今週のお知らせ

「夫婦で向き合う不妊治療」(NHK・ここが聞きたい!名医にQ)


 サンテレビで放送された、【スタッフ】製作者:エリック・クリプキ、製作総指揮:エリック・クリプキ、マックG、デビッド・ナッター、ロバート・シンガー、キム・マナーズ[2005年-2009年]、セラ・ギャンブル、【キャスト】ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス、井上聡)、サム・ウィンチェスター(ジャレッド・バダレッキ、成宮寛貴)、ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)、アメリカ合衆国 The CW 系列で放送された外国テレビドラマ『スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)』のシーズ1(ファースト・シーズン)の第11話「出会い(Scarecrow)」[登場魔物・妖怪:ヴァーナー]を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、玄覺悠子、連続テレビ小説『カーネーション』の第10週「切なる願い」の第61話を見る。

 【ゲスト】ダイアモンド☆ユカイ、【講師】安達知子[母子愛育会愛育病院部長]、辻村晃[大阪大学大学院准教授]、平山史朗[臨床心理士]、【キャスター】古屋和雄、唐橋ユミ、『ここが聞きたい!名医にQ』の「夫婦で向き合う不妊治療」を見る。

 今回の名医にQでは、女性不妊と男性不妊とカウンセリングの3人の専門家がタイミング療法と人工授精、体外受精、顕微授精という不妊治療の種類や不妊治療にともなう精神的な問題を解説していた。ゲストのダイアモンド☆ユカイさんが語る男性不妊の体験談は赤裸々で説得力があり耳を傾けてしまう内容があった。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第21話「本当の自分」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第103話を見る。

 【講師】岡田靖[国立病院機構九州医療センター脳血管内科]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「変わる脳梗塞治療「こんな前触れに注意!」」を見る。

 午後から山口県の宇部市から新規の会員さんが来所された。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第41話「運命の糸」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第46話「故郷のために」と第47話「捕虜救出作戦」を見る。

「食物アレルギーとアトピー性皮膚炎の疑問に答えます」(NHK・あさイチ)


 ABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】監督:呉建新、原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社マーガレットコミックス)、プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】亀山風呼(リーン・ユウ)、新保大也(ケルビン[飛輪海])、新保壱(アーロン[飛輪海])、小森(幃幃)、大林(王怡文)、藤秋桜(シンシア・ワン)、伊織恵(パティ・ホウ)、磯部智(脩[東城衛])、2010年の台湾ドラマ『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』の第2話「目覚めた恋心」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【解説】ロジャー・パルバース[作家・東京工業大学世界文明センター長]、【キャスター】堀尾正明, 瀧口友里奈、『100分de名著 宮沢賢治“銀河鉄道の夜”<全4回>』の第1回「賢治の伝言」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】乾貴美子[タレント]、【出演】鈴木裕樹[俳優]、【講師】増山修[アニメーション美術家]、【語り】関山美沙紀、『あなたもアーティスト 増山修のアニメ流風景スケッチ術<全8回>』の第1回「空と雲を描く」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、連続テレビ小説『カーネーション』の第9週「秘密」の第58話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】室井佑月[作家]、つるの剛士[タレント]、上出良一[東京慈恵会医科大学附属第三病院皮膚科、東京慈恵会医科大学教授]、【講師】行正り香[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、内藤裕子、『あさイチ』の「【番組冒頭】なぜ減らない?振り込め詐欺 ▽被害急増 オレオレ詐欺新手口」と「アレルギーの疑問にお答えしますスペシャル アレルギーのギモンお答えしますSP ▽大反響!食物アレルギーとアトピー性皮膚炎 疑問に答えます▽薬は 予防は」を見る。

 今回のあさイチは、11月20日(日)に放送されたNHKスペシャル「アレルギーを治せ!」とのコラボ企画である。残念ながら私は同番組を見ることができなかった。アトピー性皮膚炎はステロイド薬に関する内容が多く、私にとっては既知の内容が多かった。食物アレルギーに関しては神奈川県立こども医療センターで栗原和幸医師らが取り組む食べて治す免疫療法を紹介していた。

 『アトピー性皮膚炎 診療ガイドライン 2009 [単行本]』(協和企画)

アトピー性皮膚炎 診療ガイドライン 2009
アトピー性皮膚炎 診療ガイドライン 2009

 栗原 和幸 (著) 『食べて治す食物アレルギー―特異的形口耐性誘導(SOTI) [単行本]』(診断と治療社)

食べて治す食物アレルギー―特異的形口耐性誘導(SOTI)
食べて治す食物アレルギー―特異的形口耐性誘導(SOTI)

