今週のお知らせ

ドラッグラグ問題(原因・解消・対策)


 神戸新聞の朝刊で元NHKディレクターの和田勉さん[享年80歳]が食道上皮がんのため川崎市の老人福祉施設で死去したことを知った。和田勉さんというと、テレビで豪快に「ガハハ」と笑っている姿ともに、陽気で明るく豪放磊落な性格といった印象が記憶に残っている。そのせいか、「ガハハおじさん」と呼ばれていた。喪主は和田勉さんの妻である衣装デザイナーのワダエミ(和田恵美子[わだ・えみこ])さんが務められたということである。

 豪快な笑いで…元NHK名物ディレクター和田勉さん死去
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110118-00000018-ykf-ent

 陣内孝則救った 和田さんから毛筆の手紙
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000002-sph-ent

 「早く早く。腐ってしまう」山崎努が語る和田勉さん生き方
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000016-ykf-ent

 朝、パソコンの電源を入れても電源が入らない。とうとう壊れたかと思ったが、念のため電気コードを差し込み具合を調べたりしてみたが異常はない。さらに調べていたら、テーブルタップ(Power strip)の電源スイッチを入れていないことがわかった。毎日やっていることなのに電源スイッチを入れ忘れているとは・・・。電源スイッチはいつも5つ入れていて、今日はなぜか4つしか入れなかったのでおかしいなとは思っていた。一番奥の電源スイッチが荷物のせいで見えなかったのである。

 NHK総合テレビの『ドラマ10』枠で放送されてた、大原拓、辻野正人、末永創演出、岩下悠子ほか脚本、中村志保脚本協力、安原裕人[NHK大阪]、手塚治[東映]制作統括、浦沢右(財前直見)、白石亜子(南野陽子)、板谷周五郎(佐川満男)、謎の男「K」(?)、中山一樹(三谷昌登)、友野輝男(城土井大智)、吉岡健太(小堀正博)、真野琢磨(佐野史郎)、須藤安太郎(寺田農)、浦沢曜子(藤村志保)出演、黒岩志津(手塚理美[第3回])、黒岩早苗(倉科カナ[第3回])、柳田章(秋野太作[第3回])ゲスト出演、テレビドラマ『フェイク 京都美術事件絵巻(フェイク〜京都美術事件絵巻)<全6回>』の第3回「釈迦如来像の謎」を見る。

 NHK教育で再放送された、WGBH(英語)が制作したマイケル・サンデル教授の「政治哲学」講義を収録したテレビ番組『ハーバード白熱教室(Justice with Michael Sandel)』の第5回「お金で買えるもの 買えないもの」の[Lecture 9 兵士は金で雇えるか]と[Lecture 10 母性売り出し中]を見る。

 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第17週「鉄よ叩いて熱くなれ」の第94話を見る。

 NHK総合テレビで、室井佑月[作家]、假屋崎省吾[華道家]、コウケンテツ[料理研究家]ゲスト出演、 藤原康弘[国立がん研究センター中央病院副院長]解説、 井ノ原快彦, 有働由美子, 柳澤秀夫, 西堀裕美キャスター、篠山輝信, 内藤裕子リポーター、『あさイチ』の「知っていますか?ドラッグラグ」を見る?

 番組内のインタービューでもやっていたが一般の方はドラッグラグという言葉を知っている人はいなかった。「ドラッグラグ」は「薬の遅れ、新薬承認の遅延」のことで、海外で使用されている治療薬の中には日本で承認されていないものがあり、患者がその薬を使用したくても使えない状態のことをいう。ドラッグラグはドラッグラグは、がん(抗がん剤、肺がん、乳がん)や認知症、うつ病、糖尿病、骨粗鬆症、心臓病、ADA欠損症などで起きている。患者にとっては治療薬の選択肢の幅が狭まり深刻な問題になっている。患者や病気によっては命に関わる場合もあり切実な問題である。原因には、新薬が承認されるまでには治験と審査が必要であり、欧米で開発された新薬を日本で新たに治験と審査をするため、どうしても欧米に比べて治験を開始する時期が遅れ、さらに予算と人材の不足のため治験と審査そのものにも時間がかかるなど、いろいろ複数の原因があるようである。番組では、ドラッグラグに悩んでいらっしゃる患者さんが登場していて、患者さんにとっては承認されるまで時間の余裕がない切羽詰まった事情がよくわかった。これは何とかしないといけない問題だと思った。昨年になって国(厚生労働省)もドラッグラグ解消のため漸く対策に動き出しているようである。

 ドラッグラグの原因のひとつである「治験開始の遅れ」という問題を解決する方法として「国際共同治験」が注目を集めているようである。

 あと2日でロボフォームセブンの試用期間が切れるので、ロボフォームプロのロボフォームセブンのロボフォームセブンデスクトップのライセンスを購入する。購入後の画面でロボフォームセブンデスクトップはすぐに活性化できた。

