今週のお知らせ

韓国映画 『バンジージャンプする』



 東秀昭氏の情報商材『mixiで稼ぐ方法!mixi初心者OK!リミクシィマーケティング!あなたの人生が変わります!』を読む。この商材は、商材名にmixi(ミクシィ)とあり商材の中心はmixi(ミクシィ)なのであるが、mixi(ミクシィ)に限らずSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)全般にわたってSNSを活用して利益を得る仕組みを作るためのノウハウを解説している。mixi(ミクシィ)関連の情報商材の中でも最も優れていると評価が高い。確かに、mixi(ミクシィ)などの規約に厳しいSNSから利益を得ようとするならば、現状ではこの商材で説明されている方法が最も優れた方法であろう。それでも、ID削除の危険性が比較的少ない安全な方法とはいえ、多少なりともリスクがあることは覚悟しなければならない。問題があるとすれば、この手法もmixi(ミクシィ)の規約に違反する可能性が大だということである。後は個人の自己責任でということになるのであろう。私はゲームにしろビジネスにしろルールを守って行いたたいほうであるから、この商材の手法をmixi(ミクシィ)で使用しようとは思わない。しかし、SNSは何もmixi(ミクシィ)だけではないので規約違反にならないようなSNSで活用すればそれなりに効果のある方法だと思う。この商材に欠点があるとすれば、ネットビジネスの初心者はいきなりこの商材のノウハウを実行できないだろうということであろうか。ブログを運営したり、メルマガを発行したり、ステップメールを利用したりという経験が要求されるからである。まったくの初心者であれば、それらを覚えながらということになってしまい、即ノウハウを実行という段階にはなれない。それでも、SNSを活用してネットビジネスを展開していきたいと考えている人には役立つノウハウであるのは間違いない。


 東秀昭『mixiで稼ぐ方法!mixi初心者OK!リミクシィマーケティング!あなたの人生が変わります!』


 http://www.rikigaku.com/c/remixi.html


 キム・デスン監督、イ・ビョンホン、イ・ウンジュ、ヨ・ヒョンス、ホン・スヒョン出演の韓国映画 『バンジージャンプする』を見る。 『バンジージャンプする』というタイトルは映画では見かけない珍しいタイトルである。どうしてこんなタイトルをつけたのだろうかと気になるタイトルであった。このタイトルの意味は映画のラストシーンでわかることになる。


 イ・ビョンホンが演じる大学生のソ・インウは、雨の日に自分の傘に入ってきた女性テヒ(イ・ウンジュ)に人目惚れする。インウは同じ大学でテヒを見つけ彼女に接近する。そして、二人は恋人同士になる。ところが、インウは兵役に行くため、駅でテヒと待ち合わせるが、彼女は駅に現れなかった。それきり、hテヒの消息はわからなくなってしう。それから4年が過ぎて、ソ・インウは結婚していて、高校の教師になっていた。平穏な日々を送っていたソ・インウだが、担任になっているクラスの男子生徒ヒョンビンがテヒに似ているということに気がつき、彼に惹かれていく。なぜ自分は彼に惹かれるのか。自分は同性愛者なのか。自分の心理を疑ったインウは医師に検査をしてもらうが正常であるという結果であった。彼はいったい何者なのか。自分はなぜ彼に惹かれるのか。そうして、インウはヒョンビンがテヒであることを確信するようになる。インウはヒョンビンにテヒであることを思い出させようとするが失敗する。そんな中、インウのヒョンビンに対する態度が学校中の噂になってしまい、インウは高校の教師を辞めることになる。インウは自暴自棄になってしまう。その後、しばらくしてヒョンビンはすべてのことを思い出す。ヒョンビンはテヒだったのである。そして、ヒョンビンはあの約束の駅へ向かう。テヒは駅前の信号で交通事故にあい死んでいたのである。そして、とうとうインウとヒョンビンは約束していた駅で出会う。それは、インウとテヒの再会であった。二人はバンジージャンプをしようと約束していたオーストラリアへ行く。そして、来世での契りを信じてバンジージャンプするのであった・・・。


 この映画はラブファンタジーといっていい。ヒョンビンがテヒの記憶を取りもどしたとき、雨の日に自分の傘に入ってきたテヒをインウが一目惚れする前に、テヒがインウのことを先に好きだったのだということもわかる。このシーンはテヒの気持ちがジーンと伝わるところである。永遠の愛がテーマになっている切ないラブストーリーである。イ・ビョンホンが自らこの映画を俳優としてエポックメイキング(エポックメーキング)になった作品であるとしているように異色の作品である。ただ、そのためか、何か物足りなさも感じた。




バンジージャンプする

バンジージャンプする










バンジージャンプする

バンジージャンプする








バンジージャンプをする (+シナリオ) (韓国版)

バンジージャンプをする (+シナリオ) (韓国版)



  • 出版社/メーカー: enterone

  • 発売日: 2004/12/06

  • メディア: DVD












 夜、NHK総合で大河ドラマ『風林火山』の第17回 「姫の涙」を見る。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。