今週のお知らせ

『タイトロープの女』(テレビドラマ)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】糸子(尾野真千子)、二宮星、小林薫、千代(麻生祐未)、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、木之元(甲本雅裕)、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、八重子(田丸麻紀)、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、恵(六角精児)、北村(ほっしゃん。)、三浦(近藤正臣)、長女・優子(新山千春)、次女・直子(川崎亜沙美)、三女・聡子(村崎真彩→安田美沙子)、塚本晋也、源太(郭智博)、悟(内田滋)、鳥山(末成由美)、連続テレビ小説『カーネーション』の第22週「悔いなき青春」の第123話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】室井佑月、つるの剛士、松井陽子、【講師】上田淳子[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、宮下純一、【語り】小林優子、『あさイチ』の「スゴ技Q 安心!お得!ラクラク!女のクルマ術 ▽運転苦手克服!女のクルマ術 ▽カリスマ教官のスゴ技 一発駐車 ▽ガソリン代 年間3万円減る ▽渋滞回避法」を見る。

 楽天市場内のショップ「ケンコーコム」でベルギーのEcover(エコベール)の食器用洗剤を注文する。
 
 Ecover(エコベール) 食器用洗剤 レモン 500ml[Ecover(エコベール) 洗剤 食器用](A189500H)


Ecover(エコベール) 食器用洗剤 レモン 500ml/Ecover(エコベール)/洗剤 食器用/税込980以上送...

ECOVER(エコベール) 食器用洗剤レモン 500ml
ECOVER(エコベール) 食器用洗剤レモン 500ml

 Ecover(エコベール) 食器用洗剤 カモミール 500ml[Ecover(エコベール) 洗剤 食器用](A189510H)


Ecover(エコベール) 食器用洗剤 カモミール 500ml/Ecover(エコベール)/洗剤 食器用/税込980以...

ECOVER(エコベール) 食器用洗剤カモミール 500ml
ECOVER(エコベール) 食器用洗剤カモミール 500ml

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:イ・グンリム、ムン・ボヒョン、【キャスト】ハン・スイン(チャン・シニョン)、ユ・ヒョンス(イ・サンウ)、ユ・ミンス(シム・ヒョンタク)、ソ・ミリョン(チョ・ヨジョン)、ユ・ゴニョン(パク・クニョン)、クク・ヒョスン(バン・ヒョジョン)、ユ・ヨンジュン(チャン・ヨン)、ナム・スンジョン(ユン・ヨジョン)、オ・ソニョン(イ・ボヒ)、ハン・デフン(ハン・ジニ)、ヒロ[アキヤマヒロイチ](大谷亮平)、2009年の韓国ドラマ『家に帰る道(집으로 가는 길)』(全120話)の第18話「母親の強さ」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:チョン・ソンヒ、演出:ユン・チャンボム、キム・ヨンジョ、【キャスト・登場人物】プヨ・グ[扶余句]/クンチョゴ[近肖古]王(カム・ウソン)、プヨファ[扶余花] (キム・ジス)、ヘ・ゴン (イ・ジフン)、ポックゴム[ポックゴム→モンナグンジャ](ハン・ジョンス)、2010年11月6日から2011年5月29日まで韓国KBSで放送された韓国ドラマ『百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)』の第20話「流民の招集」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:イ・ジェギュ、脚本:ホン・ジナ、ホン・ジャラム、【楽曲】挿入歌:テヨン[少女時代]「聞こえますか?」、【キャスト】カン・マエ(キム・ミョンミン)、トゥ・ルミ(イ・ジア)、カン・ゴヌ(チャン・グンソク)、キム・ガヒョン(イ・スンジェ)、チョン・ヒヨン(ソン・オクスク)、パク・ヒョックォン(チョン・ソギョン)、ペ・ヨンギ(パク・チョルミン)、ハ・イドゥン(ヒョン・ジュニ)、MBCにて2008年9月10日から11月13日まで放送された韓国ドラマ『ベートーベン・ウイルス(베토벤 바이러스)』の第5話「栄光の序曲」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビで放送された、【スタッフ】脚本:龍居由佳里、林誠人、旺季志ずか、黒岩勉、演出:佐藤祐市、石川淳一、音楽:林ゆうき、企画:成河広明、佐藤未郷、プロデュース:高丸雅隆、江森浩子、制作著作:共同テレビ、制作:フジテレビ、【主題歌】GReeeeN「ミセナイナミダハ、きっといつか」(ユニバーサルミュージック)、【キャスト】姫川 玲子[30][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係姫川班主任 警部補](竹内結子、高校時代:岡本あずさ)、菊田和男[36][姫川班 巡査部長](西島秀俊)、石倉保[48][姫川班 巡査部長](宇梶剛士)、橋爪俊介[49][警視庁刑事部捜査第一課管理官 警視](渡辺いっけい)、今泉春男[44][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係係長 警部](高嶋政宏)、日下守[41][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係日下班主任 警部補](遠藤憲一)、勝俣健作[56][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査五係勝俣班主任 警部補](武田鉄矢)、井岡博満[42][亀有西署強行犯係 巡査長→巡査部長](生瀬勝久)、國奥定之助[66][東京都監察医務院監察医](津川雅彦)、小峰薫[警視庁刑事部鑑識課主任](田中要次)、姫川瑠江[玲子の母](手塚理美)、葉山則之[28][姫川班 巡査長](小出恵介)、湯田康平[26][姫川班 巡査長](丸山隆平[関ジャニ∞])、朝倉圭吾[勝俣班 巡査長](戸田昌宏)、大山聡[科捜研](中林大樹)、姫川忠幸[玲子の父](大和田獏)、ゲスト:春川美津代[岸谷の恋人・スナック「楓」ホステス](木村多江)、岸谷清次[暴力団員](松田賢二)、連続テレビドラマ『ストロベリーナイト』の第8話「悪しき実」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビの火曜22時ドラマ枠で放送されている、【スタッフ】脚本:大森美香、演出:本橋圭太、白木啓一郎[関西テレビ]、木内健人、音楽:大橋トリオ、プロデューサー:河西秀幸[関西テレビ]、平部隆明[ホリプロ]、制作:関西テレビ、制作著作:ホリプロ、【楽曲】主題歌:THE BAWDIES「ROCK ME BABY」(ビクターエンタテインメント)、挿入歌:安田奈央「真夜中のひだまり」(ユニバーサルミュージック)、劇中曲:THE BAWDIES「HUNGRY」(ビクターエンタテインメント)、【キャスト】山手英介[29](向井理、7歳:長島暉実、13歳:飛田光里)、大楠千絵[20](瀧本美織)、橘まりあ[32](国仲涼子)、麻生時男[39](稲垣吾郎[SMAP])、住吉賢太[30](塚本高史)、平塚拓[25](三浦翔平)、藤沢剛[30](川畑要[CHEMISTRY])、海老名睦子[45](片桐はいり)、和泉佳奈[29](宮地真緒)、柏木一平[29](石黒英雄)、東則夫[55](田山涼成)、戸塚杏[24](林丹丹)、高木奈々[20](山下リオ)、山手華子[享年56](片平なぎさ)、山手太朗[57](大杉漣)、大楠義明[52](橋本じゅん)、大楠佐助[14](佐藤勝利[Sexy Zone])、白山祐希[37](鈴木砂羽)、ゲスト:桃子の父親(矢島健一)、桃子の母親(宮地雅子)、桃子[賢太の彼女](藤井美菜)、テレビドラマ『ハングリー!(ハングリー!)』の第8話「別れの時!宿敵の甘い誘惑…」を見る。