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第19話「娘を返して」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第101話を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第40話「すれ違う愛」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送している、【スタッフ】脚本:羽原大介、八津弘幸、演出:石井康晴、山本剛義、酒井聖博、音楽:山下康介、主題歌:いきものがかり『歩いていこう』(Epic Records)、プロデューサー:加藤章一、浅野敦也、製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】葛城アタル[25](市原隼人)、河島龍之介[29](塚本高史)、滝本空哉[25](上田竜也[KAT-TUN])、加賀美瞬[20](菅田将暉)、宮本サクラ(熊田聖亜)、山田勝次(竜雷太)、柳川孝太郎(渡哲也)、田口良子(宝積有香)、田口健太(須田琉雅)、佐々岡由紀(福田沙紀)、千春(篠川桃音、乳児期:岩上悠莉)、佐々岡雅之(武野功雄)、佐々岡千代子(石野真子)、川上一恵(飯沼千恵子)、久保美咲(藤澤恵麻)、野中博之(高杉瑞穂)、蓮池(小木茂光)、魚住(國本鐘建)、滝本昌江(室井滋)、滝本香澄(小松美月)、ホストクラブ「AIR」店長(前川泰之)、瑞希(大口兼悟)、宮本奈緒子(春日井静奈)、押本(榊英雄)、三沢英明(池田政典)、乾利夫(千葉雄大)、中島刑事(徳井優)、仙道浩一(渡辺裕之)、宮根(矢島健一)、鬼塚修造(嶋田久作)、小西誠一郎(八神蓮)、斎藤警部(日野陽仁)、本間刑事(木村啓介)、PANDA(山崎賢人)、高橋(滝藤賢一)、ゲスト:、テレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために(ランナウェイ〜愛する君のために)』の第7話「ついに東京へ! 涙の再会の裏に意外すぎる犯人の正体…」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:福田靖、演出:本橋圭太、猪原達三、ゼネラルプロデューサー:黒田徹也[テレビ朝日]、プロデューサー:三輪祐見子[テレビ朝日]、及川博則[アズバーズ]、松野千鶴子[アズバーズ]、音楽:林ゆうき、主題歌:JUJU『Lullaby Of Birdland』(ソニー・ミュージック・アソシエイテッド・レコーズ)、制作協力:アズバーズ、制作著作:テレビ朝日、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】相良浩介(沢村一樹)、森山卓(高嶋政伸)、佐々井圭(正名僕蔵)、段原 保(尾崎右宗)、高泉賢也(敦士)、千住義郎(斉藤陽一郎)、牧野茂樹(苅羽悠)、皆川和枝(伊藤蘭)、宮部佐知(比嘉愛未)、相原亜美(黒川智花)、吉川みずき(阿南敦子)、中村恵(下宮里穂子)、田村戸紀子(宮地雅子)、堂上たまき(野際陽子)、桃井正一(小野武彦)、渋谷翔子(滝沢沙織)、相良真希(中村ゆり)、ゲスト:八代光太郎(澁谷武尊)、八代美佐[母](秋本祐希)、八代孝史[父](松尾諭)、高杉誠(水橋研二)、高杉尚子[妻](遊井亮子)、高杉礼美[娘](信太真妃)、仙石大吾(柴俊夫)、萩原伊知郎[仙石会メンバー](三上市朗)、甲斐三郎[仙石会メンバー](西ノ園達大)、神山慎一(小林隆)、ナナ(伊藤久美子)、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜(DOCTORS 最強の名医)』の第7話「余命1年…外科医が癌に倒れる」を見る。

「うつ病を治せ!〜薬だけに頼らない治療法〜[沖縄の集団認知行動療法]」(NHK・あさイチ)


 サンテレビで放送された、【スタッフ】製作者:エリック・クリプキ、製作総指揮:エリック・クリプキ、マックG、デビッド・ナッター、ロバート・シンガー、キム・マナーズ[2005年-2009年]、セラ・ギャンブル、【キャスト】ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス、井上聡)、サム・ウィンチェスター(ジャレッド・バダレッキ、成宮寛貴)、ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)、アメリカ合衆国 The CW 系列で放送された外国テレビドラマ『スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)』のシーズ1(ファースト・シーズン)の第10話「137号室(Asylum)」[登場魔物・妖怪:悪霊]を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、連続テレビ小説『カーネーション』の第9週「秘密」の第55話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】内藤剛志[俳優]、浜島直子[モデル]、仲本春男[沖縄県立総合精神保健福祉センター所長/精神科医]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、【リポーター】白鳥哲也、『あさイチ』の「うつ病を治せ!〜薬だけに頼らない治療法〜 ▽うつを治せ 薬だけに頼らぬ治療法 3か月で改善」を見る。

 今回のあさイチでは、沖縄が推進している集団認知行動療法に積極的に取り組んでいる沖縄県立総合精神保健福祉センターの「うつ病デイケア」を密着取材を報告するというものであった。集団認知行動療法では、その日の気分の善し悪しを数値化して1〜9の9段階で表現する「気分グラフ」を記録することで自分を客観的に見つめられるようにし、さらに同じうつ病に悩む人たちのグループミーティングに参加し他の人たちと話し合うことによって狭い視野から広い視野で自分を見つめられるようし精神の落ち込みの悪循環から脱け出すお手伝いをするというものである。

 松田真澄氏の本『<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ』と『<目と脳がフル回転!> 即効マスター らくらく速読ナビ』と斉藤英治氏の本『世界一わかりやすい「速読」の教科書』を注文する。

 松田 真澄 (著) 『<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ [単行本]』(日本実業出版社)

<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ
<目と脳がフル回転>速読らくらくエクササイズ

 松田 真澄 (著) 『<目と脳がフル回転!> 即効マスター らくらく速読ナビ [単行本(ソフトカバー)]』(日本実業出版社)

<目と脳がフル回転!> 即効マスター らくらく速読ナビ
<目と脳がフル回転!> 即効マスター らくらく速読ナビ

 斉藤 英治 (著), 高田真弓 (イラスト) 『世界一わかりやすい「速読」の教科書 [単行本(ソフトカバー)]』(三笠書房)

世界一わかりやすい「速読」の教科書
世界一わかりやすい「速読」の教科書

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第16話「許してくれるまで…」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第98話を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第37話「旅立ち」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第44話「上王との取引」と第45話「対馬討伐の宣言」を見る。

『あなたもアーティスト 挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾』(NHK)と岡野宏量『繁盛する治療院の患者の心をつかむ会話術』と廿日出庸治「患者さんに向けた文章を書く時の20のポイント」


 ABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】監督:呉建新、原作:ななじ眺「パフェちっく!」(集英社マーガレットコミックス)、プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】亀山風呼(リーン・ユウ)、新保大也(ケルビン[飛輪海])、新保壱(アーロン[飛輪海])、小森(幃幃)、大林(王怡文)、藤秋桜(シンシア・ワン)、伊織恵(パティ・ホウ)、磯部智(脩[東城衛])、2010年の台湾ドラマ『パフェちっく!〜スイート・トライアングル〜』の第1話「恋したい!」を見る。

 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Tom Garrigus、監督:John T.Kretchmer、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)』ファースト・シーズン(シーズン1)の第7話「はめられた捜査官 (Free Fall)」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、連続テレビ小説『カーネーション』の第8週「いつも想う」の第52話を見る。

 岡野宏量氏の本『繁盛する治療院の患者の心をつかむ会話術』を読む。

 アマゾンのカスタマーレビューの半数近くが批判的な低い評価だったので内容はどうなのかな疑いを持って買った本である。今回読んでみて良かった。必ずしもレビューは当てにはならないこともあるのだと確認させられた。

