今週のお知らせ

『男はつらいよ 葛飾立志篇』(日本映画)と『警視庁失踪人捜査課スペシャル』(テレビドラマ)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第72話を見る。

 午前中、大阪府藤井寺市の方から電話があり留守電のメッセージを聞いてお電話をすると、今日にでも行きたいので予約を取りたいということであった。30年前に東京・中野の礒谷療法所へ行かれたことがあり、礒谷公良先生が亡くなる前にも礒谷療法所へ行かれたということであった。午前中は無理なので午後に来ていただくことにした。予約時間より早く着いたようだが、私は他にすることがあって予約時間に入っていただいた。お話を聞かせていただくと、東京・中野の礒谷療法所以外にも礒谷療法を行っている治療院へ3個所も通われたことがあるということであった。その方のご希望としては礒谷療法について知識と経験が豊富な先生に診ていただきたいということであった。さらにお話を伺っていると、お引き受けするのに難しい問題があることがわかってきた。それで、現在通院されている治療院のほうへ行かれたほうが良いのではないかと提案をさせていただいたのであるが、その方の窮状と熱意に結局、新規会員になっていただくことになった。私が検査すると礒谷療法での従来の型とは違った判定結果になった。私が担当させていただくことで少しでも良い結果が出ればと思う。

 【スタッフ】監督:山田洋次、原作:山田洋次、脚本:山田洋次、朝間義隆
製作:島津清、名島徹、企画:高島幸夫、小林俊一、音楽:山本直純、美術:出川三男、佐藤公信、録音:中村寛、照明:青木好文、撮影:高羽哲夫、編集:石井巌、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】車寅次郎(渥美清)、諏訪さくら(倍賞千恵子)、筧礼子(樫山文枝)、最上順子(桜田淳子)、田所先生[田所教授](小林桂樹)、車竜造(下條正巳)、車つね(三崎千恵子)、諏訪博(前田吟)、桂梅太郎[タコ社長](太宰久雄)、源公(佐藤蛾次郎)、諏訪満男(中村はやと)、御前様(笠智衆)、旦那(吉田義夫)、轟巡査(米倉斉加年)、住職(大滝秀治)、八百屋のおかみ(後藤泰子)、主婦(谷よしの、戸川美子)、悪漢(吉田義夫)、ギターを弾く男(上條恒彦)、1975年12月27日公開の日本映画『男はつらいよ 葛飾立志篇』[ロケ地:山形県(寒河江市)、静岡県 / 観客動員:213万1千人 / 興行収入:11億5千万円]を見る。

 この映画『男はつらいよ 葛飾立志篇』は、映画「男はつらいよ」シリーズの16作目である。

 今回のマドンナは、考古学専攻の大学助手である筧礼子役を演じている樫山文枝さんである。旅から帰って入った喫茶店で寅さんは筧礼子と出会い、御前様(笠智衆)の親戚で偶然にもとらやの2階に下宿していると知って一目惚れしてしまう。大学の先生に惚れた影響で寅さん俄然勉学に目覚める。ところが、筧礼子の恩師である田所教授(小林桂樹)も弟子の彼女に密かに思いを寄せていた。寅さんの影響で田所教授は筧礼子に愛の告白をするも断られてしまう。結局、寅さんも田所教授も筧礼子にふられてしまう。

 この『男はつらいよ 葛飾立志篇』には、寅さんを実父ではないかととらやを訪ねてくる女学生の最上順子役で桜田淳子さんが出演している。私の少年時代にアイドルだった桜田淳子さんとあって懐かしかった。

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]
「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]

第16作 男はつらいよ 葛飾立志篇 HDリマスター版 [DVD]
第16作 男はつらいよ 葛飾立志篇 HDリマスター版 [DVD]

隔週刊 男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.26 2012年 1/3号 [分冊百科]
隔週刊 男はつらいよ 寅さんDVDマガジン VOL.26 2012年 1/3号 [分冊百科]

男はつらいよ 葛飾立志篇 [DVD]
男はつらいよ 葛飾立志篇 [DVD]

 NHK Eテレで放送された、【スタッフ】原作:大場つぐみ・小畑健、監督:カサヰケンイチ・秋田谷典昭、シリーズ構成:吉田玲子、キャラクターデザイン:下谷智之、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:店橋真弓、撮影監督:岩井和也、音楽:Audio Highs、音響監督:渡辺淳、アニメーションプロデューサー:松倉友二、アニメーション制作:J.C.STAFF、制作統括:斉藤健治・野島正宏・齋藤雅弘、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK・小学館集英社プロダクション、オープニングテーマ:「Dream of Life」(作詞:伊藤祥平・カワムラユキ、作曲:伊藤祥平、編曲:菱川亜希、歌:伊藤祥平)、【キャスト】真城最高(阿部敦)、高木秋人(日野聡)、亜豆美保(早見沙織)、見吉香耶(矢作紗友里)、新妻エイジ(岡本信彦)、福田真太(諏訪部順一)、中井巧朗(志村知幸)、蒼樹紅(川澄綾子)、岩瀬愛子(藤村歩)、服部哲(利根健太朗)、服部雄二郎(野島裕史)、瓶子副編集長(川田紳司)、佐々木編集長(堀内賢雄)、川口たろう[真城信弘](浜田賢二)、平丸一也(森田成一)、港浦吾郎(桐井大介)、田幸司(子安武人)、相田聡一(風間勇刀)、テレビアニメ『バクマン。2』の第13話「同盟と同級」を見る。

 2011年12月24日にテレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】原作:堂場瞬一『裂壊-警視庁失踪課・高城賢吾』、脚本:渡辺雄介、演出:寒竹ゆり、プロデューサー:三輪祐見子[テレビ朝日]、飯田新[ABC(朝日放送)]、及川博則[アズバーズ]、松野千鶴子[アズバーズ]、音楽:Audio Highs、横山克、制作:テレビ朝日、ABC(朝日放送)、制作協力:アズバーズ、【キャスト】高城賢吾(沢村一樹)、明神愛美(森カンナ)、醍醐塁(北村有起哉)、森田純一(黄川田将也)、小杉公子(高畑淳子[特別出演])、三浦真人(遠藤憲一)、法月大智(小日向文世)、六条舞(市川由衣)、長野威(宇梶剛士)、山寺菜月(最上衿菜)、山寺紀子(伊藤裕子)、三浦未知(木村文乃)、井深翔子(尾畑美依奈)、井深知宏(田山涼成)、井深咲江(キムラ緑子)、尾花参事官(中丸新将)、中川敏夫(大地康雄)、川野直輝、橋本亮、渋川清彦、桜川博子、『警視庁失踪人捜査課スペシャル』の「連続失踪事件発生!!忽然と姿を消した15歳スケーター さらに女子高生&刑事も失踪…引き裂かれた親子の絆と闇に葬られた放火事件の真実!」を見る。

 『警視庁失踪人捜査課』は連続テレビドラマのシリーズを毎回見ていて面白かったので、今回のスペシャル版も見てみることにした。今回の『警視庁失踪人捜査課スペシャル』のあらすじも、人気女子フィギュアスケーター・山寺菜月(最上衿菜)の捜索依頼と失踪人捜査課三方面分室の室長・三浦真人(遠藤憲一)の失踪という期待通り面白い内容だった。

ドラマスペシャル警視庁失踪人捜査課 [DVD]
ドラマスペシャル警視庁失踪人捜査課 [DVD]

裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)
裂壊―警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)

 今日はクリスマスイブなのでビリケンさんがケーキを買って来てくれて、あややと3人でハーブティーを飲みながら食べた。

『竹取物語』(日本映画、1987年)とドラマ特別企画2011『帰郷』(テレビドラマ、2011年)


 日本テレビ系列の読売テレビの木曜ミステリーシアターで放送された、【スタッフ】制作局:読売テレビ、演出:植田尚[MMJ] ほか、脚本:関えり香 ほか、【出演者】高橋エリカ〔28〕(栗山千明)、高橋良介〔35〕(東根作寿英)、高橋航太郎〔5〕(谷合純矢[子役])、園田純平〔23〕(井出卓也)、戸塚宗一〔45〕(杉本哲太)、犬飼真人(神保悟志)、戸塚と接触した謎の女性(NorA)、【ゲスト】内閣官房長官(小野寺昭)、犬飼の部下(岩田知幸、島村勝)、浅井先生[航太郎の幼稚園の先生](丸山優子)、木下雄一[内閣府職員](鈴木アキノブ)、坂下真奈美[内閣府職員](高尾洋子)、情報処理室にいた内閣府職員(高橋修)、警官(佐東まんごろう)、海外組織のスパイ(Ivan)、内閣府の警備員(仲龍二)、テレビドラマ『秘密諜報員 エリカ』のMISSION 12(第12話)「裏切り者の正体とは? 絆で結ばれた二人がナイフ向け合う瞬間」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第71話を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第30話「ここで働きたい」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第112話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】乾貴美子[タレント]、【出演】鈴木裕樹[俳優]、【講師】増山修[アニメーション美術家]、【語り】関山美沙紀、『あなたもアーティスト 増山修のアニメ流風景スケッチ術<全8回>』の第3回「花と草を描く」を見る。

 【スタッフ】監督:市川崑[本編]、特技監督:中野昭慶[特撮]、脚本:菊島隆三、石上三登、日高真也、市川崑、製作総指揮:田中友幸[東宝映画]、製作代表:浅野賢澄、鹿内春雄[フジテレビ]、製作:羽佐間重彰[フジテレビ]、企画:日枝久[フジテレビ]、音楽:谷川賢作、撮影:小林節雄、編集:長田千鶴子、【主題歌】ピーター・セテラ「STAY WITH ME」[邦題:ステイ・ウィズ・ミー song for KA・GU・YA・姫]、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】加耶(沢口靖子)、大伴の大納言(中井貴一)、車持の皇子(春風亭小朝)、安倍の右大臣(竹田高利[コント山口君と竹田君])、明野(小高恵美)、商人の宇陀(常田富士男)、藤原の大國(加藤武)、帝(石坂浩二)、彫金師(山口弘知[コント山口君と竹田君])、坂上の太政大臣(浜村純)、村の長者(出光元)、理世の妻(横山道代)、小野の房守(井上博一)、五歳の加耶(中野美穂)、理世(中村嘉葎雄)、僧上の道尊(伊東四朗)、皇后(岸田今日子)、田吉女(若尾文子)、竹取の造(三船敏郎)、1987年9月26日公開の日本映画『竹取物語』を見る。

