今週のお知らせ

『天使の恋』(日本映画)


 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第1週「ばあちゃんが来た!」の第1話を見る。

 夏目リシェル氏が販売を手掛ける夏目雅浩氏の情報商材『マッスル・イングリッシュ・プログラム』を購入する。

 夏目リシェル・夏目雅浩『マッスル・イングリッシュ・プログラム』(オラクル英語研究所)
 http://url.nabetsugu.net/muscleenglish.html

 ABCテレビで放送された、寒竹ゆり監督、sin原作、寒竹ゆり脚本、梅村安企画、indigo blue、渡辺善太郎音楽、小澤理央(佐々木希)、小澤光輝(谷原章介)、鮎川友子(山本ひかる)、田沼真樹(大石参月)、松方未歩(七菜香)、柴田奈緒子(加賀美早紀)、田辺佑二(深水元基)、潮田香里(酒井若菜)、下山昌男(吹越満)、田代一喜(津田寛治)、エロ社長(笑福亭鶴光)、小澤絢子(若村麻由美[特別出演])出演、2009年11月7日公開の日本映画『天使の恋』(運命編)を見る。

 原作は、sinによる日本のケータイ小説『天使の恋』である。

 2010年9月19日に『純愛編』、26日に『運命編』として二週に分けてテレビ朝日の日曜ナイトドラマ枠で地上波初放送された。

 ケータイ小説として驚異的なアクセス数を記録した原作を、佐々木希、谷原章介共演で映画化された作品である。

 ラブストーリーとしてはまあまあの出来ではないだろうか。 谷原章介さんの演技力が光っていた。

天使の恋 上
天使の恋 上

天使の恋 下
天使の恋 下

天使の恋 上下BOX
天使の恋 上下BOX

佐々木希 in 「天使の恋」
佐々木希 in 「天使の恋」

天使の恋 プレミアム・エディション [DVD]
天使の恋 プレミアム・エディション [DVD]

天使の恋 スタンダード・エディション [DVD]
天使の恋 スタンダード・エディション [DVD]

天使の恋 (Blu-ray Disc)
天使の恋 (Blu-ray Disc)

天使の恋 オリジナル・サウンドトラック
天使の恋 オリジナル・サウンドトラック

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第33話「犬猿の仲」を見る。

 サンテレビで、許筠[ホ・ギュン](チェ・ジェソン)、許蘭雪軒[ホ・ナンソロン](ハ・ダソム)、李達[イ・ダル](チョン・ドンファン)、クォン・ピル(キム・ミョンス)、イ・ジェヨン(パク・ジンソン)、ソンオク(チェ・ジョンユン)、李爾瞻[イ・イチョム](ソン・ドンヒョク)、光海君(キム・ジェスン)出演、2000年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男(ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男、原題『雷鳴』)』の#57(第57話)「破られた誓い」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンヒョク演出、キム・ギュワン脚本、ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)、コ・ウンホ[ウノ](チ・ジニ)、コ・ウンソプ(チョ・インソン)、キム・ミンジョン(ハン・ゴウン)、コ・ヒョンジン(チャン・ヨン)、オ・ヘリム(イ・フィヒァン)、ソ・ダロ(シン・チュンシク)出演、2005年1月に韓国SBSで放送された韓国ドラマ『春の日(봄날)』の第12話「揺れる心」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ)、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈)、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』7th 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇の第216話「断崖の決戦! だるまさんがころんだ!」を見る。

ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.7 [DVD]
ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.7 [DVD]

 平川雄一朗、武藤淳、山本剛義、中前勇児演出、石丸彰彦企画、津留正明プロデューサー、森田まさのり原作、いずみ吉紘脚本、川藤幸一(佐藤隆太)、安仁屋恵壹(市原隼人)、御子柴徹(小出恵介)、新庄慶(城田優)、関川秀太(中尾明慶)、若菜智哉(高岡蒼甫)、平塚平(桐谷健太)、岡田優也(佐藤健)、湯舟哲郎(五十嵐隼士)、桧山清起(川村陽介)、今岡忍(尾上寛之)、八木塔子(村川絵梨)、藤田カオル(能世あんな)、島野右京(平山広行)、辻豊(やべきょうすけ)、遠井周三(森山米次)、鳥谷(升田尚宏[TBSアナウンサー])、亀山明日香(高山都)、星野あきら(石橋杏奈)、猪俣雪乃(高梨臨)、坪井大胡(松本寛也)、古溝克也(小林伊織)、松永彩子(星井七瀬)、石嶺美穂(松田まどか)、小林(郭智博)、国枝(鈴之助)、直美(木口亜矢)、弓長(伊崎央登)、上坂英心(遠藤要)、高波(北条隆博)、梶本(「ジョンミョン)、掛布光秀(天野ひろゆき[キャイ〜ン])、池辺駿作(浅野和之)、真弓りえ(吹石一恵)、村山義男(伊武雅刀)、藤村輝弘(大杉漣)、江夏卓(上地雄輔)、河埜拓哉(阿部亮平)、柴田公治(田島亮[現:田島優成])、淡口英智(林剛史)、中畑剛祐(浅利英和)、岡崎一樹(小幡誠)、松本敦志(大杉篤史)、山倉良介(山田賢明)、庄司佳範(川島大)、緒方(大和屋ソセキ)、沢村(織本順吉)、国松(田口浩正)、水原(山本龍二)、鹿取(浅利陽介)、角(杉浦大介)、宮本(五十嵐大輔)、黒江(山根和馬)、東出(高橋努)、嶋(深水元基)、前田(小柳友)、沖原カツノリ(鳥羽潤)、安仁屋の父(川藤幸三)、山井(半海一晃)、小山(平泉成)、吉田実(渡部篤郎)、落合弘文(古谷一行)、張本琢己(森山未來)、御子柴響子(綾瀬はるか)、商店街の肉屋(大竹一樹[さまぁ〜ず])、通行人(浜田雅功[ダウンタウン]、ウド鈴木[キャイ〜ン])、柔道部員(三村マサカズ、大竹一樹[さまぁ〜ず]、浜田雅功[ダウンタウン]、ウド鈴木[キャイ〜ン]、スタンドの観客(360°モンキーズ)出演、2008年4月19日から7月26日までの期間にTBS系列で毎週土曜日の19時56分から20時54分の枠で放送された連続テレビドラマ『ROOKIES ルーキーズ』の第1話「総売上げ1200万部!! 伝説の名作ドラマ化!!新人教師と不良たちの熱き闘いが今始まる」を見る。

『LIMIT OF LOVE 海猿』(日本映画、3回目)


 関西テレビで放送された、鳥山明原作、松崎容子、森下孝三企画、情野誠人、木村京太郎、小原康平プロデューサー、山本健司音楽、東映アニメーション制作、孫悟空&孫悟飯(野沢雅子)、ブルマ(鶴ひろみ)、クリリン(田中真弓)、ヤムチャ(古谷徹)、ウーロン(龍田直樹)、餃子(江森浩子)、牛魔王(郷里大輔)、チチ(渡辺菜生子)、神様(青野武)、ピッコロ(古川登志夫)、ラディッツ(千葉繁)、べジータ(堀川りょう)、フリーザ(中尾隆聖)、ナレーション(八奈見乗児)出演、テレビアニメ『ドラゴンボール改』の人造人間編・セル編の第73話「これが超(スーパー)ナメック星人の力!17号vsピッコロ」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ)、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈)、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』14th マリンフォード篇の第466話「麦わらチーム到着 風雲急を告げる戦場」を見る。

