今週のお知らせ

眼鏡に慣れる

 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第8週「二代目はおのみっちゃん」の第47話を見る。

 最近になってどうやらやっと眼鏡市場で買った新しい眼鏡に慣れて来た。これまで掛けていた眼鏡はフレームの種類がメタル・フレームでフレームの形がセミオートであった。ところが、新しく購入したフレームのうち一つは、フレームの種類がセル・フレームでリムレス・フレーム(ファセット)のハーフリムまたはナイロールで、フレームの形がブローである。もう一つは、フレームの種類がセル・フレーム (ノー芯)でフレームの形がスクエアである。

 新しく買った眼鏡のフレームの形がブローとスクエアというのはリムの縦幅(レンズの縦玉幅)が短いのである。そのため縦の視野即ち視野の高さが狭くなってしまう。レンズを通して見える範囲が狭いので、眼球を動かして見れる視界も狭く、どうしても首を動かして頭部を移動させなければならない。

 フレームの形がスクエアの眼鏡は視界にフレームのレンズが入る枠であるリム部分が見えてしまい、まるでフレームの枠であるリム内で望遠鏡や双眼鏡のように覗いている感じになってしまう。それはまあいいとして、問題はフレームの形がブローの眼鏡である。

 ブローの眼鏡はフレームのリムの下半分がないためレンズの縁が白っぽく見えて目障りというのか非常に気になってしまう。その上、リムの縦幅(レンズの縦玉幅)が短いので、レンズ部分とレンズの下部分が同時に視界に入って来て視覚の対象がレンズを通した視覚と裸眼で見る視覚が交錯して視覚情報が混線してしまう。このため、眼鏡をしていると異常に疲れて気分まで悪くなってしまっていた。ブローの眼鏡は度数を3.0で見えるようにして屋内で常時掛けるつもりで買ったのであるが、こんなブローの眼鏡はとても掛けていられないと思った。できればフレームの形をバリかオート、セミオート、ボストン、ウエリトン、ヘキサゴン、オクタゴンなどのようなリムの縦幅(レンズの縦玉幅)が長いもの交換してもらえないかとさえ思った。もっとも、保証の対象はレンズの度数が合わないなどの場合は適用されるだろうけれどフレームが合わない場合は交換に応じてもらえないだろうと思った。それで、新しくフレームを買い直さなければいけないと考え続けていた。

 ところが、どうしたことだろう?気が付いたらブローの眼鏡に慣れ始めたのか、以前ほど眼鏡を掛けていることが苦痛ではなくなって来た。また、リムの縦幅(レンズの縦玉幅)が短いことで一番不便だった46型の液晶テレビの大画面の視聴もあまり気にせずに見れるようになって来た。自分のことで今さらながら人間の適用力に驚かされた。

 NHK教育で放送された、坂本龍一、ピーター・バラカン出演、高橋幸宏, 細野晴臣ゲスト講師、小山田圭吾、権藤知彦演奏、岩槻里子語り、『白熱教室JAPAN スコラ 坂本龍一 音楽の学校』の「スコラ特別講座(4)」を見る。

 音楽家の坂本龍一氏が講師を務める「音楽の学校 スコラ」の特別講座4回目である。今回は、高橋幸宏氏と細野晴臣氏を迎えて、ドラムとベースの魅力に迫っていた。子どもたちと一緒にリズムの協演もあった。子どもたちに演奏させながらリズムとは何かを学ばせるという教え方には興味を持てた。子どもたりは拍子とリズムに違いを学び取ったようである。また、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)による演奏もあった。

 楽曲は、イエロー・マジック・オーケストラ、小山田圭吾、権藤知彦「Hellow,Goodbye」、イエロー・マジック・オーケストラ、小山田圭吾、権藤知彦「Thank You For Talkin’ To Me Africa」、イエロー・マジック・オーケストラ、小山田圭吾、権藤知彦「千のナイフ」などが演奏された。

 チョン・ヘリョン演出、チョ・ジョンソン脚本、イ・ボクス(キム・ジフン)、チョ・ミシン(イ・スギョン)、イ・スギル(パク・イナン)、ソ・ミスン(ユン・ヨジョン)、オ・ヒャンシム(キム・ウルドン)出演、韓国ドラマ『ヨメ全盛時代』の第4話「結婚相手には誰を?」を見る。