 原作の『竹取物語』は日本人なら誰でもあらすじくらいは知っている物語である。そのためか、話の筋がわかってしまっていてもともとそれほど面白い話ではないこともあって、その『竹取物語』が映画化され確かテレビ放映で本作を見た当時は、案の定、予想通りのつまらない映画だと思った記憶がある。ところが、今回改めて見てみると、あの『竹取物語』をうまく映画作品に仕立てていることに気づいた。はじめからちゃんと見ていくとそれなりに楽しめる内容になっている。

竹取物語 [DVD]
竹取物語 [DVD]

 TBS系列のMBS(毎日放送)で、2011年12月23日の21時00分から23時19分まで放送された、【スタッフ】脚本:久松真一、監督:村田忍、企画:小椋正樹[ニューウェーヴ]、十二竜也、音楽:遠藤浩二、プロデューサー:小椋正樹[ニューウェーヴ]、製作著作:ニューウェーヴ・TBS、【キャスト】神尾龍太郎(渡哲也)、神尾真次郎(渡瀬恒彦)、神尾千春(富司純子)、神尾佐和子(古手川祐子)、神尾珠美(内田有紀)、神尾裕介(良知真次)、中台泰造(徳重聡)、吉原隆(中西良太)、吉原沙織(小林星蘭)、神尾真理(松本春姫)、武居秀剋(金児憲史)、松田里子(美保純)、佐山滋(寺田農)、深谷あさみ(大竹しのぶ)、中台寛治(柄本明)、テレビドラマ『ドラマ特別企画2011・帰郷』を見る。

 渡哲也さんと渡瀬恒彦さんがNHKで放送された『あまくちからくち』で共演してから40年振りに共演するというので見ることにした。

 このドラマ『帰郷』のあらすじは、兄の神尾龍太郎(渡哲也)と弟の神尾真次郎(渡瀬恒彦)の間には、21年前に真次郎の娘・真理の手術を龍太郎が担当し、術後に死亡してしまった出来事が原因で兄弟の仲が不和になっていたが、大分県の国東半島で地域医療に従事している真次郎が後継者の医師を探すため久しぶりに帰郷したことがきっかけで兄弟が再会し和解するという話である。

 ドラマとしては普通かな。

『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(アメリカ映画)と『ランナウェイ〜愛する君のために』(テレビドラマ)


 ABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】監督:呉建新、原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社マーガレットコミックス)、プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】亀山風呼(リーン・ユウ)、新保大也(ケルビン[飛輪海])、新保壱(アーロン[飛輪海])、小森(幃幃)、大林(王怡文)、藤秋桜(シンシア・ワン)、伊織恵(パティ・ホウ)、磯部智(脩[東城衛])、2010年の台湾ドラマ『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』の第4話「恋率ゼロ?!」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第70話を見る。

 馬場乾竹氏の『行列ができる繁盛治療院のリピートセミナーDVD』を見る。

 馬場乾竹氏の治療院で行っているリピート対策を中心に治療院のリピート対策について解説したセミナーDVDである。治療院経営の勉強をしている者には当たり前の内容が多かった。実例のサンプルも多いとはいえない。それでも、リピート対策を知るには参考になる。特に馬場乾竹氏の治療院がリピート対策で行っていることで2つの内容は私のところではやっていなかった。そのリピート対策の内容もなるほどと思えるもので私のところでも採り入れたいと思う。

 馬場乾竹『行列ができる繁盛治療院のリピートセミナーDVD』(治療院経営サポートドットコム、株式会社カイロベーシック)
 http://www.chiryouinkeiei-support.com/repeat_seminar/

 今回のひまし油湿布から温熱に使用する道具をアメリカン氷嚢から「蓄熱ホットウォーマー エコエコハッピー」に変更する。商品が届いたときには、蓄熱ヒートが大きくて重いので買うのを失敗したかなと思ったけれでも、実際に使用してみるとアメリカン氷嚢よりもいいかもしれないと思えた。今度は蓄熱ヒートを使ってひまし油湿布ができそうである。

 クシロ薬局
 http://kushiroph.com/

簡単ヒマシ油パック・スターターセット
簡単ヒマシ油パック・スターターセット

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第29話「あの人は誰?」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第111話を見る。

 NHK総合テレビで再放送された、【講師】饗場直美[神奈川工科大学教授・管理栄養士]、片岡護[イタリア料理店オーナーシェフ]、【キャスター】武藤友樹、『きょうの健康』の「食で健康「メタボにならない!大人のおやつ術」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第46話「母として」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送している、【スタッフ】脚本:羽原大介、八津弘幸、演出:石井康晴、山本剛義、酒井聖博、音楽:山下康介、プロデューサー:加藤章一、浅野敦也、製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS、【主題歌】いきものがかり『歩いていこう』(Epic Records)、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】葛城アタル[25](市原隼人)、河島龍之介[29](塚本高史)、滝本空哉[25](上田竜也[KAT-TUN])、加賀美瞬[20](菅田将暉)、宮本サクラ(熊田聖亜)、山田勝次(竜雷太)、柳川孝太郎(渡哲也)、田口良子(宝積有香)、田口健太(須田琉雅)、佐々岡由紀(福田沙紀)、千春(篠川桃音、乳児期:岩上悠莉)、佐々岡雅之(武野功雄)、佐々岡千代子(石野真子)、川上一恵(飯沼千恵子)、久保美咲(藤澤恵麻)、野中博之(高杉瑞穂)、蓮池(小木茂光)、魚住(國本鐘建)、滝本昌江(室井滋)、滝本香澄(小松美月)、ホストクラブ「AIR」店長(前川泰之)、瑞希(大口兼悟)、宮本奈緒子(春日井静奈)、押本(榊英雄)、三沢英明(池田政典)、乾利夫(千葉雄大)、中島刑事(徳井優)、仙道浩一(渡辺裕之)、宮根(矢島健一)、鬼塚修造(嶋田久作)、小西誠一郎(八神蓮)、斎藤警部(日野陽仁)、本間刑事(木村啓介)、PANDA(山崎賢人)、高橋(滝藤賢一)、ゲスト:、テレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために(ランナウェイ〜愛する君のために)』[平均視聴率:9.99%]の最終話(第9話、最終回)「真犯人は誰だ? 全ての謎が解ける! 涙の逃亡の結末…」を見る。

 このドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために』は突っ込み処の多いドラマであった。脚本と演出におかしなところの多い。それでも、見させるところもあった。ネタバレになるが、事件の黒幕の犯人はアタルと由紀の小学生時代からの幼なじみである乾利夫(千葉雄大)である。乾利夫は葛城アタル(市原隼人)が自分を見下していたと思い込んで子ども頃から憎んでいた。その葛城アタルが自分が想いを寄せていた佐々岡由紀(福田沙紀)と結婚し子どもまでもうけたことによって乾利夫の葛城アタルに対する憎しみは大きくなる。以上のことが動機となって乾利夫は葛城アタルを罠にはめ追い落とそうとしたものである。ただ、この動機はどうもおかしい。幼い頃から葛城アタルと仲の良かった乾利夫が自分を見下していると勘違いするだろうか。どうも説得力がない。それに、乾利夫が葛城アタルを恨んでいたとしたら、大人になっても親しくつきあうだろうか。学校や仕事が別々になったのをきっかけに疎遠になるのではないだろうか。おかしなところを書いていったらきりがないドラマであった。

ランナウェイ〜愛する君のために DVD-BOX
ランナウェイ〜愛する君のために DVD-BOX

ランナウェイ〜愛する君のために Blu-ray BOX
ランナウェイ〜愛する君のために Blu-ray BOX

木曜ドラマ9 ランナウェイ~愛する君のために オリジナル・サウンドトラック
木曜ドラマ9 ランナウェイ~愛する君のために オリジナル・サウンドトラック

歩いていこう
歩いていこう

 【スタッフ】監督:マシュー・ヴォーン、脚本:ザック・ステンツ、アシュリー・ミラー、ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン、原案:ブライアン・シンガー、シェルドン・ターナー、製作:グレゴリー・グッドマン、サイモン・キンバーグ、ローレン・シュラー・ドナー、ブライアン・シンガー、製作総指揮:タルキン・パック、スタン・リー、ジョシュ・マクラグレン、音楽:ヘンリー・ジャックマン、撮影:ジョン・マシソン、編集:エディ・ハミルトン、リー・スミス、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】チャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ、ローレンス・ベルチャー[若年期])、エリック・レーンシャー/マグニートー(マイケル・ファスベンダー、ビル・ミルナー[若年期])、セバスチャン・ショウ(ケヴィン・ベーコン)、エマ・フロスト/ホワイト・クイーン(ジャニュアリー・ジョーンズ)、モイラ・マクタガート(ローズ・バーン)、ハンク・マッコイ/ビースト(ニコラス・ホルト)、レイヴン・ダークホルム/ミスティーク(ジェニファー・ローレンス、モーガン・リリー[若年期]、レベッカ・ローミン[カメオ出演])、「黒服の男」(オリヴァー・プラット)、アメリカ合衆国国務長官(レイ・ワイズ)、エンジェル・サルバドーレ(ゾーイ・クラヴィッツ)、ショーン・キャシディ/バンシー(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)、アレックス・サマーズ/ハヴォック(ルーカス・ティル)、アーマンド・ムニョス/ダーウィン(エディ・ガテギ)、アザゼル(ジェイソン・フレミング)、ヤーノシュ・クエステッド/リップタイド(アレックス・ゴンザレス)、ヘンドリー大佐(グレン・モーシャワー)、CIA長官(マット・クレイヴン)、ロシアの将軍(ラデ・シェルベッジア)、合衆国海軍司令官(マイケル・アイアンサイド)、合衆国の将軍(ジェームズ・レマー)、ウィリアム・ストライカー・シニア(ドン・クリーチ)、ローガン/ウルヴァリン( ヒュー・ジャックマン[カメオ出演])、2011年6月3日(2011年6月11日・日本)公開のアメリカ映画『X-MEN: ファースト・ジェネレーション(X-MEN:ファースト・ジェネレーション、X-Men: First Class)』を見る。

 この映画『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』は、マーベル・コミックの同名のキャラクターを描いた映画「X-メン」シリーズの5作目である。時間的には1目から3作目までの前日譚にあたる。

 私が見た「X-メン」シリーズ5作品の中で本作が一番面白かった。
 
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイ コレクターズ・エディション〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイ コレクターズ・エディション〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕
X-MEN:ファースト・ジェネレーション 2枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray]



『あしたのジョー』(日本映画、2011年)と『漫才ギャング』(日本映画)


