今週のお知らせ

『次郎長三国志』(日本映画、東映時代劇、1963年)と『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』(日本映画)

 神戸新聞の朝刊の一面に、東日本大震災「原発に陸空から放水」「燃料プール冷却図る」「福島第1 3号機 大きな効果なし」「放射能漏れ 食品の汚染 検査へ 都道府県に厚労省指示 初の基準値設定」などの見出しが掲載されていた。

 健康食品のリフレ オンラインショップに会員登録して「ブルーベリー&ルテイン」の定期お届けコースを申し込む。

 健康食品のリフレ 公式オンラインショップ




 健康食品のリフレ 公式オンラインショップ 

 [商品名] ブルーベリー&ルテイン 【北欧産ビルべリーからできたサプリメント】 ([T809] 毎月1袋ずつお届け【お得な定期コース】)




 リフレ ブルーベリー


ブルーベリー&ルテイン
ブルーベリー&ルテイン


【送料無料】驚きの25成分が入ってこの価格はリフレだけ!?発売以来350万袋突破!リフレ ブル...

 サンテレビで放送された、キム・ヨンソププロデューサー、ムン・ボミ制作、ホン・チャンウク演出、ユ・ヒョンミ脚本、チョン・ミンジュ(ユン・ソイ)、キム・ジュンソン(イ・ジヌク)、パク・ソンジン(キム・スンス)、キム・ドゥヒョン(パク・クニョン)、ユン・インギョン(パク・ウォンスク)、キム・ジュンヒ(ユ・ソジン)、キム・ギュソン(チャン・ヒョンソン)、オ・ユラン(ヤン・ジョンア)、キム・ムソン[事故死]、パク・スルギ(イ・ジュヨン)、ユン・インスク(チョン・ジェスン)、イ・ジュヒ(ユン・アジョン)、カン・ヘヨン(ハン・ヨルム)、ソン・ガンミン(シン・ドンウ)、チャン・テス(ユン・ジョンファ)、チョン・オクチャ(キム・ソナ)、ハン・ヤンスク(イ・ヘスク)、ソン・ドンシク(イ・ハヌィ)出演、SBSで2008年9月6日から2009年3月1日まで放送された韓国ドラマ『ガラスの城』の第26話「過去とのけじめ」を見る。

 サンテレビで放送された、チョン・ハヨン脚本、イ・ヨングク演出、チャン・ノクス[張緑水]/淑容張氏[スギョンチャンシ](パク・チヨン、子役:チュ・ハヌル)、燕山君[ヨンサングン](ユ・ドングン[柳東根]、子役:チュ・ハヌル)、廃妃慎氏(チェ・ソニ)、キム・ジャウォン[金子猿](チョン・ホグン)、仁粋大妃[インスデビ](パン・ヒョジョン)、成宗[(ソン・ジョン](ヒョン・ソク)、安順王后(チェ・ウンスク)、貞顕王后(パク・ヨンギ)、月山大君[ウォルサンデグン](シン・グィソク)、月山大君夫人朴氏(ヤン・ミギョン[梁美京])、斉安大君(ペク・ユンシク)、斉安大君夫人金氏(イ・サンスク)、任士洪[イム・サホン](イ・ヨンフ)ほか出演、1995年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『王妃 チャン・ノクス −宮廷の陰謀−』の第38話「宮中の悲鳴」を見る。

 マキノ雅弘監督、小倉浩一郎、俊藤浩滋企画、村上元三原作、マキノ雅弘、山内鉄也脚本、鈴木静一音楽、三木滋人撮影、宮本信太郎編集、清水の次郎長(鶴田浩二)、お蝶(佐久間良子)、桶屋の鬼吉(山城新伍)、関東綱五郎(松方弘樹)、大政(大木実)、法印大五郎(田中春男)、増川仙右衛門(津川雅彦)、森の石松(長門裕之)、追分の三五郎(大村文武)、お千(富司純子)、投げ節お仲(丘さとみ)、おもと(立川さゆり)、大熊(水島道太郎)、駿吉(堺駿二)、和田島の太左衛門(香川良介)、ぬい(小畠絹子)、おきね(御影京子)、佐太郎(藤田まこと)、津向の文吉(原健策)、馬定(加藤浩)、辰平(有川正治)、三馬政(中村錦司)、乾分A(南方英二)、比奈の民蔵(和崎俊哉)、力蔵(神木真寿雄)、笊屋喜兵衛(進藤英太郎)、おあき(東龍子)、赤鬼の金平(堀正夫)、寿々屋の亭主(水野浩)、内儀(鳳玲子)、桶由(阿部九洲男)、乾分(遠山金四郎)、使番(名古屋一)、与力(那須伸太朗)、大岩(楠本健二)、助三(芦屋小雁)、小川武一(近衛十四郎)、女中(園佳也子)、祐天仙之助(加賀邦男)、牢名主(芦屋雁之助)、老人の囚人(片岡半蔵)出演、1963年(38年)10月公開の日本映画『次郎長三国志』(東映時代劇)を見る。

