今週のお知らせ

時計遺伝子


 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、司会:ビートたけし、出演者:【ゲスト】青木功、ガダルカナル・タカ、IKKO、鈴木紗理奈、永井大、『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』の「物忘れがひどい…体力が落ちた…等で悩んでいる皆さん。歳のせいだと諦めていませんか?実は「ある簡単なこと」を毎日続けるだけでそれらの悩みは解消できるのです!?」を見る。

 毎日同じ時間に起床するということを続けると、時計遺伝子が活性化され記憶力や体力が回復するということであった。

 また、食べても痩せられるという時計遺伝子ダイエットを紹介していた。時計遺伝子ダイエットは時間栄養学にもとづいて正しい時間に3食を食べることと、食べても太らない夢のゴールデンタイムにお菓子やデザートを食べることを内容としている。

 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Dennie Gordon、監督:Dennie Gordon、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)』ファースト・シーズン(シーズン1)の第2話「ドレスの秘密 (Threads)」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演者】渡辺正行、奈美悦子、【講師】岡嶋裕史[関東学院大学准教授]、『中高年のための らくらくデジタル塾 デジタル写真徹底活用法』の第4回「ちらしを作ってみよう」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、田丸麻紀、財前直見、連続テレビ小説『カーネーション』の第3週「誇り」の第21話を見る。

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第55話「悲しい疑念」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第71話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】萬篤憲[国立病院機構東京医療センター医長]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「前立腺がん徹底研究「放射線による治療」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第15話「疑惑の罠」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で2011年10月19日(水) 20時00分から21時48分まで放送されている、【スタッフ】脚本:櫻井武晴、監督:東伸児、ゼネラルプロデューサー:松本基弘[テレビ朝日]、プロデューサー:伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]、音楽:池頼広、【キャスト・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大河内春樹(神保悟志)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)、【ゲスト】瀬田弁護士[元法務大臣](渡哲也)、綿引勝彦、二木てるみ、テレビドラマ『相棒 season10 (相棒ten)』の第2話「逃げ水」を見る。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:卑弥呼役(野波麻帆)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年10月26日第88回放送「女王さま 振り向いて! 〜最新研究!邪馬台国・卑弥呼のヒミツ〜」を見る。

 エピソード1「卑弥呼は モモがお好き?  女王が治めた国のヒ・ミ・ツ」とエピソード2「邪馬台国探しに行こう ブームをつくった 夫と妻の愛」とエピソード3「卑弥呼殺人事件を追え S字ガメのヒ・ミ・ツ」の3部構成になっていた。

 歴史秘話ヒストリアでは、邪馬台国の卑弥呼について私の知っている知識よりもくわしいことを知ることができて良かった。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】バービー、カンニング竹山、井森美幸、【解説】磯村毅[トヨタ記念病院禁煙外来]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「感動!禁煙がこんなに超簡単だなんて!SP」を見る。

 今回のためしてガッテンは、タバコの禁煙を紹介していた。2008年に日本に登場した禁煙補助薬「バレニクリン」を3か月飲み続けたときの禁煙成功率は約8割ということであった。しかし、1年後は8割のうち半数以上が再喫煙してしまうということである。脳の神経伝達物質「アセチルコリン」と「ニコチン」と快楽物質「ドーパミン」の関係が明らかにされていた。快楽と関わる脳の部位「線条体」とタバコと喜びの完成の関係も紹介されていた。最後に禁煙を成功させるポイントとして、今の快楽を追求する「キリギリス脳」から遠い将来の喜びを待てる「アリ脳」へと思考回路を切り替えることが紹介されていた。

「愛と悲しみの“こだまでしょうか” 〜大正の詩人・金子みすゞの秘密〜」(NHK・歴史秘話ヒストリア)と「夢に見た!たるみ解消 美ボディー実現の科学技」(NHK・ためしてガッテン)