 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Jeff Eastin、監督:Danny Gordon、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)』ファースト・シーズン(シーズン1)の第10話「致命的な症状(Vital Signs)」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第69話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】水道橋博士[タレント]、平山あや[タレント]、渡邊賀子[慶応義塾大学漢方医学センター非常勤講師・麻布ミューズクリニック院長・慶応大学医学部非常勤講師]、平田耕造[神戸女子大学教授]、【講師】門倉多仁亜[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、宮下純一[タレント・元水泳選手]、中谷文彦、【語り】小林優子、『あさイチ』の「【番組冒頭】歌い継ぐ鎮魂の思い」と「スゴ技Q 冷え症 食と“アバ”の真実 ▽冷え症退治のスゴ技 ▽驚き!食事で改善する方法 ▽意外!○を温めると手足血流アップ」を見る。

 今回のスゴ技Qのテーマは「冷え症」であった。栄養素の中でもたんぱく質は「食事誘発性熱産生(食後に発生する熱のこと)」が高く体を温めてくれるのでたんぱく質の多い食事メニューを取り入れると良い。しかも朝にたんぱく質を食べたほうが熱を生み出す量が多い。番組では「きな粉ハチミツ豆乳」を紹介していた。「AVA(エー・ブイ・エー、アバ):動静脈ふん合」は動脈と静脈を結ぶバイパスのような血管で手のひらや足のうらなどにだけある。このAVAは、毛細血管の10倍の太さがあり、流れも速いので1万倍もの血流量がある。このAVAは閉じたり開いたりしていて、AVAが開くと体幹部で温められた血液が大量に手足に流れ込み、手足がポカポカすることになる。したがって、冷え性対策にはこのAVAを開くことがポイントになってくる。AVAを開くには首(首の後)を冷やさないで温めることがキーポイントで、マフラーやストールなどで襟元を閉じたり、マフラーやネックウォーマーを使用すると良い。

 1933年の昭和三陸地震の津波で被災した体験をもつ田畑ヨシさん(86歳)が、その犠牲者の慰霊のために作った詩に、若手3人組バンドのサスライメイカーが曲をつけて生まれた歌「海嘯(つなみ)鎮魂の詩」という楽曲を紹介していた。

海嘯鎮魂の詩【CD+DVD】
海嘯鎮魂の詩【CD+DVD】

 高田靖久氏の本『「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!』を読む。

 本書は鈴木直之氏による推薦で読むことにしたものである。本書を読んで、この本は鈴木直之氏の教材『治療院経営パーフェクト戦略セミナーDVD』のネタ本になっているのではないかと思われた。本書のお陰で鈴木直之氏の治療院経営のリピート対策の仕組み作りの内容をより深く理解できるようになれた。研究所でも高田靖久氏のノウハウを鈴木直之氏の教材の実例を参考に資料作成しつつ実行し始めている。お客さんにいかに固定化していただくかという本書で説かれている手法は必須であろう。

 高田 靖久 (著) 『「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS) [単行本]』(同文館出版)

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)
「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)

 昨日から、

 http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=005092

のページを参考にイーセット・スマート・セキュリティでスマート検査を行ってから夜中中かかっても終わらず、結局、全部が終わるまで約19時間超かかった。ウィルスは合計10個処理されていた。

 ブルースクリーンで表示されていた「STOP: 0x0000008E」というエラーメッセージをネットで調べていたら、レジストリに原因があることが多く、その対応策として「WiseFixer」で修正する方法をすすめている記事が見つかった。それでWiseFixerというソフトをダウンロードして検査をすると修正個所が表示された。ところが、修正するためにはソフトの料金を支払う必要がある旨の内容が表示された。どうしようか迷ったが、現在料金が割引になっていることとライセンスが永久にすることも可能であると説明があり、突然シャットダウンしてブルースクリーンになる現象が回避できるのであれば仕方がないと思い、ペイパルで支払いを済ませた。支払いを済ませた後、パスワードが送られて来たのでそのパスワードを入力して無事修正を行うことができた。修正を行った後、この種の修正は私が持っている「SuperWin Utilities」でもできたのではないかと気づいた。それなら、わざわざWiseFixerを買う必要はなかったかもしれないと思った。それで、ネットで「WiseFixer」のことを調べてみると、以下のようなページが見つかった。そこで、ようやく私も自分が不必要なソフトを購入してしまったことに気づいた。要するに、私は引っかかってしまったわけである。しかし、後の祭りだ。このような販売方法があるとは知らなかった。知らないということは恐ろしいことだと思った。私と同じように欺される人も多いのではないかと思う。被害者が増えないことを願うのみである。強制終了とブルースクリーンの問題についてはしばらく様子を見ていこうと思う。

 WiseFixerにご注意を... 大量のエラーを見せつけ不安を煽って購入をそそのかす
 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/gbmogiki/view/20111125/1322229409

 パソコンのエラー修正ソフト「WiseFixer」は、スキャンは無料ですがエラー修正は有...
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1275745662

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第28話「同居させればいい」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第110話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】細井孝之[国立長寿医療研究センター部長]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「最新 骨粗しょう症対策「骨折を防ぐ生活術」」を見る。

 【スタッフ】監督:品川ヒロシ、原作:品川ヒロシ、脚本:品川ヒロシ、製作:『漫才ギャング』制作委員会、撮影:北信康、編集:須永弘志 【主題歌】 Superfly「Beep!!」、挿入歌:遊助「俺なりのラブソング」、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】黒沢飛夫(佐藤隆太)、鬼塚龍平(上地雄輔)、宮崎由美子(石原さとみ)、石井保(綾部祐二[ピース])、金井(宮川大輔)、成宮寛貴、金子ノブアキ、大島美幸[森三中]、岩崎(大悟[千鳥])、デブタク(西代洋[ミサイルマン])、河本準一[次長課長]、フルーツポンチ[亘健太郎・村上健志]、小淵川(秋山竜次[ロバート])、河原(長原成樹)、城川(新井浩文)、門倉(笹野高史)、2011年3月19日公開の日本映画『漫才ギャング』を見る。

 この映画『漫才ギャング』は面白いかといったらちょっと微妙である。面白いところもあるのだけれど、面白くしているところが作為的で面白く思えなかったりもする。ネタバレになるが、特にラストの結末が黒沢飛夫(佐藤隆太)と石井保(綾部祐二)の漫才コンビが元の鞘に収まってアホらしという決着のつけ方になっている。最後は、鬼塚龍平(上地雄輔)が他の誰かと漫才コンビを組むのであるがその相手方は明らかになっていない。これまでの経緯からすると敵対していた不良グループのボスではないかと思われる。

漫才ギャング スペシャル・エディション[数量限定封入特典あり] [DVD]
漫才ギャング スペシャル・エディション[数量限定封入特典あり] [DVD]

漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]
漫才ギャング スタンダード・エディション [DVD]

漫才ギャング スペシャル・エディション [数量限定封入特典あり] [Blu-ray]
漫才ギャング スペシャル・エディション [数量限定封入特典あり] [Blu-ray]

漫才ギャング スタンダード・エディション [Blu-ray]
漫才ギャング スタンダード・エディション [Blu-ray]

漫才ギャング スペシャル・エディション通常版[数量限定封入特典なし] [DVD]
漫才ギャング スペシャル・エディション通常版[数量限定封入特典なし] [DVD]

漫才ギャング スペシャル・エディション通常版[数量限定封入特典なし] [Blu-ray]
漫才ギャング スペシャル・エディション通常版[数量限定封入特典なし] [Blu-ray]

漫才ギャング 公式ビジュアルブック
漫才ギャング 公式ビジュアルブック

漫才ギャング
漫才ギャング

 【スタッフ】監督:曽利文彦、原作:高森朝雄、ちばてつや、脚本:篠崎絵里子、エグゼクティブプロデューサー(製作総指揮):濱名一哉、アソシエイトプロデューサー:大原真人、渡辺敬介、葭原弓子、企画・プロデュース:伊與田英徳、音楽:高橋哲也[作曲家]、北里玲二、撮影:橋本桂二、【主題歌】宇多田ヒカル「Show Me Love (Not A Dream)」、挿入歌:「あしたのジョー」、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】矢吹丈(山下智久)、力石徹(伊勢谷友介)、白木葉子(香里奈)、丹下段平(香川照之)、西寛一[マンモス西](勝矢)、ウルフ金串(虎牙光揮)、サチ(畠山彩奈)、食堂の親父(モロ師岡)、食堂の女将(西田尚美)、安藤洋司(杉本哲太)、花村マリ(倍賞美津子)、白木幹之介(津川雅彦)、加藤浩次、中村靖日、平賀雅臣、阿部亮平、高橋努、中野裕斗、小柳心、蓮ハルク、飯田覚士、浜田剛史、2011年2月11日公開の日本映画『あしたのジョー』を見る。

 この映画『あしたのジョー』は漫画『あしたのジョー』を原作として実写映画ということで内容はどうなのかなあと思って見た。見てみると予想以上に良かった。白木葉子役の香里奈さんんを除いて主要な登場人物は漫画のキャラクターのイメージにかなり近かった。漫画の実写版映画としては良く出来ていると思う。

あしたのジョー プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]
あしたのジョー プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]

あしたのジョー <Blu-ray>プレミアム・エディション(特典DVD付2枚組)
あしたのジョー <Blu-ray>プレミアム・エディション(特典DVD付2枚組)

あしたのジョー スタンダード・エディション [DVD]
あしたのジョー スタンダード・エディション [DVD]

あしたのジョー <Blu-ray>スタンダード・エディション
あしたのジョー <Blu-ray>スタンダード・エディション

映画『あしたのジョー』OFFICIAL GUIDEBOOK (講談社MOOK)
映画『あしたのジョー』OFFICIAL GUIDEBOOK (講談社MOOK)

あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)
あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)

『アジャストメント』(アメリカ映画)と『カレ、夫、男友達』(テレビドラマ)と『ビターシュガー』(テレビドラマ)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第68話を見る。

 最近、パソコンを起動してもモニタの画面が真っ黒のままの状態が2度、起動後に勝手に終了してしまいブルースクリーンになってしまうことが2度あった。今日も午前中にパソコンを起動後すぐに強制終了してブルースクリーンになってしまい調子が悪い。これはそろそろこのパソコンも故障寸前かと思われた。新しくパソコンを買わないといけないかもしれないとも思った。その前にOSの再インストールでもやってみようかと考えもした。念のため、ブルースクリーンに記述していある文章を見てみると、
 A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer,(以下省略)
などと表示されている。
 原因を調べてみると、コンピューターウィルスに侵入された場合やメモリが故障した場合などいろいろあるようだということが分かった。それでまず、イーセット・スマート・セキュリティを使ってコンピュータ検査のスマート検査を実行してみることにした。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第27話「ヨノの母親です」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第109話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】細井孝之[国立長寿医療研究センター部長]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「最新 骨粗しょう症対策「新薬で骨量増加!」」を見る。