 本作は、マキノ雅弘監督が1950年代に東宝で制作し『次郎長三国志』シリーズ全9部作を1960年代になって映画会社を東映に変えてリメイクされた作品である。以後、東宝版の『次郎長三国志』シリーズは、「続・次郎長三国志」(1963年11月)、「次郎長三国志 第三部」(1964年2月)、「次郎長三国志 甲州路殴り込み」(1965年8月)と全部で4作品が制作されている。

 この映画では清水次郎長の初期の頃を描いている。清水次郎長にはまだ子分が1人もいない駆け出しの風来坊の時期から、2年ぶりに故郷の清水へ戻り、恋女房のお蝶と新居を構え、次郎長一家を立ち上げて子分が少しずつ増えていく過程が描かれている。

 いろいろな子分が増えていく経緯は見ていて楽しかった。終わりは、この続きを見たいという気持ちになった。

次郎長三国志(上) (角川文庫)
次郎長三国志(上) (角川文庫)

次郎長三国志(下) (角川文庫)
次郎長三国志(下) (角川文庫)

次郎長三国志 (春陽文庫)

次郎長三国志 [DVD]
次郎長三国志 [DVD]

 山田洋次監督、山田洋次原作、山田洋次、朝間義隆脚本、名島徹製作、高島幸夫、小林俊一企画、山本直純音楽、出川三男美術、高羽哲夫撮影、中村寛録音、青木好文照明、石井巌編集、車寅次郎(渥美清)、芸者・ぼたん(太地喜和子)、諏訪さくら(倍賞千恵子)、車竜造[おいちゃん](下條正巳)、車つね[おばちゃん](三崎千恵子)、諏訪博(前田吟)、桂梅太郎[タコ社長](太宰久雄)、源公(佐藤蛾次郎)、諏訪満男(中村はやと)、御前様(笠智衆)、池ノ内青観(宇野重吉)、飲み屋の女将(西川ひかる)、大雅堂の主人(大滝秀治)、お手伝いさん(岡本茉莉)、観光課長(桜井センリ)、観光係員(寺尾聰)、市長(久米明)、志乃(岡田嘉子)、お手伝いさん(榊原るみ)、鬼頭[悪い男](佐野浅夫)、マンション管理人(佐山俊二)出演、1976年7月24日公開の日本映画『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』[ロケ地:兵庫県旧(龍野市)現(たつの市)、観客動員:168万5千人、興行収入:9億1千万円]を見る。

 本作は、『男はつらいよ』シリーズの17作目である。1776年のキネマ旬報ベスト・テン第2位になっている。

 この映画はロケ地が私の住む地元の隣の隣町である播州龍野ということもあって興味深く見ることができた。

 『男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け』で印象的なのは寅さんが片想いで失恋していないことである。それどころか、さくらはマドンナであるぼたんがお兄ちゃんの寅さんを好きなのではないかとさえ言っている。また、寅さんはぼたんに「所帯持とうな!」という台詞を冗談めかして2度も言っている。それなのに、二人は結ばれていない。どうしてかなあと映画の後の話が気になる作品である。

 それにしても、マドンナ役のぼたんを演じている太地喜和子は陽気でよく笑っているのが印象的である。

男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.2 2011年 2/1号 [雑誌]
男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.2 2011年 2/1号 [雑誌]

第17作 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け HDリマスター版 [DVD]
第17作 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け HDリマスター版 [DVD]

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け [DVD]
男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け [DVD]

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]
「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。