今週のお知らせ

『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』(テレビドラマ)


 NHK教育で再放送された、久田直子【キャスター】、福家睦【リポーター】、竹井仁[首都大学東京准教授]【講師】、『きょうの健康』の「肩こり解消!生活チェック「かんたん姿勢改善術」」を見る。

 肩こりを予防するための悪い姿勢を作り出す生活環境の見直し項目があまりに多いので、肩こりが起こらないように姿勢を注意するよりも、そのような姿勢になっても肩こりが起きないような身体にするほうが本当ではないかと思われた。

 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の第22週「別れの味」の第129話を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ヨンソププロデューサー、ムン・ボミ制作、ホン・チャンウク演出、ユ・ヒョンミ脚本、チョン・ミンジュ(ユン・ソイ)、キム・ジュンソン(イ・ジヌク)、パク・ソンジン(キム・スンス)、キム・ドゥヒョン(パク・クニョン)、ユン・インギョン(パク・ウォンスク)、キム・ジュンヒ(ユ・ソジン)、キム・ギュソン(チャン・ヒョンソン)、オ・ユラン(ヤン・ジョンア)、キム・ムソン[事故死]、パク・スルギ(イ・ジュヨン)、ユン・インスク(チョン・ジェスン)、イ・ジュヒ(ユン・アジョン)、カン・ヘヨン(ハン・ヨルム)、ソン・ガンミン(シン・ドンウ)、チャン・テス(ユン・ジョンファ)、チョン・オクチャ(キム・ソナ)、ハン・ヤンスク(イ・ヘスク)、ソン・ドンシク(イ・ハヌィ)出演、SBSで2008年9月6日から2009年3月1日まで放送された韓国ドラマ『ガラスの城』の第13話「野球場のキス」を見る。

 サンテレビで放送された、チョン・ハヨン脚本、イ・ヨングク演出、チャン・ノクス[張緑水]/淑容張氏[スギョンチャンシ](パク・チヨン、子役:チュ・ハヌル)、燕山君[ヨンサングン](ユ・ドングン[柳東根]、子役:チュ・ハヌル)、廃妃慎氏(チェ・ソニ)、キム・ジャウォン[金子猿](チョン・ホグン)、仁粋大妃[インスデビ](パン・ヒョジョン)、成宗[(ソン・ジョン](ヒョン・ソク)、安順王后(チェ・ウンスク)、貞顕王后(パク・ヨンギ)、月山大君[ウォルサンデグン](シン・グィソク)、月山大君夫人朴氏(ヤン・ミギョン[梁美京])、斉安大君(ペク・ユンシク)、斉安大君夫人金氏(イ・サンスク)、任士洪[イム・サホン](イ・ヨンフ)ほか出演、1995年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『王妃 チャン・ノクス −宮廷の陰謀−』の第26話「かなわぬ愛」を見る。

 サンテレビで放送された、ファン・イルレ演出、キム・グァンシク脚本、イルジメ(チョン・イル)、ダル/ウォルヒ[二役](ユン・ジンソ)、ク・ジャミョン(キム・ミンジョン)、ペンメ(チョン・ヘヨン) ほか出演、2009年1月21日から2009年4月9日までMBCで放送された韓国ドラマ『美賊イルジメ伝』の第8話を見る。

 吉村昭「敵討」(新潮文庫)原作、後藤法子、源孝志脚本、源孝志監督、田中芳之[テレビ朝日]、菅井敦[ホリプロ]チーフプロデューサー、西勇哉[テレビ朝日]、梶野祐司[ホリプロ]、槙哲也[ホリプロ]プロデューサー、溝口肇音楽、臼井六郎[仇討実行犯](藤原竜也、幼少期:桑代貴明)、なか[臼井家に仕える下女](松下奈緒、幼少期:浅見姫香)、中江正嗣[東京上等裁判所判事](吉岡秀隆)、臼井亘理[六郎の父・秋月藩執政](豊原功補)、臼井清[六郎の母](濱田万葉)、臼井つゆ[六郎の妹](井村空美)、吉田悟助[秋月藩国家老](石橋蓮司)、上野四郎兵衛[清の兄](相島一之)、上野あき[四郎兵衛の妻](栗田よう子)、渡辺助太夫[亘理の弟](田口浩正)、山岡松子[山岡の娘](芦名星)、大木[なかの旦那](温水洋一)、中田(桑原和生)、客人(伊集院八朗)、裁判所の守衛(福本清三)、鵜沼[秋月家用人](峰蘭太郎)、萩谷伝之進[清を殺害した実行犯](岡田浩暉)、一瀬直久[亘理を殺害した実行犯](小澤征悦)、一瀬さと[一瀬の妻](戸田菜穂)、臼井儀左衛門[六郎の祖父](平泉成)、臼井冬[六郎の祖母](石井トミコ)、山岡英子[山岡の妻](松原智恵子)、山岡鉄舟(北大路欣也)ほか出演、2011年2月26日(土) の21時00分から23時21分までテレビ朝日系列にて放映された単発のテレビドラマスペシャル『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討(遺恨あり〜明治十三年最後の仇討)』を見る。

 原作は、吉村昭の『敵討』に収録されている短編「最後の仇討」である。

 『遺恨あり 明治十三年 最後の仇討』は日本最後の仇討ち事件とされる1880年12月17日の「臼井六郎仇討事件」を描いている。ドラマは事実に基づいてはいるものの一部脚色がなされている。

 このドラマは非常に良く出来ていた。思わず見入ってしまった。そのため、ドラマの一部に脚色があるとのことでどこがそうなのか気になった。ドラマではなかの存在が脚色っぽい。なかは妾になってまで臼井六郎を金銭的に援助し、臼井六郎が釈放された後に臼井六郎の実家で彼の帰りを待っていたからである。これが本当の話なら救われるのだけれども。

 父母を殺された主人公の臼井六郎のどうしても仇討ちをしたいという気持ちがよく伝わって来た。

 ドラマは明治維新という激動期の前後によって仇討ちに対する評価が正反対に変化した変革期において、果たして仇討ちは「武士の美徳」か「犯罪(人殺し、殺人)」かを問いかけている。

 しかし、臼井六郎にとっては法律的な評価の問題でもなく道徳的な問題でもないように思える。それは、父母を殺された被害者の感情と子どもとして親の仇を討ちたいという素朴な情念なのではないだろうか。

 したがって、臼井六郎の立場にたてば仇討ちが善か悪かと思惟したり議論することは的外れでしかないような気がする。

 そういう意味で、臼井六郎仇討事件は日本最後の仇討ち事件とされるが、今後の日本で仇討ちが起きないとは言い切れないような気がする。 

敵討 (新潮文庫)
敵討 (新潮文庫)

敵討
敵討

遺恨あり 明治十三年 最後の仇討 [DVD]



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。