 【スタッフ】監督:ジョージ・ノルフィ、原作:フィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』(『悪夢機械』所収)、脚本:ジョージ・ノルフィ、原作:フィリップ・K・ディック、製作:ジョージ・ノルフィ、ビル・カラッロ、マイケル・ハケット、クリス・ムーア、製作総指揮:アイサ・ディック・ハケット、音楽:トーマス・ニューマン、編集:ジェイ・ラビノウィッツ、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)、エリース・セラス(エミリー・ブラント)、ハリー・ミッチェル(アンソニー・マッキー)、リチャードソン(ジョン・スラッテリー)、マクレディー(アンソニー・ルイヴィヴァー)、チャーリー・トレイナー(マイケル・ケリー)、メイズ警官(ブライアン・ヘイリー)、トンプソン(テレンス・スタンプ)、本人役(ジョン・スチュワート)、2011年3月4日(2011年5月27日・日本)公開のアメリカ映画『アジャストメント(The Adjustment Bureau)』を見る。

 この映画『アジャストメント』のあらすじは以下の通り。アメリカ合衆国の下院議員であるデヴィッド・ノリス(マット・デイモン)は上院議員選挙の活動運動から撤退した日に男子トイレでエリース・セラス(エミリー・ブラント)という美しい女性ダンサーと出会い一目惚れの恋に落ちる。ところが、アジャストメント・ビューロー(運命調整局)と呼ばれる男たちが現れ、デヴィッド・ノリスとエリース・セラスの恋愛を妨害する。アジャストメント・ビューロー(運命調整局)は人間が「運命の書」に記述された運命に従って生きるよう監視している機関組織であった。デヴィッド・ノリスとエリース・セラスが結ばれることは運命から逸脱する行為であり、二人の運命を操作・調整していたのである。なぜデヴィッド・ノリスはエリース・セラスと結ばれていてはいけないのか?そして、この映画の最大の謎が明らかになる。ネタバレになるが、デヴィッド・ノリスはアメリカ合衆国大統領になる運命であり、エリース・セラスは彼の理想の女性であり、もし彼がエリース・セラスと結ばれたら自分の人生に満足してしまい大統領になろうとしないだろうということだった。秘密が明らかになったデヴィッド・ノリスはそれでもエリース・セラスを求めようと運命へと果敢に挑む。結末は、議長によって運命の書の内容が書き換えられてデヴィッド・ノリスとエリース・セラスは結ばれることになる。

 この映画の面白いところは、世界の裏側に人間以外の存在がいて、彼らが人類の運命や個人の人生に干渉しているという設定である。もしかしてこの世界にはそのような存在がいるのではないかと空想してしまうところに共感をおぼえてしまうところがある。

アジャストメント [DVD]
アジャストメント [DVD]

アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]
アジャストメント(デジタル・コピー付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 (ブルーレイ+デジタル・コピー) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 (ブルーレイ+デジタル・コピー) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様  [DVD]
【Amazon.co.jp限定】アジャストメント スチールブック仕様 [DVD]

アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤカワ文庫 SF テ 1-20)
アジャストメント―ディック短篇傑作選 (ハヤカワ文庫 SF テ 1-20)

 NHK Eテレで放送された、【出演者】渡辺正行、奈美悦子、【講師】岡嶋裕史[関東学院大学准教授]、『中高年のための らくらくデジタル塾 デジタル写真徹底活用法』の第12回「まだ間に合う年賀状!」を見る。

 NHK総合テレビのドラマ10で放送された、【スタッフ】原作:江國香織、脚本:浅野妙子、音楽:大島ミチル、演出:佐々木章光、古厨智之、制作統括:銭谷雅義、黒沢淳、主題歌:安藤裕子「輝かしき日々」、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】犬山治子(真木よう子)、多田麻子(木村多江)、犬山育子(夏帆)、犬山洋子(高畑淳子)、多田邦一(ユースケ・サンタマリア)、熊木圭介(徳井義実[チュートリアル])、相川光夫(若葉竜也)、草壁修司(長塚京三)、草壁雅美(片岡礼子)、八木弘樹(平岳大)、富野久美(高橋かおり)、小宮山(柄本時生)、岡部(島田洋八)、美佐江(真下玲奈)、ありさ(松田百香)、さとる(重山邦輝)、木下仁志(福田転球)、相原雪枝(濱田マリ)ほか、テレビドラマ『カレ、夫、男友達』[平均視聴率:8.2%]の最終回(第8回)「愛という名の不思議」を見る。

 このドラマの面白さは、犬山家の女性たちはみんなちょっと変わっているというキャラクターにあったように思う。

思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)
思いわずらうことなく愉しく生きよ (光文社文庫)

思いわずらうことなく愉しく生きよ
思いわずらうことなく愉しく生きよ

輝かしき日々
輝かしき日々

 NHK総合テレビの「よる☆ドラ」で放送された、【スタッフ】原作:大島真寿美「虹色天気雨」「ビターシュガー」、脚本:今井雅子、音楽:田中拓人、演出:西谷真一、土井祥平、制作統括:後藤高久、菅原浩、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK 、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】江島市子(りょう、高校時代/写真:松浦りょう)、橋本まり(和久井映見、高校時代/写真:田中梨花)、五十嵐奈津(鈴木砂羽、高校時代/写真:指出瑞貴)、五十嵐憲吾[奈津の夫](カンニング竹山)、五十嵐美月[奈津の娘](荒川ちか)、岩本耕太朗(袴田吉彦)、飛沢旭(忍成修吾)、三宅 拓巳(豊原功補)、辻房恵(井上和香)、内藤真治(東儀秀樹)、江島浩子[市子の母親、病気で他界](山口果林)、土方[カメラマン、拓巳の仕事仲間](ジョニー吉長)、小糸[デザイン会社経理、アルバイト](中村静香)、川崎 ジュン[小糸の婚約者](古川雄輝)、江島浩子[市子の母親、病気で他界](山口果林)、三宅 知里[三宅の娘・幼少期/写真](藤本琉月)、三宅 絵里子[三宅の元妻](山下容莉枝)、テレビドラマ『ビターシュガー』[平均視聴率:4.5%]の最終話(第10回)「愛があふれてる」を見る。

 このドラマでは、江島市子(りょう)が岩本耕太朗(袴田吉彦)と飛沢旭(忍成修吾)のどちらとくっつくのかというのが一大関心事であったが、結局、はっきりしないまま終わってしまった。

虹色天気雨
虹色天気雨

虹色天気雨 (小学館文庫)
虹色天気雨 (小学館文庫)

ビターシュガー
ビターシュガー

ビターシュガー(虹色天気雨2) (小学館文庫)
ビターシュガー(虹色天気雨2) (小学館文庫)

間違いだらけのダイアリー
間違いだらけのダイアリー

間違いだらけのダイアリー(初回限定盤)(DVD付)
間違いだらけのダイアリー(初回限定盤)(DVD付)

『敗犬女王-My Queen』(台湾ドラマ)


 サンテレビで放送された、方孝仁プロデューサー、林清振演出、杜欣怡、吳至偉、曾詠婷、汪秀賢、李登雅脚本、ルーカス[盧卡斯、25歳、Lucas(ルーカス)](阮經[イーサン・ルァン])、シュアン[單無雙、33歳](楊謹華[シェリル・ヤン])、レスリー[宋允浩、34歳、Leslie(レスリー)](温昇豪[ウェン・シェンハオ])、ジア[韓佳佳、21歳、Cindy(シンディ)](楊雅筑[ヤン・ヤージュー])、ジェイ[JJ、25歳](張懐秋(ハリー・チャン、大嘴巴)]出演、台湾の三立電視が製作し台湾電視公司では2009年1月4日から、三立電視では2009年1月10日から2009年5月31日まで放送された台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』の最終話(第33話、最終回)「永遠の女王様」を見る。

 この台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』は、ルーカスとシュアンが付き合うようになるまでは単なる恋愛ドラマだったが、二人が付き合うようになってから年の差カップルという大きな壁にぶつかることになってドラマの内容に深みが出て来た。年の差があるということでお互いにギャップが生じ二人の間に溝が生まれる。この台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』は、年の差という障害があることで自分と二人にとって何が一番大切なのかを見出すことができ、年齢差による障害を乗り越えていくというところに良さがある。

敗犬女王 DVD-BOX1
敗犬女王 DVD-BOX1

敗犬女王 DVD-BOX 2
敗犬女王 DVD-BOX 2

敗犬女王 DVD-BOX3
敗犬女王 DVD-BOX3

靜茹&情歌 別再為他流涙(台湾盤)
靜茹&情歌 別再為他流涙(台湾盤)

敗犬女王之情歌無雙 影音雙冠原聲天作之盒 (1CD+1DVD) (台湾盤)
敗犬女王之情歌無雙 影音雙冠原聲天作之盒 (1CD+1DVD) (台湾盤)

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第67話を見る。

 山口県の宇部市在住の会員さんが今回は自動車で来られるという。自動車だと高速を使って4時間ほどかかるとお聞きしていたので午前中の予約が10時だったので6時頃に出発されるのかなあと思っていた。ほぼ予約通りに来所された会員さんに出発時刻をお訪ねすると何と3時頃に起きて出て来たとお聞きしてびっくりしてしまった。そんなに早く起きて出て来られたのかと驚いてしまった。安全のためにスピードは出さず、途中で食事をしたり休息したりしてゆっくりと来られたため6時間ほどかかったということであった。

 クシロ薬局で蓄熱ホットウォーマーと2%NBローションとPPソーダを注文する。

 クシロ薬局では 以前好評だったお湯ポカせっとがメーカー都合により廃止なになり、簡単ヒマシ油パック・スターターセット[蓄熱ヒートパックセット]という新しい蓄熱パックができた。最高温度60度である。アメリカン氷嚢では1〜2時間ほどまでしか持たないのを長時間当てたい場合にも利用できるものである。電磁波の影響も受けず安心である。重さも十分あり圧もあるので吸収がよくなる。

 それで、ひまし油湿布にアメリカン氷嚢を使っていたのだけれども、蓄熱ヒートを試してみようと購入してみることにした。 

蓄熱ホットウォーマー エコエコハッピー  3,150円×2個
2%NBローション 500mL  1,050円×4本
クシロ薬局 PPソーダ 100g  630円×2個

 クシロ薬局
 http://kushiroph.com/

簡単ヒマシ油パック・スターターセット
簡単ヒマシ油パック・スターターセット

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第26話「結納」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第108話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】細井孝之[国立長寿医療研究センター部長]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「最新 骨粗しょう症対策「老いも若きも予防・早期発見!」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第45話「母の情」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第48話「政敵を圧迫する術」と第49話「天の怒り」を見る。

