今週のお知らせ

『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』(テレビドラマ、TBSテレビ)


 神戸新聞の朝刊の一面の東日本大震災関連には、「当日夜に炉心溶融予測 原発事故で政府 応急措置は半日後 首相は視察 初動に遅れか」「大震災被害者 死者1万0804人 行方不明者1万6244人 計2万7048人 27日午後9時現在(警察庁まとめ)」「2号機 放射線1000ミリシーベルト超 建屋たまり水 3号機上回る濃度 東電、発表訂正」「政府対応58%「評価せず」 世論調査 内閣支持率 28%に上昇」「J1が慈善試合 神戸―G大阪」などの見出しが掲載されていた。

 NHK教育で放送された、山本精三[虎ノ門病院 整形外科部長]【講師】、内藤啓史【キャスター】、『きょうの健康』の「あきらめないで!歩くときの痛み「かかとが痛い!足底筋膜炎」」と「あきらめないで!歩くときの痛み「痛みを軽減・予防!装具療法」」と「Q&A「あきらめないで!歩くときの痛み」」を見る。

 NHK総合テレビジョンで、井上剛 ほか演出、寺田敏雄、今井雅子[兼脚本協力]、よしだあつこ脚本、海辺潔[CP]プロデューサー、葉加瀬太郎音楽、村上あかり(瀧本美織)、村上真知子(安田成美)、村上錠(遠藤憲一)、村上欽也(遠藤要)、村上鉄平(森田直幸)、田中千春(木南晴夏)、横山隆円(尾美としのり)、篠宮久太(柳沢慎吾)、篠宮加奈(朝倉あき)、田中初音(富司純子)、西尾冬美(ともさかりえ)、滝沢薫(長田成哉)、中岡徹(松尾諭)、中岡民男(前田航基)、笹井拓朗(神戸浩)、浜野一(趙a和)、松下小夜子(川中美幸)、神田栄治(赤井英和)、長谷川伝(竜雷太)、岩崎潤(柏原収史)、根本孝志(松田悟志)出演、中村玉緒語り、連続テレビ小説『てっぱん』の最終週(第26週)「かならず朝は来る」の第146話を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ヨンソププロデューサー、ムン・ボミ制作、ホン・チャンウク演出、ユ・ヒョンミ脚本、チョン・ミンジュ(ユン・ソイ)、キム・ジュンソン(イ・ジヌク)、パク・ソンジン(キム・スンス)、キム・ドゥヒョン(パク・クニョン)、ユン・インギョン(パク・ウォンスク)、キム・ジュンヒ(ユ・ソジン)、キム・ギュソン(チャン・ヒョンソン)、オ・ユラン(ヤン・ジョンア)、キム・ムソン[事故死]、パク・スルギ(イ・ジュヨン)、ユン・インスク(チョン・ジェスン)、イ・ジュヒ(ユン・アジョン)、カン・ヘヨン(ハン・ヨルム)、ソン・ガンミン(シン・ドンウ)、チャン・テス(ユン・ジョンファ)、チョン・オクチャ(キム・ソナ)、ハン・ヤンスク(イ・ヘスク)、ソン・ドンシク(イ・ハヌィ)出演、SBSで2008年9月6日から2009年3月1日まで放送された韓国ドラマ『ガラスの城』の第32話「父の命日」を見る。

 サンテレビで放送された、チョン・ハヨン脚本、イ・ヨングク演出、チャン・ノクス[張緑水]/淑容張氏[スギョンチャンシ](パク・チヨン、子役:チュ・ハヌル)、燕山君[ヨンサングン](ユ・ドングン[柳東根]、子役:チュ・ハヌル)、廃妃慎氏(チェ・ソニ)、キム・ジャウォン[金子猿](チョン・ホグン)、仁粋大妃[インスデビ](パン・ヒョジョン)、成宗[(ソン・ジョン](ヒョン・ソク)、安順王后(チェ・ウンスク)、貞顕王后(パク・ヨンギ)、月山大君[ウォルサンデグン](シン・グィソク)、月山大君夫人朴氏(ヤン・ミギョン[梁美京])、斉安大君(ペク・ユンシク)、斉安大君夫人金氏(イ・サンスク)、任士洪[イム・サホン](イ・ヨンフ)ほか出演、1995年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『王妃 チャン・ノクス −宮廷の陰謀−』の第44話「国を憂う者」を見る。

 サンテレビで放送された、ファン・イルレ演出、キム・グァンシク脚本、イルジメ(チョン・イル)、ダル/ウォルヒ[二役](ユン・ジンソ)、ク・ジャミョン(キム・ミンジョン)、ペンメ(チョン・ヘヨン) ほか出演、2009年1月21日から2009年4月9日までMBCで放送された韓国ドラマ『美賊イルジメ伝』の第21話を見る。

