今週のお知らせ

『Dr.パルナサスの鏡』(イギリス・カナダ映画)


 ロコモについてくわしく説明してくれているサイトを知った。ロコモ予防のために紹介されている開眼片足立ち訓練(ダイナミックフラミンゴ療法)をやってみたら意外と1分間行うのが難しいことがわかった。かねてよりバランス用の体操か運動で何か良いものがないかと探し考えていたのであるが、ここで紹介されている開眼片足立ち訓練(ダイナミックフラミンゴ療法)は良いかもしれない。

 ロコモ:ロコモティブ症候群トップ;日本臨床整形外科学会
 http://www.jcoa.gr.jp/locomo/

 ロコモ(ロコモティブシンドローム)
 http://www.jcoa.gr.jp/locomo/teigi.html

 ロコトレ(ロコモを防ぐためのトレーニング)
 http://www.jcoa.gr.jp/locomo/therapy.html

 ロコトレ2
 http://www.jcoa.gr.jp/locomo/therapy2.html

 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第19週「いのちの灯り」の第104話を見る。

 関西テレビの土曜プレミアムで放送された、所ジョージ、杏[モデル・女優]、佐倉統[東京大学大学院 情報学環教授]出演、「サイエンスミステリー2011見えざる禁断の世界〜極限の運命と闘う人々SP〜」を見る。

 最先端科学で迫る心と体のミステリーということで番組内容は、「1つの身体に20の脳・・・最新科学が”多重人格者の脳の中”に迫る!(多重人格)」、「頭蓋結合双生児が教えてくれること(脳がつながった双子)」、「人類究極のダイエット法(脳に電極を埋めて行う究極のダイエット)」、「眠りを奪われた一族(眠れないまま死に至る病)」、無意識殺人の恐怖、「世界一”美しく太りたい”女性」などが紹介されていた。

 NHK教育テレビで放送された、小林正弥[千葉大学教授]【講師】、『白熱教室JAPAN 千葉大学 <全4回>』の第4回「ウィキリークスを議論する」を見る。  「白熱教室JAPAN」の第2弾である。白熱教室JAPANの第2弾では千葉大学の小林正弥教授の「公共哲学」が取り上げられている。

 小林教授は、ハーバード大学のサンデル教授の講義に刺激を受け、現代の正義をめぐって対話型講義を試みられているということである。

 今回は千葉大学小林正弥教授の政治哲学の講義の最終回(4回目)である。 第3回のテーマは「コミュニタリアニズム」についてであった。「リバタリアニズム(自由原理主義、ネオリベラリズム)」と「リベラリズム(自由主義、ニューリベラリズム)」と「コミュニタリアニズム」の3つの立場から3つの問題について正義が考察されていた。1つ目は、隣家で幼児虐待が行われていると知った時に通報するのか?2つ目は、尖閣諸島漁船衝突事件の映像流出には正義はあるのか?3つ目は、機密情報を次々に公開している「ウィキリークス」に正義はあるのか?

 学生の間にこうした哲学的に価値観の異なる問題について討論するという態度を経験しておくことは、今後何かも問題で話し合う場合が生じたときにお互いの立場を尊重しながら感情的にならず議論できる土壌を養える機会になるのではないだろうか。 

 サンテレビで放送された、チョン・ヘリョン演出、チョ・ジョンソン脚本、イ・ボクス(キム・ジフン)、チョ・ミシン(イ・スギョン)、イ・スギル(パク・イナン)、ソ・ミスン(ユン・ヨジョン)、オ・ヒャンシム(キム・ウルドン)出演、韓国ドラマ『ヨメ全盛時代』の第55話「男たちの嘆き」を見る。

 サンテレビで放送された、チョン・ハヨン脚本、イ・ヨングク演出、チャン・ノクス[張緑水]/淑容張氏[スギョンチャンシ](パク・チヨン、子役:チュ・ハヌル)、燕山君[ヨンサングン](ユ・ドングン[柳東根]、子役:チュ・ハヌル)、廃妃慎氏(チェ・ソニ)、キム・ジャウォン[金子猿](チョン・ホグン)、仁粋大妃[インスデビ](パン・ヒョジョン)、成宗[(ソン・ジョン](ヒョン・ソク)、安順王后(チェ・ウンスク)、貞顕王后(パク・ヨンギ)、月山大君[ウォルサンデグン](シン・グィソク)、月山大君夫人朴氏(ヤン・ミギョン[梁美京])、斉安大君(ペク・ユンシク)、斉安大君夫人金氏(イ・サンスク)、任士洪[イム・サホン](イ・ヨンフ)ほか出演、1995年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『王妃 チャン・ノクス −宮廷の陰謀−』の第6話「影の権力者」を見る。

 イ・ユジン脚本、オ・セガン演出、イ・シンジョン(チュ・ジンモ)、カン・ウンソル(イ・ボヨン)、キム・ピルソ(チェ・ジュニョン)、パク・ジュウォン(キム・スヒョン)出演、カン・ジェホ[ウンソルの父親](ハン・ジニ)、ハン・ミスク[シンジョンの母親](ナ・ヨンヒ)、チャン・スジャ(ユン・ミラ)出演、 2006年11月18日から2007年1月28日まで放送された韓国ドラマ『ゲームの女王』の第11話「愛する人のために」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビで月9枠で放送されているテレビドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』の第3話「男の答え」から見るのを止める。

 テリー・ギリアム監督、ディヴ・ヴァロウ、ヴィクター・ハディダ製作総指揮、ウィリアム・ヴィンス、エイミー・ギリアム、サミュエル・ハディダ、テリー・ギリアム製作、テリー・ギリアム、チャールズ・マッケオン脚本、マイケル・ダナ、ジェフ・ダナ音楽、ニコラ・ペコリーニ撮影、ミック・オーズリー編集、トニー(ヒース・レジャー)、鏡の向こうのトニー#1(ジョニー・デップ)、鏡の向こうのトニー#2(ジュード・ロウ)、鏡の向こうのトニー#3(コリン・ファレル)、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)、Mr.ニック(トム・ウェイツ)、ヴァレンティナ[パルナサスの娘](リリー・コール)、アントン(アンドリュー・ガーフィールド)、パーシー(ヴァーン・J・トロイヤー)出演、2009年10月16日(2010年1月23日、日本)公開のイギリス・カナダ映画『Dr.パルナサスの鏡(The Imaginarium of Doctor Parnassus)』を見る。

 映画の出だしは不思議な鏡の中とその映像とでこれは面白いファンタジー映画かもと思えた。しかし、物語が進むにつれて映像に慣れてきたこともあって、ストーリーがイマイチかなと思うようになっきた。

Dr.パルナサスの鏡 [Blu-ray]
Dr.パルナサスの鏡 [Blu-ray]

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
Dr.パルナサスの鏡 [DVD]

Dr.パルナサスの鏡 プレミアム・エディション [DVD]
Dr.パルナサスの鏡 プレミアム・エディション [DVD]

オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』
オリジナル・サウンドトラック『Dr.パルナサスの鏡』

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。