 治療院の接遇・コミュニケーションに関するノウハウやテクニックを開陳してくれている書籍は皆無といってよく、本書は治療家の患者さんとの会話術を中心にした珍しい内容を持った貴重な本である。患者さんとの会話で参考になるところや学ぶべきところが多くある。特に初診の患者さんに対する会話はパターン化されているので習得して実際の患者さんとのやり取りに使いたいものである。

 本書では患者さんとの会話術を身に付けることができるかどうかは治療家個人の治療家としてのスタイルにあるとしている。接遇・コミュニケーションや会話術のテクニック以前に、治療家として患者さんに向き合うスタイル(心構え)こそが根本であって、患者さんとの接遇・コミュニケーションにとって治療家のスタイルことが最も重要だと教えてくれている。耳を貸すべき意見であろう。

 岡野 宏量 (著) 『繁盛する治療院の患者の心をつかむ会話術 [単行本(ソフトカバー)] 』(同文舘出版)

繁盛する治療院の患者の心をつかむ会話術
繁盛する治療院の患者の心をつかむ会話術

 廿日出庸治氏の情報商材「患者さんに向けた文章を書く時の20のポイント」を読む。

 廿日出庸治氏の「患者さんに向けた文章を書く時の20のポイント」は、患者さん向けに文書を書く際に、廿日出庸治氏が気をつけている文章作法を実例をもとに説明したマニュアルである。

 患者さんにいかに文章をわかりやすく読んでいただくためには、どのようなことに気をつけて文章を書いたらいいのかということを学ぶことができる。患者さんが読む文章に対する配慮はここまでゆきとどいて書く必要があることを知ることができる。治療院の経営者や治療家は知っておいたほうが良い事項であろう。この情報商材には接骨院の院長が患者さんに向けて書いた自己紹介文が付属していて、治療院の先生が自己紹介文を書く際に参考にはなろう。

 ただし、この情報商材の価格は1万円を超えていてその内容に比べて価格が高いように思われるのが問題である。書籍ならば300円から500円くらいにも満たない内容しかなく、情報商材ということを考慮しても3,000円くらいが相当な金額ではないだろうか。

 「患者さんに向けた文章を書く時の20のポイント」
 http://www.kokoronosasae.com/FormMail/20point.html

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第14話「あなたのためなのに…」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第96話を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第36話「新たな巣」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】兵藤ゆき、【講師】きりばやしひろき、『あなたもアーティスト 挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾』の第8回(最終回)「実践! ライブの極意」を見る。

 今回のきりばやしひろきのギター塾は、かつてギターに挑戦したものの、ギターを挫折してしまった人たち”に、もう一度ギターを手に取ってもらい、ギターを弾ける楽しさを味わってもらおうというシリーズである。

 私は小学校5年生か6年生の頃に親にせがんでギターを買ってもらったもののどのようにギターの練習をしていいのかわからず結局そのまま買っただけに終わってしまった経験がある。その記憶があったものだから今回のきりばやしひろきのギター塾を見ることにした。きりばやしひろきのギター塾ではギターを弾けるようになるためには何を覚えどのように練習をしたらいいかというギターの全体像を理解することができたので番組を見て良かった。私もきりばやしひろき先生のような人物にギターを教えてもらえてたら少しはギターを弾けるようになっていたかもしれない。

あなたもアーティスト 挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾 (趣味工房シリーズ)
あなたもアーティスト 挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾 (趣味工房シリーズ)

楽器挫折者救済合宿」ギター・ジャカジャカ
楽器挫折者救済合宿」ギター・ジャカジャカ

大人のための3日間楽器演奏入門 (講談社プラスアルファ新書)
大人のための3日間楽器演奏入門 (講談社プラスアルファ新書)

ギター挫折者救済ピース Vol.1
ギター挫折者救済ピース Vol.1

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送している、【スタッフ】脚本:羽原大介、八津弘幸、演出:石井康晴、山本剛義、酒井聖博、音楽:山下康介、主題歌:いきものがかり『歩いていこう』(Epic Records)、プロデューサー:加藤章一、浅野敦也、製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】葛城アタル[25](市原隼人)、河島龍之介[29](塚本高史)、滝本空哉[25](上田竜也[KAT-TUN])、加賀美瞬[20](菅田将暉)、宮本サクラ(熊田聖亜)、山田勝次(竜雷太)、柳川孝太郎(渡哲也)、田口良子(宝積有香)、田口健太(須田琉雅)、佐々岡由紀(福田沙紀)、千春(篠川桃音、乳児期:岩上悠莉)、佐々岡雅之(武野功雄)、佐々岡千代子(石野真子)、川上一恵(飯沼千恵子)、久保美咲(藤澤恵麻)、野中博之(高杉瑞穂)、蓮池(小木茂光)、魚住(國本鐘建)、滝本昌江(室井滋)、滝本香澄(小松美月)、ホストクラブ「AIR」店長(前川泰之)、瑞希(大口兼悟)、宮本奈緒子(春日井静奈)、押本(榊英雄)、三沢英明(池田政典)、乾利夫(千葉雄大)、中島刑事(徳井優)、仙道浩一(渡辺裕之)、宮根(矢島健一)、鬼塚修造(嶋田久作)、小西誠一郎(八神蓮)、斎藤警部(日野陽仁)、本間刑事(木村啓介)、PANDA(山崎賢人)、高橋(滝藤賢一)、ゲスト:、テレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために(ランナウェイ〜愛する君のために)』の第6話「遂に衝撃の逮捕!? 炎の復讐に隠された悲しい家族の絆…」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:福田靖、演出:本橋圭太、猪原達三、ゼネラルプロデューサー:黒田徹也[テレビ朝日]、プロデューサー:三輪祐見子[テレビ朝日]、及川博則[アズバーズ]、松野千鶴子[アズバーズ]、音楽:林ゆうき、主題歌:JUJU『Lullaby Of Birdland』(ソニー・ミュージック・アソシエイテッド・レコーズ)、制作協力:アズバーズ、制作著作:テレビ朝日、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】相良浩介(沢村一樹)、森山卓(高嶋政伸)、佐々井圭(正名僕蔵)、段原 保(尾崎右宗)、高泉賢也(敦士)、千住義郎(斉藤陽一郎)、牧野茂樹(苅羽悠)、皆川和枝(伊藤蘭)、宮部佐知(比嘉愛未)、相原亜美(黒川智花)、吉川みずき(阿南敦子)、中村恵(下宮里穂子)、田村戸紀子(宮地雅子)、堂上たまき(野際陽子)、桃井正一(小野武彦)、渋谷翔子(滝沢沙織)、相良真希(中村ゆり)、ゲスト:浜岡ゆき乃(加藤貴子)、菜緒[ゆき乃の10歳の娘](柴田杏花)、糸川公平(近江谷太朗)、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜(DOCTORS 最強の名医)』の第6話「スーパー外科医100人に選ばれたい!!」を見る。