 NHK総合テレビのドラマ10で放送された、【スタッフ】 脚本:金子ありさ、演出:梛川善郎、制作統括:海辺潔、音楽:江藤直子、【主題歌】井手綾香「きっと、ずっと」、【出演】十倉由梨(池脇千鶴)、十倉恭子(高岡早紀)、永沢吉行[顧問税理士](小澤征悦)、十倉龍司(田村亮)、小野田克己[十倉ワイヤ社長](笹野高史)、高木旭(本田博太郎)、橋本昌治(佐川満男)、榊敬一郎(石田卓也)、井上忠久(蟷螂襲)、吉木渡(木内義一)、飯倉敦美(松寺千恵美)、市原朋子(紅萬子)、菊池舞(みれいゆ)、古谷勇人(姜暢雄)、十倉礼子(押谷かおり)、斎藤サチ(宮田圭子)、古谷美咲(山路梨瀬)、山岡誉(小松利昌)、佐倉喜一(鍋島浩)、ゲスト:、テレビドラマ『タイトロープの女<全6回>』の最終回(第6回)「切っても切れない」を見る。

 このドラマ『タイトロープの女』はなかなか良かった。

 あらすじは以下の通り。ピアニストの十倉由梨(池脇千鶴)は父親の十倉龍司(田村亮)の死によって父親の経営していたワイヤロープ工場を引き継ぐことになる。十倉龍司には再婚した愛人の十倉恭子(高岡早紀)がいた。十倉由梨と十倉恭子はお互いに嫌い合っていたが、ワイヤロープ工場の再建のため協力せざるを得なくなる。工場の経営などやったことのない十倉由梨が果たして傾きかけた工場を建て直すことができるのか?

 ネタバレになるが、十倉由梨は十倉龍司の実の娘ではなく母親の十倉礼子(押谷かおり)の連れ子だったことが分かる。そして、十倉恭子は工場を去る。小野田克己(笹野高史)は工場の製品開発の企業秘密を情報漏洩した他社へ転職してしまう。3年後、十倉由梨は工場を建て直し十倉恭子へ会いに行く。二人は長年のわだかまりを解いて和解する。ドラマでは描かれていないが、十倉由梨と十倉恭子は同居することになるのかどうか気になるところである。

『シンデレラマン』(韓国ドラマ)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】糸子(尾野真千子)、二宮星、小林薫、千代(麻生祐未)、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、木之元(甲本雅裕)、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、八重子(田丸麻紀)、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、北村(ほっしゃん。)、三浦(近藤正臣)、長女・優子(新山千春)、次女・直子(川崎亜沙美)、三女・聡子(村崎真彩→安田美沙子)、塚本晋也、源太(郭智博)、悟(内田滋)、連続テレビ小説『カーネーション』の第21週「鮮やかな態度」の第116話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】玉ちゃん、RIKACO、矢田貝一男[日本自転車普及協会]、【講師】濱崎龍一[イタリア料理店料理長]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、中谷文彦、松田利仁亜、『あさイチ』の「【番組冒頭】異常気象!?梅が咲かない ▽梅咲かぬ 厳寒の冬はいつまで?」と「“事故”らない! 華麗なるママチャリLIFE ▽危ない!ママチャリ衝撃事故映像 ▽荷物&子ども・この乗せ方が危険!」

 谷田貝 一男 (著), 自転車文化センター (監修) 『どんどん進化する!自転車の大研究―しくみ・歴史から交通ルールまで [大型本] 』(PHP研究所)

どんどん進化する!自転車の大研究―しくみ・歴史から交通ルールまで
どんどん進化する!自転車の大研究―しくみ・歴史から交通ルールまで

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:イ・グンリム、ムン・ボヒョン、【キャスト】ハン・スイン(チャン・シニョン)、ユ・ヒョンス(イ・サンウ)、ユ・ミンス(シム・ヒョンタク)、ソ・ミリョン(チョ・ヨジョン)、ユ・ゴニョン(パク・クニョン)、クク・ヒョスン(バン・ヒョジョン)、ユ・ヨンジュン(チャン・ヨン)、ナム・スンジョン(ユン・ヨジョン)、オ・ソニョン(イ・ボヒ)、ハン・デフン(ハン・ジニ)、ヒロ[アキヤマヒロイチ](大谷亮平)、2009年の韓国ドラマ『家に帰る道(집으로 가는 길)』(全120話)の第13話「怖くなって」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:チョン・ソンヒ、演出:ユン・チャンボム、キム・ヨンジョ、【キャスト・登場人物】プヨ・グ[扶余句]/クンチョゴ[近肖古]王(カム・ウソン)、プヨファ[扶余花] (キム・ジス)、ヘ・ゴン (イ・ジフン)、ポックゴム[ポックゴム→モンナグンジャ](ハン・ジョンス)、2010年11月6日から2011年5月29日まで韓国KBSで放送された韓国ドラマ『百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)』の第15話「形見の指輪」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:チョ・ユニョン、演出:ユ・ジョンジュン、撮影:ユ・ジョンス、製作総指揮:ク・ミヨン、【エンディングテーマ】JONTE「Can I be the one」、【キャスト】オ・デサン役&イ・ジュニ役(クォン・サンウ)、ソ・ユジン役(ユナ[少女時代])、イ・ジェミン役(ソン・チャンウィ)、チャン・セウン役(ハン・ウンジョン)、韓国ドラマ『シンデレラマン』の第16話(最終話、最終回)「家族の絆」を見る。

 この韓国ドラマ『シンデレラマン』はそこそこ面白かっただけに全16話で終わらせるというのはストーリーが短兵急になりがちで少々残念な気がした。

 『シンデレラマン』のあらすじは以下の通り。ドラマの舞台は大門市場とアパレル会社のソフィアである。大門市場で働くオ・デサン(クォン・サンウ)は急死した恩人の娘・ソ・ユジン(ユナ)と出会い、父親の死による窮状から彼女を支援し手助けすることになる。少し遅れること、オ・デサンは自分と瓜二つの人物でアパレル会社ソフィアの社長の次男であるイ・ジュニ(クォン・サンウ)と出会い、イ・ジュニから心臓手術のためパリへ行っている間に自分の身代わりを務めて欲しいという依頼を破格の交換条件で受けることになる。

 ネタバレになるが、心臓移植の手術を受けたイ・ジュニは拒絶反応のため帰国後亡くなってしまう。イ・ジュニの身代わりとなったオ・デサンは彼の目的を果たすため長男のイ・ジェミン(ソン・チャンウィ)や継母と対決することになる。また、オ・デサンをイ・ジュニだと思い込んだチャン・セウン(ハン・ウンジョン)から求愛されるようになる。

 結末は、株主総会でオ・デサンと会長は勝ちイ・ジェミンと継母等の会社乗っ取りを阻止する。会社の乗っ取りを諦めるよう実母を説得し会社を離れようとするイ・ジェミンに対して、オ・デサンは自分は大門市場でやっていくと彼を引き留める。大門市場のファッションコンテストで優勝したソ・ユジンのすすめで、オ・デサンは彼女の代わりにパリへ勉強に行くことになる。1年後帰国したオ・デサンとソ・ユジンは再会を果たす。

シンデレラマン BOX-I [DVD]
シンデレラマン BOX-I [DVD]

シンデレラマン BOX-II [DVD]
シンデレラマン BOX-II [DVD]

シンデレラマン 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)
シンデレラマン 韓国ドラマOST (MBC)(韓国盤)

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第63話「悲しき再会」と第64話「放火事件発生」を見る。

『結婚してください!?』(韓国ドラマ)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】糸子(尾野真千子)、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、木之元(甲本雅裕)、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、北村(ほっしゃん。)、近藤正臣、長女・優子(新山千春)、次女・直子(川崎亜沙美)、三女・聡子(村崎真彩)、連続テレビ小説『カーネーション』の第18週「ライバル」の第99話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】宮崎美子、石田純一、浜中聡子[日本抗加齢医学会専門医]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、【リポーター】宮下純一、『あさイチ』の「スゴ技Q しのびよる薄毛 ▽女の薄毛 間違いだらけの洗髪 ▽劇的!?改善法」を見る。