 MBS(毎日テレビ)で放送された、小山内美江子原作、清水有生脚本、生野慈朗演出、城之内ミサ音楽、柳井満プロデューサー、金八先生の同僚・家族、東京都区立桜中学校:坂本金八[国語](武田鉄矢)、鹿島田浩二[校長](浅野和之)、北尚明[副校長](金田明夫)、乾友彦[数学](森田順平)、川口董子[社会](明星真由美)、矢沢亮[英語](山田純大)、立花かおり[美術](藤澤恵麻)、木村正[体育](瀬川亮)、本田知美[養護](高畑淳子)、香坂保[理科](加藤虎ノ介)、遠藤達也[元桜中学・理科](山崎銀之丞)、 坂本家:坂本乙女[長女](星野真里)、坂本幸作[長男](佐野泰臣)、金八先生の最後の教え子25人[座席順]:今井さなえ(小橋優子)、竹之内直人(鈴木悠人)、塚田鞠(辻美優)、景浦裕也(岡本圭人)、山崎尚哉(恵隆一郎)、友房陸(三宅史)、宮崎和志(秋山遊楽)、澤本仁(五十畑哉耶)、荒井駿(永城優)、高橋渡(目黒皓嗣)、上川未来(優希)、柴崎茜(趣里)、井坂碧(平井杏奈)、酒井聖美(中原知南)、大蔵彩(小野木里奈)、関純一(佐藤隆平)、和田翼(金子尚太郎)、川野義明(石河朋樹)、遠藤翔太(宮坂健太)、伊藤拓海(伊藤大翔)、米田美穂(鈴木米香)、集合した卒業生たち、第1シリーズ[昭和54年度卒業生、1979年〜1980年放送]:池野国広(田嶋理司)、岡村一男(高橋幸喜)、鈴木良夫(羽澤匠)、高倉勇(舘川喜年)、中尾友行(米村知晃)、平山英吉(茂木昌則)、星野清(近藤真彦)、宮沢保(鶴見辰吾)、浅井雪乃(杉田かおる)、阿部トシエ(布川かおり)、大野正枝(金久保美幸)、笠原ユカリ(石川よし子)、瀬戸克江(長谷川純代)、東條絹子(貴山ゆうみ)、畑中マミ(大綱めぐみ)、福田茂子(村井由佳)、山田麗子(三原じゅん子)、第2シリーズ[昭和55年度卒業生、1980年〜1981年放送]:青木繁好(大仁田寛)、岩沼幸一郎(片桐貴代司)、梶井大吾(長山悟)、加藤優(直江喜一)、木村勇気(栗原茂)、椎野一(ひかる一平)、高橋健(鳥海勝美)、中島章光(鈴木健一)、羽沢康男(清水博智)、藤田良治(鴨冶忠司)、松江次郎(大山大介)、赤上近子(伊藤つかさ)、石川祐子(長野康子)、大川明子(大川明子)、小川智子(仲野綾花)、小室スミ江(海老井まゆみ)、迫田八重子(川上麻衣子)、佐々木博子(鈴木真代)、佐藤マキ(佐野恵子)、立見八千代(佐藤美奈子)、増田園枝(竹川まゆみ)、山本まどか(福家美峰)、第4シリーズ[平成7年度卒業生、1995年〜1996年放送]:北郷哲也(坂口剛)、日下信二(小野寺行哉)、後藤隆(宮崎徳明)、坂田拓也(渡辺卓)、桜木伸也(小池直樹)、佐藤賢治(反田孝幸)、杉山修一(佐々木卓馬)、高橋宗和(酒井寿)、高畑優(久我未来)、鳥谷真一(中江太)、能登剛(服部圭介)、石築朋子(小野寺菜央)、伊丸岡ルミ(松下恵)、佐藤由紀子(稲松恵美子)、管久美子(米澤モモ)、鈴木芙美子(小村さち子)、高鳥よし江(水間ちづる)、田上容子(渡部はるか)、種田ひろみ(植村さやか)、広島美香(小嶺麗奈)、蓑田紀美(藤田瞳子)、第5シリーズ[平成11年度卒業生、1999年〜2000年放送]:小野寺良輔(香川佑太朗)、兼末健次郎(風間俊介)、田口三郎(佐々木仁)、戸田幹洋(本橋卓朗)、中込祥夫(平野良)、日野敬太(片山雅彦)、比留間和憲(小川一樹)、深川明彦(亀梨和也)、森山慶貴(桑原朋宏)、山岡修三(古川和彦)、市川雅子(永山真里)、太田アスミ(森下加奈)、落合加奈恵(永井友加里)、桜田友子(小高早紀)、関恵美(木舘雪恵)、松岡敏江(清水沙映)、安井ちはる(岡あゆみ)、米田真規子(倉沢桃子)、第6シリーズ[平成13年度卒業生、2001年〜2002年放送]:今井儀(斉藤祥太)、嘉代正臣(佐々木和徳)、北村充宏(川嶋義一)、小堀健介(佐藤貴広)、菅俊大(途中慎吾)、長澤一寿(増田貴久)、成迫政則(東新良和)、信太宏文(辻本祐樹)、長谷川賢(加藤成亮)、前多平八郎(田中琢磨)、安原弘城(竹沢正希)、山越崇行(中尾明慶)、山本健富(高橋竜大)、山田哲郎(太田佑一)、青沼美保(本仮屋ユイカ)、赤嶺繭子(佐藤めぐみ)、江藤直美(松岡林沙)、笠井美由紀(高松いく)、木村美紀(森田このみ)、笹岡あかね(平愛梨)、下田江里子(有松麻衣)、榛葉里佳(住吉玲奈)、長谷川奈美(中村友美)、馬場恭子(金沢美波)、星野雪絵(花田亜由美)、本田奈津美(谷口響子)、森田香織(松本真衣香)、第7シリーズ[平成16年度卒業生、2004年〜2005年放送]:江口哲史(竹下恭平)、小野孝太郎(竹内友哉)、笠井淳(上森寛元)、金丸博明(府金重哉)、倉田直明(今福俊介)、小塚崇史(鮎川太陽)、鈴木康二郎(藪宏太)、園上征幸(平慶翔)、高木隼人(結城洋平)、富山量太(千代将太)、中村真佐人(冨浦智嗣)、長坂和光(村上雄太)、丸山しゅう(八乙女光)、麻田玲子(福田沙紀)、安生有希(五十嵐奈生)、飯島弥生(岩田さゆり)、稲葉舞子(黒川智花)、大胡あすか(清浦夏実)、小川比呂(末広ゆい)、小村飛鳥(杉林沙織)、杉田祥恵(渡辺有菜)、田中奈穂佳(石田未来)、坪井典子(上脇結友)、中木原智美(白石知世)、中澤雄子(笹山都築)、西野浩美(郡司あやの)、姫野麻子(加藤みづき)、第8シリーズ[平成19年度卒業生、2007年〜2008年放送]:五十嵐雅迪(田辺修斗)、岩崎浩一(真田佑馬)、漆田駿(坂井太陽)、大西悠司(布川隼汰)、川瀬光也(高橋伯明)、里中憲太郎(廣瀬真平)、玉田透(米光隆翔)、長谷川孝志(坂本優太)、廣野智春(菅野隼人)、渡部剛史(岩片時郎)、安藤みゆき(梶尾舞)、江藤清花(水沢奈子)、金井亮子(忽那汐里)、川上詩織(牛山みすず)、諏訪部裕美(山田麗)、田口彩華(高畑充希)、塚田りな(萩谷うてな)、中村美恵子(藤井真世)、森月美香(草刈麻有)、和田順子(井本杏子)出演、2011年3月27日にTBS系列で放送されたテレビドラマ『3年B組金八先生ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP(3年B組金八先生・ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP)』[視聴率:19.7%]を見る。

