今週のお知らせ

『風の武士』(日本映画、東映時代劇)と『ゴジラvsメカゴジラ』(日本映画、東宝特撮映画)


 パク・ソンス監督、キム・ソルジ脚本、チャ・ボングン(ユンホ[東方神起])、カン・ヘビン(Ara[アラ])、オ・ヨニ(イ・ユンジ)、チャン・スンウ(イ・サンユン)出演、2009年に放送された韓国ドラマ『No Limit 〜地面にヘディング』の第5話「生死の境」を見る。

山崎淳也、真柴あずき ほか脚本、大久保智己、千葉行利、国本雅広演出、堀口良則チーフプロデューサー、竹網裕博、千葉行利、宮川晶[ケイファクトリー]プロデューサー、P.P.M(白石めぐみ)音楽、香月歩〔29〕(城田優)、丸山円〔20〕(福田沙紀)、戸倉英太郎〔40〕(古田新太)、梅吉(鹿内大嗣)、聖桜大学動物生態学研究室の研究生(藤沢麻弥、上田結、寺川里奈出演)出演、沢井樹〔35〕(吉田羊)、高原清悟〔20〕(桐山漣)、高原孝明〔47〕(美木良介)、松本(阿南健治)、杉谷(山崎画大)、島崎組組長(岡田正典)、島崎組組員(大沢直樹、池田晃)、大学生(矢橋秀浩、竹内友哉、房みどり、水谷幸恵)ゲスト出演、読売テレビ制作・日本テレビ系列の木曜ミステリーシアター枠で放映されたテレビドラマ『四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険〜告らせ屋〜』のcase:9(第9話)「15歳差の恋に潜む罠 15歳差恋愛のワナ! 不倫相手の息子に告白 魔性のキスは罪の味」を見る。

 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第9週「お見合いと泣き上戸」の第53話を見る。

 サンテレビで放送された、ムン・ヨンナム脚本、チン・ヒョンウク演出、キム・イサン(イ・ジュンヒュク)、チュ・オヨン(オ・ジウン)、キム・コンガン(アン・ネサン)、オム・チョンナン(ト・ジウォン)、キム・ヒョンチャル(オ・デギュ)、ト・ウミ(キム・ヒジョン)、キム・スンギョン(パク・イナン)、チョン・グァジャ(イ・ヒョチュン)、ケ・ソル(イ・ボヒ)、ワン・ジェス(コ・セウォン)、チュ・ボミン(ノ・ジュヒョン)、テ・ヨニ(キム・エラン)、ハ・ヘンソン(バン・ジュンヒョン)、チュ・プヨン(チャン・ダユン)、キム・ホンス(キム・ジンソン)、キム・サンテ(クォン・ミンジョン)、チョ・ナンジャ(イ・サンスク)、ジョンナム(チョン・ユンソク)出演、2009年から2010年までKBSで放送された韓国ドラマ『怪しい三兄弟』の第30話「妻の誤解」を見る。

 サンテレビで、キム・ジェヒョン、チョン・ヒョ演出、パク・チョンファ原作、ユン・ジョンゴン脚本、宣祖(イム・ドンジン)、臨海君(キム・ユソク)、光海君(チ・ソン)、金尚宮(パク・ソニョン)、イ・ハンミン(イ・フン)、柳氏夫人(サガン)、懿仁王后朴氏(イ・ヒョチュン)、仁嬪金氏(イ・ヘスク)、許氏夫人(イ・アヒョン)、キム・ゴンリャン(キム・ハクチョル)、ソ・ソンイ(キム・ヘリ)、仁穆王后金氏(ホン・スヒョン)、ジル(チョン・テウ)、ペセジャ嬪(イ・ギョンファ)、定遠君(カン・ソンヒョン、ソン・ジョンボム)、綾陽君(アン・ホンジン)出演、韓国SBSで2003年10月6日から2004年3月2日まで放映された韓国歴史ドラマ『王の女(왕의 여자)』の第41話「卑屈な心」を見る。

 加藤泰監督、中村有隣、司馬遼太郎原作、松平乗道企画、野上龍雄脚本、木下忠司音楽、松井鴻撮影、河合勝巳編集、名張信蔵(大川橋蔵)、 お勢以(久保菜穂子)、ちの(桜町弘子)、お弓(中原早苗)、高力伝次郎(大木実)、猫(南原宏治)、名張与六(北村和夫)、律(野際陽子)、平間退耕斉(宮口精二)、紀州屋徳兵衛(進藤英太郎)、水野和泉守(西村晃)、原健策、沢村宗之助、明石潮、汐路章、有川正治、月形哲之介出演、1964年(昭和39年)1月公開の日本映画『風の武士』(東映時代劇)を見る。