 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、トミーズ雅、石田太郎、甲本雅裕、柳生みゆ、眞木めい、吉田葵依、尾上寛之、渡辺大知、連続テレビ小説『カーネーション』の第2週「熱い思い」の第15話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】小島慶子[ラジオパーソナリティ]、とよた真帆、杉本彩、【講師】マロン[フードスタイリスト・料理人]、宋美玄[産婦人科医・性科学者]、関口由紀[泌尿器科医]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、『あさイチ』の「キラキラ40 セックスレス 拒否する女性たち ▽衝撃続編 セックスレス!夫は嫌 拒否する妻の意外理由 ▽痛み改善 簡単体操&最新治療」を見る。

 宋美玄さんの本

 宋 美玄 (著) 『幸せな恋愛のためのSEXノ―ト [単行本(ソフトカバー)]』(ポプラ社)

幸せな恋愛のためのSEXノ―ト
幸せな恋愛のためのSEXノ―ト

 宋 美玄 (著) 『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス [単行本(ソフトカバー)]』(ブックマン社)

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス
女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

 関口由紀さんの本

 二松 まゆみ (著), 関口 由紀 (著), OLIVIA (著) 『誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス [単行本]』(角川マーケティング、角川グループパブリッシング)

誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス
誰も教えてくれなかった 飽きない!セックス

 荻原かおるさんの本

 荻原 かおる (著) 『ちつ☆トレ [単行本(ソフトカバー)]』(マガジンハウス)

ちつ☆トレ
ちつ☆トレ

 荻原 かおる (著) 『ちつ☆トレ2 オーガズム革命 [単行本(ソフトカバー)]』(マガジンハウス)

ちつ☆トレ2 オーガズム革命
ちつ☆トレ2 オーガズム革命

 ジェームス・スキナー (著) 『成功の9ステップ』を注文する。

 ジェームス・スキナー (著) 『成功の9ステップ [単行本]』(幻冬舎)

成功の9ステップ
成功の9ステップ

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第50話「テヨン復活のチャンス」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第66話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】松瀬厚人[長崎大学大学院准教授]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「長引くせきにご用心「早めに対処 せきぜんそく」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第11話「不信」を見る。

 ABC(朝日放送)海外ドラマの火曜ナイトドラマ枠で放送された、【スタッフ】製作総指揮・脚本:ジェフ・イースティン、脚本:Jeff Eastin、監督:Bronwen Hughes、制作:20世紀フォックス、【キャスト】ニール・キャフリー(マット・ボマー、日本語吹替:高橋広樹)、ピーター・バーク(ティム・ディケイ、日本語吹替:池田秀一)、エリザベス・バーク(ティファニー・ティーセン、日本語吹替:小林さやか)、モジー(ウィリー・ガーソン、日本語吹替:多田野曜平)、ケイト(アレクサンドラ・ダダリオ)、ダイアナ・バリガン(マーシャ・トマソン)、クリントン・ジョーンズ(シャリフ・アトキンズ、声:高岡瓶々)、ローレン・クルーズ(ナタリー・モラレス)、アメリカ(USAネットワーク)のテレビドラマ『ホワイトカラー(WHITE COLLAR)』ファースト・シーズン(シーズン1)の第1話「天才詐欺師は捜査官 初回拡大スペシャル (Pilot)」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で2011年10月19日(水) 20時00分から21時48分まで放送されている、【スタッフ】脚本:輿水泰弘、監督:和泉聖治、ゼネラルプロデューサー:松本基弘[テレビ朝日]、プロデューサー:伊東仁[テレビ朝日]、西平敦郎[東映]、土田真通[東映]、音楽:池頼広、【キャスト・出演者】杉下右京(水谷豊)、神戸尊(及川光博)、宮部たまき(益戸育江)、伊丹憲一(川原和久)、三浦信輔(大谷亮介)、芹沢慶二(山中崇史)、角田六郎(山西惇)、米沢守(六角精児)、大河内春樹(神保悟志)、中園照生(小野了)、内村完爾(片桐竜次)、【ゲスト】戸田菜穂、大沢樹生、吉田鋼太郎、天宮良、赤塚真人、升毅、松永玲子、池内万作、テレビドラマ『相棒 season10 初回2時間スペシャル(相棒ten)』の第1話「贖罪」を見る。