『英国王のスピーチ』(イギリス・オーストラリア映画)と『南極大陸』(テレビドラマ)


 毎日テレビ(MBS)で放送された、MC:寺脇康文、進行:根本美緒、ゲスト:森口博子、プレゼンター:深沢邦之[Take2]、『週刊!健康カレンダー カラダのキモチ』の「カラダ さらば冷え症芯から温まる最強○○ さらば冷え症!カラダぽっかぽか計画!」を見る。

 起きるのが遅かったので少ししか見れなかった。

 毎日テレビ(MBS)で放送された、司会:加藤浩次、進藤晶子、スタジオゲスト:森永卓郎[経済アナリスト]、スリムクラブ、『がっちりマンデー!!』の「がっちり 特ダネ続々業界新聞今年No.1記事 せまい業界新聞が選ぶ!今年のNo.1ニュース なぜかマスコミには出てこない…衝撃の特ダネが続々!」を見る。

 モンキー・D・ルフィ [麦わらのルフィ](田中真弓)、ロロノア・ゾロ[海賊狩りのゾロ](中井和哉、浦和めぐみ[幼少期])、ナミ[泥棒猫](岡村明美、山崎和佳奈[代役])、ウソップ[狙撃の王様そげキング](山口勝平)、サンジ[黒足のサンジ](平田広明、大谷育江[幼少期])、トニートニー・チョッパー[わたあめ大好きチョッパー](大谷育江、伊倉一恵[代役])、ニコ・ロビン[悪魔の子](山口由里子、小林優子[代役]、永井杏[幼少期])、フランキー[鉄人(サイボーグ)](矢尾一樹、野田順子[幼少期])、ブルック[鼻唄のブルック](チョー)出演、テレビアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の最後の海 新世界編の16thの第522話「全員集合 ルフィ新世界への船出」を見る。

 NHK Eテレで放送された【講師】戸辺誠[六段]、【司会】つるの剛士、『将棋講座 戸辺流振り飛車で目指せ!初段』の「(3)持久戦には自由自在!ゴキゲン中飛車「2筋歩交換には中段飛車で戦え」」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【解説】谷川浩司、【きき手】高崎真子、【司会】福山知沙、『囲碁・将棋フォーカス』を見る。

 今回の番組は、谷川浩司九段が羽生善治NHK杯 対 渡辺明竜王の「第32回 将棋日本シリーズ 決勝」を解説していた。フォーカス・オンでは、「2011年の将棋界を総括」と題して、2011年の将棋界を総括していた。

 NHK教育テレビで放送された、【講師】溝上知親[八段]、【きき手】新垣未希[アマ6段]、『囲碁講座 溝上知親 定石のソムリエ』の「(3)地のテイスティング「石数に惑わされるな」」を見る。

 楽天市場内のショップ「ホビナビ」からキャノンの互換インクカートリッジが届いた。梱包を開けると各カートリッジが2個ずつ入っていた。私は1個だと思っていたので2個もあるなんて純正インクを買うよりかなりお得だと嬉しくなった。

 お好きな型番が選べる!【インク福袋☆】エプソン・キャノン・ブラザー・HP【互換インクカートリッジ】EPSON Canon brother HP【インク】【smtb-ms】品番をご選択下さい福袋2012年賀状【マラソン2011冬_家電】【a_2sp1215】(time4-fuku-bci-7e-9-5mp-set)
種類:品番
型番:Canon BCI7e/9BK 5色セット×2


【ポイント10倍】数量限定送料無料 最大85%OFFお好きな型番が選べる!【インク福袋☆】エプソン...

 【スタッフ】監督:トム・フーパー、脚本:デヴィッド・サイドラー、製作:イアン・キャニング、エミール・シャーマン、ガレス・アンウィン、製作総指揮:ポ−ル・ブレット、マーク・フォリーニョ、ジェフリー・ラッシュ、ティム・スミス、ハーヴェイ・ワインスタイン、ボブ・ワインスタイン、音楽:アレクサンドル・デプラ、撮影:ダニー・コーエン、編集:タリク・アンウォー、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】ジョージ6世(コリン・ファース)、ライオネル・ローグ(ジェフリー・ラッシュ)、エリザベス妃(ヘレナ・ボナム=カーター)、エドワード8世(ガイ・ピアース)、ウィンストン・チャーチル(ティモシー・スポール)、大司教コスモ・ラング(デレク・ジャコビ)、マートル・ローグ(ジェニファー・イーリー)、ジョージ5世(マイケル・ガンボン)、スタンリー・ボールドウィン(アンソニー・アンドリュース)、ネヴィル・チェンバレン(ロジャー・パロット)、ウォリス・シンプソン(イヴ・ベスト)、エリザベス2世(フレイア・ウィルソン)、マーガレット・ローズ(ラモーナ・マルケス)、メアリー王太后(クレア・ブルーム)、グロスター公爵(ティム・ダウニー)、ベンサム博士(ロジャー・ハモンド)、ロバート・ウッド(アンドリュー・ハビル)、アナウンサー()、アドルフ・ヒトラー[映像](アドルフ・ヒトラー)、2010年9月6日(2011年2月26日)公開のイギリス・オーストラリア映画『英国王のスピーチ(The King's Speech)』を見る。

 この映画『英国王のスピーチ』のあらすじは、吃音症のジョージ6世[ヨーク公アルバート王子]がオーストラリア出身の言語聴覚士ライオネル・ローグの私的な療法を受けることによって吃音の話し方から吃音をしないで演説できるになるまで吃音症を克服していく話である。

 この『英国王のスピーチ』を見た素直な感想としては王族って大変だなあという同情と王族に生まれなくて良かったという安心であろう。それとも、ジョージ6世[ヨーク公アルバート王子]の努力に啓発されることかもしれない。あるいは、エリザベス妃の献身的な支えであるかもしれない。

 個人的には、有資格者の医師達の治療を受けても効果が見られなかったのに、無資格者のライオネル・ローグによる民間療法の治療が功を奏したことが興味深かった。

英国王のスピーチ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
英国王のスピーチ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]

英国王のスピーチの真実 〜ジョージ6世の素顔〜 [DVD]
英国王のスピーチの真実 〜ジョージ6世の素顔〜 [DVD]

 MBS・TBS系全国ネットで放送されている、【スタッフ】企画:サンライズ、原作:矢立肇、富野由悠季、監督:山口晋、ストーリー/シリーズ構成:日野晃博、キャラクターデザイン:長野拓造、メカニックデザイン:海老川兼武、石垣純哉、寺岡賢司、 企画協力:レベルファイブ、制作協力:創通、ADK、製作:サンライズ、毎日放送、【キャラクター・声優】フリット・アスノ(豊永利行)、グルーデック・エイノア(東地宏樹)、ミレース・アロイ(嶋村侑)、アダムス・ティネル(川原慶久)、ラーガン・ドレイス(羽多野渉)、ウルフ・エニアクル(小野大輔)、バルガス・ダイソン(坂東尚樹)、ヘンドリック・ブルーザー(沢木郁也)、エミリー・アモンド(遠藤綾)、ディケ・ガンへイル(大畑伸太郎)、ハロ(遠藤綾)、ナレーション(井上和彦)、テレビアニメ『機動戦士ガンダムAGE(ガンダムエイジ、AGE[エイジ、アゲ]』の第11話「ミンスリーの再会」を見る。

 NHK Eテレで、【出演】シーナ・アイエンガー[コロンビア大学教授]、『コロンビア白熱教室』の第3回「あふれる選択肢 どう選ぶか」を見る。

 今回の『コロンビア白熱教室』はニューヨークにある世界的名門コロンビア大学のビジネススクールで学生たちに人気のシーナ・アイエンガー教授の特別講義である。シーナ・アイエンガー教授はインド移民を両親に持ち、幼くして視力を失いながら、その困難を「選択」の力で切り開いてきたという経歴の持ち主である。シーナ・アイエンガー教授は「選択は今日の自分を、明日のなりたい自分へと変えることができる唯一の手段である」という「選択の科学」を講義している。

 今回の講義は他の作業をしながら見たのでどうもはっきりしないというかあやふやな聞き方になってしまった。

 NHK総合テレビで放送された、【スタッフ】原作:司馬遼太郎(『坂の上の雲』、『明治という国家』、『司馬遼太郎が考えたこと』)、脚本:野沢尚、柴田岳志、佐藤幹夫、演出:柴田岳志、佐藤幹夫、加藤拓、木村隆文、一色隆司、エグゼクティブプロデューサー:菅康弘、西村与志木、制作統括:菅康弘、藤澤浩一、中村高志、音楽:久石譲、語り:渡辺謙、【楽曲】「好古のうた」[秋山好古…(歌唱)阿部寛]、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】秋山真之(本木雅弘)、秋山好古(阿部寛)、正岡子規(香川照之)、正岡律(菅野美穂)、広瀬武夫(藤本隆宏)、アリアズナ(マリーナ・アレクサンドロワ)、井上馨(大和田伸也)、桂太郎(綾田俊樹)、小村寿太郎(竹中直人)、伊藤博文(加藤剛)、秋山多美(松たか子)、稲生季子(石原さとみ)、陸羯南(佐野史郎)、八代六郎(片岡鶴太郎)、乃木希典(柄本明)、乃木静子(真野響子)、正岡八重(原田美枝子)、秋山貞(竹下景子)、高橋是清(西田敏行)、児玉源太郎(高橋英樹)、明治天皇(尾上菊之助)、明石元二郎(塚本晋也)、日高壮之丞(中尾彬)、大山巌(米倉斉加年)、島村速雄(舘ひろし)、山県有朋(江守徹)、東郷平八郎(渡哲也)、山本権兵衛(石坂浩二)、有馬良橘(加藤雅也)、栗野慎一郎(利重剛)、加藤友三郎(草刈正雄)、伊地知幸介(村田雄浩)、松川敏胤(鶴見辰吾)、長岡外史(的場浩司) 豊島陽蔵(川野太郎)、井口省吾(堤大二郎)、岩村団次郎(山口馬木也)、伊地知彦次郎(ダンカン)ほか出演、2009年11月29日から足掛け3年にわたって放送されているNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』の第3部(日露戦争)の第12回「敵艦見ゆ」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の日曜劇場で、【スタッフ】原案:北村泰一 「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館刊)、脚本:いずみ吉紘、演出:福澤克雄、プロデュース:石丸彰彦、伊與田英徳、山田康裕、音楽:見優、吉川慶、主題歌:中島みゆき「荒野より」(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)、音楽プロデューサー:志田博英、南極映像:樋江井彰敏、VFX:曽利文彦、松野忠雄、制作:TBS、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】ナレーション(奈良岡朋子)、第1次南極観測隊:倉持岳志(木村拓哉、幼少期:小泉諒河)、白崎優(柴田恭兵[特別出演])、星野英太郎(香川照之)、氷室晴彦(堺雅人)、内海典章(緒形直人)、犬塚夏男(山本裕典)、鮫島直人(寺島進)、横峰新吉(吉沢悠)、船木幾蔵(岡田義徳)、嵐山肇(川村陽介)、山里万平(ドロンズ石本)、谷健之助(志賀廣太郎)、第2次南極観測隊:岩城昌隆(宮沢和史)、岸部(平山浩行)、第3次南極観測隊:安藤 道雄(佐藤隆太)、南極観測隊関係者(家族):高岡美雪(綾瀬はるか)、倉持ゆかり(仲間由紀恵)、倉持篤志(渡瀬恒彦)、古館智大(山本學)、古館綾子(木村多江)、古館遥香(芦田愛菜)、古館亮(井上瑞稀)、氷室の父親(黒部進)、犬塚淳蔵(矢崎滋)、犬塚美津子(大野いと)、鮫島純子(加藤貴子)、鮫島健太(佐藤詩音)、横峰奈緒美(さくら)、晴夫(矢部光祐)、日本政府:大蔵省事務官(小須田康人)、外務省事務次官(国広富之)、大蔵省事務次官(三浦浩一)、文部省事務次官(山崎一)、その他:牧野茂(加藤剛)、畠野晋平(中原丈雄)、三船頼道(小林隆)、テレビドラマ『南極大陸』[TBS開局60周年作品 / 平均視聴率:18.0%]の最終話(第10話、最終回)「終幕〜時を超えて…52年前の真実と新たな奇跡が起こす結末!!」を見る。