子宮筋腫の誤解


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、連続テレビ小説『カーネーション』の第8週「いつも想う」の第51話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】金子貴俊、城之内早苗、牛田享宏[愛知医科大学教授]、大谷晃司[福島県立医科大学准教授]、【講師】高城順子[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、中谷文彦、『あさイチ』の「ガッテンコラボ 1000万人に朗報!ぎっくり腰&慢性腰痛の正体 最新版!ぎっくり腰・慢性腰痛スペシャル ▽ガッテンで大反響!腰痛最新対策 ▽慢性の痛み・原因は腰じゃない!? ▽大激痛ぎっくり腰の予防法 ▽効く薬」を見る。

 今回のあさイチは、2005年11月9日に放送された「ためしてガッテン・ぎっくり腰徹底撃退術」と2011年11月16日に放送された「ためしてガッテン・驚異の回復 腰の痛み」の番組内容の情報を合わせて、ぎっくり腰と慢性腰痛に関する最新の研究成果を紹介していた。

 私は既に2011年11月16日の「ためしてガッテン・驚異の回復 腰の痛み」は見ていたので既知の内容であった。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第13話「私が怖くて、哀れ?」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第95話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】仁科幸子[国立成育医療研究センター眼科]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「あなたが守る!子どもの目“斜視”」を見る。

 今回のきょうの健康では、斜視を乳児内斜視・調節性内斜視・間欠性外斜視・先天上斜筋まひの4つの種類に分類してそれぞれのタイプ別に斜視の症状と治療法を紹介していた。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第35話「霧の中へ」を見る。

 ABC(朝日放送)で2011年11月29日(火) 19時00分から21時48分まで放送された、【司会】ビートたけし、【アシスタント】喜多ゆかり、【ゲスト】黒沢年雄、松原智恵子、久本雅美、水道橋博士、玉ちゃん、三船美佳、『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 3時間スペシャル』の「今夜は「名医が認めた!若返り&長生きできる4つのキーワードSP」と題して番組をお送りします。ぎんさんの4人娘(平均年齢92歳)に密着取材!長寿の秘訣を探ります。」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:徳永富彦、監督:田村孝蔵、ゼネラルプロデューサー:松本基弘[テレビ朝日]、プロデューサー:伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]、音楽:池頼広、【キャスト・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大河内春樹(神保悟志)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)、【ゲスト】柴俊夫、テレビドラマ『相棒 season10 (相棒ten)』の第7話「すみれ色の研究」を見る。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:与謝野晶子役(原沙知絵)、与謝野鉄幹役(袴田吉彦)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年11月30日第92回放送「今こそ夫婦のチカラ! 〜明治最強カップル 与謝野晶子と鉄幹〜」を見る。

 今回の歴史秘話ヒストリアは、エピソード1「“四角関係”が生んだ明治情熱の歌人!」とエピソード2「ツレがいろいろありまして… 最強夫婦の危機」とエピソード3「2人をつないだコクリコ 夫婦再生のパリ旅行」の3部構成になっていた。

 今回の歴史秘話ヒストリアでは、与謝野晶子と鉄幹を紹介していた。与謝野晶子と鉄幹といえば歌集「みだれ髪」とともに日本文学史で登場してくるので名前だけは知っていた。しかし、それ以上のくわしいことは知らなかったので、今回の番組を見て与謝野晶子と鉄幹のことを知ることができて良かった。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】山瀬まみ、里田まい、阿藤快、【講師】藤井信吾[京都大学名誉教授]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「守れ、女性のカラダ!子宮のコブの大誤解」を見る。

 今回のためしてガッテンでは、子宮筋腫という病気について症状や治療法などの最新情報を紹介していた。子宮筋腫という病名は誰でも知っている病気であるが、一般の人の中には意外と子宮筋腫について誤解があるということを一般人へのインタビューを通じて明らかにしていた。

 子宮筋腫は成人女性の5人に1人がかかる病気で「たいした病気じゃない。放っておいても大丈夫」というイメージを持っている女性が多い。確かに子宮筋腫は治療の必要がないものも多いが、中には腰痛や便秘から、不妊や大出血など深刻な症状の原因になっていて治療が必要なものもあるという認識を持っておいたほうが良い。子宮筋腫は、筋腫の大きさや個数だけでの治療の必要性が決まるわけではないということである。子宮は、女性の生理の周期に応じて動いたり止まったりして動きを変えているのである。子宮のこうした運動は子宮の内側の空間で行われているため、子宮の内側に突き出すようにできる「粘膜下筋腫(内コブ型)」の場合は子宮内膜や子宮運動に影響を与えることになる。したがって、粘膜下筋腫は治療が必要な子宮筋腫ということになる。しかし、子宮の外側に向かって突き出すようにできる「しょう膜下筋腫(外コブ型)」の場合や子宮のまわりの筋肉の中に埋もれるようにできる「筋層内筋腫(横コブ型)」の場合は、すぐに治療対象となるのではなく経過観察になることが多い。ただし、子宮肉腫という悪性腫瘍には注意が必要である。

速読と遅読(スローリーディング)


 今日は誕生日だったので、こうせいさんとリーくんがあすなろSNSでお祝いメッセージを投稿してくれた。ビリケンさんはケーキのモンブランを買って来てくれたので、夜あややと3人でハーブティーを飲みながらモンブランを食べた。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、連続テレビ小説『カーネーション』の第8週「いつも想う」の第50話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】山口もえ、内藤剛志、山本美佳、【講師】枝元なほみ[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、宮下純一、小林孝司、【語り】小林優子、『あさイチ』の「スゴ技Q くらしが変わる!?速読 遅読 スゴ技Q くらしが変わる!?速読遅読 【番組冒頭】登場!お手軽健診 ▽主婦も!手軽に500円で健診 ▽知らないと損の速読術 単行本が10分で ▽子供成績アップ ▽遅読って何?」を見る。