 1979年の放送開始から32年にわたって240人の卒業生を送り出してきた金八先生が、2011年の春に3年B組の生徒とともに定年退職という卒業を迎えるというので、金八先生の最後なのだろうからぜひ見たいと思った。といっても、私は金八先生をほとんど見ていない。あややが第1シリーズを熱心に見ていたので少しだけ見た程度である。今回真面目に3年B組金八先生・ファイナルを見てこれは全シリーズを見ておけば良かったと後悔した。3年B組金八先生シリーズは学園ドラマや教育ドラマとして日本のドラマ史上に残る作品だということがわかった。

 今回の3年B組金八先生・ファイナルはドラマ部分は実質約3時間という枠内で、金八先生の最後の教え子となる3Bの札付きの不良である景浦裕也を更生させようと、歴代3BのOB&OGたちが金八先生を助けるために後輩の景浦の世話を焼くために様々な場面で登場して来てお説教臭いのが目に付くものの、先生が生徒に真正面からぶつかっていく姿に感動をおぼえた。定年間近になった金八先生が若い頃のような元気がない演出もまるで現実の本当のことのように思えた。中でも、第2シリーズの昭和55年度卒業生である加藤優(直江喜一)と入院先の病院で偶然出会い、金八先生自身が持て余していた景浦裕也を加藤優に任せようして断られたシーンは台詞とともに名場面である。

 また、ドラマの後半で金八先生の定年退職の卒業式に3年B組の金八先生の教え子達が集まって、金八先生が一人一人の出席を取る場面は普通なら退屈なのだろうけれど見ていてちっとも退屈しなかった。このような名シーンは珍しい。3年B組金八先生シリーズを見ていたら卒業生の一人一人のことがもっとよくわかったろうになと悔しかった。

 機会があれば3年B組金八先生シリーズを全部見てみたい。

3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組) <完全予約限定生産>
3年B組金八先生 DVDコンプリートBOX(全85枚組) <完全予約限定生産>



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。