 今回のあさイチでは、薄毛のためのシャンプーの選び方か正しいシャンプーの仕方、シャンプー後の髪の乾かし方(ドライヤー乾燥)を紹介していた。厚生労働省が唯一発毛効果があると認めた成分「ミノキシジル」が含まれた薬を使った治療も紹介していた。

 浜中 聡子 (著) 『「女性の薄毛・抜け毛」お悩み解消BOOK: 女性頭髪専門医が教える、本当のヘアケア [単行本] 』(主婦と生活社)

「女性の薄毛・抜け毛」お悩み解消BOOK: 女性頭髪専門医が教える、本当のヘアケア
「女性の薄毛・抜け毛」お悩み解消BOOK: 女性頭髪専門医が教える、本当のヘアケア

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第56話(最終話、最終回)「今までも幸せ、これからも幸せ」を見る。

 この韓国ドラマ『結婚してください!?』はホームドラマである。視聴率は良かったようであるが、ホームドラマとしては特に面白いといえるほどのドラマではなかった。ドラマの後半まで夫婦や家族の問題を引っ張り、最終回であっさりほとんど解決してしまう。もっとも、ラスト近くシーンで離婚したキム・テホとナム・ジョンイムがお互いに昔のクリスマスの思い出の場所へ行き偶然会うところで二人の関係は描かれていない。視聴者にとってキム・テホとナム・ジョンイムは離婚してまた同じ相手と再婚するのかどうかが一番の関心事なのに、あとは視聴者の想像に任せるという終わり方であるのが不満である。現実なら、キム・テホはナム・ジョンイムと離婚した後、あれだけ惹かれていたユン・ソヨンと再婚するはずである。ところが、婚姻中はナム・ジョンイムに冷たかったキム・テホが離婚後になぜか急にナム・ジョンイムを愛していることになってしまったのは納得いきかける心の変化である。

 キム・ジョンデは話の通じない頑固でいかにもステレオタイプの父親という感じが良く出ていた。

結婚してください!? DVD-BOX1
結婚してください!? DVD-BOX1

結婚してください!? DVD-BOX2
結婚してください!? DVD-BOX2

結婚してください!? DVD-BOX3
結婚してください!? DVD-BOX3

結婚してください!? DVD-BOX4
結婚してください!? DVD-BOX4

結婚してください!? DVD-BOX5
結婚してください!? DVD-BOX5

結婚してください 韓国ドラマOST (KBS)
結婚してください 韓国ドラマOST (KBS)

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:チョン・ソンヒ、演出:ユン・チャンボム、キム・ヨンジョ、【キャスト・登場人物】プヨ・グ[扶余句]/クンチョゴ[近肖古]王(カム・ウソン)、プヨファ[扶余花] (キム・ジス)、ヘ・ゴン (イ・ジフン)、ポックゴム[ポックゴム→モンナグンジャ](ハン・ジョンス)、2010年11月6日から2011年5月29日まで韓国KBSで放送された韓国ドラマ『百済の王 クンチョゴワン(近肖古王)』の第1話「王子の帰還」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】田ヶ谷浩邦[北里大学教授]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「眠りの常識・非常識「睡眠薬を上手に使いこなそう!」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:チョ・ユニョン、演出:ユ・ジョンジュン、【エンディングテーマ】JONTE「Can I be the one」、【キャスト】オ・デサン役&イ・ジュニ役(クォン・サンウ)、ソ・ユジン役(ユナ[少女時代])、イ・ジェミン役(ソン・チャンウィ)、チャン・セウン役(ハン・ウンジョン)、韓国ドラマ『シンデレラマン』の第5話「宣戦布告」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビで放送された、【スタッフ】脚本:龍居由佳里、林誠人、旺季志ずか、黒岩勉、演出:佐藤祐市、石川淳一、音楽:林ゆうき、企画:成河広明、佐藤未郷、プロデュース:高丸雅隆、江森浩子、制作著作:共同テレビ、制作:フジテレビ、【主題歌】GReeeeN「ミセナイナミダハ、きっといつか」(ユニバーサルミュージック)、【キャスト】姫川 玲子[30][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係姫川班主任 警部補](竹内結子、高校時代:岡本あずさ)、菊田和男[36][姫川班 巡査部長](西島秀俊)、石倉保[48][姫川班 巡査部長](宇梶剛士)、橋爪俊介[49][警視庁刑事部捜査第一課管理官 警視](渡辺いっけい)、今泉春男[44][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係係長 警部](高嶋政宏)、日下守[41][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係日下班主任 警部補](遠藤憲一)、勝俣健作[56][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査五係勝俣班主任 警部補](武田鉄矢)、井岡博満[42][亀有西署強行犯係 巡査長→巡査部長](生瀬勝久)、國奥定之助[66][東京都監察医務院監察医](津川雅彦)、小峰薫[警視庁刑事部鑑識課主任](田中要次)、姫川瑠江[玲子の母](手塚理美)、葉山則之[28][姫川班 巡査長](小出恵介)、湯田康平[26][姫川班 巡査長](丸山隆平[関ジャニ∞])、朝倉圭吾[勝俣班 巡査長](戸田昌宏)、大山聡[科捜研](中林大樹)、姫川忠幸[玲子の父](大和田獏)、ゲスト:倉田修二[英樹の父親・元所轄刑事 警部補](杉本哲太)、倉田英樹[川口少年刑務所受刑者](石黒英雄)、水本[神奈川県警察刑事](阪田マサノブ)、安井五郎[女子中学生殺害・前科者](TOMO)、連続テレビドラマ『ストロベリーナイト』の第4話「過ぎた正義」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビの火曜22時ドラマ枠で放送されている、【スタッフ】脚本:大森美香、演出:本橋圭太、白木啓一郎[関西テレビ]、木内健人、音楽:大橋トリオ、プロデューサー:河西秀幸[関西テレビ]、平部隆明[ホリプロ]、制作:関西テレビ、制作著作:ホリプロ、【楽曲】主題歌:THE BAWDIES「ROCK ME BABY」(ビクターエンタテインメント)、挿入歌:安田奈央「真夜中のひだまり」(ユニバーサルミュージック)、劇中曲:THE BAWDIES「HUNGRY」(ビクターエンタテインメント)、【キャスト】山手英介[29](向井理、7歳:長島暉実、13歳:飛田光里)、大楠千絵[20](瀧本美織)、橘まりあ[32](国仲涼子)、麻生時男[39](稲垣吾郎[SMAP])、住吉賢太[30](塚本高史)、平塚拓[25](三浦翔平)、藤沢剛[30](川畑要[CHEMISTRY])、海老名睦子[45](片桐はいり)、和泉佳奈[29](宮地真緒)、柏木一平[29](石黒英雄)、東則夫[55](田山涼成)、戸塚杏[24](林丹丹)、高木奈々[20](山下リオ)、山手華子[享年56](片平なぎさ)、山手太朗[57](大杉漣)、大楠義明[52](橋本じゅん)、大楠佐助[14](佐藤勝利[Sexy Zone])、白山祐希[37](鈴木砂羽)、ゲスト:美咲(谷村美月)、フミ(佐々木すみ江、少女期:横田美紀)、テレビドラマ『ハングリー!(ハングリー!)』の第4話「オマール海老で真剣勝負だ! 恋は涙の味だ…」を見る。