 この『南極大陸』は、1983年公開の映画『南極物語』と史実が同じ題材で放送時間も長いことからタロとジロの物語がよりくわしく知ることができた。ただし、最終回のエンディングでこのドラマはフィクションであると表示されたことから、ドラマで描かれている内容は必ずしも事実ではないのだと思われる。

南極大陸  Blu-ray BOX
南極大陸 Blu-ray BOX

南極大陸 DVD-BOX
南極大陸 DVD-BOX

日曜劇場 南極大陸 オリジナル・サウンドトラック
日曜劇場 南極大陸 オリジナル・サウンドトラック

南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)
南極越冬隊 タロジロの真実 (小学館文庫)

 NHK総合テレビで放送された、チョ・ジュンヒョン企画、イ・ビョンフン、キム・グノン演出、キム・イヨン、イム・セヒョン脚本、キム・ジョンハクプロダクション制作、イ・サン[李祘]・チョンジョ[正祖]役(イ・ソジン、川島得愛/幼少期:パク・チビン、本城雄太郎)、ソン・ソンヨン[成松淵]・宣嬪昌寧成氏役(ハン・ジミン、花村さやか/幼少期:イ・ハンナ、前田瀬奈)、パク・テス[朴大壽]役(イ・ジョンス[李鍾洙]、宮内敦士/幼少期:クォン・オミン、新井海人), ヨンジョ[英祖]役(イ・スンジェ、大塚周夫)、サド[思悼]世子[セジャ]役(イ・チャンフン、咲野俊介)、ヘギョングン[恵慶宮]・豊山洪氏役(キョン・ミリ、宮寺智子)、チョンスン[貞純]王妃・慶州金氏役(キム・ヨジン、高島雅羅)、ファワン[和緩]翁主役(ソン・ヒョナ、岡寛恵)出演、韓国時代劇ドラマ『イ・サン(이산 李祘)』の第33回「初めての異国」を見る。

『告白』(日本映画、2010年)と『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』(日本映画)と『ブラック・スワン』(アメリカ映画)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第10週「切なる願い」の第66話を見る。

 楽天市場内のショップ「ホビナビ」でキャノンの互換インクカートリッジを注文する。

 お好きな型番が選べる!【インク福袋☆】エプソン・キャノン・ブラザー・HP【互換インクカートリッジ】EPSON Canon brother HP【インク】【smtb-ms】品番をご選択下さい福袋2012年賀状【マラソン2011冬_家電】【a_2sp1215】(time4-fuku-bci-7e-9-5mp-set)
種類:品番
型番:Canon BCI7e/9BK 5色セット×2


【ポイント10倍】数量限定送料無料 最大85%OFFお好きな型番が選べる!【インク福袋☆】エプソン...

 【キャスト】監督:中島哲也、原作:湊かなえ「告白」(双葉社刊)、脚本:中島哲也、製作:島谷能成、百武弘二、吉田眞市、鈴木ゆたか、諸角裕、宮路敬久、北川直樹、喜多埜裕明、大宮敏靖、エグゼクティブ・プロデューサー:市川南、塚田泰浩、企画:川村元気、プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘、ラインプロデューサー:加藤賢治、キャスティング:黒沢潤二郎、音楽:金橋豊彦、撮影:阿藤正一、尾澤篤史 、編集 小池義幸、【主題歌】レディオヘッド「Last Flowers[ラスト・フラワーズ]」、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】森口悠子(松たか子)、寺田良輝[ウェルテル](岡田将生)、下村優子[少年Bの母](木村佳乃)、森口愛美(芦田愛菜)、桜宮正義(山口馬木也)、戸倉(高橋努)、少年Aの父(新井浩文)、少年Aの母(黒田育世)、少年Aの継母(山田キヌヲ)、教授(鈴木惣一朗)、教授の教え子(金井勇太)、テレビの声(山野井仁)、1年B組の生徒[37人の13歳] 男子:阿部翔太(大倉裕真)、上矢俊介(大迫葵)、神山聡(中島広稀)、神崎唯(清水尚弥)、北野和真(前田輝)、下村直樹[少年B](藤原薫)、杉浦淳(倉田伊織)、高橋弘輝(草川拓弥)、田中亮(樺澤力也)、中西健斗(根本一輝)、藤崎賢太郎(清水元揮)、引田和敬(三村和敬)、星野祐介(一井直樹)、前川優真(井之脇海)、水野雄土(田中雄土)、村川新也(天見樹力)、渡辺修哉[少年A](西井幸人)、女子:芦沢花(知花)、石野美優(伊藤優衣)、大谷梨紗(近藤真彩)、大原友衣(柿原未友)、小川桃果(加藤果林)、北原美月[少女A](橋本愛)、桐谷修花(能年玲奈)、佐々木真樹(栗城亜衣)、高瀬茜(加川ゆり)、土田綾香(三吉彩花)、内藤由香里(山谷花純)、中谷美咲(沖高美結)、西山かな(岩田宙)、野口加奈子(斉藤みのり)、野中あすか(吉永アユリ)、林咲来(古橋美菜)、日野遥名(奏音)、福山恭佳(佳代)、松川早紀(野本ほたる)、三浦瑠菜(刈谷友衣子)、2010年6月5日公開の日本映画『告白』を見る。

 この映画『告白』を見終わって思ったのは、果たしてこの物語は現実の世の中で成り立ち得るのだろうかという疑問であった。森口悠子(松たか子)が渡辺修哉[少年A](西井幸人)と下村直樹[少年B](藤原薫)の飲む牛乳に桜宮正義(山口馬木也)の血液を混入させたという事件だけで森口悠子は罪に問われるのではないかと思われる。とするならば、森口悠子のその後の犯行は困難になって来るものと思われるのである。そうなると、そもそもこの物語自体が破綻して成立しないものと思われる。

 次ぎに、森口悠子が娘の復讐をしたいという動機は分かるのであるが、実行犯以外の人間にまで復讐の影響を及ぼしたり犯行を行っているのは応報刑としての均衡を欠いており復讐の範囲を越えているものと思われ、度を超した過剰な復讐として正当化できないものになってしまっている。

 どうしてこのような無理なストーリーになっているのかと推測するに、受けを狙った過激でショッキングな話にしたかったからであろう。

 不思議なのは、森口悠子はなぜ警察に通報せずに、自ら告発して復讐を実行していったのかということである。普通なら、森口悠子の立場であるならば警察に告発するなり、民事訴訟を起こして損害賠償を請求するなりの法的手段を採るはずである。それなのに、わざわざ自分から手の込んだ復讐を行うという動機と理由があいまいでとうてい説得できるだけのものがなく納得できない。
 それはさておき、登場人物たちの性格を見ると自分勝手なところがあり、それぞれの人物について考えさせれるところはある。

 この映画には評価できる面と評価できない面とがある。

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]

告白 【Blu-ray完全版】
告白 【Blu-ray完全版】

告白 【DVD完全版】 [DVD]
告白 【DVD完全版】 [DVD]

告白
告白

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

 NHK Eテレで放送された、【スタッフ】原作:大場つぐみ・小畑健、監督:カサヰケンイチ・秋田谷典昭、シリーズ構成:吉田玲子、キャラクターデザイン:下谷智之、美術監督:柴田千佳子、色彩設計:店橋真弓、撮影監督:岩井和也、音楽:Audio Highs、音響監督:渡辺淳、アニメーションプロデューサー:松倉友二、アニメーション制作:J.C.STAFF、制作統括:斉藤健治・野島正宏・齋藤雅弘、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK・小学館集英社プロダクション、オープニングテーマ:「Dream of Life」(作詞:伊藤祥平・カワムラユキ、作曲:伊藤祥平、編曲:菱川亜希、歌:伊藤祥平)、【キャスト】真城最高(阿部敦)、高木秋人(日野聡)、亜豆美保(早見沙織)、見吉香耶(矢作紗友里)、新妻エイジ(岡本信彦)、福田真太(諏訪部順一)、中井巧朗(志村知幸)、蒼樹紅(川澄綾子)、岩瀬愛子(藤村歩)、服部哲(利根健太朗)、服部雄二郎(野島裕史)、瓶子副編集長(川田紳司)、佐々木編集長(堀内賢雄)、川口たろう[真城信弘](浜田賢二)、平丸一也(森田成一)、港浦吾郎(桐井大介)、田幸司(子安武人)、相田聡一(風間勇刀)、テレビアニメ『バクマン。2』の第12話「経験とデータ」を見る。