 関西テレビの土曜プレミアムで放送された、羽住英一郎監督、亀山千広製作総指揮、阿部秀司、尾越浩文、島谷能成、亀井修製作、関一由、堀部徹企画、臼井裕詞[フジテレビ]、安藤親広[ROBOT]プロデューサー、福田靖脚本、佐藤直紀音楽、佐光朗撮影監督、松尾浩、穂垣順之助編集、仙崎大輔[27歳](伊藤英明)、伊沢環菜[26歳](加藤あい)、吉岡哲也[24歳](佐藤隆太)、本間恵[35歳](大塚寧々)、海老原真一[41歳](吹越満)、山路拓海[31歳](平山祐介)、北尾勇[38歳](石黒賢)、乙部志保里[23歳](浅見れいな)、重富活一[32歳](菅原卓磨)、本丸正也[28歳](坂本碓吾)、瀬戸口滋[28歳](江畑浩規)、渡辺マサヤ[25歳](青木崇高)、梨本信士[40歳](光石研)、桂木貞之[47歳](美木良介)、三沢圭介[35歳](津田寛治)、服部真佐彦[32歳](荒川良々)、矢野達郎[42歳](市川しんぺー)、下川ー[43歳](時任三郎)出演、2006年5月6日公開の日本映画『LIMIT OF LOVE 海猿』を見る。

 『海猿』シリーズの映画3作目『THE LAST MESSAGE 海猿』が公開されテレビ放送されたので、復習の意味を兼ねて2006年度日本実写映画興行収入No.1を記録した映画第2作目を見直すことにした。本作を見るのは、劇場で1度、テレビ放送で1度見たことがあるので、今回で3度目になる。

 今回見ていて気づいたのであるが、伊沢環菜が屋上に立っていることろをヘリコプターが飛んで来て伊藤由奈が歌う主題歌の『Precious』が流れるという一番盛り上がるシーンが抜けていた。あややもその場面を楽しみにしていたのにと残念がっていた。

LIMIT OF LOVE 海猿 (小学館文庫)
LIMIT OF LOVE 海猿 (小学館文庫)

LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]
LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]
LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション [DVD]

LIMIT OF LOVE 海猿 [Blu-ray]
LIMIT OF LOVE 海猿 [Blu-ray]

LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック

LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)

ピアノピース588 Precious/伊藤由奈 映画「LIMIT OF LOVE 海猿」主題歌
ピアノピース588 Precious/伊藤由奈 映画「LIMIT OF LOVE 海猿」主題歌

Precious
Precious

 NHK総合テレビで、大友啓史演出、福田靖脚本、坂本龍馬(福山雅治、濱田龍臣)、岩崎弥太郎(香川照之、渡邉甚平)、武市半平太(大森南朋、桑代貴明)、坂本乙女(寺島しのぶ、土屋太鳳)、平井加尾(広末涼子、八木優希)、坂本権平(杉本哲太)、お龍(真木よう子)、千葉佐那(貫地谷しほり)、桂小五郎(谷原章介)、西郷隆盛(高橋克実)、岩崎弥次郎(蟹江敬三)、山内容堂(近藤正臣)、坂本伊與(松原智恵子)、勝海舟(武田鉄矢)、千葉定吉(里見浩太朗)、坂本八平(児玉清)ほか出演、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の第39回「馬関の奇跡」を見る。

 サンテレビで放送された、方孝仁プロデューサー、陳銘章演出、周平之、王國光、彭盛青、黃新高、方靜儀、鄒維剛、陳炘怡、杜欣怡脚本、シンディ[陳欣怡](ジョー・チェン[陳喬恩])、ジェイ[紀存希](イーサン・ルァン[阮經天])、ディラン[Dylan](バロン・チェン[陳楚河])、アンナ[Anna](ビアンカ・パイ[白歆惠])、シースー[林西施](リン・メイシュウ[林美秀])、チンシア[陳青霞](ジェシカ・ソン[宋新妮])、フォンチャオ[陳鳳嬌](ツォン・シンリン[鍾欣凌])、アンソン[Anson](ナー・ウェンシュン[那維勳])、[烏陸陸](ルオ・ベイアン[羅北安])、チーチー[烏柒柒](チェン・ウェイミン[陳為民])、グッチ[古馳](パトリック・リー[李沛旭])、ハオ・ジョンチャン[郝正常](チー・チョンヘン)出演、2008年3月16日から2008年8月24日まで台湾の台湾電視公司、三立都会台で放送された台湾ドラマ『ハートに命中100%[ハートに命中100%](命中注定我愛你)』の#20(第20話)「最良の選択」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ)、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈)、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』7th 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇の第214話「白熱爆走レース! 最終ラウンド突入!」と第215話「うなる熱球剛球! 海賊ドッジボール!」を見る。

ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.7 [DVD]
ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.7 [DVD]

 汪俊監督、浅田次郎原作、西太后[せいたいごう](田中裕子)、李春雲[りしゅんうん]・春児[チュンル](余少群[Yu Shao qun]、声:水島大宙)、梁文秀[りょうぶんしゅう](周一囲[Zhou Yi wei]、声:福田賢二)、光緒帝[こうしょてい](張博[Zhang Bo]、声:平川大輔)、ミセス・チャン(殷桃[Yin tao]、声:藤本喜久子)、岡圭之介(小澤征悦)、伊藤博文(平田満)、柴五郎(田中隆三)出演、日中共同制作のテレビドラマ『蒼穹の昴』の第1回「紫禁城」を見る。

『ゲゲゲの女房』(連続テレビ小説)と『十三の冥府』(テレビドラマ、浅見光彦シリーズ第38弾)と『メジャー 第6シリーズ』(アニメ)と「秋の2大格闘技祭り」

 NHK総合で、渡邊良雄、勝田夏子、一木正恵、尾崎裕和、渡辺哲也、堀之内礼二郎、佃尚能演出、谷口卓敬[制作統括]、落合将プロデューサー、武良布枝『ゲゲゲの女房』原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、飯田[村井]布美枝(松下奈緒、佐藤未来[10歳]、菊池和澄[7歳])、村井茂[水木しげる](向井理、川口翔平[少年]、田中碧海[幼少期])、村井藍子(青谷優衣[19歳〜]、菊池和澄[9歳]、清水詩音[5歳〜]、篠川桃音[3歳〜]、吉田明花音[1歳半]、中田夢梨[乳児])、村井喜子(荒井萌[15歳〜]、松本春姫[5歳])、飯田登志(野際陽子[ナレーション(語り)も担当])、飯田源兵衛(大杉漣)、飯田ミヤコ(古手川祐子)、飯田[塚本]暁子(飯沼千恵子、小林さり[青年期])、飯田[横山]ユキエ(星野真里、足立梨花[青年期])、飯田哲也(大下源一郎、渡邉等士→糟谷健二[幼少期])、飯田邦子(桂亜沙美)、飯田俊文(馬渕誉→佐藤詩音→神谷涼太)、飯田絵里子(三宅朱皓→飯田ゆか→平林靖子)、飯田[及川]貴司(星野源、鈴木福→小林海人[幼少期])、飯田[森川]いずみ(朝倉えりか、朝田帆香[幼少期])、宇野輝子(有森也実)、村井修平(風間杜夫)、村井絹代(竹下景子)、村井雄一(大倉孝二)、村井佐知子(愛華みれ)、村井光男(永岡佑)、野村チヨ子(平岩紙、小西風優→鍋本凪々美[幼少期])、留蔵(春海四方)、克江(梅沢昌代)、田中美智子(松坂慶子)、田中政志(光石研)、田中キヨ(佐々木すみ江)、深沢洋一(村上弘明)、浦木克夫(杉浦太陽)、河合はるこ(南明奈)、小林太一(鈴木裕樹)、戌井慎二(梶原善)、富田盛夫(うじきつよし)、亀田達吉(徳井優)、松井靖代(東てる美)、三浦徳子(棟里佳)、山田和枝(尾上紫)、倉田圭一(窪田正孝)、小峰章(斎藤工)、菅井伸(柄本佑)、相沢幹夫(中林大樹) ほか出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第156話(最終回)を見る。

