今週のお知らせ

『余命1ヶ月の花嫁』(日本映画)


 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第2週「18歳の決断」の第7話を見る。

 朝、あややは妹たちと一泊二日で有馬温泉へ行くというので駅まで送ってあげた。

 汪俊監督、浅田次郎原作、西太后[せいたいごう](田中裕子)、李春雲[りしゅんうん]・春児[チュンル](余少群[Yu Shao qun]、声:水島大宙)、梁文秀[りょうぶんしゅう](周一囲[Zhou Yi wei]、声:福田賢二)、光緒帝[こうしょてい](張博[Zhang Bo]、声:平川大輔)、ミセス・チャン(殷桃[Yin tao]、声:藤本喜久子)、岡圭之介(小澤征悦)、伊藤博文(平田満)、柴五郎(田中隆三)出演、日中共同制作のテレビドラマ『蒼穹の昴』の第2回「母と子」を見る。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第38話「ジュンの成長」を見る。

 サンテレビで放送された、シン・チャンソク、ファン・イニョク演出、ソン・ヨンモ、イ・サンミン、カン・ヨンラン脚本、千秋太后[チョンチュテフ]/ファンボ・ス[皇甫壽](チェ・シラ、青年期:キム・ソウン)、キム・チヤン[金致陽](キム・ソックン、子役:ナム・ユヒョン)、カン・ジョ[康兆](チェ・ジェソン)、カン・ガムチャン[姜邯賛](イ・ドクファ[李徳華])、ワン・ウク[王郁](キム・ホジン)、ファンボ・ソル[皇甫雪](シネ、子役:パク・ウンビン)、ソンジョン[成宗](キム・ミョンス)、シンジョン[神静]皇太后(パン・ヒョジョン)、ソ・ヒ[徐熙](イム・ヒョク)、キム・ウォンスン[金元崇](キム・ビョンギ)、蕭太后(シム・ヘジン)、耶律隆緒(チャン・ドンジク、青年期:ジェームス・オ)、韓徳譲(イ・ジヌ)、蕭排押(チョン・フンチェ)、耶律迪烈(キム・ミョングク)、耶律的魯(ユン・ヨンヒョン)、耶律盆奴(キム・ソンヒョン)、蕭遜寧(チ・デハン)、耶律無忌(イ・ハンスル)、蕭チャルリ(ユ・ジュヒ)、耶律チョ(ヨム・チョロ)出演、2009年1月3日から同年9月27日まで韓国KBS2にて放送された韓国時代劇ドラマ『千秋太后 チョンチュテフ(ちょんちゅたいこう)』の第4話「避けられぬ運命」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンヒョク演出、キム・ギュワン脚本、ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)、コ・ウンホ[ウノ](チ・ジニ)、コ・ウンソプ(チョ・インソン)、キム・ミンジョン(ハン・ゴウン)、コ・ヒョンジン(チャン・ヨン)、オ・ヘリム(イ・フィヒァン)、ソ・ダロ(シン・チュンシク)出演、2005年1月に韓国SBSで放送された韓国ドラマ『春の日(봄날)』の第16話「母の策略」を見る。

 毎日テレビで放送された、廣木隆一監督、平野隆製作総指揮[プロデューサー]、"April Bride" Project製作、斉藤ひろし脚本、大橋好規音楽、斉藤幸一撮影、菊池純一編集、長島千恵(榮倉奈々)、赤須太郎(瑛太)、長島貞士(柄本明)、加代子(手塚理美)、花子(安田美沙子)、赤須敏郎(大杉漣)、太郎の母(宮田早苗)、岡田(津田寛治)、奥野(田口トモロヲ)出演、2009年5月9日公開の日本映画『余命1ヶ月の花嫁』を見る。

 購読しているメルマガに、長嶋千恵さんのメッセージを継承して伝えていきますということで、

 ドキュメント
 http://www.pandora.tv/my.fx_keaton/35282127

 パンダ会
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~panta/panda.htm

の紹介と、
 みなさんに
明日が来ることは奇跡です。
それを知ってるだけで、
日常は幸せなことだらけで
溢れてます。
 ~長島千恵さんブログより~

という長島千恵さんの言葉が記されていたので、長島千恵さんのことに関心が湧き、長島千恵さんの半生を映画化したこの映画は見てみたいと思っていた作品である。

 ゲオでのレンタルDVDが旧作になる前に地上波初登場ということで見てみることにした。

 映画の出来としては普通であろうか。特に可もなく不可もなしといったところである。

 映画の中では、長島千恵さんがいた屋久島へ赤須太郎さんが突然やって来るのであるが、どうして赤須太郎さんは長島千恵さんがいる場所を知ったのだろうかと疑問が残った。

 映画では2007年4月5日に長島千恵さんと赤須太郎さんの1組のカップルが都内で結婚式を挙げたことになっている。映画を見ている限りでは戸籍まで入れて正式な結婚をしたように思えたが、どうやら事実は入籍まではしていなかったようである。そうすると、正式な結婚式ではなく模擬結婚式というのに近いのかもしれない。なぜ籍を入れなかったのかは映画では描かれていなかった。長島千恵さんが赤須太郎さんの将来を考えて拒んだのか、それとも赤須太郎さんのほうから申し出なかったのか。あるいは、まだ二人は恋人関係の状態で結婚というところまでいっていなかったのか。赤須太郎さんが長島千恵さんの最後まで付き添っていたということは誰にでもできることではないだろう。

 この『余命1ヶ月の花嫁』には疑惑がつきまとっているようである。疑惑を知らないと素直に感動できるかもしれないけれど、疑惑のことを知ってしまうと素直に感動はできなくなるだろう。疑惑がどうであれ長島千恵さんが若くして癌で亡くなったということは悲しい事実だし、長島千恵さんが残したものをすべて否定するというのもおかしい。長島千恵さんが残したメッセージは具体的なかたちの活動として実現されたようである。意味があったのだと思う。

 「余命1ヶ月の花嫁」のやらせ疑惑&AV騒動 まとめ
 http://ymiikgtn.blog76.fc2.com/

余命1ヶ月の花嫁
余命1ヶ月の花嫁

余命1ヵ月の花嫁 (マガジンハウス文庫)
余命1ヵ月の花嫁 (マガジンハウス文庫)

余命1ヶ月の花嫁 (KCデラックス)
余命1ヶ月の花嫁 (KCデラックス)

余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション [DVD]
余命1ヶ月の花嫁 スタンダード・エディション [DVD]

余命1ヶ月の花嫁 メモリアル・エディション [DVD]
余命1ヶ月の花嫁 メモリアル・エディション [DVD]

余命1ヶ月の花嫁 オリジナル・サウンドトラック
余命1ヶ月の花嫁 オリジナル・サウンドトラック
 

余命1ヶ月の花嫁
余命1ヶ月の花嫁

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2010年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。