 私は相棒の宮部たまき役で出演している益戸育江(ますどいくえ)さんは高樹沙耶(たかぎさや)さんに似ているなとずっと思っていた。芸名が違うので非常に似てはいるが別人なのだろうと思っていた。しかし、よく似ているというかそっっくりというか瓜二つともいえる人物が世の中にはいるものだと思いながら相棒の宮部たまきを見ていた。ところが、今になって初めて益戸育江さんと高樹沙耶さんは同一人物だということが分かった。益戸育江さんは高樹沙耶という芸名で活動していたのであるが、2008年から本名の益戸育江で芸能活動をするようになったのである。道理で益戸育江さんと高樹沙耶さんは似ているはずである。本人だったのである。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:金子みすゞ 役(宮嶋麻衣)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年10月19日第87回放送「愛と悲しみの“こだまでしょうか” 〜大正の詩人・金子みすゞの秘密〜」を見る。

 エピソード1「わたし 海の子! 金子みすゞ  衝撃のデビュー」とエピソード2「「こだまでしょうか」 結婚生活の悲劇」とエピソード3「みすゞ を支えた弟 半世紀後の奇跡」の3部構成になっていた。

 いつの頃か、金子みすゞという女流詩人の名前を時々聞くことがあるようになった。詩人の金子みすゞという名前は知ってはいるものの、金子みすゞさんがどのような生涯を送ったのかはほとんど知らなかった。それゆえ、今回の歴史秘話ヒストリアで金子みすゞさんの人生と生涯の概略を知ることができて良かった。金子みすゞさんの結婚生活における重い病気と夫との不和は悲しい話であった。金子みすゞさんが26歳という若さで娘さんを残して自殺をした事情はあまりにも悲しい。それでも、最後に金子みすゞさんのお嬢さんが登場されて、金子みすゞさんが自分を残して死んでしまったことでお母さんの愛情を疑っていたのだけれども、金子みすゞさんが娘さんの話す言葉を書き残した書き置きを読み直してお母さんの自分に対する愛情を理解できるようになって感謝しているという言葉にホッとさせられた。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】瀬川瑛子、大和田獏、山瀬まみ、【講師】宮地元彦[国立健康栄養研プロジェクトリーダー]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「夢に見た!たるみ解消 美ボディー実現の科学技」を見る。

 今回のためしてガッテンは、「ぽっこりおなか」「タレ尻」「ぷるぷる二の腕」などと表現される女性の大敵であるお腹やお尻などの「体のたるみ」の原因とその対策としての予防法と解消法について紹介していた。体のたるみを引き起こす原因はEMCL(筋細胞外脂肪)という体に潜むたるみ物質である。EMCL(筋細胞外脂肪)とは筋肉の繊維の間に増えていく特殊な脂肪のことである。このEMCL(筋細胞外脂肪)が増えて筋肉に混じった状態になると、筋肉の張りが低下して、皮膚や皮下脂肪の重さを支えられなくなってしまう。そのため、皮膚や皮下脂肪や筋肉がダラリと垂れ下がってしまうのである。筋衛星細胞は筋肉の素になる細胞であるが、筋衛星細胞が筋肉になるには成長因子が必要である。成長因子は筋肉が収縮運動(機械的伸展刺激)をすることによって分泌される。したがって、筋肉の収縮運動を怠って成長因子が分泌されないと筋衛星細胞が筋肉に成長できない。そればかりか、筋衛星細胞は脂肪細胞に変化してしまうというのである。また、無理なダイエット(食事制限)を行うとたんぱく質が不足するので、筋肉をつくるたんぱく質が足りなくて筋肉がやせ細ってしまう。さらに、成長因子の分泌も減少するため筋肉が脂肪化してしまうことになる。