 今日で『ゲゲゲの女房』が終わった。

 朝の連続テレビ小説の放送時間帯も変更になったものの初回視聴率は14.8%で、第1週の週間最高視聴率も15.8%と歴代の連続テレビ小説の中でも過去最低であった。そのことは私は気にならなかった。ところが、その後の視聴率はグン、グン、グンと右肩上がりに推移し、最終回には番組最高の23.6%を記録したということである。

 『ゲゲゲの女房』では、個人的には極貧生活を送っていた時期の話が一番面白かった。

 オープニングで流れる、いきものがかりの「ありがとう」という主題歌も好きだった。

ゲゲゲの女房
ゲゲゲの女房

NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房〈上〉
NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房〈上〉

NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 下
NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 下

ゲゲゲの女房―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)
ゲゲゲの女房―連続テレビ小説 (NHKドラマ・ガイド)

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1
ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX1

ゲゲゲの女房 完全版 DVD - BOX 2
ゲゲゲの女房 完全版 DVD - BOX 2

ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX3(完)
ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX3(完)

連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 総集編 DVD-BOX
連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 総集編 DVD-BOX

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」オリジナル・サウンドトラック
NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」オリジナル・サウンドトラック

NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック2
NHK連続テレビ小説 ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック2

 アマゾンで大林宣彦 (監督), 石田ひかり (出演), 中嶋朋子 (出演) 『ふたり デラックス版』を注文する。

 大林宣彦監督の『ふたり』は大好きな映画で現在ではテレビでも放送されることなくなっているのでDVDはぜひ持っておきたい作品であった。

 本当は『ふたり 特別プレミアム版<初回限定2枚組>』のほうが欲しかったのだけれども中古で安くて1万円近くする。 『ふたり デラックス版』も中古で最低8千円くらいからしていたのだけれども新品で1千円台が出品されているのをたまたま見つけて購入しておくことにした。

ふたり (新潮文庫)
ふたり (新潮文庫)

ふたり デラックス版 [DVD]
ふたり デラックス版 [DVD]

ふたり 特別プレミアム版<初回限定2枚組> [DVD]
ふたり 特別プレミアム版<初回限定2枚組> [DVD]

 浄水器のC1のカートリッジを交換する。交換用のカートリッジには電池も付属していた。説明書を読みながらカートリッジを交換することができた。交換したカートリッジはリサイクルするというので明日にでもメーカーの日本ガイシへ送り返すつもりである。

浄水器 C1 スタンダードタイプ 【ブラック】 CW-101
浄水器 C1 スタンダードタイプ 【ブラック】 CW-101

浄水器 C1 交換用カートリッジ CWA-01 【C1スタンダード、ハイグレード共通】 (使用期間の目安:約1年間)
浄水器 C1 交換用カートリッジ CWA-01 【C1スタンダード、ハイグレード共通】 (使用期間の目安:約1年間)

 関西テレビの金曜プレステージで放送された、金佑彦演出、成河弘明企画、金丸哲也[東映]、小林俊一[彩の会]プロデューサー、内田康夫原作、峯尾基三脚本、渡辺俊幸音楽、ルポライター・浅見光彦(中村俊介)、青森中央大学文学部学生・神尾容子(西原亜希)、烏丸せつこ、黒田福美、李麗仙、渡辺哲、森次晃嗣、久世星佳、西田健、菅原大吉、小倉久寛、榎木孝明、野際陽子出演、2010年9月24日にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマの浅見光彦シリーズ第38弾『十三の冥府』を見る。

 お遍路さんと祟りという台詞に面白そうかなと思い見始めたものの想像したようなおどろおどろしさもなく失敗だった。

十三の冥府
十三の冥府

十三の冥府 (光文社文庫)
十三の冥府 (光文社文庫)

十三の冥府〈上〉 (文春文庫)
十三の冥府〈上〉 (文春文庫)

十三の冥府〈下〉 (文春文庫)
十三の冥府〈下〉 (文春文庫)

十三の冥府 (ジョイ・ノベルス)
十三の冥府 (ジョイ・ノベルス)

浅見光彦ミステリースペシャル (3) (マンサンコミックス)
浅見光彦ミステリースペシャル (3) (マンサンコミックス)

 NHK教育で、福島利規監督、満田拓也原作、土屋理敬シリーズ構成、斉藤隆野球監修、土屋理敬、吉岡たかを、末永光代、金春智子脚本、大貫健一キャラクターデザイン・総作画監督、立中順平アクション作画監督、佐野秀典美術監督、中川幸太郎音楽、飯塚康一音響監督、廣岡篤哉、野島正宏、齋藤雅弘制作統括、本田[茂野]吾郎(森久保祥太郎)、キーン(森川智之)、ワッツ(家中宏)、三ダース(石井康嗣)、ロイ(波多野渉)、ジョー・ギブソン(落合弘治)、ジョー・ギブソンJr.[ジョー・ギブソン・ジュニア](浪川大輔)、シルヴァ(勝杏里)、佐藤寿也(森田成一)、清水薫(笹本優子)、清水大河(朴璐美)、茂野英毅(咲野俊介)、茂野桃子(野田順子)、板尾及びヘリング(乃村健次)出演、メジャーの第6シリーズ 『アニメ メジャー6』の第25(154)話[最終話、最終回]「未来へ」を見る。

 今回でメジャーの第6シーズンは終わった。第1シリーズから第3シリーズまで面白かったメジャーだったが、青年期からの第4シリーズ以降以前のような面白さはなくなってしまった。その中でも、今回の第6シーズンはある程度面白さを取り戻した内容になっていた。

 ちょっと気になるのはエンディングで8年後のことがかなり詳しく描かれていたことである。次回第7シリーズはあるのかどうか、あるとしたら、エンディングで描かれた8年後なのかなど気になる。

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 1st.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 1st.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 2nd.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 2nd.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 3rd.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 3rd.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 4th.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 4th.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 5th.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 5th.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 6th.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 6th.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 7th.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 7th.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 8th.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 8th.Inning [DVD]

「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 9th.Inning [DVD]
「メジャー」完全燃焼!夢の舞台編 9th.Inning [DVD]