 今回のあさイチは、速読と遅読(スローリーディング)を紹介していた。速読は以前からよく知られているが、最近は遅読(スローリーディング)も流行っているとのことであった。私は速読にずっと興味を持っているが、未だに速読はできない。なので、速読に憧れている。これっといった方法に出会っていないなのも速読のトレーニングができないままになっている理由の1つではある。

 『(株)リターントゥヒューマン』
 http://brain-cafe.com/

 『日本速脳速読協会』
 http://www.sokunousokudoku.net/

 呉真由美『脳開コンサルタント協会』
 http://www.brain-training.net/

 『魔法の速読』(メディアファクトリー)

魔法の速読 簡単トレーニングで、脳がたしかに若返る
魔法の速読 簡単トレーニングで、脳がたしかに若返る

 渡辺真惟『SP速読学院』
 http://www.pc-sokudoku.co.jp/

 橋本武[灘中学・高等学校の元教師]

 『奇跡の教室伝説の灘校国語教師・橋本武の流儀』(小学館)

奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち
奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち

 伊藤氏貴[明治大学文学部専任講師]

 『奇跡を起こすスローリーディング』(日文新書)

奇跡を起こすスローリーディング (日文新書)
奇跡を起こすスローリーディング (日文新書)

 菅智晃氏の本『「メール起業」40の成功法則』の電子書籍を入手する。

 菅 智晃 (著) 『「メール起業」40の成功法則 [単行本(ソフトカバー)] 』(株式会社 九天社)

「メール起業」40の成功法則
「メール起業」40の成功法則

 松本光正医師の情報商材『薬で下げない血圧革命』を入手する。

 松本光正『《高血圧》医師・松本先生の薬で下げない血圧革命』(松本光正サポート事務局 楠本真也)
 http://url.nabetsugu.net/lp.html

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第12話「初恋の人?」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第94話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】松永佳世子[藤田保健衛生大学教授]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「思わぬアレルギーに注意」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第34話「失踪の波紋」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演者】渡辺正行、奈美悦子、【講師】岡嶋裕史[関東学院大学准教授]、『中高年のための らくらくデジタル塾 デジタル写真徹底活用法』の第8回「全面写真入り年賀状を作ろう」を見る。

 NHK総合テレビのドラマ10で放送された、【スタッフ】原作:江國香織、脚本:浅野妙子、音楽:大島ミチル、演出:佐々木章光、古厨智之、制作統括:銭谷雅義、黒沢淳、主題歌:安藤裕子「輝かしき日々」、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】犬山治子(真木よう子)、多田麻子(木村多江)、犬山育子(夏帆)、犬山洋子(高畑淳子)、多田邦一(ユースケ・サンタマリア)、熊木圭介(徳井義実[チュートリアル])、相川光夫(若葉竜也)、草壁修司(長塚京三)、草壁雅美(片岡礼子)、八木弘樹(平岳大)、富野久美(高橋かおり)、小宮山(柄本時生)、岡部(島田洋八)、美佐江(真下玲奈)、ありさ(松田百香)、さとる(重山邦輝)、木下仁志(福田転球)、相原雪枝(濱田マリ)ほか、テレビドラマ『カレ、夫、男友達』の第5回「私たち、逃げなくちゃ」を見る。

 NHK総合テレビの「よる☆ドラ」で放送された、【スタッフ】原作:大島真寿美「虹色天気雨」「ビターシュガー」、脚本:今井雅子、音楽:田中拓人、演出:西谷真一、土井祥平、制作統括:後藤高久、菅原浩、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK 、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】江島 市子(りょう、高校時代/写真:松浦りょう)、橋本まり(和久井映見、高校時代/写真:田中梨花)、五十嵐奈津(鈴木砂羽、高校時代/写真:指出瑞貴)、五十嵐憲吾[奈津の夫](カンニング竹山)、五十嵐美月[奈津の娘](荒川ちか)、岩本耕太朗(袴田吉彦)、飛沢旭(忍成修吾)、三宅 拓巳(豊原功補)、辻房恵(井上和香)、内藤真治(東儀秀樹)、江島浩子[市子の母親、病気で他界](山口果林)、土方[カメラマン、拓巳の仕事仲間](ジョニー吉長)、小糸[デザイン会社経理、アルバイト](中村静香)、川崎 ジュン[小糸の婚約者](古川雄輝)、江島浩子[市子の母親、病気で他界](山口果林)、三宅 知里[三宅の娘・幼少期/写真](藤本琉月)、三宅 絵里子[三宅の元妻](山下容莉枝)、テレビドラマ『ビターシュガー』の第7回「愛のためらい」を見る。

「驚異の回復!腰の痛み」(NHK・ためしてガッテン)


 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Jeff Eastin、監督:Allan Arkush、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)』ファースト・シーズン(シーズン1)の第4話「父の遺志 (The Portrait)」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、駿河太郎、板尾創路、中村美律子、連続テレビ小説『カーネーション』の第6週「移りゆく日々」の第39話を見る。

 お昼休みにあややとガスト赤穂店へ一緒に行き「自家製トマトソースのスパデティセット」を食べる。ガストでは「Thanks! フェア」を実施中で、今回の第2弾では海老グラタン・ミートドリア・トマトパスタがサラダ・スープ付きで今だけ390円というものである。あややとは既に海老グラタンとミートドリアを食べているので、今日はトマトパスタにしたというわけである。

