今週のお知らせ

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』(アメリカ映画)


 今日は、お雑煮とおせち料理を食べた。

 NHK総合で午後9から午後11時分まで放送された、松下奈緒【紅組司会】、嵐【白組司会】、阿部渉【総合司会】、『第61回NHK紅白歌合戦』(NHKホールから中継)を見る。

 午後9時からの出場歌手と楽曲は、水森かおり「松島紀行」、徳永英明「時の流れに身をまかせ」、水樹奈々「PHANTOM MINDS」、L'rc〜en〜Ciel「BLESS」、天童よしみ「人生みちづれ」、森進一「襟裳岬」、aiko「向かいあわせ」、郷ひろみ「GO!GO!イヤー 紅白スペシャルメドレー」、Perfume「ねぇ」、TOKIO「advance」、倖田來未「KODA KUMI 2010 Special Medley」、五木ひろし「おしろい花」、和田アキ子「AKKOィィッ!紅白2010スペシャル」、加山雄三「若大将50年スペシャルメドレー」、小林幸子「母ちゃんのひとり言」、福山雅治「道標」、植村花菜「トイレの神様」、コブクロ「流星」、いきものがかり「ありがとう」、嵐「2010紅白オリジナルメドレー」、石川さゆり「天城越え」、北島三郎「風雪ながれ旅」、坂本冬美「また君に恋してる」、氷川きよし「虹色のバイヨン」、DREAMS COME TRUE「生きてゆくのです feat. ザ・紅白スペシャルブラスバンド」、SMAP「This is love '10 SPメドレー」である。           

 【企画】としては、「紅白テーマソング「歌の力」」と「僕たちのふるさと ニッポン」と「松下奈緒「ありがとう」ピアノ演奏」があった。

 あややは西野カナさんの「Best Friend」が気に入ったようである。私は植村花菜さんの「トイレの神様」を聞いていたらちょっと涙が出て来た。  

 読売テレビで放送された、八嶋智人、西尾由佳理[日本テレビアナウンサー]【司会】、テリー伊藤、ガレッジセール、JOY、TKO、森泉、優木まおみ、楽しんご、真琴つばさ他【ゲスト】、マイケル・ジャクソン、トラヴィス・ペイン、ステイシー・ウォーカー、オリアンティ他【「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」出演者】【特別番組出演者】、「マイケル・ジャクソン THIS IS IT 4時間スペシャル」を見る。

 特別番組「蘇るマイケル・ジャクソン 伝説24連発!」では、マイケル・ジャクソンにまつわる24の伝説を紹介するというかたちでマイケル・ジャクソンのことを知らない人にもどういう人物だったのかを紹介していた。また、幻のロンドン公演のダンサーが集結してパフォーマンスを再現していた。

 読売テレビの金曜ロードショーで放送された、ケニー・オルテガ、マイケル・ジャクソン監督、ポール・ゴンガウェア、ランディ・フィリップス製作、マイケル・ベアデン、マイケル・ジャクソン音楽、ケヴィン・メーザー撮影、マイケル・ジャクソン出演、2009年10月28日公開のドキュメンタリー映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(Michael Jackson's This Is It)』(アメリカ映画)を見る。

 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は公開当時には非常に話題になった映画だったのでぜひ見たいと思っていた。それが地上波初登場するというので録画をしておいてやっと今日見ることができた。

 私は随分以前にマイケル・ジャクソンのミュージックビデオ「Thriller」のことを知ってぜひ見たいと懇望し、それを見ることができたときの感激は忘れられない。だからといって、私はマイケル・ジャクソンのファンにはならなかった。マイケル・ジャクソンの声も音楽も好きではなかったからである。そんな私でもこの画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を見て、マイケル・ジャクソンの音楽性といいダンスパフォーマンスといいファッションといい超一流のエンターテイナーだっのだと納得させられるところがあった。 

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・エディション(初回生産限定盤)

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組) [DVD]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT  メモリアル DVD BOX (完全限定10,000セット)
マイケル・ジャクソン THIS IS IT メモリアル DVD BOX (完全限定10,000セット)

Michael Jackson's This Is It - The Music That Inspired the Movie
Michael Jackson's This Is It - The Music That Inspired the Movie

マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組)(Amazon限定エコパッケージ仕様/“アース・ソング”バージョン/完全数量限定) [DVD]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション (1枚組)(Amazon限定エコパッケージ仕様/“アース・ソング”バージョン/完全数量限定) [DVD]

マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ポストカード/ブックレット付) [microSDメモリーカード]
マイケル・ジャクソン THIS IS IT (ポストカード/ブックレット付) [microSDメモリーカード]

 和泉聖治監督、古沢良太脚本、松本基弘(テレビ朝日)ゼネラルプロデューサー、伊東仁(テレビ朝日)、西平敦郎(東映)、土田真通(東映)プロデューサー、杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)出演、寿子(南果歩)、折原夏実(白石美帆)ゲスト出演、『相棒9 元日スペシャル』の第10話「聖戦」を見る。

 最愛の息子・広人を奪われた母親・寿子が仕掛ける極限の完全犯罪で、杉下右京すら解決を危ぶむ特命係史上最も危険な戦いという触れ込みだったので期待して見た。なるほど、触れ込み通り期待を裏切らない内容だと思いつつ見ていたのであるが、ラストの結末がお粗末だった。杉下右京と神戸尊が寿子を罠にハメようとして証拠品となる帽子に関して嘘をつくのだけれど、寿子は既に帽子を処分してしまっていたのである。それなのに、寿子は爆弾を隠し持っている別荘へ向かいそこで自爆して自殺しようとしている。寿子はそもそも完全犯罪を目指し警察に捕まらないことを今回の犯罪の目標に掲げている。そして、もし万が一警察に犯行が暴かれて逮捕されそうになったら爆弾に死のうと計画では予定を立てていたわけである。杉下右京と神戸尊が証拠品の切り札として帽子を指摘されても、寿子は帽子を処分しているのであるから何ら追い込まれていない。とするならば、ドラマのように寿子が別荘へ行って自殺しようとするのは寿子の予定計画と明らかに矛盾した行動であり、寿子がそのような行動を取るはずがないことになる。寿子は別荘へ行って爆弾で自殺する必要はないのにドラマではそのようなあり得ない行動を取らせている。これはそうでもしないと寿子は本当に完全犯罪を成し遂げることになってしまうため、筋書きがおかしくても無理にでも寿子にそうさせざるを得なかったのだろう。しかし、そのためドラマのストーリーは破綻してしまった。本来なら寿子は別荘など行かず何喰わぬ顔をして普段通りの生活を送るというのが筋書きになるはずである。

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。