 NHK教育で放送された、紅優監督、ツジトモ原作、川瀬敏文、守屋竜史、竹下健一脚本、川瀬敏文シリーズ構成、熊谷哲矢キャラクターデザイン、森英治音楽、達海猛(関智一)、椿大介(水島大宙)、村越茂幸(置鮎龍太郎)、ルイジ 吉田(小野大輔)、黒田一樹(伊藤健太郎)、杉江勇作(桐井大介)、赤崎遼(武藤正史)、世良恭平(川野剛稔)、夏木陽太郎(楠大典)、堺良則(川田紳司)、緑川宏(藤真秀)、清川和巳(中川慶一)、石浜修(深津智義)、堀田健二(岡哲也)、亀井武士(川島得愛)、丹波聡(真仲恵吾)、宮野剛(佐藤健輔)、矢野真吾(島崎信長)、松原(魚建)、金田(斉藤次郎)、徳井(黒沢剛史)、後藤恒生(川島得愛)、永田会長(ふくまつ進紗)、永田副会長(後藤哲夫)、永田有里(浅野真澄)、羽田(宮内敦士)、田沼吾郎(多田野曜平)、田沼幸太(儀武ゆう子)、シゲ(広田みのる)、平泉(有本欽隆)、持田(神奈延年)、城西(三上哲)、不破(小室正幸)、ゼウベルト(ギボ・アギナルド/志村知幸)、カルロス(ノザキ・オジエル/荻野晴朗)、板垣(斉藤次郎)、ダルファー(アントン・ルベル/楠見尚己)、園田(中田隼人)、窪田(山中真尋)、ハウアー(マイク・ジバーグ/三宅健太)、片山(田中一成)、畑(福田賢二)、志村(高瀬右光)、平賀(井田国男)、寺内(黒澤剛史)、小室(島崎信長)、坂元(三上哲)、今井(斉藤次郎)、葛城(真仲恵吾)、倉茂(小島敏彦)、井端(井田国男)、元木(広田みのる)、ブラン(ローラン・テーセル/仲野裕)、藤澤桂(岡寛恵)、山井(岡哲也)出演、テレビアニメ『GIANT KILLING(ジャイアントキリング、ジャイキリ)』の#01(第1話)を見る。

 毎日テレビで、<ボクシング> 解説:鬼塚勝也、佐藤修 / 実況:新夕悦男[TBSアナウンサー] / ゲスト・内藤大助 / MC:佐藤隆太、佐々木希 / 解説:谷川貞治、須藤元気 / 実況:初田啓介[TBSアナウンサー]、小笠原亘[TBSアナウンサー]、伊藤隆佑[TBSアナウンサー]出演、「秋の2大格闘技祭り!!ボクシング世界タイトルマッチ 亀田大毅vs坂田健史&総合格闘技DREAM.16」を見る。

 今回の番組は、秋の2大格闘技祭りと銘打って亀田大毅世界初防衛戦と格闘技DREAM16が放送された。

 プロボクシングWBA世界フライ級選手権は「亀田大毅×坂田健史」戦であった。坂田選手が引退覚悟で挑む日本人同士の新旧王者運命の一戦であったが、結果は亀田選手が初防衛を果たした。

 格闘技DREAM16では北京五輪金メダリストの石井慧が超人ミノワマンを相手に凱旋試合を行い、生彩に欠けた初戦に比べてミノワマンを相手に試合を優勢に運んで判定勝ちしたことによって確実に上達していることがわかる試合内容だった。

 桜庭和志×米破壊王ジェイソン“メイヘム”ミラージェイソン“メイヘム”ミラー戦は、桜庭選手が負けてしまった。

 フリーター所英男とヨアキム・ハンセンヨアキム・ハンセン戦も、所選手が負けてしまった。

 王者・青木真也×マーカス・アウレリオ戦では、青木選手が勝利を勝ち取った。

 高谷裕之×チェイス・ビービチェイス・ビービ戦でも、高谷選手が勝った。

『メカゴジラの逆襲』(日本映画、東宝特撮映画)


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第155話を見る。

 ABCテレビで放送された、池上彰ニュース解説、劇団ひとり、土田晃之レギュラー出演、高橋英樹、片岡鶴太郎、宮崎美子、清水ミチコ、サンドウィッチマン、オリエンタルラジオ、加藤夏希、本仮屋ユイカゲスト出演、「池上彰の学べるニュース 3時間スペシャル」を見る。

 今回は、『そうだったのか! 日本銀行』と『そうだったのか! 生物多様性条約』と『教えて池上さん! 国勢調査』と『そうだったのか! アフガニスタン』と『教えて池上さん! クラウドコンピューティング』と 『そうだったのか! 暗号の歴史』が取り上げられていた。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第32話「離婚した夫婦のあり方」を見る。

 サンテレビで、許筠[ホ・ギュン](チェ・ジェソン)、許蘭雪軒[ホ・ナンソロン](ハ・ダソム)、李達[イ・ダル](チョン・ドンファン)、クォン・ピル(キム・ミョンス)、イ・ジェヨン(パク・ジンソン)、ソンオク(チェ・ジョンユン)、李爾瞻[イ・イチョム](ソン・ドンヒョク)、光海君(キム・ジェスン)出演、2000年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男(ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男、原題『雷鳴』)』の#56(第56話)「敢えて義禁府へ」を見る。

 本多猪四郎監督、中野昭慶特技監督、田中友幸、西野一夫製作総指揮、所健二製作、高山由紀子脚本、伊福部昭音楽、富岡素敬撮影監督、黒岩義民編集、一之瀬明(佐々木勝彦)、真船桂(藍とも子)、山本ユリ(麻里とも恵)、村越二郎(内田勝正)、若山勇一(六本木真)、田川(中丸忠雄)、太田(富田浩太郎)、草刈(大門正明)、侵略部隊員(鈴木和夫)、艇長(守田比呂也)、艇員(鈴木治夫)、漁師(小川安三)、漁師の女房(東静子)、防衛隊幹部(熊谷卓三)、街の少年(梅津昭典)、真船家の老人(沢村いき雄)、防衛隊司令(佐原健二)、津田副官(伊吹徹)、ムガール隊長(睦五郎)、真船博士(平田昭彦)出演、1975年(昭和50年)3月15日公開の日本映画『メカゴジラの逆襲』(東宝特撮映画)を見る。

 本作は、「ゴジラ」シリーズの第15作目になる。

 この映画はゴジラシリーズの観客動員数の中でも97万人というワースト記録に終わった作品である。

 ところが、私が見たところゴジラシリーズの中でもストーリーが見られるまともな映画になっている。

メカゴジラの逆襲 [DVD]
メカゴジラの逆襲 [DVD]

メカゴジラの逆襲 [DVD]
メカゴジラの逆襲 [DVD]

ゴジラ大全集(15)メカゴジラの逆襲
ゴジラ大全集(15)メカゴジラの逆襲

『忍者狩り』(日本映画、東映時代劇)


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第153話を見る。

 宗形諭史氏の情報商材『徹底解剖 英語塾』を購入する。

 宗形 諭史『徹底解剖 英語塾』
 http://url.rikigaku.com/eigos83.html
 http://www.eigos.biz/83/

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役、豊臣秀吉役(川上哲)出演、『歴史秘話ヒストリア』の2010年9月22日第51回放送「私はこれで天下のハートをつかみました 〜豊臣秀吉 必勝!手紙・メール術〜 」を見る。

 エピソード1「秀吉流”人の口説き方”教えます」とエピソード2「前略、おね様 出張先から愛妻へ・・・」とエピソード3「愛(いと)しの秀頼様へ 子ぼんのうが招いた悲劇」の3部構成になっていた。

 あややと一緒にユニクロ赤穂店へ行く。あややはプレミアムコットンTの色違いを2枚、私はソフトタッチコットンTを1枚買う。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第31話「一念天に通ず」を見る。

 サンテレビで、許筠[ホ・ギュン](チェ・ジェソン)、許蘭雪軒[ホ・ナンソロン](ハ・ダソム)、李達[イ・ダル](チョン・ドンファン)、クォン・ピル(キム・ミョンス)、イ・ジェヨン(パク・ジンソン)、ソンオク(チェ・ジョンユン)、李爾瞻[イ・イチョム](ソン・ドンヒョク)、光海君(キム・ジェスン)出演、2000年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男(ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男、原題『雷鳴』)』の#55(第55話)「革命5日前」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンヒョク演出、キム・ギュワン脚本、ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)、コ・ウンホ[ウノ](チ・ジニ)、コ・ウンソプ(チョ・インソン)、キム・ミンジョン(ハン・ゴウン)、コ・ヒョンジン(チャン・ヨン)、オ・ヘリム(イ・フィヒァン)、ソ・ダロ(シン・チュンシク)出演、2005年1月に韓国SBSで放送された韓国ドラマ『春の日(봄날)』の第11話「母の家」を見る。