 ガスト|株式会社すかいらーく|すかいらーくグループ
 http://www.skylark.co.jp/gusto/

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:パク・マニョン、チョン・ユギョン、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】キム・テホ[長男・大学教授](イ・ジョンヒョク)、ナム・ジョンイム[長男の嫁](キム・ジヨン)、キム・ヨノ[長女・教員・小学校教師](オ・ユナ)、ハン・ギョンフン[シングルファーザー](ハン・サンジン)、オ・スノク[母・主婦](コ・ドゥシム)、キム・ジョンデ[父・元公務員](ペク・イルソプ)、キム・ガンホ[次男・求職中・就職活動中](ソン・ヒョク)、ユ・ダヘ[学生・留学準備中](イ・ダイン)、キム・ジョンナム[父の兄妹](チャン・ジョンヒ)、ユン・ソヨン[アナウンサー](イ・テイム)、パク先生[弁護士](キム・ジンウ)、2010年の韓国ドラマ『結婚してください!?(결혼해주세요)』(全56話)の第3話「夫婦とは?」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第86話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】河盛隆造[順天堂大学大学院教授]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「最新糖尿病対策「気がつきにくい 妊娠糖尿病」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第27話「幸せの行方」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:戸田山雅司、監督:東伸児、ゼネラルプロデューサー:松本基弘[テレビ朝日]、プロデューサー:伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]、音楽:池頼広、【キャスト・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大河内春樹(神保悟志)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)、【ゲスト】本仮屋ユイカ、テレビドラマ『相棒 season10 (相棒ten)』の第4話「消えた女」を見る。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:淀殿 役(永田沙紀)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年11月16日第91回放送「戦国悪女伝説 〜大坂の陣 淀殿の戦い〜」を見る。

 エピソード1「戦国不倫スキャンダル 淀殿は悪女?」とエピソード2「淀VS.家康 京都巨大工事合戦」とエピソード3「鎧をまとった母 大坂の陣に死す」の3部構成になっていた。

 今回の歴史秘話ヒストリアでは、後世になって芝居や時代劇などで悪女とされ続けている淀殿を取り上げて淀殿の真実に迫ろうと試みを紹介していた。淀殿最初の子「鶴松」と2人目の子「秀頼」は「秀吉の子供ではないのではないか」という噂については、秀吉以外の男子が淀殿に近づくことさえ難しかったことをあげて否定していた。また、傍証として当時の宣教師の記録を紹介していた。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】高橋英樹、島崎和歌子、山瀬まみ、【解説】牛田享宏[愛知医科大学学際的痛みセンター教授]、紺野愼一[福島県立医科大学教授]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「驚異の回復!腰の痛み」を見る。

 今回のためしてガッテンでは、日本人の8割が1度は経験するといわれている腰痛に関して50年に1度の大発見を紹介し国民一般の腰痛に対する誤解を解こうというものだった。まず腰痛の原因の85%は原因不明であるという事実を紹介していた。

 腰痛の原因のひとつとして考えられている椎間板ヘルニアは5%にしか過ぎない事実も紹介していた。椎間板ヘルニアは、ヘルニアがあっても腰痛がない人もいれば、手術でヘルニアを切除しても痛みがなくならない人もいることが明らかになって来たことも紹介していた。したがって、腰痛の人でヘルニアがあっても必ずしもヘルニアが原因で腰が痛いとは言えないことを明らかにしていた。また、椎間板ヘルニアで手術をした人と何もしなかった人の2年間の経過を調べると症状はほとんど変わらず差がないという結果を紹介していた。椎間板ヘルニアの人の中には白血球の一種であるマクロファージがヘルニア部分を食べてしまい、ヘルニアが消えてなくなってしまうこともあることが紹介されていた。

 そして、原因不明とされる85%の腰痛の原因には腰そのものではなく脳が関係していることが明らかになって来たという。腰痛患者のうち約7割の人の脳の血流量が低下しており、脳の活動も低下していることが分かって来たというのである。特に脳の中の「側坐核(そくざかく)」という部分の活動が低下していたのである。「側坐核」は、痛み信号が脳に届くと鎮痛物質を放出するよう命令を出すことによって痛みを自動的に抑える働きをしていたのである。ところが、慢性的なストレスを受けると側坐核の働きが低下し、放出される鎮痛物質の量が低下するので、痛みを抑えられず激しい痛みを感じるという結果になってしまうというのである。すなわち、ストレスが痛みの直接の原因となっているのではなく、ストレスで痛みを弱めることができなくなって激痛をもたらすことになっているのである。いわば体に備わっている鎮痛システムがストレスによって働かなくなっているわけである。つまり、腰痛の犯人は腰以外の場所にいたということである。腰痛の人は腰の痛みによって活動が低下し周囲の無理解により、より痛みが強くなるというような悪循環に陥っている。腰痛治療は痛みの悪循環を断つことで側坐核の鎮痛作用を働かせて脳の鎮痛システムを回復させることが鍵となる。番組ではAさん(62才・女性)が犬を飼うことで腰痛が軽くなったという症例を紹介していた。最後に、来年の2月頃には腰痛を改善させる回復技を紹介できるという予告もしていた。

藤原清衡は尊敬すべき人物だった


 NHK総合テレビの「よる☆ドラ」で放送された、【スタッフ】原作:大島真寿美「虹色天気雨」「ビターシュガー」、脚本:今井雅子、音楽:田中拓人、演出:西谷真一、土井祥平、制作統括:後藤高久、菅原浩、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK 、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】江島 市子(りょう、高校時代/写真:松浦りょう)、橋本まり(和久井映見、高校時代/写真:田中梨花)、五十嵐奈津(鈴木砂羽、高校時代/写真:指出瑞貴)、五十嵐憲吾[奈津の夫](カンニング竹山)、五十嵐美月[奈津の娘](荒川ちか)、岩本耕太朗(袴田吉彦)、飛沢旭(忍成修吾)、三宅 拓巳(豊原功補)、辻房恵(井上和香)、内藤真治(東儀秀樹)、江島浩子[市子の母親、病気で他界](山口果林)、土方[カメラマン、拓巳の仕事仲間](ジョニー吉長)、小糸[デザイン会社経理、アルバイト](中村静香)、ゲスト:、テレビドラマ『ビターシュガー』の第4回「甘い秘密」を見る。

 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Jeff Eastin、Joseph C.Muscat、監督:Timothy Busfield、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)』ファースト・シーズン(シーズン1)の第4話「狙われた帰国 (Flip of the Coin)」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、黒谷友香、団時朗、連続テレビ小説『カーネーション』の第5週「乙女の真心」の第33話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】森公美子、RIKACO、室井佑月、家坂清子[日本思春期学会理事・いえさか産婦人科医院・産婦人科医]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、【リポーター】内藤裕子、『あさイチ』の「キラキラ40プラス“もっと!閉経を語ろう” キラキラ40プラス「もっと“閉経”を語ろう」 ▽閉経の疑問徹底解明 ▽太る?子宮病気の場合は」を見る。