 【スタッフ】監督:和泉聖治、監督補:東伸児、製作総指揮:早河洋、エグゼクティブ・プロデューサー:平城隆司、企画:桑田潔、製作:神山郁雄、鈴木武幸、水谷晴夫、大西豊、脇坂聰史、岩本孝一、佐藤庄平、プロデューサー:松本基弘、上田めぐみ、伊東仁、香月純一、西平敦郎、土田真通、脚本:輿水泰弘、戸田山雅司、音楽:池頼広、撮影:会田正裕、編集:只野信也、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大木長十郎(志水正義)、小松真琴(久保田龍吉)、内村完爾(片桐竜次)、中園照生(小野了)、陣川公平(原田龍二)、大河内春樹(神保悟志)、宮部たまき(益戸育江)、小野田公顕(岸部一徳)、朝比奈圭子(小西真奈美)、八重樫哲也(小澤征悦)、磯村栄吾(葛山信吾)、田丸寿三郎(品川徹)、長谷川宗男(國村隼)、三宅貞夫(石倉三郎)、松下伊知郎(名高達男)、鈴木光彦(大森博史)、原子嘉和(大出俊)、寺門宗佑(佐々木勝彦)、井手実篤(井上高志)、鶴岡小太郎(佐渡稔)、田中靖(五王四郎)、川上博康(重松収)、金子文郎(宇津井健)、丸山英明(平岳大)、曹良明[ソウ・リョウメイ](本宮泰風)、飯島政史(小木茂光)、磯村幸恵(丘みつ子)、李華来[リー・ファーライ](江波杏子)、2010年12月23日公開の日本映画『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』を見る。

 さすがに劇場版の映画である。テレビドラマとは違って映像の良さといいストーリーといい内容が濃い。ただ、劇場版1作目の『相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』と比べると事件のスケールは小さい。その小さいスケールを補うために事件の首謀者を警察幹部という設定にして事件の性質をより深刻にしている。

 この映画『相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜』で一番の事件は、ネタバレになるが、本筋の事件ではなく、メインキャストであった警察庁官房室長 警視監の小野田公顕(岸部一徳)が警視庁生活安全部長 警視長の三宅貞夫(石倉三郎)によって刺殺されてしまうという事件である。

相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版Blu-ray BOX (初回完全限定生産)

相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [DVD]
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [DVD]

相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)

相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [Blu-ray]
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- <通常版> [Blu-ray]

相棒 劇場版II オリジナル・サウンドトラック
相棒 劇場版II オリジナル・サウンドトラック

相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)
相棒 ―劇場版2― (小学館文庫)

【映画パンフレット】 『相棒−劇場版II−警視庁占拠!特命係の一番長い夜』 出演:水谷豊.及川光博.小西真奈美.小澤征悦.宇津井健
【映画パンフレット】 『相棒−劇場版II−警視庁占拠!特命係の一番長い夜』 出演:水谷豊.及川光博.小西真奈美.小澤征悦.宇津井健

 【スタッフ】監督:ダーレン・アロノフスキー、脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・J・マクローリン、原案:アンドレス・ハインツ、製作:スコット・フランクリン、マイク・メダヴォイ、アーノルド・メッサー、ブライアン・オリヴァー、製作総指揮:ジョン・アヴネット、ブラッド・フィッシャー、ピーター・フラックマン、アリ・ハンデル、ジェニファー・ロス、リック・シュウォーツ、タイラー・トンプソン、デヴィッド・スウェイツ、音楽:クリント・マンセル、撮影:マシュー・リバティーク、編集:アンドリュー・ワイスブラム、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】ニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)、トマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)、リリー(ミラ・キュニス)、エリカ・セイヤーズ(バーバラ・ハーシー)、ベス・マッキンタイア(ウィノナ・ライダー)、デヴィッド(ベンジャミン・ミルピエ)、ベロニカ(クセニア・ソロ)、ガリナ(クリスティーナ・アナパウ)、アンドリュー(セバスチャン・スタン)、トム(トビー・ヘミングウェイ)、2010年9月1日(2011年5月11日・日本)公開のアメリカ映画『ブラック・スワン(Black Swan)』を見る。

 この映画『ブラック・スワン』のあらすじは、バレエ団の公演の演目『白鳥の湖』のプリマ(主役・主演)に選ばれたいニナ(ナタリー・ポートマン)が何とかしてプリマの座を獲得しようと活動し、プリマに選ばれてホワイト・スワンとブラック・スワンの2役を練習し公演で上映するまでの話である。

 ストーリーはいたって単純で内容の多くはバレエのダンスが続く。それなのにニナが精神を病んでいく姿に画面から目が話せない緊迫感が伝わって来る。サイコスリラー映画として非常に良くできていると言って良い。ただ、バレエのダンサーでいった何人がこのように精神が壊れるのだろうかと考えると疑問を感じる。ニナが精神を病む必然性を感じないのだ。しかも、精神が異常になったからといってニナが自傷行為を行うというのも必然性に疑問が残る。

ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
ブラック・スワン 3枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]

ブラック・スワン 3枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕
ブラック・スワン 3枚組DVD&ブルーレイ&デジタルコピー(DVDケース)〔初回生産限定〕

ブラック・スワン [DVD]
ブラック・スワン [DVD]

ブラック・スワン デラックスBOX〔5000BOX数量限定〕 [DVD]
ブラック・スワン デラックスBOX〔5000BOX数量限定〕 [DVD]


『借りぐらしのアリエッティ』(日本アニメ映画、2回目)と『らんま1/2』(テレビドラマ)


 日本テレビ系列の読売テレビの木曜ミステリーシアターで放送された、【スタッフ】制作局:読売テレビ、演出:植田尚[MMJ] ほか、脚本:関えり香 ほか、【出演者】高橋エリカ〔28〕(栗山千明)、高橋良介〔35〕(東根作寿英)、高橋航太郎〔5〕(谷合純矢[子役])、園田純平〔23〕(井出卓也)、戸塚宗一〔45〕(杉本哲太)、犬飼真人(神保悟志)、戸塚と接触した謎の女性(NorA)、【ゲスト】松下夕海[スポーツクラブ「NTKスポーツクラブ」インストラクター](西原亜希)、伊佐山篤史/唐木修[「NTKスポーツクラブ」会員、警視庁刑事部捜査共助課](相島一之)、澤田祐也[「NTKスポーツクラブ」支配人](近江谷太朗)、椋樹徹[盗撮DVD制作会社社長](水野直)、テレビドラマ『秘密諜報員 エリカ』のMISSION 11(第11話)「フィットネスクラブで密室セクハラ! 女性襲う色欲男を倒せ!」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】乾貴美子[タレント]、【出演】鈴木裕樹[俳優]、【講師】増山修[アニメーション美術家]、【語り】関山美沙紀、『あなたもアーティスト 増山修のアニメ流風景スケッチ術<全8回>』の第2回「海を描く」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【解説】ロジャー・パルバース[作家・東京工業大学世界文明センター長]、【キャスター】堀尾正明, 瀧口友里奈、『100分de名著 宮沢賢治“銀河鉄道の夜”<全4回>』の第2回「悲しみから希望へ」を見る。

 2011年12月15日(木)に新バージョン「ESET Smart Security V5.0」が発売され、ESET Smart Security の「最新版無償バージョンアップ」の案内が届いたので、早速バージョンアップ作業をした。バージョンアップ作業は現在利用中のESET Smart Security をアンインストールする必要はなかった。

 新バージョン「ESET Smart Security V5.0」では、クラウド技術を応用した「ESET Live Grid」が追加されたほか、システム設定の改竄などを防ぐ「HIPS(ホスト侵入防止システム)」やペアレンタルコントロール、ゲームモードが追加されている。。

 「ESET Smart Security(イーセット・スマート・セキュリティ)」
 http://url.nabetsugu.net/eset.html

 ベクターPCショップ「ESET Smart Security(イーセット・スマート・セキュリティ)」
 http://url.nabetsugu.net/esetss.html

ESET Smart Security V5.0
ESET Smart Security V5.0

 小野達也氏が販売を手掛ける白石真理氏の情報商材『【再愛】』を入手する。

 白石真理『--3日間限定の特別限定価格--【再愛】』(株式会社バリューブレイン)
 http://url.nabetsugu.net/saiai.html

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第25話「休暇の余波」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第107話を見る。

 2011年12月9日に日本テレビ系列の読売テレビの金曜スーパープライムで放送された、【スタッフ】監督:西村了、原作:高橋留美子(小学館・少年サンデーコミックス)、脚本:いずみ吉紘、演出:西村了[日テレアックスオン]、音楽:吉川慶、スタントコーディネーター:川澄朋章[K-Stunt Films]、剣道指導:山形奈美、特殊造形:藤原カクセイ、技術協力:NiTRo、スタジオ:日活撮影所、チーフプロデューサー:森實陽三、プロデュース:高明希[日テレアックスオン]、遠藤正累[日本テレビ]、制作プロダクション:日テレアックスオン、製作著作:日本テレビ、【主題歌】9nine『チクタク☆2NITE』、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】天道あかね(新垣結衣)、早乙女乱馬(賀来賢人)、らんま(夏菜)、九能帯刀(永山絢斗)、天道なびき(西山茉希)、五寸釘光(金井勇太)、天道かすみ(長谷川京子)、小乃東風(谷原章介)、小蒲田加毛依(田山涼成)、鎌鼬(渋江譲二)、早乙女玄馬(古田新太)、天道早雲(生瀬勝久)、我妻三輪子、吉田優華、中島妙子、谷本峰、林初実、薄井伸一、松本春姫、松井晶煕、大沼遼平、ナレーション(永井一郎)、アイパートナー[副音声](石丸博也)、スペシャルドラマ『らんま1/2』[視聴率:7.9%]を見る。

 あの発行部数5300万部を超える大人気コミック「らんま1/2」の初実写ドラマということで内容はどうなのかなあと疑問を持ちつつ見た。期待していなかってのだけれど、笑いあり、涙ありで子供から大人まで家族揃って楽しめるエンターテインメントドラマに仕上がっていた。

 あらすじは、天道家が守る、入った人は全て男になる伝説の泉「和風男溺泉」を巡って、天道あかね(新垣結衣)が母親の形見として肌身離さず持っている和風男溺泉の鍵を狙って早乙女乱馬(賀来賢人)若しくはらんま(夏菜)と、マダム・カマンベールこと小蒲田加毛依( 田山涼成)が率いる謎の組織との争奪戦を繰り広げるというオリジナルストーリーになっていた。キャストも原作のイメージに近く好演していた。

らんま1/2 [Blu-ray]
らんま1/2 [Blu-ray]

らんま1/2 [DVD]
らんま1/2 [DVD]

らんま1/2 全38巻完結(少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
らんま1/2 全38巻完結(少年サンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

らんま1/2〜TVドラマ記念・よりぬき完全版〜上巻 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
らんま1/2〜TVドラマ記念・よりぬき完全版〜上巻 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

