今週のお知らせ

『ネコナデ』(日本映画)


 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第15週「幻のランナー」の第85話を見る。

 山本健二氏の情報商材『【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!』を読む。

 15秒筋トレとはいったいかなる筋トレなのだろうかと好奇心があった。教材を読んでなるほど15秒筋トレとはこういうことだったのかとわかった。意外と気がつきそうでなかなか気がつけない筋トレの方法である。筋トレというと筋力(筋肉)トレーニングの運動を何セットも行わなければならないため結構時間がかかる。ところが、15秒筋トレだと1回行えばいいので短時間でできるのである。負荷(重量)を増加する目安もちゃんとある。作者によれば15秒筋トレはカッコいい肉体造りであるボディメイクを目標にした方法であるという。筋トレを行う男性の多くは運動能力の向上よりもボディメイクを目標しているものと考えられる。15秒筋トレはまさしくこのボディメイクに優れている方法であるというのである。私が思うにこの15秒筋トレの最大の長所は筋トレが短時間で済むという点である。そういう意味で筋トレにまとまった時間を割けないような人でも15秒筋トレなら実行しやすいと思う。私も現在の筋トレにこの15秒筋トレを導入するつもりである。

 山本健二『【15秒筋トレ】自宅でお金をかけない肉体改造!』
 http://url.nabetsugu.net/15muscle.html

 市原 高一 (著) 『ブログを現金製造機に変える方法』を注文する。

 市原 高一 (著) 『ブログを現金製造機に変える方法―月1000万円を稼ぐインターネットの達人が教える!1日30分の作業で10万円をラクに儲ける秘訣』(主婦の友社)

ブログを現金製造機に変える方法―月1000万円を稼ぐインターネットの達人が教える!1日30分の作業で10万円をラクに儲ける秘訣
ブログを現金製造機に変える方法―月1000万円を稼ぐインターネットの達人が教える!1日30分の作業で10万円をラクに儲ける秘訣

 大森美香監督、永森裕二原案・脚本、平体雄二プロデューサー、 遠藤浩二音楽、つじあやの「頼りない天使」主題歌、近藤龍人撮影、鬼塚太郎(大杉漣)、鬼塚トラ(トラ[ZOO動物プロ所属])、君島凛子(青山倫子)、田中亜里沙(黒川芽以)、久我珠代(入山法子)、長島道子(立花彩野)、鈴木一郎(桜井聖)、西条康文(海東健)、鴻池真(もたいまさこ[友情出演])、ヒラマヤン(マグ)、間島新次(螢雪次朗)、鬼塚静子(原日出子)、辰美孝四郎(鶴見辰吾)出演、2008年6月28日公開の日本映画『ネコナデ』を見る。

 この映画には実はテレビドラマ版があるようだ。テレビドラマを再構成してつくられたのがこの映画ということらしい。

 物語は会社では人事部長としてリストラを断行する冷徹な男のように思われている鬼塚太郎がある日捨て猫を拾って世話をすることになる話である。社員に対して冷酷な態度と子猫を世話する姿が対照的である。5年にわたるリストラ計画の全部が実行できた後、鬼塚太郎は社長に辞表を提出して会社を辞めてしまう。鬼塚太郎は子猫を飼うことで会社での殺伐とした役割から癒されるというのがテーマなのだろうけれど映画ではそれが少し伝わりにくいかもしれない。映画の出来としては普通だろう。できればテレビドラマ版を見てみたい。

ネコナデ (竹書房文庫)
ネコナデ (竹書房文庫)

映画『ネコナデ』公式ガイドブック ココロが疲れた時に開く肉球セラピー本 癒し占い「ネコナデ」フォトブック (TOKYO NEWS MOOK)
映画『ネコナデ』公式ガイドブック ココロが疲れた時に開く肉球セラピー本 癒し占い「ネコナデ」フォトブック (TOKYO NEWS MOOK)

ネコナデ (バンブー・コミックス)

劇場版 ネコナデ スペシャル・エディション [DVD]
劇場版 ネコナデ スペシャル・エディション [DVD]

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役、江役(金田美香)、茶々[淀殿]役(多田実喜)、初役(樹もも)、お市役(大内ミサト)、豊臣秀吉役(酒井高陽)出演、『歴史秘話ヒストリア』の2011年1月5日第61回放送「私たち、幸せになります 〜戦国を生きた女 「江」姉妹の結婚〜」」を見る。

 エピソード1「見知らぬ人と結ばれて・・・」とエピソード2「妻の悩み 嫁の悩み・・・」とエピソード3「引き裂かれる姉妹の絆」の3部構成になっていた。

 今回の番組でお江さんが3度結婚していたことを知ることができた。

 NHK教育テレビジョンで放送された、カサヰケンイチ、秋田谷典昭監督、大場つぐみ、小畑健原作、吉田玲子シリーズ構成、吉田玲子、水上清資、上代務、綾奈ゆにこ脚本、下谷智之キャラクターデザイン・総作画監督、Audio Highs音楽、小渕健太郎作詞・作曲/コブクロ編曲・歌「Blue Bird」主題歌、真城最高(阿部敦)、高木秋人(日野聡)、亜豆美保(早見沙織)、見吉香耶(矢作紗友里)、新妻エイジ(岡本信彦)、福田真太(諏訪部順一)、中井巧朗(志村知幸)、蒼樹紅(川澄綾子)、岩瀬愛子(藤村歩)、服部哲(利根健太朗)、服部雄二郎(野島裕史)、瓶子副編集長(川田紳司)、佐々木編集長(堀内賢雄)、川口たろう[真城信弘](浜田賢二)、真城昌弘(宇垣秀成)、真城加代子(比嘉久美子)、亜豆美雪(井上喜久子)出演、テレビアニメ『バクマン。』の第14話「バトルと模写」を見る。

