今週のお知らせ

『グッド・バッド・ウィアード』(韓国映画)


 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第7週「ひらけ!開かずの間」の第37話を見る。

 汪俊監督、浅田次郎原作、西太后[せいたいごう](田中裕子)、李春雲[りしゅんうん]・春児[チュンル](余少群[Yu Shao qun]、声:水島大宙)、梁文秀[りょうぶんしゅう](周一囲[Zhou Yi wei]、声:福田賢二)、光緒帝[こうしょてい](張博[Zhang Bo]、声:平川大輔)、ミセス・チャン(殷桃[Yin tao]、声:藤本喜久子)、岡圭之介(小澤征悦)、伊藤博文(平田満)、柴五郎(田中隆三)出演、日中共同制作のテレビドラマ『蒼穹の昴』の第7回「噂(うわさ)」を見る。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第63話「結婚の条件」を見る。

 サンテレビで放送された、シン・チャンソク、ファン・イニョク演出、ソン・ヨンモ、イ・サンミン、カン・ヨンラン脚本、千秋太后[チョンチュテフ]/ファンボ・ス[皇甫壽](チェ・シラ、青年期:キム・ソウン)、キム・チヤン[金致陽](キム・ソックン、子役:ナム・ユヒョン)、カン・ジョ[康兆](チェ・ジェソン)、カン・ガムチャン[姜邯賛](イ・ドクファ[李徳華])、ワン・ウク[王郁](キム・ホジン)、ファンボ・ソル[皇甫雪](シネ、子役:パク・ウンビン)、ソンジョン[成宗](キム・ミョンス)、シンジョン[神静]皇太后(パン・ヒョジョン)、ソ・ヒ[徐熙](イム・ヒョク)、キム・ウォンスン[金元崇](キム・ビョンギ)、蕭太后(シム・ヘジン)、耶律隆緒(チャン・ドンジク、青年期:ジェームス・オ)、韓徳譲(イ・ジヌ)、蕭排押(チョン・フンチェ)、耶律迪烈(キム・ミョングク)、耶律的魯(ユン・ヨンヒョン)、耶律盆奴(キム・ソンヒョン)、蕭遜寧(チ・デハン)、耶律無忌(イ・ハンスル)、蕭チャルリ(ユ・ジュヒ)、耶律チョ(ヨム・チョロ)出演、2009年1月3日から同年9月27日まで韓国KBS2にて放送された韓国時代劇ドラマ『千秋太后 チョンチュテフ(ちょんちゅたいこう)』の第29話「チヤンの告白」を見る。

 イ・フ[永城公=ヨンソンゴン](SE7EN)、ヤン・スニ(ホ・イジェ[許怡才])、イ・ジュン[文成公=ムンソンゴン](カンドゥ)、シン・セリョン(パク・シネ)ほか出演、 大韓民国の文化放送(MBC)で放送された韓国ドラマ『宮S〜Secret Prince(宮S -Secret Prince-、クンS・シークレットプリンス、궁S]』の第15話「気になる新入生」を見る。

 キム・ジウン監督、キム・ジウン製作総指揮、チェ・ジェウォン、キム・ジウン製作、キム・ジウン、キム・ミンスク脚本、チャン・ヨンギュ、タル・パラン音楽、パク・トウォン(チョン・ウソン[良い奴])、パク・チャンイ(イ・ビョンホン[悪い奴])、ユン・テグ(ソン・ガンホ[変な奴])、ピョンチュン(ユン・ジェムン[三国派の副頭領(朝鮮人、頭領は中国人)])、マンギル(リュ・スンス[ユン・テグ(変な奴)の相棒])、キム辧主[パンシュ](ソン・ヨンチャン[親日派の朝鮮人富豪])、パク書房[ソバン](オ・ダルス[キム辧主の執事])、ソ・ジェシク(ソン・ビョンホ[麻薬商人])、石原大佐(白竜[日本軍の指揮官])、ナヨン(オム・ジウォン[朝鮮独立軍]特別出演)出演、 2008年7月17日(2009年8月29日、日本)公開の韓国映画『グッド・バッド・ウィアード(좋은 놈, 나쁜 놈, 이상한 놈、The Good, the Bad, the Weird)』を見る。

 この映画は韓国版西部劇(キムチ・ウェスタン)である。私は初めて韓国版西部劇(キムチ・ウェスタン)を見た。

 題名は、映画に登場する3人の朝鮮人ガンマンのことを表していることはすぐにわかる。The Goodはチョン・ウソンで、the Badはイ・ビョンホン、そしてthe Weirdはソン・ガンホを指していることも容易にわかる。

 この映画は、2008年時点で韓国映画史上最高の制作費が投じられたらしい。韓国国内では歴代第3位の観客動員数を記録し、韓国の国民の間では人気があったようである。

 本作にはカンヌ国際映画祭上映版、韓国劇場版、国外輸出版と3種類の異なる作品が存在しているようである。

 映画の内容自体は娯楽作品に徹底している。映画の出来としては普通である。娯楽に徹している割りにはストーリーが単調でそれほど面白くはない。


グッド・バッド・ウィアード [DVD]
グッド・バッド・ウィアード [DVD]


 毎日テレビの月曜ゴールデンで、佐藤隆太メインキャスター、関根勤、川畑要[CHEMISTRY]ゲスト、谷川貞治[K−1イベントプロデューサー]、魔裟斗[K−1WORLDMAX’03’08世界王者]解説、初田啓介[TBSアナウンサー]、小笠原亘[TBSアナウンサー]、藤森祥平[TBSアナウンサー]、伊藤隆祐[TBSアナウンサー]、杉山真也[TBSアナウンサー]実況、青木裕子[TBSアナウンサー]、枡田絵理奈[TBSアナウンサー]アシスタント、『K−1 WORLD MAX2010 世界一決定トーナメント決勝戦』を見る。

 今回は、K−1ワールドMAX2010世界一決定トーナメント決勝戦である。マイク・ザンビディス選手、コスプレ長島☆自演乙☆雄一郎選手、アルバート・クラウス選手、最強皇帝ジョルジオ・ペトロシアン選手、ドラゴ選手、モハメド・カマル選手、ミハウ・グロガフスキー選手、日本の新エース佐藤嘉洋選手が参加していた。第9代世界王者はジョルジオ・ペトロシアン選手に決定した。

 北京五輪金の石井慧選手がK1リング初参戦し、柴田勝頼選手と対戦して勝利した。

 魔裟斗二世HIROYA(ヒロヤ)選手VS久保優太選手は久保優太選手が勝利した。



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。