今週のお知らせ

『アリス・イン・ワンダーランド』(アメリカ映画)


 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第6週「家族のつくりかた」の第34話を見る。

 ABCテレビで放送された、池上彰ニュース解説、劇団ひとり、土田晃之レギュラー出演、布施明、板東英二、宮崎美子、斉藤慶子、北斗晶、高田万由子、東貴博、カンニング竹山、藤本美貴、平野綾ゲスト出演、加藤晴彦、千秋、山口もえインドロケ出演、『そうだったのか!池上彰の学べるニュース 3時間スペシャル』を見る。

 今回の番組内容は、『そうだったのか! レアアース』と『そうだったのか! ミャンマーの選挙』、『教えて池上さん! 児童相談所』、『そうだったのか! 地球温暖化の防止』、『そうだったのか! メキシコ麻薬戦争』であった。

 関西テレビの木曜劇場で、乃木坂太郎原作、永井明原案、吉沼美恵取材協力、林宏司脚本、水田成英、葉山裕記演出、長部聡介企画、渡辺恒也[『ユンゲル』]プロデュース、澤野浩之、河野伸音楽、朝田龍太郎(坂口憲二)、加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)、真柄冬実(谷村美月)、木原毅彦(池田鉄洋)、黒木慶次郎(遠藤憲一)、藤吉圭介(佐々木蔵之介)、鬼頭笙子(夏木マリ)、野口賢雄(岸部一徳) ほか出演、テレビドラマ『医龍3(-Team Medical Dragon3-)』のKARTE:04(第4話)「誰も知らないカルテ!天才の光と伊集院の涙…そのチームは誰のため」を見る。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第62話「親の心子知らず」を見る。

 サンテレビで放送された、シン・チャンソク、ファン・イニョク演出、ソン・ヨンモ、イ・サンミン、カン・ヨンラン脚本、千秋太后[チョンチュテフ]/ファンボ・ス[皇甫壽](チェ・シラ、青年期:キム・ソウン)、キム・チヤン[金致陽](キム・ソックン、子役:ナム・ユヒョン)、カン・ジョ[康兆](チェ・ジェソン)、カン・ガムチャン[姜邯賛](イ・ドクファ[李徳華])、ワン・ウク[王郁](キム・ホジン)、ファンボ・ソル[皇甫雪](シネ、子役:パク・ウンビン)、ソンジョン[成宗](キム・ミョンス)、シンジョン[神静]皇太后(パン・ヒョジョン)、ソ・ヒ[徐熙](イム・ヒョク)、キム・ウォンスン[金元崇](キム・ビョンギ)、蕭太后(シム・ヘジン)、耶律隆緒(チャン・ドンジク、青年期:ジェームス・オ)、韓徳譲(イ・ジヌ)、蕭排押(チョン・フンチェ)、耶律迪烈(キム・ミョングク)、耶律的魯(ユン・ヨンヒョン)、耶律盆奴(キム・ソンヒョン)、蕭遜寧(チ・デハン)、耶律無忌(イ・ハンスル)、蕭チャルリ(ユ・ジュヒ)、耶律チョ(ヨム・チョロ)出演、2009年1月3日から同年9月27日まで韓国KBS2にて放送された韓国時代劇ドラマ『千秋太后 チョンチュテフ(ちょんちゅたいこう)』の第28話「捕虜となって」を見る。

 ティム・バートン監督、クリス・レベンゾン製作総指揮、リチャード・D・ザナック、ティム・バートン、ジョー・ロス、スザンヌ・トッド、ジェニファー・トッド製作、リンダ・ウールヴァートン脚本、ダニー・エルフマン音楽、ダリウス・ウォルスキー撮影、クリス・レベンゾン編集、アリス・キングスレー(ミア・ワシコウスカ)、いかれ帽子屋[マッドハッター](ジョニー・デップ)、赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)、白の女王(アン・ハサウェイ)、芋虫[アブソレム](アラン・リックマン)、白うさぎ(マイケル・シーン)、チェシャ猫(スティーヴン・フライ)、ジャバウォック(クリストファー・リー)、三月うさぎ(ポール・ホワイトハウス)、ヤマネ(バーバラ・ウィンザー)、ハートのジャック[イロソヴィッチ・ステイン](クリスピン・グローヴァー)、トウィードルダムとトウィードルディー(マット・ルーカス)、ベイヤード(ティモシー・スポール)、ドードー鳥(マイケル・ガフ)、長身の薔薇(イメルダ・スタウントン)、チャールズ・キングスレー(マートン・チョーカシュ)、アスコット卿(ティム・ピゴット=スミス)、ヘイミッシュ・アスコット(レオ・ビル)出演、2010年3月5日(2010年4月17日、日本)公開のアメリカ映画『アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)』を見る。

 映像的には素晴らしいのだけれどもストーリーがイマイチ平凡過ぎて普通の映画に終わってしまっている。


アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
アリス・イン・ワンダーランド


 毎日テレビで、橋田壽賀子脚本、福澤克雄演出、瀬戸口克陽プロデュース、千住明音楽、平松長吉(草g剛、中井貴一)、平松一郎(草g剛[2役])、平松[松沢]しのぶ(仲間由紀恵[当時編]、八千草薫[現代編])、平松次郎(松山ケンイチ[当時編]、上條恒彦[現代編])、平松しづ(寺島咲)、平松さち(川島海荷[当時編]、岸惠子[現代編])、山岸登(大泉洋)、野中一馬(市川右近)、岡田勇(小林稔侍)、小宮太助(笹野高史)、小宮弘(中尾明慶)、平松とも(イモトアヤコ[当時編]、泉ピン子[現代編])、片岡愛之助、イチロー出演、TBS開局60周年 5夜連続特別企画のテレビドラマ『99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜(ジャパニーズアメリカンズ)』の第3夜(第3話)「強制収容所 屈辱の強制収容所へ迫られる選択…戦うのは日本かアメリカか」を見る。



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。