 山内鉄也監督、森義雄企画、高田宏治脚本、津島利章音楽、赤塚滋撮影、 宮本信太郎編集、和田倉五郎左衛門(近衛十四郎)、永長八右衛門(佐藤慶)、筧新蔵(山城新伍)、天野弥次郎(河原崎長一郎)、会沢土佐(田村高廣 )、村山靭負(穂高稔)、丸目泰次郎(高松錦之助)、原刑部(沢村宗之助)、鯖江(遠山金次郎)、笠谷(河村満和)、藤村宮内(佐藤洋)、久坂権之進(尾形伸之介)、鬼頭一角(唐沢民賢)、美保(北条きく子)、芙美(弥永和子)、蒲生忠知(関根永二郎)、篠の方(園千雅子)、種丸(藤山直子)、りつ(松風はる恵)、晋松(山田裕三)、養安院法眼(源八郎)、立花主水正(片桐真)、久世大和守(安部徹)、松平和泉守(村居京之輔)、板倉内膳正(那須伸太朗)、谷河内守(加賀邦男)、闇の蔵人(天津敏)、白葉尼(高森和子)、天満屋(中村錦司)、空木源三(汐路章)、赤蛙(団徳麿)、小幡式部(国一太郎)出演、1964年(昭和39年)9月公開の日本映画『忍者狩り』(東映時代劇)を見る。

 『忍者狩り』というありふれたタイトルとモノクロ映画ということで大して期待をせずに見た。ところが、映像から漂う緊迫感たるや只者ではないことを気づかされた。ありふれたストーリーなのだけれでも話も面白い。これは名作だと思えるようになった。

 近年、この映画は集団抗争時代劇(東映集団時代劇)を代表する傑作として評価されるようになっているらしい。さもありなんと納得。

忍者狩り [DVD]
忍者狩り [DVD]

忍者狩り [VHS]

オメガニュートリジョン社の有機亜麻仁油


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第152話を見る。

 楽天市場内のショップ「アトワ オメガ蜂蜜と亜麻仁油の店」で亜麻仁油を注文する。

 亜麻仁油(フラックスシードオイル)355ml×3本お得セット


亜麻仁油(フラックスシードオイル)355ml×3本お得セット

 NHK総合のドラマ10枠で放送された、大森美香作、片岡敬司演出、高橋練制作統括、河野伸音楽、小野沢里花[26](上戸彩)、円山博(内野聖陽)、日高光司[30](劇団ひとり)、蜂谷亜美[26](木南晴夏)、濱田梓[50](渡辺えり)、森松隼人[30](渡辺いっけい)、小野沢佑太[19](染谷将太)、飯野マリコ[19](林丹丹)、森松隼人[30](中山祐一朗)、青山比沙子[45](高島礼子)、三田村幸助(63)(藤竜也)出演、テレビドラマ『10年先も君に恋して』の第4回「恋の犠牲者?」を見る。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第30話「タイムリミット」を見る。

 サンテレビで、許筠[ホ・ギュン](チェ・ジェソン)、許蘭雪軒[ホ・ナンソロン](ハ・ダソム)、李達[イ・ダル](チョン・ドンファン)、クォン・ピル(キム・ミョンス)、イ・ジェヨン(パク・ジンソン)、ソンオク(チェ・ジョンユン)、李爾瞻[イ・イチョム](ソン・ドンヒョク)、光海君(キム・ジェスン)出演、2000年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男(ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男、原題『雷鳴』)』の#54(第54話)「崩れ始めた計画」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンヒョク演出、キム・ギュワン脚本、ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)、コ・ウンホ[ウノ](チ・ジニ)、コ・ウンソプ(チョ・インソン)、キム・ミンジョン(ハン・ゴウン)、コ・ヒョンジン(チャン・ヨン)、オ・ヘリム(イ・フィヒァン)、ソ・ダロ(シン・チュンシク)出演、2005年1月に韓国SBSで放送された韓国ドラマ『春の日(봄날)』の第10話「弟の恋人」を見る。

 本広克行総監督、金城一紀原案・脚本、波多野貴文、藤本周演出、高井一郎プロデュース、菅野祐悟音楽、松崎容子編成、 井上薫(岡田准一、中島凱斗[20年前])、尾形総一郎(堤真一、中井澤亮[20年前])、笹本絵里(真木よう子)、山本隆文(松尾諭)、石田光男(神尾佑)、原川幸子(平田敦子)、中尾義春(江上真悟)、西島勇司(飯田基祐)、田中一郎(野間口徹)、麻田雄三(山本圭)、大男(三代目魚武濱田成夫)、山西一弥(平田満)、医師(峯村リエ)、加藤 純三(露木茂)、加藤 君枝(島かおり)、加藤雄大(秋山悠介)、富永(深浦加奈子)、飯田(伊藤正之)、金田(北村有起哉)、沼田(パク・ソヒ)、垣原(山根和馬)、小林(佐久間哲)、赤城(西冬彦)、吉野(趙a和)出演、 2007年11月3日から2008年1月26日までフジテレビ系列(関西テレビ)で毎週土曜日の23時10分から23時55分までの間に放送された連続テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』のEpisode II(第2話と第3話と第4話)を見る。

研究所に液晶テレビがやって来た!


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第151話を見る。

 午前10時前に家電量販店のミドリ電化から電話があり商品が届いたので今から持って行きますと連絡があった。間もなくトラックで2人の配達人が訪問して来て、液晶テレビを持って来てくれた。1階の研究所は液晶テレビの調整からケーブルなどの接続をしてもらった。2階のあややの部屋は壁から線を引いていなかった。業者の人に頼むと有料になるとのことだったので配線はこちらでやることにして、液晶テレビの調節だけしてもらった。後は、壁のケーブルから線をテレビに接続すればすぐにテレビ放送が映って見れるはずである。ブラウン管テレビは2台とも持って帰ってもらった。これでとうとう研究所のテレビも地デジ対応の液晶テレビになった。

 SONY BRAVIA(ブラビア) KDL-32EX300 [32インチ]

【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B
【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B

 あややがお昼は新しくフレスポ赤穂内でオープンした大阪屋というお店で買って食べるというので一緒に出掛けた。大阪屋ではたこ焼き(並)ところ焼き(並)とたい焼きをそれぞれ1個ずつ買った。それをあややと半分ずつ分けて食べた。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第29話「父と息子の絆」を見る。

 サンテレビで、許筠[ホ・ギュン](チェ・ジェソン)、許蘭雪軒[ホ・ナンソロン](ハ・ダソム)、李達[イ・ダル](チョン・ドンファン)、クォン・ピル(キム・ミョンス)、イ・ジェヨン(パク・ジンソン)、ソンオク(チェ・ジョンユン)、李爾瞻[イ・イチョム](ソン・ドンヒョク)、光海君(キム・ジェスン)出演、2000年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男(ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男、原題『雷鳴』)』の#53(第53話)「悪臣の執念」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンヒョク演出、キム・ギュワン脚本、ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)、コ・ウンホ[ウノ](チ・ジニ)、コ・ウンソプ(チョ・インソン)、キム・ミンジョン(ハン・ゴウン)、コ・ヒョンジン(チャン・ヨン)、オ・ヘリム(イ・フィヒァン)、ソ・ダロ(シン・チュンシク)出演、2005年1月に韓国SBSで放送された韓国ドラマ『春の日(봄날)』の第9話「記憶の穴」を見る。