 井上 きみどり (著), 竹内 正人 (著) 『オンナの病気をお話ししましょ。 (愛蔵版コミックス) [コミック] 』(集英社)

オンナの病気をお話ししましょ。 (愛蔵版コミックス)
オンナの病気をお話ししましょ。 (愛蔵版コミックス)

 NHK Eテレで放送された、【出演者】渡辺正行、奈美悦子、【講師】岡嶋裕史[関東学院大学准教授]、『中高年のための らくらくデジタル塾 デジタル写真徹底活用法』の第6回「合成写真を作ろう」を見る。

 椎名軽穂さんの少女漫画『君に届け』の第5巻と第6巻を読む。

 椎名 軽穂 (著) 『君に届け 5 (マーガレットコミックス) [コミック]』(集英社)

君に届け 5 (マーガレットコミックス)
君に届け 5 (マーガレットコミックス)

 椎名 軽穂 (著) 『君に届け 6 (マーガレットコミックス) [コミック]』(集英社)

君に届け 6 (マーガレットコミックス)
君に届け 6 (マーガレットコミックス)

 F. バトマンゲリジ (著), 林 陽 (翻訳) 『病気を治す飲水法』を注文する。

 F. バトマンゲリジ (著), F. Batmanghelidj (原著), 林 陽 (翻訳) 『病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説! [単行本]』(中央アート出版社)

病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説!
病気を治す飲水法―万病を予防し治す水の力を総解説!

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第65話「ヒョンジンの悲しみ」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第81話を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第23話「完全な別れ」を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】山瀬まみ、藤田朋子、岡田圭右、【講師】山岡昌治[フランス料理シェフ]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「生かす!きのこパワー 13倍UP激うま健康ワザ」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:太田愛、監督:近藤俊明、ゼネラルプロデューサー:松本基弘[テレビ朝日]、プロデューサー:伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]、音楽:池頼広、【キャスト・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大河内春樹(神保悟志)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)、【ゲスト】三田佳子、小林勝也、テレビドラマ『相棒 season10 (相棒ten)』の第3話「晩夏」を見る。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:藤原清衡[きよひら]役(桜木誠)、藤原秀衡[ひでひら]役(土方錦之助)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年11月9日第90回放送「東北に輝け!幻の黄金都市 〜世界遺産・平泉 奥州藤原氏100年の夢〜」を見る。

 エピソード1「そして誰もいなくなった〜金色堂 涙の誕生秘話〜」とエピソード2「立ちあがれ!東北〜清衡 黄金のミッション〜」とエピソード3「平和か?自立か?〜平泉・運命の選択〜」の3部構成になっていた。

 今回の歴史秘話ヒストリアでは2011年に東北初の世界文化遺産となった平泉(中尊寺金色堂、毛越寺)と奥州藤原氏との関係を紹介していた。奥州藤原氏については日本史で藤原清衡、藤原基衡、藤原秀衡の名前と藤原秀衡が源義経を匿ったことくらいは知っていたが、それ以上はくわしく知らなかった。番組では藤原清衡を中心に紹介していて、藤原清衡の生い立ちから生涯、祈願と実績を知ることができた。藤原清衡の生涯を知って尊敬すべき人物であることが分かった。

「ドラマで考える 離婚危機」(NHK・あさイチ)


 サンテレビで放送された、【スタッフ】製作者:エリック・クリプキ、製作総指揮:エリック・クリプキ、マックG、デビッド・ナッター、ロバート・シンガー、キム・マナーズ[2005年-2009年]、セラ・ギャンブル、【キャスト】ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス、井上聡)、サム・ウィンチェスター(ジャレッド・バダレッキ、成宮寛貴)、ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)、アメリカ合衆国 The CW 系列で放送された外国テレビドラマ『スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)』のシーズ1(ファースト・シーズン)の第6話「もう一人の自分(Skin)」[登場魔物・妖怪:シェイプシフター]を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、國村隼、宮嶋麻衣、連続テレビ小説『カーネーション』の第5週「乙女の真心」の第31話を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】金子貴俊、麻木久仁子、萩谷麻衣子[弁護士]、【講師】片岡護[イタリアンレストランオーナーシェフ]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美,、【リポーター】篠山輝信、小林孝司、『あさイチ』の「ドラマで考える 離婚危機 ドラマで考えよう 〜離婚危機〜 ▽離婚届残し夫と子どもが消えたらあなたならどうする?ドラマで体感 ▽弁護士徹底解説!泥沼避ける秘策は」を見る。

 あややが「あさイチ」の今日のメインテーマである離婚問題を見るというので、見る予定のなかった私も見ることになってしまった。

 番組は、『幸せのかたち』(作:佐藤久美子さん 音楽:榊原大 制作:NHK名古屋、出演者:高野志穂、田中幸太朗、中江有里、かとうかず子 ほか)というVTR(ドラマ)を見ながら離婚について考えるというものだった。ドラマは最終的にどうなるのか結末がわからないまま終わってしまった。

 現在日本では約2分に1組の夫婦が離婚をしていて、離婚の動機となっている離婚理由は夫と妻ともに「性格の不一致」が第1位にあげられている。離婚に至る段階には話し合いから協議離婚、調停、審判、裁判という経路があり、日本の離婚の約9割弱が協議離婚である。離婚で決める事項は親権と慰謝料と財産分与がある。親権以外にも面接交渉権や養育費なども決めておく事項がある。

 最近は男性も育児に参加協力する機会が増えたこともあって、夫が子供を連れて家を出る場合とか、子供を残して妻が家を追い出されるなどの場合が増えているとのことであった。

 萩谷 麻衣子 (著) 『一気に解決! 損をしない! 婚活・離活法律相談 [単行本]』(マガジンハウス)

一気に解決! 損をしない! 婚活・離活法律相談
一気に解決! 損をしない! 婚活・離活法律相談

 椎名軽穂さんの少女漫画『君に届け』の第3巻を読む。

 椎名 軽穂 (著) 『君に届け 3 (マーガレットコミックス) [コミック]』(集英社)