らんま1/2〜TVドラマ記念・よりぬき完全版〜下巻 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
らんま1/2〜TVドラマ記念・よりぬき完全版〜下巻 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)

らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス)
らんま1/2 (1) (少年サンデーコミックス)

 日本テレビ系列の読売テレビの金曜ロードショーで地上波初放送された、【スタッフ】監督:米林宏昌監督、原作:メアリー・ノートン「床下の小人たち」(林容吉訳、岩波少年文庫刊)、企画:宮崎駿、脚本:宮崎駿、丹羽圭子、プロデューサー:鈴木敏夫、制作:星野康二、音楽:セシル・コルベル、作画監督:賀川愛、山下明彦、美術監督:武重洋二、吉田昇、色指定:森奈緒美、映像演出:奥井敦、音響演出・整音:笠松広司、アフレコ演出:木村絵理子、製作担当:奥田誠治、福山亮一、藤巻直哉、特別協賛:MS&ADホールディングス、特別協力:ローソン、読売新聞、配給:東宝、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】アリエッティ(志田未来)、翔[しょう](神木隆之介)、ホミリー(大竹しのぶ)、牧貞子[まき さだこ](竹下景子)、スピラー(藤原竜也)、ポッド(三浦友和)、ハル(樹木希林)出演、2010年7月17日公開の日本アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ(The Borrower Arrietty、The Secret World of Arrietty)』を見る。

 このアニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』は去年の劇場公開時に映画館で見ているので今回で2度目になる。

 前回『借りぐらしのアリエッティ』を見たとき気になっていることが1つあった。それは、1週間後に心臓の手術を控えていた翔(神木隆之介)がアリエッティを見送った後、手術を受けてどうなったのかということである。手術に成功して生き延びることができたのか、それとも死んでしまったのか気になっていた。今回はそれを確認したかった。その回答は映画が始まって翔の語りですぐに分かった。映画のオープニングで翔は「僕はあの夏母が育った屋敷で1週間暮らしたことがある」と過去を回想するかのように語っている。翔が生きていなければ話せない台詞なので手術の後も生きていたことは明かである。

 『借りぐらしのアリエッティ』を見た感想は以下のページに書いてある通りである。

 なべつぐのあすなろ徒然日記【人気ブログ】/『借りぐらしのアリエッティ』(日本アニメ映画、劇場)と『パク・ヨンハの悲歌』(韓国ドラマ、2回目)
 http://diary.nabetsugu.net/article/171666908.html

借りぐらしのアリエッティ [DVD]
借りぐらしのアリエッティ [DVD]

借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray]
借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray]

[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [DVD]

[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray]
[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray]

借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック
借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック

Kari-gurashi〜借りぐらし〜(借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)
Kari-gurashi〜借りぐらし〜(借りぐらしのアリエッティ・イメージ歌集アルバム)

Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)
Arrietty's Song(借りぐらしのアリエッティ・主題歌)

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)
床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)

床下の小人たち (小人の冒険シリーズ 1)
床下の小人たち (小人の冒険シリーズ 1)

小人の冒険シリーズ 全5冊セット (岩波少年文庫)
小人の冒険シリーズ 全5冊セット (岩波少年文庫)

小人の冒険シリーズ 全5冊セット
小人の冒険シリーズ 全5冊セット

ジ・アート・オブ 借りぐらしのアリエッティ(ジ・アート)
ジ・アート・オブ 借りぐらしのアリエッティ(ジ・アート)

徳間アニメ絵本31 借りぐらしのアリエッティ
徳間アニメ絵本31 借りぐらしのアリエッティ

フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 1(アニメージュコミックス)
フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 1(アニメージュコミックス)

フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 2(アニメージュコミックス)
フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 2(アニメージュコミックス)

フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 3(アニメージュコミックス)
フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 3(アニメージュコミックス)

フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 4(アニメージュコミックス)
フィルム・コミック 借りぐらしのアリエッティ 4(アニメージュコミックス)

借りぐらしのアリエッティ(ロマンアルバム)
借りぐらしのアリエッティ(ロマンアルバム)

ジス・イズ・アニメーション 借りぐらしのアリエッティ
ジス・イズ・アニメーション 借りぐらしのアリエッティ

少年と少女の一週間 借りぐらしのアリエッティ ガイドブック
少年と少女の一週間 借りぐらしのアリエッティ ガイドブック

借りぐらしのアリエッティ カードコレクション
借りぐらしのアリエッティ カードコレクション

『DOCTORS〜最強の名医〜』(テレビドラマ)


 ABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】監督:呉建新、原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社マーガレットコミックス)、プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】亀山風呼(リーン・ユウ)、新保大也(ケルビン[飛輪海])、新保壱(アーロン[飛輪海])、小森(幃幃)、大林(王怡文)、藤秋桜(シンシア・ワン)、伊織恵(パティ・ホウ)、磯部智(脩[東城衛])、2010年の台湾ドラマ『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』の第3話「手ごわい恋敵」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第10週「切なる願い」の第64話を見る。

 新規会員向けの7つの手紙のうち1つ目の手紙をやっと書き上げることができたので郵便局へ行き出しておいた。

 あややは妹等とお昼を食べに出掛けて夕方帰って来た。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第24話「私は今幸せ」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第106話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】岡田靖[国立病院機構九州医療センター脳血管内科]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「変わる脳梗塞治療「生活習慣病をトータルで管理」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第44話「嵐の前ぶれ」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送している、【スタッフ】脚本:羽原大介、八津弘幸、演出:石井康晴、山本剛義、酒井聖博、音楽:山下康介、主題歌:いきものがかり『歩いていこう』(Epic Records)、プロデューサー:加藤章一、浅野敦也、製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】葛城アタル[25](市原隼人)、河島龍之介[29](塚本高史)、滝本空哉[25](上田竜也[KAT-TUN])、加賀美瞬[20](菅田将暉)、宮本サクラ(熊田聖亜)、山田勝次(竜雷太)、柳川孝太郎(渡哲也)、田口良子(宝積有香)、田口健太(須田琉雅)、佐々岡由紀(福田沙紀)、千春(篠川桃音、乳児期:岩上悠莉)、佐々岡雅之(武野功雄)、佐々岡千代子(石野真子)、川上一恵(飯沼千恵子)、久保美咲(藤澤恵麻)、野中博之(高杉瑞穂)、蓮池(小木茂光)、魚住(國本鐘建)、滝本昌江(室井滋)、滝本香澄(小松美月)、ホストクラブ「AIR」店長(前川泰之)、瑞希(大口兼悟)、宮本奈緒子(春日井静奈)、押本(榊英雄)、三沢英明(池田政典)、乾利夫(千葉雄大)、中島刑事(徳井優)、仙道浩一(渡辺裕之)、宮根(矢島健一)、鬼塚修造(嶋田久作)、小西誠一郎(八神蓮)、斎藤警部(日野陽仁)、本間刑事(木村啓介)、PANDA(山崎賢人)、高橋(滝藤賢一)、ゲスト:、テレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために(ランナウェイ〜愛する君のために)』の第8話「彼らは無実だ!涙の記者会見と仲間の壮絶な最期…」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:福田靖、演出:本橋圭太、猪原達三、ゼネラルプロデューサー:黒田徹也[テレビ朝日]、プロデューサー:三輪祐見子[テレビ朝日]、及川博則[アズバーズ]、松野千鶴子[アズバーズ]、音楽:林ゆうき、制作協力:アズバーズ、制作著作:テレビ朝日、【主題歌】JUJU『Lullaby Of Birdland』(ソニー・ミュージック・アソシエイテッド・レコーズ)、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】相良浩介(沢村一樹)、森山卓(高嶋政伸)、佐々井圭(正名僕蔵)、段原 保(尾崎右宗)、高泉賢也(敦士)、千住義郎(斉藤陽一郎)、牧野茂樹(苅羽悠)、皆川和枝(伊藤蘭)、宮部佐知(比嘉愛未)、相原亜美(黒川智花)、吉川みずき(阿南敦子)、中村恵(下宮里穂子)、田村戸紀子(宮地雅子)、堂上たまき(野際陽子)、桃井正一(小野武彦)、渋谷翔子(滝沢沙織)、相良真希(中村ゆり)、ゲスト:八代光太郎(澁谷武尊)、八代美佐[母](秋本祐希)、八代孝史[父](松尾諭)、高杉誠(水橋研二)、高杉尚子[妻](遊井亮子)、高杉礼美[娘](信太真妃)、仙石大吾(柴俊夫)、萩原伊知郎[仙石会メンバー](三上市朗)、甲斐三郎[仙石会メンバー](西ノ園達大)、神山慎一(小林隆)、ナナ(伊藤久美子)、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜(DOCTORS 最強の名医)』の最終話(第7話、最終回)「500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!」を見る。

 このテレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』は主人公の外科医・相良浩介(沢村一樹)のキャラクターとともにちょっと風変わりな医療ドラマとしてスタートした。けれども、回を重ねるにつれて普通の医療ドラマに近づいていった。このドラマは初回が一番面白く、2回目くらいまでは面白さが維持されていたろうか。反対に最終回が一番面白くなかったかもしれない。問題のある病院と職員が改善されていくというストーリーの性質上仕方がない。全体としてはそこそこ面白い医療ドラマだと言えよう。

 このドラマの面白さは、相良浩介が患者に対して非常に優しいのに反して、医師や看護師など医療従事者に対しては非常に手厳しいというギャップにある。相良浩介は口や態度だけ手厳しいというだけでなく、医師や看護師を罠にはめて良い医師や看護師となるような仕掛けで本人が知らない間に相良の理想へと誘導している。人を食った話である。ドラマの良さは、医療の現場を知り抜いて愚痴や批判や絶望するのではなく、理想の医療に向かって行動しているところである。

DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX
DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX

DOCTORS 最強の名医 Blu-ray BOX
DOCTORS 最強の名医 Blu-ray BOX

テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS〜最強の名医」オリジナルサウンドトラック
テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS〜最強の名医」オリジナルサウンドトラック

DELICIOUS(初回生産限定盤)(DVD付)
DELICIOUS(初回生産限定盤)(DVD付)

DELICIOUS
DELICIOUS

TULB ブリーフバッグ  オーバーナイター TV朝日 DOCTORS ドクターズ 最強の名医に使用された色違いモデル。 ギフトラッピング非対応商品 (クロ)
TULB ブリーフバッグ  オーバーナイター TV朝日 DOCTORS ドクターズ 最強の名医に使用された色違いモデル。 ギフトラッピング非対応商品 (クロ)

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。