 NHK教育テレビジョンで放送された、紅優監督、ツジトモ原作、川瀬敏文、守屋竜史、竹下健一脚本、川瀬敏文シリーズ構成、熊谷哲矢キャラクターデザイン、森英治音楽、達海猛(関智一)、椿大介(水島大宙)、村越茂幸(置鮎龍太郎)、ルイジ 吉田(小野大輔)、黒田一樹(伊藤健太郎)、杉江勇作(桐井大介)、赤崎遼(武藤正史)、世良恭平(川野剛稔)、夏木陽太郎(楠大典)、堺良則(川田紳司)、緑川宏(藤真秀)、清川和巳(中川慶一)、石浜修(深津智義)、堀田健二(岡哲也)、亀井武士(川島得愛)、丹波聡(真仲恵吾)、宮野剛(佐藤健輔)、矢野真吾(島崎信長)、松原(魚建)、金田(斉藤次郎)、徳井(黒沢剛史)、後藤恒生(川島得愛)、永田会長(ふくまつ進紗)、永田副会長(後藤哲夫)、永田有里(浅野真澄)、羽田(宮内敦士)、田沼吾郎(多田野曜平)、田沼幸太(儀武ゆう子)、シゲ(広田みのる)、平泉(有本欽隆)、持田(神奈延年)、城西(三上哲)、不破(小室正幸)、ゼウベルト(ギボ・アギナルド/志村知幸)、カルロス(ノザキ・オジエル/荻野晴朗)、板垣(斉藤次郎)、ダルファー(アントン・ルベル/楠見尚己)、園田(中田隼人)、窪田(山中真尋)、ハウアー(マイク・ジバーグ/三宅健太)、片山(田中一成)、畑(福田賢二)、志村(高瀬右光)、平賀(井田国男)、寺内(黒澤剛史)、小室(島崎信長)、坂元(三上哲)、今井(斉藤次郎)、葛城(真仲恵吾)、倉茂(小島敏彦)、井端(井田国男)、元木(広田みのる)、ブラン(ローラン・テーセル/仲野裕)、藤澤桂(岡寛恵)、山井(岡哲也)出演、テレビアニメ『GIANT KILLING(ジャイアントキリング、ジャイキリ)』の#15(第15話)を見る。

 NHK総合テレビジョンで、金子成人、梶本惠美、横山一真脚本、一色隆司、黛りんたろう、土井祥平演出、山本敏彦、加賀田透制作統括、小六禮次郎音楽、福井舞「いくたびの櫻」主題歌、南原清隆語り、神谷又十郎(舘ひろし)、おとき(釈由美子)、千景(仁科亜季子)、水野忠成(前田吟)、寧子[忠成正室](萩尾みどり)、遠藤成勝(益岡徹)、木村源兵衛(池田努)、春之丞(宝海大空)、千代(足立梨花)、伊助(伊嵜充則)、楽翁[松平定信](平幹二朗)、唐沢伴内(石倉三郎)、喜八郎(津川雅彦)、杉崎弥十郎[杉崎道場師範](黒部進)、吉岡(大柴隼人)、岡野(白井圭太)、槌田(千葉誠樹)、松永与田夫[武衞館師範](並樹史朗)、松永兵庫助(遠山俊也)、立花征蔵(佐藤仁哉)、佐々木(石井テルユキ)、油木(佐伯暢晃)、斉藤(天原まさみち)出演、NHK総合テレビの土曜時代劇枠で放送された連続時代劇『隠密八百八町』(テレビドラマ)の第1回「その男、又十郎」を見る。

 『隠密八百八町』は2011年元日に放送された正月時代劇『隠密秘帖』と連動しているドラマで、『隠密秘帖』を見た関係上劇『隠密八百八町』も見てみることにした。

 読売テレビで放送された、大沢俊太郎「ゴタ消し -示談交渉人 白井虎次郎-」原作、大石哲也、鈴木智、川嶋澄乃脚本、岡本浩一、石川北二、本田隆一演出、松本晃彦音楽、堀口良則チーフプロデューサー、岡本浩一、河内俊昭[よしもとクリエイティブ・エージェンシー]プロデューサー、読売テレビ制作、日本テレビ系列(NNS)の木曜ナイトドラマ枠で放送されたテレビドラマ『示談交渉人 ゴタ消し』の第1話「クレーマー」を見る。

 NHK総合で放送された、郷ひろみ出演、松本和也【語り】、ヒューマンドキュメンタリー「裸の55歳 郷ひろみ THE エンターテイナー」を見る。

 2010年10月に55歳になったという郷ひろみさんの舞台裏を記録したドキュメンタリーである。これを見ると努力と精進を怠らない人物なのだということがよくわかった。

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。