 関西テレビで、立松嗣章、太田大企画、武藤将吾脚本、稲田秀樹、永井麗子プロデュース、土方政人、都築淳一、石川淳一演出、井筒昭雄音楽、伊達一義[35歳](堺雅人)、久遠健志[25歳](錦戸亮[NEWS・関ジャニ∞])、宮城あすか[24歳](杏)、来栖淳之介[35歳](平山浩行)、片桐 冴子[35歳](りょう)、三上 国治[58歳](大杉漣)、井筒将明[58歳](鹿賀丈史)、堀田輝生[32歳](土屋裕一)、轟泰樹[24歳](永岡卓也)、滝川美菜[24歳](鈴木凛)、溝口喜一[34歳](佐伯新)、武本寛治[23歳](井上正大)出演、テレビドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官(ジョーカー〜許されざる捜査官〜)』のCRIME the 1st(第11話、特別編)「伊達、最初の事件」見る。

 伊達が一人で制裁を加えた最初の事件と最終話のその後を描いた特別編ということであったが、今までの放送した番組の総集編みたいな内容だった。

 本広克行総監督、金城一紀原案・脚本、波多野貴文、藤本周演出、高井一郎プロデュース、菅野祐悟音楽、松崎容子編成、 井上薫(岡田准一、中島凱斗[20年前])、尾形総一郎(堤真一、中井澤亮[20年前])、笹本絵里(真木よう子)、山本隆文(松尾諭)、石田光男(神尾佑)、原川幸子(平田敦子)、中尾義春(江上真悟)、西島勇司(飯田基祐)、田中一郎(野間口徹)、麻田雄三(山本圭)、大男(三代目魚武濱田成夫)、山西一弥(平田満)、医師(峯村リエ)、大川 優子(大場久美子)、郷田(夏目慎也)、佐々木朋美(井端珠里)出演、 2007年11月3日から2008年1月26日までフジテレビ系列(関西テレビ)で毎週土曜日の23時10分から23時55分までの間に放送された連続テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』のEpisode I(第1話)を見る。

『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(日本映画)と『夏の恋は虹色に輝く』(テレビドラマ)


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第151話を見る。

 ビリケンさんが台所キッチンのブラウン管型テレビを16インチの液晶テレビに交換して、今ならエコポイントがついてブラウン管テレビを処分するのもお得で、液晶テレビを買うのに今が一番得だと言い出した。それで、あややの部屋と研究所の液晶テレビを見にあややとビリケンさんと私の3人で家電量販店へ出掛けることになった。店頭に置かれている展示品の液晶テレビの映像を見比べて、結局、あややも私もソニーのブラビアの32インチの液晶テレビにした。

 SONY BRAVIA(ブラビア) KDL-32EX300 [32インチ]

【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B
【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B

 ABCテレビで放送された、寒竹ゆり監督、sin原作、寒竹ゆり脚本、梅村安企画、indigo blue、渡辺善太郎音楽、小澤理央(佐々木希)、小澤光輝(谷原章介)、鮎川友子(山本ひかる)、田沼真樹(大石参月)、松方未歩(七菜香)、柴田奈緒子(加賀美早紀)、田辺佑二(深水元基)、潮田香里(酒井若菜)、下山昌男(吹越満)、田代一喜(津田寛治)、エロ社長(笑福亭鶴光)、小澤絢子(若村麻由美[特別出演])出演、2009年11月7日公開の日本映画『天使の恋』(純愛編)を見る。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第28話「あふれる涙」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ)、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈)、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』7th 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇の第208話「フォクシー海賊団とデービーバック!」と第212話「レッドカード連発! グロッキーリング」と第213話「第三回戦! ぐるぐるローラーレース!」を見る。

ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.6 [DVD]
ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.6 [DVD]

 関西テレビで、大森美香脚本、三竿玲子プロデュース、澤田鎌作、小原一隆演出、延近輝之音楽、楠大雅[26](松本潤)、北村詩織[30](竹内結子)、楠大貴[35](沢村一樹)、宮瀬桜[22](桐谷美玲)、植野慶太[25](笠原秀幸)、伊良部譲[26](永山絢斗)、鳩間新市[58](小倉一郎)、志賀光治[30](大下源一郎)、北村海[6](小林星蘭)、青木久雄[42](松重豊)、楠航太郎[65](伊東四朗[特別出演])、楠真知子[55](松坂慶子) ほか出演、テレビドラマ『夏の恋は虹色に輝く(ナツニジ)』の最終話(第10話、最終回)「もう会えない」を見る。

 いかにも典型的な恋愛ドラマのようでどうかなと思ったが、まあまあ良かった。

 北村詩織役の竹内結子さんが楠大雅(松本潤)に惹かれながら対応するぎこちない反応が可笑しくてクスクス笑えた。

 楠大雅が二世俳優ならではの悩みと俳優として成長していく姿にも共感を覚えるところがあった。

夏の恋は虹色に輝く DVD-BOX
夏の恋は虹色に輝く DVD-BOX

  塚本連平原作、ブログ『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』by ママチャリ[「くろわっ」さん]原作、福田雄一脚本、星野有香、河井信哉エグゼクティヴプロデューサー、山崎雅史、大前典子企画プロデューサー、森谷雄プロデューサー、 依田翼製作エグゼクティヴ、志田博英音楽プロデュース、瀬川龍撮影、平川正治編集、ママチャリ(市原隼人)、駐在さん(佐々木蔵之介)、西条くん(石田卓也)、孝昭くん(加治将樹)、グレート井上(賀来賢人)、ジェミー(冨浦智嗣)、千葉くん(脇知弘)、辻村さん(小柳友)、加奈子さん(麻生久美子)、美奈子さん(豊田エリー)、夕子ちゃん(水沢奈子)、ミカちゃん(成嶋こと里)、和美ちゃん(倉科カナ)、たみ子(石野真子)、寺島先生(森崎博之)、白井恭子先生(坂井真紀)、孝昭くんの父(ガッツ石松)、孝昭くんの姉(安藤玉恵)、焼きそば屋のオバちゃん(片桐はいり)、電気屋のオヤジ(酒井敏也)、花火職人(掟ポルシェ)、親方(竹中直人)、「バーバー吉田」のおばば(根岸季衣)、ミカちゃんの母(宮田早苗)、看護士・川崎さん(宮地雅子)、森康子出演、 2008年4月5日公開の日本映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を見る。

 この映画、タイトルが変である。いかにも馬鹿馬鹿しいコメディ映画のような気がしてDVDを借りるのを避けていた。ところが見てみると予想通り高校生の悪ガキ7人組のグループと1人の警察官との悪戯(イタズラ)合戦が展開していくのであるが、これが何とも言えず面白くなっていくのである。しかも、味わい深い青春映画になっていて爽やかな感動さえ呼び起こされる。

 正直、これは見て良かったと思えた。やはり食わず嫌いは戒めなければと注意を喚起された。

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈1〉宣戦布告編
ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈1〉宣戦布告編

ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈1〉(小学館文庫)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争〈1〉(小学館文庫)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (ヤングサンデーコミックス)
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 (ヤングサンデーコミックス)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]
ぼくたちと駐在さんの700日戦争 コレクターズ・エディション〈2枚組〉 [DVD]

ぼくたちと駐在さんの700日戦争~BEST HITS 1979
ぼくたちと駐在さんの700日戦争~BEST HITS 1979

『ワイルド・スピードMAX』(アメリカ・メキシコ映画)と『GM〜踊れドクター』(テレビドラマ)