 NHK総合テレビのドラマ10で放送された、【スタッフ】 脚本:金子ありさ、演出:梛川善郎、制作統括:海辺潔、音楽:江藤直子、【主題歌】井手綾香「きっと、ずっと」、【出演】十倉由梨(池脇千鶴)、十倉恭子(高岡早紀)、永沢吉行[顧問税理士](小澤征悦)、高木旭(本田博太郎)、橋本昌治(佐川満男)、榊敬一郎(石田卓也)、古谷勇人(姜暢雄)、十倉龍司(田村亮)、小野田克己[十倉ワイヤ社長](笹野高史)、その他:蟷螂襲、木内義一、松寺千恵美、みれいゆ、紅萬子、宮田圭子、押谷かおり、山路梨瀬、テレビドラマ『タイトロープの女<全6回>』の第2回「借金は8億円」を見る。

『大祚榮(テジョヨン)』(韓国ドラマ)

 サンテレビで放送された、【スタッフ】製作者:エリック・クリプキ、製作総指揮:エリック・クリプキ、マックG、デビッド・ナッター、ロバート・シンガー、キム・マナーズ[2005年-2009年]、セラ・ギャンブル、【キャスト】ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス、井上聡)、サム・ウィンチェスター(ジャレッド・バダレッキ、成宮寛貴)、ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)、アメリカ合衆国 The CW 系列で放送された外国テレビドラマ『スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)』のシーズ1(ファースト・シーズン)の第16話「闇との対決(Shadow)」[登場魔物・妖怪:ダエバ]を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】糸子(尾野真千子)、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、木之元(甲本雅裕)、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、北村(ほっしゃん。)、近藤正臣、長女・優子(新山千春)、次女・直子(川崎亜沙美)、三女・聡子(村崎真彩)、連続テレビ小説『カーネーション』の第18週「ライバル」の第98話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】大沢たかお、室井佑月、山口もえ、【ゲスト】大日向雅美[恵泉女学園大学院教授]、『VTR専門家ゲスト】野口啓示さん[神戸市の児童養護施設「神戸少年の町」の施設長]、【講師】橋本幹造[日本料理店店主]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、中谷文彦、『あさイチ』の「誰か教えて!子育てのしかた〜今注目のどならない子育て〜 ▽育児悩むママ必見!どならない子育て ▽8割に効果の人気講座 ▽怒り抑える裏技」を見る。

 大日向 雅美 (監修), ひよこクラブ (編集), こっこクラブ (編集) 『0‐6才 新しい「しつけ」の本―「自分でしたい」「自分でできる」の見守り方がわかる (たまひよ新・基本シリーズ) [単行本] 』(ベネッセコーポレーション)

0‐6才 新しい「しつけ」の本―「自分でしたい」「自分でできる」の見守り方がわかる (たまひよ新・基本シリーズ)
0‐6才 新しい「しつけ」の本―「自分でしたい」「自分でできる」の見守り方がわかる (たまひよ新・基本シリーズ)

 大日向 雅美 (著) 『「子育て支援が親をダメにする」なんて言わせない [単行本] 』(岩波書店)

「子育て支援が親をダメにする」なんて言わせない
「子育て支援が親をダメにする」なんて言わせない

 野口 啓示 (著), のぐち ふみこ (著) 『むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング [単行本]』(明石書店)

むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング
むずかしい子を育てるペアレント・トレーニング

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第55話「自信がない」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第134話(最終話、最終回)を見る。

 今日で韓国テレビドラマのテ・ジョヨンが終わった。テ・ジョヨン[大祚榮]役を演じたのはチェ・スジョンさんである。このテ・ジョヨンを見て思ったのは、韓国ドラマ『海神 -Heshin-』(2004年)でチャン・ボゴ役を演じたチェ・スジョンさんほどテ・ジョヨンはカッコいい主人公ではなかったということである。テ・ジョヨンが出世する過程に飛躍があって彼が成功していく経過に抜けているところがある。また、テ・ジョヨンの最大のライバルであるイ・ヘゴの人生のほうがドラマチックでイ・ヘゴのほうが目立ってしまったということもあろう。相関図を見ればわかるがその他主要な登場人物として重要な役割を演じていてテ・ジョヨンの影が薄くなっているところもある。ドラマのほとんどはテ・ジョヨンが建国するまでが描かれていて、建国後のテ・ジョヨンの軌跡をくわしく知ることができないのも物足りないところがある。そうは言っても、世界史で渤海という国名しか知らなかった私が渤海の初代王の名前と生涯を知ることができたことはありがたいドラマであった。何と言っても、高句麗滅亡後に渤海を建国するテ・ジョヨン[大祚榮]の一代記を描いたドラマであるので壮大なスケールになっている。特に、ドラマの前半の戦闘シーンは大掛かりである。

 最終回では、テ・ジョヨンとチョリンの息子イ・コム[李剣](チョン・テウ)が皇太子になるのかどうか跡継ぎ問題が大きな焦点になっていたが、結局イ・コムは後継者問題を察してテ・ジョヨンの下を去っていく。

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 1
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 1

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 2
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 2

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 3
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 3

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 4
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 4

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 5
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 5

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 6
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 6

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 7
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 7

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 8
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 8

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 9
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 9

大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 10
大祚榮 テジョヨン DVD-BOX 10

大祚榮 テシ゛ョヨン
大祚榮 テシ゛ョヨン

大祚栄 テジョヨン オリジナル・サウンドトラック
大祚栄 テジョヨン オリジナル・サウンドトラック

韓国ドラマ公式ガイドブック「大祚榮(テジョヨン)」 (MOOK21) (MOOK21 韓国ドラマ公式ガイドブック)
韓国ドラマ公式ガイドブック「大祚榮(テジョヨン)」 (MOOK21) (MOOK21 韓国ドラマ公式ガイドブック)

 NHK Eテレで放送された、【ゲスト】藤吉久美子[女優]、【講師】有賀悦子[帝京大学准教授]、大西秀樹[埼玉医科大学教授]、辻哲也[慶応義塾大学講師]、【出演】三森由香子[理学療法士]、【キャスター】古屋和雄、唐橋ユミ、『ここが聞きたい!名医にQ』の「がん緩和ケア あなたの疑問に答えます!」を見る。

 録画をするのを忘れていて気がついて録画を開始したのは番組が始まってから10分ほど経過してからであった。

 NHK Eテレで放送された、【講師】田ヶ谷浩邦[北里大学教授]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「眠りの常識・非常識「生活習慣を見直そう!」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】脚本:チョ・ユニョン、演出:ユ・ジョンジュン、【エンディングテーマ】JONTE「Can I be the one」、【キャスト】オ・デサン役&イ・ジュニ役(クォン・サンウ)、ソ・ユジン役(ユナ[少女時代])、イ・ジェミン役(ソン・チャンウィ)、チャン・セウン役(ハン・ウンジョン)、韓国ドラマ『シンデレラマン』の第4話「決意」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第57話「真の役人」と第58話「ヨンシルの帰国」を見る。

『冬鳥』(韓国ドラマ)


 サンテレビで放送された、【スタッフ】製作者:エリック・クリプキ、製作総指揮:エリック・クリプキ、マックG、デビッド・ナッター、ロバート・シンガー、キム・マナーズ[2005年-2009年]、セラ・ギャンブル、【キャスト】ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス、井上聡)、サム・ウィンチェスター(ジャレッド・バダレッキ、成宮寛貴)、ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)、アメリカ合衆国 The CW 系列で放送された外国テレビドラマ『スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)』のシーズ1(ファースト・シーズン)の第15話「闇との対決(Shadow)」[登場魔物・妖怪:ダエバ]を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、ほっしゃん。、近藤正臣、連続テレビ小説『カーネーション』の第17週「隠しきれない恋」の第92話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】水道橋博士、藤本美貴、上野川修一[日本大学教授]、【講師】井桁良樹[中国料理店オーナー]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、『あさイチ』の「イチおし 新発見続々 すごいぞ!ヨーグルトの力 ▽新発見続々 ヨーグルトの力 ▽インフルエンザ予防に内臓脂肪が減少!? ▽話題のギリシャ ▽道端カレン 美の源」を見る。