 あまり期待しないで見始めたのだけれど、見始めるとすぐに面白そうな映画かもしれないと気がついた。何と言ってもストーリーが面白い。原作が司馬遼太郎氏の小説だということでさもありなんと納得できた。この映画は時代を超えてストーリーを楽しむことができる作品になっている。

新装版 風の武士(上) (講談社文庫)
新装版 風の武士(上) (講談社文庫)

新装版 風の武士(下) (講談社文庫)
新装版 風の武士(下) (講談社文庫)

風の武士 [DVD]
風の武士 [DVD]

 大河原孝夫監督、川北紘一特技監督、田中友幸製作総指揮、林芳信、西野一夫製作、三村渉脚本、伊福部昭音楽、関口芳則[本編]、江口憲一[特技]、大根田俊光[特技]撮影、米田美保編集、青木一馬(高嶋政宏)、五条梓(佐野量子)、三枝未希(小高恵美)、佐々木拓也[メカゴジラパイロット・大尉](原田大二郎)、曽根崎淳[メカゴジラシューター・少尉](宮川一朗太)、片桐ゆり[ガルーダ制作スタッフ](中山忍)、今井博司[Gフォースロボット技師](武野功雄)、桂木邦男[石油会社調査員](ラサール石井)、キャサリン・バーガー[Gフォース隊員](シェリー・スウェニー)、レオ・アシモフ[世界的権威のロボット工学博士](レオ・メンゲッティ)、イワノビッチ[ロシア石油調査員](ヴィタリ・イサエフ)、ジョニー・オーエン[メカゴジラ補助要員・メンテナンス](ジョニー・アーチャー)、アンディ・ジョンソン[ガルーダパイロット、フランス人](アンディ・スミス)、ジョン・ソナー[GフォースAクラス士官](トム・ドーラン)、大前博士の助手(桜井勝、江連健司)、Gフォース隊員(剛州、田渕景也、高田敏幸、山崎一也、二木良太、鎌田吉次、大塚寛、本田景久、山岸大裕、三瓶慶介、永渕隆二、堀口達哉)、荒川正和、Gフォース司令室要員(島木元博、金子孝之)、大河原隆[Gフォース特殊部隊隊員](高市好行)、円谷英夫[Gフォース特殊部隊隊員](山田公男)、川北[Gフォース特殊部隊隊員](増島剛之)、中野[Gフォース特殊部隊隊員](帯金伸行)、中村美睦、柏木タカシ、司令室要員(岩本祐之、岡田和久)、橋本京香[Gフォース隊員](岩下雪)、大森恵理[Gフォース隊員](大木奈菜)、坂野芳子[Gフォース司令室要員](高杉繭)、ソニー・スコット[Gフォース隊員](ソニー・イマフィドン)、リサ・ロバーツ[Gフォース司令室要員](ジョアンナ・ガーハン)、マリサ・ロール[Gフォース隊員](マリサ・ビオベサン)、兵藤巌[Gフォース兵器開発主任](上田耕一)、麻生孝昭[Gフォース司令官](中尾彬)、藤田守[麻生指令副官](沖隆二郎)、瀬川隆之[G対策センター長官](佐原健二)、瀬川長官秘書官(竹内康裕)、Gフォース首脳(ヒサクニヒコ、児玉瀬信、桝田徳寿)、トム小沢[GフォースAクラス士官](藤岡大樹)、加賀隆文[GフォースAクラス士官](岩永茂)、細野[精神開発センター所長](高島忠夫[特別出演])、精神開発センター職員(今村恵子、大沢さやか)、国立生命科学研究所のレポーター[食堂のテレビ](佐藤友紀)、精神開発センターの子供(平田実音、佐藤友紀、増岡優、中村百合子)、大前裕史(川津祐介)出演、1993年12月11日公開の日本映画『ゴジラvsメカゴジラ』(東宝特撮映画)を見る。

 本作は、ゴジラ映画シリーズの第20作目である。

 この映画にはゴジラザウルスという幼獣が登場して来るのであるが、結構可愛い。この映画で一番目立つ存在かもしれない。メカゴジラもパワーアップして格好良くなって登場しているけれどゴジラザウルスのほうが印象深い。

 この映画はゴジラとゴジラザウルスの関係で辻褄の合わないところが見受けられる。映画の中ではゴジラとゴジラザウルスは種族が全く違うと説明があるのだけれど、ゴジラとゴジラザウルスの関係は同族以上のまるで親子の関係であるかのように描かれている。

ゴジラvsメカゴジラ [DVD]
ゴジラvsメカゴジラ [DVD]

ゴジラVSメカゴジラ [DVD]
ゴジラVSメカゴジラ [DVD]

【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラvsメカゴジラ
【東宝特撮Blu-rayセレクション】ゴジラvsメカゴジラ

ゴジラVSメカゴジラ(完全収録
ゴジラVSメカゴジラ(完全収録



過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。