 サンテレビで放送された、シン・チャンソク、ファン・イニョク演出、ソン・ヨンモ、イ・サンミン、カン・ヨンラン脚本、千秋太后[チョンチュテフ]/ファンボ・ス[皇甫壽](チェ・シラ、青年期:キム・ソウン)、キム・チヤン[金致陽](キム・ソックン、子役:ナム・ユヒョン)、カン・ジョ[康兆](チェ・ジェソン)、カン・ガムチャン[姜邯賛](イ・ドクファ[李徳華])、ワン・ウク[王郁](キム・ホジン)、ファンボ・ソル[皇甫雪](シネ、子役:パク・ウンビン)、ソンジョン[成宗](キム・ミョンス)、シンジョン[神静]皇太后(パン・ヒョジョン)、ソ・ヒ[徐熙](イム・ヒョク)、キム・ウォンスン[金元崇](キム・ビョンギ)、蕭太后(シム・ヘジン)、耶律隆緒(チャン・ドンジク、青年期:ジェームス・オ)、韓徳譲(イ・ジヌ)、蕭排押(チョン・フンチェ)、耶律迪烈(キム・ミョングク)、耶律的魯(ユン・ヨンヒョン)、耶律盆奴(キム・ソンヒョン)、蕭遜寧(チ・デハン)、耶律無忌(イ・ハンスル)、蕭チャルリ(ユ・ジュヒ)、耶律チョ(ヨム・チョロ)出演、2009年1月3日から同年9月27日まで韓国KBS2にて放送された韓国時代劇ドラマ『千秋太后 チョンチュテフ(ちょんちゅたいこう)』の第38話「心の恋人として」を見る。

 モンキー・D・ルフィ (田中真弓)、ロロノア・ゾロ(中井和哉、浦和めぐみ[幼少期])、ナミ (岡村明美、山崎和佳奈[代役])、ウソップ (山口勝平)、サンジ (平田広明、大谷育江[幼少期])、トニートニー・チョッパー(大谷育江、伊倉一恵[代役])、ニコ・ロビン(山口由里子、小林優子[代役]、永井杏[幼少期])、フランキー(矢尾一樹、野田順子[幼少期])出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』8th ウォーターセブン篇の第244話「秘めた絆! アイスバーグとフランキー」と第245話「帰って来いロビン! CP9との対決!」と第246話「麦わら海賊団全滅? モデル豹の脅威!」を見る。

ONE PIECE ワンピース エイトスシーズン ウォーターセブン篇 piece.6 [DVD]
ONE PIECE ワンピース エイトスシーズン ウォーターセブン篇 piece.6 [DVD]

 ABCテレビで放送された、白川士監督、鍋島雅治作・池辺かつみ画『東京地検特捜部長 鬼島平八郎』(小池書院)原作、樫田正剛脚本、郷田美雄[ABC]ゼネラルプロデューサー、安井一成[ABC]、飯田爽[テレビ朝日]、稲冨聡[よしもとクリエイティブ・エージェンシー]、池田禎子[ザ・ワークス]プロデューサー、中村竜哉音楽、鬼島平八郎(浜田雅功)、森本真紀(内田有紀)、越中二朗(濱田岳)、土方小百合(西山茉希)、戸勉(田山涼成)、寺岡政次郎(板尾創路)、藤波達彦(松重豊)、武藤伸司(西村雅彦)、鬼島美夜(刈谷友衣子)、鬼島涼(濱田龍臣)、岳法徳(古谷一行)、敷島康広(石橋凌)、大橋はじめ(細川茂樹)、坂下保(風見しんご)、橘寛二(松方弘樹)、和久井雄二(小沢仁志)、小石川悟(金山一彦)、安東正親(ビートたけし[特別出演])出演、朝日放送(ABC)とテレビ朝日の共同制作により「ABC創立60周年記念ドラマ」として放映されているテレビドラマ『検事・鬼島平八郎』のFile.5(第5話)「仮面を脱ぐ女検事」を見る。

 毎日テレビの金曜ドラマで放送された、西荻弓絵脚本、堤幸彦、加藤新、今井夏木、金子文紀演出、植田博樹、今井夏木プロデュース、赤羽智比呂[オフィスクレッシェンド]ラインプロデュース、渋谷慶一郎、ガブリエル・ロベルト音楽、当麻 紗綾[24](戸田恵梨香)、瀬文焚流[36](加瀬亮)、野々村光太郎[70](竜雷太)、津田 助広[42](椎名桔平[特別出演])、近藤昭男[50](徳井優)、馬場香[40](岡田浩暉)、鹿浜歩[55](松澤一之)、猪俣宗次[28](載寧龍二)、正汽雅[20](有村架純)、志村優作[24](伊藤毅)、一十一[年齢不詳](神木隆之介)、志村美鈴[19](福田沙紀)、地居聖[24](城田優)、海野亮太[35](安田顕)、冷泉俊明[年齢不詳](田中哲司)出演、TBS系列で放送されているテレビドラマ『SPEC(スペック) 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜)』の己の回(第6話)「病の処方箋」を見る。



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。