 上野川 修一 (著) 『人生は運命ではなく「腸」が決定する―「腸」こそ免疫力の原点だ (主婦の友パワフルBOOKS) [単行本(ソフトカバー)] 』(主婦の友社)

人生は運命ではなく「腸」が決定する―「腸」こそ免疫力の原点だ (主婦の友パワフルBOOKS)
人生は運命ではなく「腸」が決定する―「腸」こそ免疫力の原点だ (主婦の友パワフルBOOKS)

 オリエンタルビジョンの治療院ニュースレタードットコムから治療院ニュースレターが届いた。先週の土曜日にニュースレター代行サービスのシルバーコースに申し込んだばかりだったので、ニュースレターの提供は来月からかなと思っていた。それがもう今月から配布されたので予想外の早さで驚いた。

 治療院ニュースレターにはワードの2000用とワード2007用とワード2010用の3種類があった。3種類とも同じ内容ではないかと思われるが、ワードのどのバージョンでも開けるように対応してくれているのであろう。

 私はワード2003なので2000用のファイルを開いて配布されたニュースレターを見てみたのであるが、手書き風の文字とデザインで、内容も治療治療していなくて、むしろ治療とは関係ない内容が多く、これは予想以上に良い。素人の私だととてもこんなニュースレターを作れない。これが3千円ちょっと払えば代行で作ってもらえるなんて価格と内容を比較考慮して満足度が高い。

 何年も前から研究所のニュースレターは出さなければいないとは思っていたのであるが、ものぐさな私はとても自分で書いて出すなんて邪魔くさくてできそうにないのでどうしたものかとずっと考えていた。これまでニュースレターの代行サービスといえば最低でも8千円以上していたので、とても利用する気になれずに現在まで来た。今回の治療院ニュースレターは、シルバーコースの毎月タイプの価格が4,380円と他のニュースレター代行サービスと比較してかなり安い。さらに、今なら4,380円のところ1,000円引きの3,380円と格安で申し込める。それに、地域で申込者の人数を限定しているようなので、同じ地域の人が誰か先に申し込んでしまうと申し込めなくなってしまう。これだけ安いニュースレターの代行サービスは今後登場しないのではないかと思われるので、友人・知人にはニュースレターを出すのなら今のうちに申し込んでいたほうが良いと薦めている。今回の治療院ニュースレターは3千円台で利用できるので本当に良かった。

 代表:古谷眞寛「治療院ニュースレタードットコム」(オリエンタルビジョン)
 ニュースレター代行サービス【初月無料】シルバーコース
 http://www.chiryouin-newsletter.com/member/

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第50話「ソヨンの気持ち」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第129話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】三浦俊樹[東京大学講師]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「手指のトラブル「指の関節が痛い!?変形性関節症」」を見る。

 今回のきょうの健康は、「ヘバーデン結節」と「ブシャール結節」と「母指CM関節症」といった手指の「変形性関節症」について解説していた。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の最終話(第58話)「冬の鳥 羽ばたく」を見る。

 この韓国ドラマ『冬鳥』は非常に良く出来たドラマである。ヒロインのパク・ヨンウン(パク・ソニョン)のように自分の意に染まない結婚をせざるを得ない女性は過去には大勢いたろうし、現代でも少なからずいるのではないだろうか。また、カン女史(パク・ウォンスク)のような姑やチュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)のような夫も現実にいるものと思われる。そういう意味で、このドラマは単なる作り話とは思えないものがある。

 韓国ドラマ『冬鳥』のあらすじは以下の通り。幼いときに両親を事故でなくしたパク・ヨンウンはチョン会長(チャン・ヨン)のもとに引き取られ、成長するつれて長男のチョン・ドヒョン(イ・テゴン)と愛を育むようになる。ところが、チョン・ドヒョンがパク・ヨンウンとの結婚を言い出すことを恐れた会長夫人(ユン・ミラ)はパク・ヨンウンの見合いを強引に推し進める。育ててもらった恩を裏切ることのできないパク・ヨンウンは会長夫人の意に従って皮膚科医のチュ・ギョンウと結婚する。世間的には恵まれた条件での結婚だったはずが、パク・ヨンウンには思わぬ嫁姑問題と夫婦関係という家庭生活が待ち受けていた。

 ネタバレになるが、パク・ヨンウンはチュ・ギョンウと離婚する。ラストの結末では、チョン会長と会長夫人がチョン・ドヒョンとパク・ヨンウンの結婚を認め二人はめでたく夫婦になる。最終回でで二人が結ばれてホッとできて良かったなあと思えた。

冬鳥 DVD-BOX1
冬鳥 DVD-BOX1

冬鳥 DVD-BOX2
冬鳥 DVD-BOX2

冬鳥 DVD-BOX3
冬鳥 DVD-BOX3

冬鳥 DVD-BOX4
冬鳥 DVD-BOX4

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第55話「刀ではない力」と第56話「ファン・ヒの不祥事」を見る。

曹仁師(チョ・インサ)を討ち果たす


 ABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】監督:呉建新、原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社マーガレットコミックス)、プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】亀山風呼(リーン・ユウ)、新保大也(ケルビン[飛輪海])、新保壱(アーロン[飛輪海])、小森(幃幃)、大林(王怡文)、藤秋桜(シンシア・ワン)、伊織恵(パティ・ホウ)、磯部智(脩[東城衛])、2010年の台湾ドラマ『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』の第7話「」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、ほっしゃん。、近藤正臣、連続テレビ小説『カーネーション』の第16週「揺れる心」の第89話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】島崎和歌子、つるの剛士、【講師】斉藤辰夫[日本料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、大木浩司、松田利仁亜、『あさイチ』の「【番組冒頭】「冬こそキケン!入浴事故」の話題 ▽突然死!42度の風呂でも危険!?」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第48話「裏切り」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第127話を見る。