 番組では、たるみに有効な解消法として歩き方とスロー筋トレを紹介していた。歩き方は歩幅を広げて歩くことを生活習慣にすることである。スロー筋トレは「腕立てふせ」や「腹筋」、「ススクワット」の3種類を紹介していた。要は筋肉の収縮をともなう運動を実行するということである。

NHKスペシャル『日野原重明 100歳 いのちのメッセージ』


 NHK総合テレビで放送された、【語り】井上真央、【朗読】川久保潔、NHKスペシャル『日野原重明 100歳 いのちのメッセージ』を見る。

 2011年10月4日で100歳を迎える医師の日野原重明氏の医療活動(患者さんとの関係)や社会活動(東北での被災者訪問や全国の講演会)だけでなく、プライベートや家族(病に倒れた最愛の奥さんとの関係)にも及ぶ1年にわたる密着取材の記録の報告である。

 私は日野原重明氏の健康法に関心があったのであるが、それは朝食と下半身の筋力低下による強化法としてストレッチなど少ししか触れられていなかった。以前放送された日野原重明氏の特集番組では大匙1杯のオリーブオイル(オリーブ油)を直接飲まれていたが、今回の朝食ではオリーブオイル(オリーブ油)をジュースに入れて飲まれていた。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】製作者:エリック・クリプキ、製作総指揮:エリック・クリプキ、マックG、デビッド・ナッター、ロバート・シンガー、キム・マナーズ[2005年-2009年]、セラ・ギャンブル、【キャスト】ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス、井上聡)、サム・ウィンチェスター(ジャレッド・バダレッキ、成宮寛貴)、ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)、アメリカ合衆国 The CW 系列で放送された外国テレビドラマ『スーパーナチュラル(SUPERNATURAL)』のシーズ1(ファースト・シーズン)の第2話「闇と戦う旅出(WENDIGO)」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、栗山千明、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、連続テレビ小説『カーネーション』の第2週「運命を開く」の第7話を見る。

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第43話「夫の裏切り」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第59話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】常岡寛[東京慈恵会医科大学教授]、【キャスター】濱中博久、久田直子、『きょうの健康』の「目の病気「これって老眼?」」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第5話「次なる見合い」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第28話「王子を辞める」と第29話「高麗王室の遺言」を見る。

あややがテレビを独占


 ABC(朝日放送)で放送された、リン・ハーロン監督、アンジー・チャイ、リー・ジーシェン、チェン・ルー プロデューサー、クォン・ソヨン(權昭娟/韓国)脚本総括、リャン・ジンハオ(ウィルバー・パン[潘瑋柏])、ソン・ルイエン(チャン・ロンロン[張榕容])、リー・ミンシュオ(リン・ヨウウェイ[林佑威])、シュー・シンジエ(住谷念美[スミヤネミ])、台湾ドラマ『愛∞無限』の#14(第14話)「偽りのまなざし」を見る。

 NHK総合テレビで、【作】渡辺あや、【出演】尾野真千子、二宮星、小林薫、麻生祐未、正司照枝、濱田マリ、須賀貴匡、上杉祥三、高須瑠香、吉岡竜輝、桂茶がま、宝田明、十朱幸代、田中隆三、連続テレビ小説『カーネーション』の第1週「あこがれ」の第4話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】山本太郎、宮崎美子、【講師】山本麗子[料理研究家]、【解説】河島尚志[日本医科大学小児科講師]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、黒田信哉、『あさイチ』の「【番組冒頭】乳幼児に忍び寄る RSウイルス ▽突然呼吸停止!?RSウイルス」を見る。

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第41話「事故のテープ」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第57話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】横手幸太郎[千葉大学大学院教授]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「本気で対策 コレステロール」の「きょうから始める 運動」を見る。