 関西テレビで放送された、鳥山明原作、松崎容子、森下孝三企画、情野誠人、木村京太郎、小原康平プロデューサー、山本健司音楽、東映アニメーション制作、孫悟空&孫悟飯(野沢雅子)、ブルマ(鶴ひろみ)、クリリン(田中真弓)、ヤムチャ(古谷徹)、ウーロン(龍田直樹)、餃子(江森浩子)、牛魔王(郷里大輔)、チチ(渡辺菜生子)、神様(青野武)、ピッコロ(古川登志夫)、ラディッツ(千葉繁)、べジータ(堀川りょう)、フリーザ(中尾隆聖)、ナレーション(八奈見乗児)出演、テレビアニメ『ドラゴンボール改』の人造人間編・セル編の第72話「超(スーパー)サイヤ人を超えろ!いざ、精神と時の部屋へ」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ)、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈)、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』14th マリンフォード篇の第465話「勝者だけが正義 発動! センゴクの作戦!」を見る。

 ビリケンさんがうどんを食べに行こうというので丸亀製麺相生店へ行く。以前はきつねうどんのきつねを受付の台に置いていたのに最近は台の上にきつねを置いていなかったのできつねがないのかと思いきつねうどんを注文していなかった。今日はきつねが見当たらなくても注文してみた。そうしたところ、台の下からきつねを取り出して来た。こんなところに置いてあったのだと意外な発見をした。これからは安心してきつねうどんを注文できることがわかった。それにしても、今日の麺の出来は良くなかった。モチモチした食感がなくてただ硬い麺になってしまっていた。こんなことは初めてであった。これならスーパーで買う手打ちの硬めの麺に近く、わざわざ食べに来るほどでない。これは今回だけのことなのか、それとも麺の作り自体が変わってしまったのか。何度か通えばはっきりするだろう。その後、岡山の黒井山グリーンパクへ行きジャージー牛乳のソフトクリームを食べて帰って来た。

 ジャスティン・リン監督、アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント製作総指揮、ヴィン・ディーゼル、ニール・H・モーリッツ、マイケル・フォトレル製作、クリス・モーガン脚本、ブライアン・テイラー音楽、アミーア・モークリー撮影監督、フレッド・ラスキン、クリスチャン・ワグナー編集、ドミニク・トレット(ヴィン・ディーゼル)、ブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)、レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)、ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)、カンポス(ジョン・オーティス[ジョン・オルティス])、フェニックス(ラズ・アロンソ)、ジゼル(ガル・ガドット)、ペニン捜査官(ジャック・コンレイ)、スタジアック捜査官(シェー・ウィガム)、トリン捜査官(リザ・ラビラ)、ハン・ルー(サン・カン)出演、2009年4月3日(2009年10月9日、日本)公開のアメリカ・メキシコ映画『ワイルド・スピードMAX(Fast & Furious)』を見る。

 『ワイルドスピード』シリーズの4作目である。シリーズの時間的順序としては3作目が4番目になり、本作は4作目でありながら3番目になる。

 出だしのカーアクションに度肝を抜かれるものの、ラストの坑道でのカーチェイスまでは大したアクションは見られない。出来としてはまあまあというか普通かな。

ワイルド・スピードMAX 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]
ワイルド・スピードMAX 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD]

ワイルド・スピードMAX 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
ワイルド・スピードMAX 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]

ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray SET 【初回生産限定】
ワイルド・スピード クアドリロジーBlu-ray SET 【初回生産限定】

ワイルド・スピード クアドリロジーDVD SET 【初回生産限定】
ワイルド・スピード クアドリロジーDVD SET 【初回生産限定】

ワイルド・スピードMAX-オリジナル・サウンドトラック
ワイルド・スピードMAX-オリジナル・サウンドトラック

ワイルド・スピード MAX
ワイルド・スピード MAX


 NHK総合テレビで、大友啓史演出、福田靖脚本、坂本龍馬(福山雅治、濱田龍臣)、岩崎弥太郎(香川照之、渡邉甚平)、武市半平太(大森南朋、桑代貴明)、坂本乙女(寺島しのぶ、土屋太鳳)、平井加尾(広末涼子、八木優希)、坂本権平(杉本哲太)、お龍(真木よう子)、千葉佐那(貫地谷しほり)、桂小五郎(谷原章介)、西郷隆盛(高橋克実)、岩崎弥次郎(蟹江敬三)、山内容堂(近藤正臣)、坂本伊與(松原智恵子)、勝海舟(武田鉄矢)、千葉定吉(里見浩太朗)、坂本八平(児玉清)ほか出演、NHK大河ドラマ『龍馬伝』の第38回「霧島の誓い」を見る。

 毎日テレビの日曜劇場で、林宏司脚本、武藤淳、生野慈朗、渡瀬暁彦演出、遠藤浩二音楽、生坂政臣[千葉大学総合診療部教授]医療監修、鈴木早苗、飯田和孝プロデューサー、後藤英雄(東山紀之)、小向桃子(多部未華子)、漆原誠司(生瀬勝久)、本木健介(大倉忠義[関ジャニ∞])、後田淳(吉沢悠)、大山剛三(大和田伸也)、曽根智雄(八嶋智人)、町谷玲奈(小池栄子)、氷室慎太郎(椎名桔平)出演、三浦理恵子、岩松了ほか出演、テレビドラマ『GM〜踊れドクター』の最終話(第9話、最終回)「院内感染」を見る。

 総合診療科[総合診療部](ソウシン)を舞台にした医療ドラマである。このドラマは病気の原因を突き止めていく過程が見物なのであろう。

 私は個人的には小向桃子役を演じている多部未華子さんの他の医師たちとの可笑しい掛け合いが面白くて楽しく見ていた。

GM ~踊れドクター DVD-BOX
GM ~踊れドクター DVD-BOX

GM~踊れドクター オリジナル・サウンドトラック
GM~踊れドクター オリジナル・サウンドトラック

Tv「Gm〜踊れドクター」 主題歌 (Life〜目の前の向こうへ〜) インスト
Tv「Gm〜踊れドクター」 主題歌 (Life〜目の前の向こうへ〜) インスト

 サンテレビで放送された、方孝仁プロデューサー、陳銘章演出、周平之、王國光、彭盛青、黃新高、方靜儀、鄒維剛、陳炘怡、杜欣怡脚本、シンディ[陳欣怡](ジョー・チェン[陳喬恩])、ジェイ[紀存希](イーサン・ルァン[阮經天])、ディラン[Dylan](バロン・チェン[陳楚河])、アンナ[Anna](ビアンカ・パイ[白歆惠])、シースー[林西施](リン・メイシュウ[林美秀])、チンシア[陳青霞](ジェシカ・ソン[宋新妮])、フォンチャオ[陳鳳嬌](ツォン・シンリン[鍾欣凌])、アンソン[Anson](ナー・ウェンシュン[那維勳])、[烏陸陸](ルオ・ベイアン[羅北安])、チーチー[烏柒柒](チェン・ウェイミン[陳為民])、グッチ[古馳](パトリック・リー[李沛旭])、ハオ・ジョンチャン[郝正常](チー・チョンヘン)出演、2008年3月16日から2008年8月24日まで台湾の台湾電視公司、三立都会台で放送された台湾ドラマ『ハートに命中100%[ハートに命中100%](命中注定我愛你)』の#19(第19話)「悲しい三角関係」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ)、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈)、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江)、トニートニー・チョッパー(大谷育江)、ニコ・ロビン(山口由里子)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』7th 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇の第211話「第二回戦! ブチ込めグロッキーリング」を見る。

ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.6 [DVD]
ONE PIECE ワンピース セブンスシーズン 脱出!海軍要塞&フォクシー海賊団篇 piece.6 [DVD]

『ゴジラ FINAL WARS』(日本映画、東宝特撮映画)と『海猿 ウミザル』(日本映画)


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の第25週「独立宣言」の第150話を見る。

 楽天市場内のショップ「昆布専門店 小倉屋昆布」で根昆布の粉末を注文する。

 根昆布粉末お試し100g「送料無料」10日程度納期をいただいています。10個まででお願いします(833syo)


初回の方一家族1回限り限定 決済はクレジット決済のみとなりますただいま根昆布粉末お試し100g...