今回のテジョヨンは、テ・ジョヨンがフクスドルの仇である曹仁師(チョ・インサ)との一騎打ちの末、討ち果たした。

 NHK Eテレで放送された、【講師】山口俊晴[がん研究有明病院副院長]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「胃がん 早く確実に治したい「どうする?術後の食事」」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】乾貴美子[タレント]、【出演】鈴木裕樹[俳優]、【講師】増山修[アニメーション美術家]、【語り】関山美沙紀、『あなたもアーティスト 増山修のアニメ流風景スケッチ術<全8回>』の第7回「古い日本家屋」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第57話「止まらぬ愛」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【ゲスト】荻野文子[予備校講師・文筆家]、【キャスター】堀尾正明、瀧口友里奈、『100分de名著 兼好法師“徒然草”』の第3回「世間を見抜け」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)の木曜ドラマ枠で放送された、【スタッフ】原作:河原れん『聖なる怪物たち』(幻冬舎文庫)、脚本:荒井修子、演出:藤田明二[テレビ朝日]、ゼネラルプロデューサー:内山聖子[テレビ朝日]、プロデューサー:船津浩一[テレビ朝日]、霜田一寿[ザ・ワークス]、池田禎子[ザ・ワークス]、【主題歌】キャサリン・ジェンキンス『アヴェ・マリア(シューベルト)』(ワーナーミュージック・ジャパン)、【キャスト・出演者】大久保記念病院:司馬健吾[28歳](岡田将生)、春日井優佳[35歳](中谷美紀)、平井瑶子[25歳](大政絢)、糸川要次郎(渡辺いっけい)、水原良二[42歳](勝村政信)、大久保志郎[60歳](小日向文世)、聖応育英会関係者:日向圭子[27歳](加藤あい)、日向敏雄[35歳](長谷川博己)、有馬三恵[25歳](鈴木杏)、森宮希実代(森脇英理子)、日向華江(山本陽子[特別出演])、その他:司馬 宗吾(平田満)、竹内悠(南圭介)、佐藤久美(富永沙織)、日向敏雄(長谷川朝晴)、テレビドラマ『聖なる怪物たち』の第1話「嵐の夜の緊急オペ!! 外科医VS欲望の女」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送された、【スタッフ】脚本:渡辺千穂、音楽:羽毛田丈史、プロデュース:伊與田英徳、演出:石井康晴、川嶋龍太郎、山室大輔、製作著作:TBS、【主題歌】作詞: ティカ・α、作曲・編曲:永井聖一、歌:山下智久「愛、テキサス」(ワーナーミュージックジャパン)、【キャスト】葬儀の井原屋:井原真人( 山下智久、少年期:田中理勇)、井原健人(反町隆史)、井原晴香(前田敦子[AKB48])、井原隼人(知念侑李[Hey! Say! JUMP])、井原桃子(大野いと)、井原浩太郎(蟹江敬三)、田中英輔(大友康平)、警視庁高円寺署:坂巻優樹(榮倉奈々)、長峰潤(水上剣星)、木野原義男(塩見三省)、井原家の周辺人物:水野可南子(岡本玲)、川原達法(黄川田将也)、香川夕子(磯野貴理子)、村内弥生(橋本真実)、岩田逸郎(山崎努)、ゲスト:、テレビドラマ『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』の第2話「涙と葬儀屋の謎」を見る。

『ホワイトカラー シーズン1』(海外ドラマ)


 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Jeff Eastin、監督:Kevin Bray、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)[WHITE COLLAR 天才詐欺師は捜査官、WHITE COLLAR “知的”犯罪ファイル]』ファースト・シーズン(シーズン1)の最終話(第14話、最終回)「運命のオルゴール(Out of the Box)」を見る。

 この海外ドラマ『ホワイトカラー』のあらすじは、知能犯専門チームのFBI捜査官ピーター・バークによって逮捕された天才詐欺師ニール・キャフリーが取引によってFBIの知的犯罪の捜査に協力するという話である。話はそれだけではなくニール・キャフリーの恋人ケイト・モローとオルゴールにまつわる謎を追求していくという別の話もある。

 『ホワイトカラー』のシーズン1では、ニール・キャフリーがやっとケイト・モローとの新しい生活を始められるようになって、ケイト・モローの乗っている飛行機に向かおうとしたとき飛行機が爆破して終わってしまう。結局、謎は何もわからないまま終わってしまった。続きはシーズン2を見てくださいということなのだろう。

ホワイトカラー DVDコレクターズBOX
ホワイトカラー DVDコレクターズBOX

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、ほっしゃん。、近藤正臣、連続テレビ小説『カーネーション』の第16週「揺れる心」の第88話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】城之内早苗、金子貴俊、水野惇子[有楽町皮膚科院長]、【解説】大谷道輝[薬学博士]、【講師】尾身奈美枝[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、『あさイチ』の「今度こそ!手あれにバイバイ ▽冬の大敵!手あれは治る ▽朗報・水仕事の新常識 ▽意外 アレも原因 ▽保湿クリームの誤解 ▽手にダニの恐怖」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第47話「お嬢様じゃないから…」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第126話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】山口俊晴[がん研究有明病院副院長]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「胃がん 早く確実に治したい「抗がん剤に効果あり」」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】渡辺正行、奈美悦子、【講師】岡嶋裕史[関東学院大学准教授]、『中高年のためのらくらくデジタル塾 スマホも使える!パソコン活用術』の第2回「CDから音楽を取り込もう」を見る。

 今回のデジタル塾は、ウィンドウズ・メディアプレーヤーを使ってCDから音楽を取り込む方法を中心に、取り込んだ音楽を再生させる方法からオリジナルCDを作る方法を説明していた。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第56話「素直な気持ち」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:古沢良太、監督:近藤俊明、ゼネラルプロデューサー:松本基弘[テレビ朝日]、プロデューサー:伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]、音楽:池頼広、【キャスト・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大河内春樹(神保悟志)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)、【ゲスト】鈴木杏樹、テレビドラマ『相棒 season10 (相棒ten)』の第12話「つきすぎている女」を見る。

 今回の相棒は、月本幸子(鈴木杏樹)が再登場し、右京の元妻・宮部たまきが営む小料理屋「花の里」が閉店されたあとを、右京の薦めで女将の立場を引き継ぎ営業を再開することになった。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:源義経役(川村伸彦)、『歴史秘話ヒストリア』の2012年1月18日第97回放送「海の王者 平氏を打ち倒せ 〜決戦!壇の浦 義経の苦闘〜」を見る。

 今回の歴史秘話ヒストリアは、エピソード1「もうひとつの“壇の浦” 義経のヤシマ作戦」とエピソード2「攻防 壇の浦決戦 三種の神器を奪還せよ」とエピソード3「“壇の浦”さえなかったら 義経と静の逃避行」の3部構成になっていた。

 今回の歴史秘話ヒストリアは、エピソード1とエピソード2は見たのだけれど、途中で寝てしまってエピソード3は見逃してしまった。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】小林幸子、ガダルカナル・タカ、山瀬まみ、【解説】渡辺雅子[国立精神・神経医療研究センター病院]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「まさか!!もの忘れに効く薬があったなんて」を見る。

 今回のためしてガッテンは、物忘れの原因には認知症だけでなく「てんかん」があることを紹介していた。てんかんというと子どもの病気というイメージがあるが、実は高齢者のてんかん患者のほうが多い。高齢者型のてんかんの主な原因には脳腫瘍、頭部のけがなど脳の血管障害がある。高齢者型のてんかんの初期症状は認知症に似ている。高齢者型のてんかんは抗てんかん薬という薬で治療が可能である。

フクスドルの死


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、三島ゆり子、二宮星、綾野剛、六角精児、ほっしゃん。、近藤正臣、連続テレビ小説『カーネーション』の第16週「揺れる心」の第87話を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第46話「本当は忘れられない」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第125話を見る。

 今回は、テ・ジョヨンの義兄弟でNo.3のフクスドルが敵に捕まって処刑され死んでしまった。

 NHK Eテレで放送された、【講師】山口俊晴[がん研究有明病院副院長]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「胃がん 早く確実に治したい「なぜ手術?どう手術?」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第55話「君へと続く道」を見る。

