひとり学校を辞めなかったらもらえるという褒賞金を目当てに、授業もそっちのけでひたすら生徒たちの監視を続けていく。そんなある日、クラス一の腕白少年チャンが、出稼ぎにいった町で迷子になってしまった。ウェイはチャンを探しに町へ赴くのだが…。 既成の俳優を用いずに、まったく演技未経験の子供たちから巧みに感情を描出していくセミ・ドキュメンタリー・タッチのヒューマン・ドラマ。チャン・イーモウ監督は本作で、2度目のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。従来の彼の作品によくみられていた衝撃的演出の数々はここでは影をひそめ、代わりに素朴で静謐(せいひつ)、そして誠実な味わいを残しつつも、中国社会への問題提起も忘れてはいない。(的田也寸志)

詳しくはこちら








あの子を探して



価格:3,990円(税込)
即日
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【商品詳細】

中国の農村の小学校の代用教員になった13歳の少女ウェイは、生徒が誰ひとり学校を辞めなかったらもらえるという褒賞金を目当てに、授業もそっちのけでひたすら生徒たちの監視を続けていく。そんなある日、クラス一の腕白少年チャンが、出稼ぎにいった町で迷子になってしまった。ウェイはチャンを探しに町へ赴くのだが…。 既成の俳優を用いずに、まったく演技未経験の子供たちから巧みに感情を描出していくセミ・ドキュメンタリー・タッチのヒューマン・ドラマ。チャン・イーモウ監督は本作で、2度目のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。従来の彼の作品によくみられていた衝撃的演出の数々はここでは影をひそめ、代わりに素朴で静謐(せいひつ)、そして誠実な味わいを残しつつも、中国社会への問題提起も忘れてはいない。(的田也寸志)

詳しくはこちら








あの子を探して



価格:2,000円(税込)
即日
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【商品詳細】

中国の農村の小学校の代用教員になった13歳の少女ウェイは、生徒が誰ひとり学校を辞めなかったらもらえるという褒賞金を目当てに、授業もそっちのけでひたすら生徒たちの監視を続けていく。そんなある日、クラス一の腕白少年チャンが、出稼ぎにいった町で迷子になってしまった。ウェイはチャンを探しに町へ赴くのだが…。 既成の俳優を用いずに、まったく演技未経験の子供たちから巧みに感情を描出していくセミ・ドキュメンタリー・タッチのヒューマン・ドラマ。チャン・イーモウ監督は本作で、2度目のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞を受賞。従来の彼の作品によくみられていた衝撃的演出の数々はここでは影をひそめ、代わりに素朴で静謐(せいひつ)、そして誠実な味わいを残しつつも、中国社会への問題提起も忘れてはいない。(的田也寸志)

詳しくはこちら








あの子を探して



価格:1,799円(税込)
在庫なし
楽天ブックス
詳しくはこちら








あの子を探して



価格:3,591円(税込)
在庫なし
楽天ブックス
詳しくはこちら








あの子を探して



価格:1,332円(税込)
在庫なし
楽天ブックス
詳しくはこちら








「あの子を探して」ができるまで



価格:2,816円(税込)
1週間以内
楽天ブックス
詳しくはこちら








あの子を探して



価格:3,761円(税込)
在庫なし
楽天ブックス
詳しくはこちら








あの子を探して



価格:3,591円(税込)
在庫なし
楽天ブックス
詳しくはこちら



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2007年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。