 「ロボフォーム」のホームページ
 http://www.roboform.com/jp/

 楽天市場内のショップ「アトワ オメガ蜂蜜と亜麻仁油の店」で亜麻仁油を注文する。

 355ml×3本お得セットだと送料無料になるだけでなく代引き手数料も無料になるのでありがたい。

 亜麻仁油(フラックスシードオイル)355ml×3本お得セット


亜麻仁油(フラックスシードオイル)355ml×3本お得セット

 サンテレビで放送された、チョン・ヘリョン演出、チョ・ジョンソン脚本、イ・ボクス(キム・ジフン)、チョ・ミシン(イ・スギョン)、イ・スギル(パク・イナン)、ソ・ミスン(ユン・ヨジョン)、オ・ヒャンシム(キム・ウルドン)出演、韓国ドラマ『ヨメ全盛時代』の第47話「妊娠せよ!」を見る。

 サンテレビで放送された、シン・チャンソク、ファン・イニョク演出、ソン・ヨンモ、イ・サンミン、カン・ヨンラン脚本、千秋太后[チョンチュテフ]/ファンボ・ス[皇甫壽](チェ・シラ、青年期:キム・ソウン)、キム・チヤン[金致陽](キム・ソックン、子役:ナム・ユヒョン)、カン・ジョ[康兆](チェ・ジェソン)、カン・ガムチャン[姜邯賛](イ・ドクファ[李徳華])、ワン・ウク[王郁](キム・ホジン)、ファンボ・ソル[皇甫雪](シネ、子役:パク・ウンビン)、ソンジョン[成宗](キム・ミョンス)、シンジョン[神静]皇太后(パン・ヒョジョン)、ソ・ヒ[徐熙](イム・ヒョク)、キム・ウォンスン[金元崇](キム・ビョンギ)、蕭太后(シム・ヘジン)、耶律隆緒(チャン・ドンジク、青年期:ジェームス・オ)、韓徳譲(イ・ジヌ)、蕭排押(チョン・フンチェ)、耶律迪烈(キム・ミョングク)、耶律的魯(ユン・ヨンヒョン)、耶律盆奴(キム・ソンヒョン)、蕭遜寧(チ・デハン)、耶律無忌(イ・ハンスル)、蕭チャルリ(ユ・ジュヒ)、耶律チョ(ヨム・チョロ)出演、2009年1月3日から同年9月27日まで韓国KBS2にて放送された韓国時代劇ドラマ『千秋太后 チョンチュテフ(ちょんちゅたいこう)』の第78話「因縁の対決」を見る。

 イ・ユジン脚本、オ・セガン演出、イ・シンジョン(チュ・ジンモ)、カン・ウンソル(イ・ボヨン)、キム・ピルソ(チェ・ジュニョン)、パク・ジュウォン(キム・スヒョン)出演、カン・ジェホ[ウンソルの父親](ハン・ジニ)、ハン・ミスク[シンジョンの母親](ナ・ヨンヒ)、チャン・スジャ(ユン・ミラ)出演、 2006年11月18日から2007年1月28日まで放送された韓国ドラマ『ゲームの女王』の第6話「母の帰国」を見る。

 池上彰ニュース解説、劇団ひとり、土田晃之レギュラー出演、片岡鶴太郎、堀ちえみ、ケンドーコバヤシ、杉浦太陽、甲斐まり恵ゲスト出演、『そうだったのか!池上彰の学べるニュース』を見る。

 今回の番組内容は「そうだったのか!内閣改造」であった。

 先週末行われた菅第二次改造内閣に因んで、内閣改造とは何か?、内閣改造と大臣交代とはどう違うのか?、内閣改造にはどんな意味があるのか?などが解説されていた。また、菅第二次改造内閣で官房長官人事が行われたが、官房長官とはどのような仕事をしているのかも解説されていた。次に、経済に関連する財務大臣や金融大臣、経済産業大臣、経済財政政策担当大臣はどう違うのか?など大臣の職域と役割についても解説されていた。

 近藤俊明監督、ブラジリィー・アン・山田脚本、松本基弘[テレビ朝日]ゼネラルプロデューサー、伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]プロデューサー、山田兼司[テレビ朝日]プロデューサー補、今村勝範ラインプロデューサー、杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)出演、映美くらら、エド山口、山村美智、中田博久ゲスト出演、テレビドラマ『相棒 season9』の第12話「招かれざる客」を見る。

 今回の相棒は面白かった。

 サンテレビで放送された、イ・ソンチャン(キム・レウォン)、キム・ジンス(ナム・サンミ)、オ・ボンジュ(クォン・オジュン)、コン・ミヌ(ウォン・ギジュン)、ユン・ジュヒ(キム・ソヨン)、オ・ソングン(チェ・プラム)ほか出演、韓国ドラマ『食客』の第15話「おばあさんのキムチ」を見る。

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。