 【ゲスト】ルー大柴、【講師】井上雄一[東京医科大学教授]、三島和夫[国立精神・神経医療研究センター 部長]、兼板佳孝[日本大学 准教授]、【キャスター】古屋和雄、唐橋ユミ、『ここが聞きたい!名医にQ』の「睡眠の悩み あなたの疑問に答えます!」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビで放送された、【スタッフ】脚本:龍居由佳里、林誠人、旺季志ずか、黒岩勉、演出:佐藤祐市、石川淳一、音楽:林ゆうき、企画:成河広明、佐藤未郷、プロデュース:高丸雅隆、江森浩子、制作著作:共同テレビ、制作:フジテレビ、【主題歌】GReeeeN「ミセナイナミダハ、きっといつか」(ユニバーサルミュージック)、【キャスト】姫川 玲子[30][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係姫川班主任 警部補](竹内結子、高校時代:岡本あずさ)、菊田和男[36][姫川班 巡査部長](西島秀俊)、石倉保[48][姫川班 巡査部長](宇梶剛士)、橋爪俊介[49][警視庁刑事部捜査第一課管理官 警視](渡辺いっけい)、今泉春男[44][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係係長 警部](高嶋政宏)、日下守[41][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査十係日下班主任 警部補](遠藤憲一)、勝俣健作[56][警視庁刑事部捜査第一課殺人犯捜査五係勝俣班主任 警部補](武田鉄矢)、井岡博満[42][亀有西署強行犯係 巡査長→巡査部長](生瀬勝久)、國奥定之助[66][東京都監察医務院監察医](津川雅彦)、小峰薫[警視庁刑事部鑑識課主任](田中要次)、姫川瑠江[玲子の母](手塚理美)、葉山則之[28][姫川班 巡査長](小出恵介)、湯田康平[26][姫川班 巡査長](丸山隆平[関ジャニ∞])、朝倉圭吾[勝俣班 巡査長](戸田昌宏)、大山聡[科捜研](中林大樹)、姫川忠幸[玲子の父](大和田獏)、ゲスト:下坂美樹[女子高生・下坂勇一郎の娘](大政絢)、島千秋[警視庁捜査一課殺人犯捜査三係島班主任 警部補](小木茂光)、下坂勇一郎[医師兼違法薬物撲滅協会理事・現総理大臣の政策ブレーン](北見敏之)、宇和島康平[白桜会組長](山田明郷)、片桐直哉[片桐興業組長](岩寺真志)、連続テレビドラマ『ストロベリーナイト』の第2話「右では殴らない」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビの火曜22時ドラマ枠で放送されている、【スタッフ】脚本:大森美香、演出:本橋圭太、白木啓一郎[関西テレビ]、木内健人、音楽:大橋トリオ、プロデューサー:河西秀幸[関西テレビ]、平部隆明[ホリプロ]、制作:関西テレビ、制作著作:ホリプロ、【楽曲】主題歌:THE BAWDIES「ROCK ME BABY」(ビクターエンタテインメント)、挿入歌:安田奈央「真夜中のひだまり」(ユニバーサルミュージック)、劇中曲:THE BAWDIES「HUNGRY」(ビクターエンタテインメント)、【キャスト】山手英介[29](向井理、7歳:長島暉実、13歳:飛田光里)、大楠千絵[20](瀧本美織)、橘まりあ[32](国仲涼子)、麻生時男[39](稲垣吾郎[SMAP])、住吉賢太[30](塚本高史)、平塚拓[25](三浦翔平)、藤沢剛[30](川畑要[CHEMISTRY])、海老名睦子[45](片桐はいり)、和泉佳奈[29](宮地真緒)、柏木一平[29](石黒英雄)、東則夫[55](田山涼成)、戸塚杏[24](林丹丹)、高木奈々[20](山下リオ)、山手華子[享年56](片平なぎさ)、山手太朗[57](大杉漣)、大楠義明[52](橋本じゅん)、大楠佐助[14](佐藤勝利[Sexy Zone])、白山祐希[37](鈴木砂羽)、ゲスト:雅彦(光石研)、道子(伊藤かずえ)、テレビドラマ『ハングリー!(ハングリー!)』の第2話「閉店危機だ! 宣戦布告だ」を見る。

 NHK総合テレビのよる☆ドラで放送された、【スタッフ】原作:辻村深月「本日は大安なり」、脚本:西荻弓絵、音楽:井筒昭雄、語り手:浅野ゆう子、演出:渋谷未来、河原瑶、岡嶋純一[テレパック]、制作統括:加賀田透[NHKソフト開発センター]、近見哲平[テレパック]、制作・著作:NHK、テレパック、【主題化】BENI「永遠」、【キャスト】Hotel Armaiti:山井多香子[ウェディングプランナーチーフ](優香)、杉浦薫子[ウェディングプランナー](浅野ゆう子)、岬恭介[ウェディングプランナー](鈴木亮平)、朝比奈留美[ウェディングプランナー](黒川智花)、山本剛[式場支配人](石黒賢)、新郎・新婦両家:相馬家・加賀山家:加賀山妃美佳[花嫁](谷村美月)、加賀山鞠香[妃美佳の双子の姉](谷村美月)、相馬映一[花婿](福士誠治)、十倉家・大崎家:大崎玲奈[花嫁](星野真里)、十倉純一[花婿](田中直樹)、川田真弓[玲奈の友人代表](平岩紙)、十倉和子[純一の母](角替和枝)、東家・白須家:白須真空[りえの息子](加藤清史郎)、白須りえ[花嫁](霧島れいか)、東誠[花婿](渡部豪太)、美梨[真空の従妹](佐々木りお)、山田家・岩倉家:岩倉千波[花嫁](佐津川愛美)、山田勇気[花婿](山口翔悟)、竹内[紘一郎の秘書](波岡一喜)、岩倉紘一郎[千波の父](大地康雄)、塚原愛(宮地眞理子)、鈴木家・三田家:三田あすか[花嫁](大島麻衣)、三田真澄[あすかの母](大島蓉子)、リッキー[三田家の飼い犬]、その他:謎の男(岡田義徳)、清掃係(白石美帆)、テレビドラマ『本日は大安なり<全10回>』の第2話「疑惑の花嫁」を見る。

タグ:フクスドル

『敗犬女王-My Queen』(台湾ドラマ)


 サンテレビで放送された、方孝仁プロデューサー、林清振演出、杜欣怡、吳至偉、曾詠婷、汪秀賢、李登雅脚本、ルーカス[盧卡斯、25歳、Lucas(ルーカス)](阮經[イーサン・ルァン])、シュアン[單無雙、33歳](楊謹華[シェリル・ヤン])、レスリー[宋允浩、34歳、Leslie(レスリー)](温昇豪[ウェン・シェンハオ])、ジア[韓佳佳、21歳、Cindy(シンディ)](楊雅筑[ヤン・ヤージュー])、ジェイ[JJ、25歳](張懐秋(ハリー・チャン、大嘴巴)]出演、台湾の三立電視が製作し台湾電視公司では2009年1月4日から、三立電視では2009年1月10日から2009年5月31日まで放送された台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』の最終話(第33話、最終回)「永遠の女王様」を見る。

 この台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』は、ルーカスとシュアンが付き合うようになるまでは単なる恋愛ドラマだったが、二人が付き合うようになってから年の差カップルという大きな壁にぶつかることになってドラマの内容に深みが出て来た。年の差があるということでお互いにギャップが生じ二人の間に溝が生まれる。この台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』は、年の差という障害があることで自分と二人にとって何が一番大切なのかを見出すことができ、年齢差による障害を乗り越えていくというところに良さがある。

敗犬女王 DVD-BOX1
敗犬女王 DVD-BOX1

敗犬女王 DVD-BOX 2
敗犬女王 DVD-BOX 2

敗犬女王 DVD-BOX3
敗犬女王 DVD-BOX3

靜茹&情歌 別再為他流涙(台湾盤)
靜茹&情歌 別再為他流涙(台湾盤)

敗犬女王之情歌無雙 影音雙冠原聲天作之盒 (1CD+1DVD) (台湾盤)
敗犬女王之情歌無雙 影音雙冠原聲天作之盒 (1CD+1DVD) (台湾盤)

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第11週「薄れゆく希望」の第67話を見る。

 山口県の宇部市在住の会員さんが今回は自動車で来られるという。自動車だと高速を使って4時間ほどかかるとお聞きしていたので午前中の予約が10時だったので6時頃に出発されるのかなあと思っていた。ほぼ予約通りに来所された会員さんに出発時刻をお訪ねすると何と3時頃に起きて出て来たとお聞きしてびっくりしてしまった。そんなに早く起きて出て来られたのかと驚いてしまった。安全のためにスピードは出さず、途中で食事をしたり休息したりしてゆっくりと来られたため6時間ほどかかったということであった。