君に届け 3 (マーガレットコミックス)
君に届け 3 (マーガレットコミックス)

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第63話「新たな悲運」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第79話を見る。

 【講師】牛田享宏[愛知医科大学 学際的痛みセンター 教授]、【キャスター】武藤友樹, 久田直子、『きょうの健康』の「組み合わせが大切 腰痛対策「長引く要因」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第21話「開業」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第36話「逆徒か賢者か」と第37話「父王の願い」を見る。

マキャベリ『君主論』


 ABC(朝日放送)で放送された、リン・ハーロン監督、アンジー・チャイ、リー・ジーシェン、チェン・ルー プロデューサー、クォン・ソヨン(權昭娟/韓国)脚本総括、リャン・ジンハオ(ウィルバー・パン[潘瑋柏])、ソン・ルイエン(チャン・ロンロン[張榕容])、リー・ミンシュオ(リン・ヨウウェイ[林佑威])、シュー・シンジエ(住谷念美[スミヤネミ])、台湾ドラマ『愛∞無限』の#17(第17話)「神様が決める」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【ゲスト講師】武田好[星美学園短期大学人間文化学科イタリア語イタリア文化コース准教授]、東郷和彦[京都産業大学教授・元外交官]、【キャスター】堀尾正明、瀧口友里奈、『100分de名著マキャベリ“君主論”』の第4回(最終回)「賢い交渉のツボ」を見る。

 もう20年以上前になるかマキャベリの『君主論』は近代政治学の原点となる古典であると紹介されていたことから読んだことがあると思うが、その頃は何が書いてあるのかよく分からなかった。今回の100分de名著でマキャベリの『君主論』が取り上げられ短い放送時間ながら簡単な解説と紹介でマキャベリの『君主論』に触れる機会を得ることができて良かった。機会があればまた読んでみたいと思う。

マキャベリ『君主論』 2011年10月 (100分 de 名著)
マキャベリ『君主論』 2011年10月 (100分 de 名著)

新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)
新訳 君主論 (中公文庫BIBLIO)

君主論 (岩波文庫)
君主論 (岩波文庫)

君主論 (講談社学術文庫)
君主論 (講談社学術文庫)

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、小泉孝太郎、連続テレビ小説『カーネーション』の第3週「誇り」の第22話を見る。

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第56話「ジョンホの失望」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第72話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】中尾睦宏[帝京大学教授]、【出演】阪口真衣、【キャスター】武藤友樹、『きょうの健康』の「運動で健康「こころとからだをリラックス」」を見る。

 今回のきょうの健康では筋弛緩法(きんしかんほう)というリラクゼーション技法を紹介していた。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第16話「離婚の練習」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】兵藤ゆき、【講師】きりばやしひろき、『あなたもアーティスト 挫折者救済!きりばやしひろきのギター塾』の第4回「シャッフルビートをマスター 〜デイドリーム・ビリーバー〜」を見る。

 TBS系列のMBS(毎日放送)の木曜ドラマ9枠で放送している、【スタッフ】脚本:羽原大介、八津弘幸、演出:石井康晴、山本剛義、酒井聖博、音楽:山下康介、主題歌:いきものがかり『歩いていこう』(Epic Records)、プロデューサー:加藤章一、浅野敦也、製作著作:ドリマックス・テレビジョン、TBS、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】葛城アタル(市原隼人)、河島龍之介(塚本高史)、滝本空哉(上田竜也[KAT-TUN])、加賀美瞬(菅田将暉)、佐々岡由紀(福田沙紀)、佐々岡千代子(石野真子)、千春(篠川桃音)、佐々岡雅之(武野功雄)、宮本サクラ(熊田聖亜)、乾利夫(千葉雄大)、PANDA(山崎賢人)、久保美咲(藤澤恵麻)、滝本昌江(室井滋)、山田勝次(竜雷太)、山田幸恵(井上和香)、鬼塚修造(嶋田久作)、小西誠一郎(八神蓮 )、宮本奈緒子(春日井静奈)、押本(榊英雄)、柳川孝太郎(渡哲也)、中島刑事(徳井優)、田口良子(宝積有香)、ゲスト:お笑い芸人(波田陽区)、荒井刑務官(大河内浩)、ホストクラブ店長(前川泰之)、瑞希(大口兼悟)、「ひるおび!」の司会者(恵俊彰)、「ひるおび!」のコメンテーター(八代英輝)、「ひるおび!」のアシスタント(小倉弘子[TBSアナウンサー])、テレビドラマ『ランナウェイ〜愛する君のために(ランナウェイ〜愛する君のために)』の第1話「市原隼人×渡哲也!泣けるNo.1脱獄ミステリー!余命3ヶ月の娘のため…家族の絆のため九州→東京1000キロ」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【スタッフ】脚本:福田靖、演出:本橋圭太、猪原達三、ゼネラルプロデューサー:黒田徹也[テレビ朝日]、プロデューサー:三輪祐見子[テレビ朝日]、及川博則[アズバーズ]、松野千鶴子[アズバーズ]、音楽:林ゆうき、主題歌:JUJU『Lullaby Of Birdland』(ソニー・ミュージック・アソシエイテッド・レコーズ)、制作協力:アズバーズ、制作著作:テレビ朝日、【キャスト・配役・登場人物・役名・出演者】相良浩介(沢村一樹)、森山卓(高嶋政伸)、佐々井圭(正名僕蔵)、段原 保(尾崎右宗)、高泉賢也(敦士)、千住義郎(斉藤陽一郎)、牧野茂樹(苅羽悠)、皆川和枝(伊藤蘭)、宮部佐知(比嘉愛未)、相原亜美(黒川智花)、吉川みずき(阿南敦子)、中村恵(下宮里穂子)、田村戸紀子(宮地雅子)、堂上たまき(野際陽子)、桃井正一(小野武彦)、渋谷翔子(滝沢沙織)、相良真希(中村ゆり)、ゲスト:三好晋平(小浜正寛)、三好昌代(舟木幸)、三好寛子(黒崎レイナ)、落合幸三(田口主将)、落合朋子(斎藤正子)、橋本加代(望月広子)、テレビドラマ『DOCTORS〜最強の名医〜(DOCTORS 最強の名医)』の第1話「真夜中のオペは3500万円」を見る。

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。