 NHK教育で、福島利規監督、満田拓也原作、土屋理敬シリーズ構成、斉藤隆野球監修、土屋理敬、吉岡たかを、末永光代、金春智子脚本、大貫健一キャラクターデザイン・総作画監督、立中順平アクション作画監督、佐野秀典美術監督、中川幸太郎音楽、飯塚康一音響監督、廣岡篤哉、野島正宏、齋藤雅弘制作統括、本田[茂野]吾郎(森久保祥太郎)、キーン(森川智之)、ワッツ(家中宏)、三ダース(石井康嗣)、ロイ(波多野渉)、ジョー・ギブソン(落合弘治)、ジョー・ギブソンJr.[ジョー・ギブソン・ジュニア](浪川大輔)、シルヴァ(勝杏里)、佐藤寿也(森田成一)、清水薫(笹本優子)、清水大河(朴璐美)、茂野英毅(咲野俊介)、茂野桃子(野田順子)、板尾及びヘリング(乃村健次)出演、メジャーの第6シリーズ 『アニメ メジャー6』の第23(152)話「限界を超えて」を見る。

 北村龍平監督、富山省吾製作、三村渉、桐山勲脚本、キース・エマーソン、森野宣彦、矢野大介音楽、古谷巧[本編]、大川藤雄[特撮]撮影、掛須秀一編集、尾崎真一(松岡昌宏[TOKIO])、音無美雪(菊川怜)、ダグラス・ゴードン大佐(ドン・フライ、玄田哲章)、音無杏奈(水野真紀)、風間勝範(ケイン・コスギ)、熊坂教官(船木誠勝)、小室少佐(國村隼)、醍醐直太郎(宝田明)、国木田少将(四方堂亘)、神宮寺八郎(佐原健二)、波川玲子(水野久美)、小美人(長澤まさみ、大塚ちひろ)、X星人参謀→統制官(北村一輝)、X星人司令官(伊武雅刀)、田口左門(泉谷しげる)、田口健太(須賀健太)、ナレーション(山寺宏一)、初代轟天号艦長(中尾彬)、初代轟天号副艦長(上田耕一)、国連事務総長秘書官(橋爪淳)、火龍艦長李翔大佐(高杉亘)、エクレール副艦長(榊英雄)、TVレポーター(羽鳥慎一[日本テレビアナウンサー])、X[小橋賢児](小橋賢児)、テレビ討論会パネラー(マイケル富岡、大槻義彦、韮澤潤一郎、篠原ともえ、角田信朗、松尾貴史、木村大作)、神父姿の男(佐野史郎)、東京の恋人たち(谷原章介、さとう珠緒)、X星人( 魚谷佳苗、坂口拓、北岡久貴、上地雄輔他)、グレン(レイ・セフォー、仮屋昌伸)、ニック(ゲーリー・グッドリッジ、三宅健太)、懲罰房棟の警備兵(田中要次[エンディングロールのみに登場])、ラジオDJ(北村龍平)、ゴジラ(喜多川務[JAE])、ラドン/ミニラ(神尾直子[JAE])、アンギラス/エビラ/カイザーギドラ(小倉敏博[JAE])、キングシーサー/モンスターX/カイザーギドラ(中川素州[JAE])、ガイガン/ヘドラ(吉田和宏)出演、2004年12月4日公開の日本映画『ゴジラ FINAL WARS(Godzilla Final Wars)』(東宝特撮映画)を見る。

 「ゴジラ」シリーズの第28作目にして最終作となる作品である。

 部分部分に見るべき場面はあるものの、最後のゴジラ映画にしてはお粗末な結果になっている。

ゴジラファイナルウォーズ超全集 (てれびくんデラックス愛蔵版)
ゴジラファイナルウォーズ超全集 (てれびくんデラックス愛蔵版)

別冊映画秘宝 『エイリアンVS.プレデター』対『ゴジラFINAL WARS』映画最大の決戦 (洋泉社MOOK)
別冊映画秘宝 『エイリアンVS.プレデター』対『ゴジラFINAL WARS』映画最大の決戦 (洋泉社MOOK)

ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディション [DVD]
ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディション [DVD]

ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション [DVD]
ゴジラ FINAL WARS スペシャル・エディション [DVD]

【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ ファイナル ウォーズ
【東宝特撮Blu-rayセレクション】 ゴジラ ファイナル ウォーズ

ゴジラファイナルウォーズ (東宝SF特撮映画シリーズSPECIAL EDITION)
ゴジラファイナルウォーズ (東宝SF特撮映画シリーズSPECIAL EDITION)

ゴジラ FINAL WARS オリジナル・サウンドトラック
ゴジラ FINAL WARS オリジナル・サウンドトラック

 夜、関西テレビの土曜プレミアムで、羽住英一郎監督、亀山千広、阿部秀司、武政克彦、島谷能成製作、福田靖脚本、佐藤直紀音楽、佐光朗撮影監督、松尾浩編集、仙崎大輔(伊藤英明)、三島優二(海東健)、工藤始(伊藤淳史)、 川口淳(村田充)、土屋誠(深水元基)、野村栄司(田中聡元)、八重樫裕太(古畑勝隆)、林光平(飯沼誠司)、堺和樹(恵秀)、中原響(佐野進也)、渡辺マサヤ(青木崇高)、郡司謙介(大口兼悟)、田所慎二(斎藤工)、武藤忠宏(青木忠宏)、源太郎(藤竜也)、板東茂(田中哲司)、大友信士(中根徹)、伊沢環菜(加藤あい)、松原エリカ(香里奈)、園部美由紀(渡辺典子)、伊沢歌子(朝加真由美)、中追夏子(杏子)、村上大地(阿部蒼輝)、五十嵐正樹(國村隼)、永島美子(ふくまつみ)出演、2004年6月12日公開の日本映画『海猿 ウミザル(UMIZARU)』を見る。

 映画1作目の『海猿 ウミザル』を見るのはこれで3度目くらいになる。3度目ともなるとほとんどの場面を覚えていた。日本の青春映画の中では秀逸となる出来の作品であろう。

海猿 (1) (小学館文庫 (さI-1))
海猿 (1) (小学館文庫 (さI-1))

海猿 (1) (ヤングサンデーコミックス)
海猿 (1) (ヤングサンデーコミックス)

「海猿」ムービーボックス
「海猿」ムービーボックス

海猿 [DVD]
海猿 [DVD]

海猿 スタンダード・エディション [DVD]
海猿 スタンダード・エディション [DVD]

海猿 [Blu-ray]
海猿 [Blu-ray]

海猿 DVDコレクターズBOX
海猿 DVDコレクターズBOX

海猿 プレミアムDVD-BOX
海猿 プレミアムDVD-BOX

海猿〜オリジナル・サウンドトラック
海猿〜オリジナル・サウンドトラック

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2010年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。