 クシロ薬局で蓄熱ホットウォーマーと2%NBローションとPPソーダを注文する。

 クシロ薬局では 以前好評だったお湯ポカせっとがメーカー都合により廃止なになり、簡単ヒマシ油パック・スターターセット[蓄熱ヒートパックセット]という新しい蓄熱パックができた。最高温度60度である。アメリカン氷嚢では1〜2時間ほどまでしか持たないのを長時間当てたい場合にも利用できるものである。電磁波の影響も受けず安心である。重さも十分あり圧もあるので吸収がよくなる。

 それで、ひまし油湿布にアメリカン氷嚢を使っていたのだけれども、蓄熱ヒートを試してみようと購入してみることにした。 

蓄熱ホットウォーマー エコエコハッピー  3,150円×2個
2%NBローション 500mL  1,050円×4本
クシロ薬局 PPソーダ 100g  630円×2個

 クシロ薬局
 http://kushiroph.com/

簡単ヒマシ油パック・スターターセット
簡単ヒマシ油パック・スターターセット

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第26話「結納」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第108話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】細井孝之[国立長寿医療研究センター部長]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「最新 骨粗しょう症対策「老いも若きも予防・早期発見!」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第45話「母の情」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第48話「政敵を圧迫する術」と第49話「天の怒り」を見る。

『DOCTORS〜最強の名医〜』(テレビドラマ)


 ABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】監督:呉建新、原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社マーガレットコミックス)、プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】亀山風呼(リーン・ユウ)、新保大也(ケルビン[飛輪海])、新保壱(アーロン[飛輪海])、小森(幃幃)、大林(王怡文)、藤秋桜(シンシア・ワン)、伊織恵(パティ・ホウ)、磯部智(脩[東城衛])、2010年の台湾ドラマ『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』の第3話「手ごわい恋敵」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第10週「切なる願い」の第64話を見る。

 新規会員向けの7つの手紙のうち1つ目の手紙をやっと書き上げることができたので郵便局へ行き出しておいた。

 あややは妹等とお昼を食べに出掛けて夕方帰って来た。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第24話「私は今幸せ」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第106話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】岡田靖[国立病院機構九州医療センター脳血管内科]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「変わる脳梗塞治療「生活習慣病をトータルで管理」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第44話「嵐の前ぶれ」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送している、【スタッフ】脚本:羽原大介、八津弘幸、演出:石井康晴、山本剛義、酒井聖博、音楽:山下康介、主題歌:いきものがかり『歩いていこう』(Epic Records)、プロデューサー:加藤章一、浅野敦也、製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】葛城アタル[25](市原隼人)、河島龍之介[29](塚本高史)、滝本空哉[25](上田竜也[KAT-TUN])、加賀美瞬[20](菅田将暉)、宮本サクラ(熊田聖亜)、山田勝次(竜雷太)、柳川孝太郎(渡哲也)、田口良子(宝積有香)、田口健太(須田琉雅)、佐々岡由紀(福田沙紀)、千春(篠川桃音、乳児期:岩上悠莉)、佐々岡雅之(武野功雄)、佐々岡千代子(石野真子)、川上一恵(飯沼千恵子)、久保美咲(藤澤恵麻)、野中博之(高杉瑞穂)、蓮池(小木茂光)、魚住(國本鐘建)、滝本昌江(室井滋)、滝本香澄(小松美月)、ホストクラブ「AIR」店長(前川泰之)、瑞希(大口兼悟)、宮本奈緒子(春日井静奈)、押本(榊英雄)、三沢英明(池田政典)、乾利夫(千葉雄大)、中島刑事(徳井優)、仙道浩一(渡辺裕之)、宮根(矢島健一)、鬼塚修造(嶋田久作)、小西誠一郎(八神蓮)、斎藤警部(日野陽仁)、本間刑事(木村啓介)、PANDA(山崎賢人)、高橋(滝藤賢一)、ゲスト:、テレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために(ランナウェイ〜愛する君のために)』の第8話「彼らは無実だ!涙の記者会見と仲間の壮絶な最期…」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:福田靖、演出:本橋圭太、猪原達三、ゼネラルプロデューサー:黒田徹也[テレビ朝日]、プロデューサー:三輪祐見子[テレビ朝日]、及川博則[アズバーズ]、松野千鶴子[アズバーズ]、音楽:林ゆうき、制作協力:アズバーズ、制作著作:テレビ朝日、【主題歌】JUJU『Lullaby Of Birdland』(ソニー・ミュージック・アソシエイテッド・レコーズ)、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】相良浩介(沢村一樹)、森山卓(高嶋政伸)、佐々井圭(正名僕蔵)、段原 保(尾崎右宗)、高泉賢也(敦士)、千住義郎(斉藤陽一郎)、牧野茂樹(苅羽悠)、皆川和枝(伊藤蘭)、宮部佐知(比嘉愛未)、相原亜美(黒川智花)、吉川みずき(阿南敦子)、中村恵(下宮里穂子)、田村戸紀子(宮地雅子)、堂上たまき(野際陽子)、桃井正一(小野武彦)、渋谷翔子(滝沢沙織)、相良真希(中村ゆり)、ゲスト:八代光太郎(澁谷武尊)、八代美佐[母](秋本祐希)、八代孝史[父](松尾諭)、高杉誠(水橋研二)、高杉尚子[妻](遊井亮子)、高杉礼美[娘](信太真妃)、仙石大吾(柴俊夫)、萩原伊知郎[仙石会メンバー](三上市朗)、甲斐三郎[仙石会メンバー](西ノ園達大)、神山慎一(小林隆)、ナナ(伊藤久美子)、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜(DOCTORS 最強の名医)』の最終話(第7話、最終回)「500グラムの命を運ぶ11時間の超絶オペが、今始まる!!」を見る。

 このテレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜』は主人公の外科医・相良浩介(沢村一樹)のキャラクターとともにちょっと風変わりな医療ドラマとしてスタートした。けれども、回を重ねるにつれて普通の医療ドラマに近づいていった。このドラマは初回が一番面白く、2回目くらいまでは面白さが維持されていたろうか。反対に最終回が一番面白くなかったかもしれない。問題のある病院と職員が改善されていくというストーリーの性質上仕方がない。全体としてはそこそこ面白い医療ドラマだと言えよう。

 このドラマの面白さは、相良浩介が患者に対して非常に優しいのに反して、医師や看護師など医療従事者に対しては非常に手厳しいというギャップにある。相良浩介は口や態度だけ手厳しいというだけでなく、医師や看護師を罠にはめて良い医師や看護師となるような仕掛けで本人が知らない間に相良の理想へと誘導している。人を食った話である。ドラマの良さは、医療の現場を知り抜いて愚痴や批判や絶望するのではなく、理想の医療に向かって行動しているところである。

DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX
DOCTORS 最強の名医 DVD-BOX

DOCTORS 最強の名医 Blu-ray BOX
DOCTORS 最強の名医 Blu-ray BOX

テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS〜最強の名医」オリジナルサウンドトラック
テレビ朝日木曜ドラマ「DOCTORS〜最強の名医」オリジナルサウンドトラック

DELICIOUS(初回生産限定盤)(DVD付)
DELICIOUS(初回生産限定盤)(DVD付)

DELICIOUS
DELICIOUS

TULB ブリーフバッグ  オーバーナイター TV朝日 DOCTORS ドクターズ 最強の名医に使用された色違いモデル。 ギフトラッピング非対応商品 (クロ)
TULB ブリーフバッグ  オーバーナイター TV朝日 DOCTORS ドクターズ 最強の名医に使用された色違いモデル。 ギフトラッピング非対応商品 (クロ)

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。