 サンテレビで放送された、【スタッフ】演出:チョン・セホ、脚本:イ・グムジュ、原作・監修:キム・スヒョン、【キャスト】パク・ヨンウン(パク・ソニョン)、チョン・ドヒョン(イ・テゴン)、チュ・ギョンウ(ユン・サンヒョン)、会長夫人(ユン・ミラ)、チョン会長(チャン・ヨン)、ウンスク(イム・イェジン)、チョン・ミニ(イ・ダジン)、カン女史(パク・ウォンスク)、ジナ(ファン・ジョンウム)、ヒジン(チャン・シニョン)、スクジャ(パク・チョンス)、グァンウク(ユ・ジェリャン)、2007年韓国MBCの韓国ドラマ『冬鳥』の第4話「破局のあと」を見る。

 あややがTBS系列のMBS(毎日放送)で、総合司会:安住紳一郎[TBSアナウンサー]、出演アーティスト:アグネス・チャン、小柳ルミ子、小林旭、ささきいさお、杉田二郎、天童よしみ、トワ・エ・モア、氷川きよし、平尾昌晃、前川清、南こうせつ、水森かおり、宮史郎、宮路オサム、八代亜紀、由紀さおり・安田祥子、『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』を見たいというので、予定していた映画を見るのを断念する。

 NHK総合テレビで放送された、【司会】浅草キッド、【ゲスト】城戸真亜子、千原ジュニア、ドクターG:生坂政臣[千葉大学医学部附属病院総合診療部教授]、『総合診療医 ドクターG』の「肩が痛い」を見る。

 今回の患者は「肩が痛い」と訴える20歳の女子大生で、最終的な診断結果はクラミジア感染によるフィッツ・ヒュー・カーティス症候群ということになった。

「ガッテンコラボ 脳科学で 食欲がコントロールできた!」(NHK・あさイチ)と「不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!」(NHK・ためしてガッテン)

 NHK総合テレビで放送された、【スタッフ】脚本:武田有起、渡辺啓、演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、音楽:林ゆうき、主題歌:ひこうき雲 / My Little Lover、制作統括:大加章雅、加藤章一、プロデュース:橘康仁[ドリマックス・テレビジョン]、美術:YANG仁栄、著作・制作:NHK・ドリマックス・テレビジョン、【キャスト・配役・役名・出演者】向島朔太郎[保険金査定員/大野の指導員](伊藤英明)、大野圭吾[保険金査定研修員](中丸雄一)、神部みどり[保険金査定員](矢沢心)、田中裕樹[保険金査定員](永岡卓也)、羽柴稔[保険金査定員](古本新乃輔)、桐山茂[保険金査定部部長](清水昭博)、如月洋大[保険調査会社 如月リサーチ調査員兼社長](松重豊)、横村一樹[清和生命営業部](田中哲司)、藤堂光明[清和生命専務取締役](伊武雅刀)、水谷俊郎[清和生命と過去に因縁がある](夏八木勲)、佐々倉亜希子[漁港で働いており、横村とは不倫の関係](高島礼子)、佐々倉翔[亜希子の息子](木村聖哉)、横村美咲[一樹の妻、父親は著名な権力者](笛木優子)、ゲスト:山岡 真一(野間口徹)、早苗[真一の妻](須藤理彩)、健太[真一の息子](嘉数一星)、福田豊(田中要次)、NHKのドラマ10枠で放送されているテレビドラマ『ラストマネー -愛の値段-(ラストマネー〜愛の値段〜)』の第3回「」を見る。

 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第26週(最終週)「すべての母より」の第153話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】内藤剛志、浜島直子、坂田利家[大分医科大学名誉教授・久恒病院生活習慣病科]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、【リポーター】内藤裕子、『あさイチ』の「ガッテンコラボ “医学が認めた!食欲コントロールの技でダイエット” ガッテンコラボ 脳科学で 食欲がコントロールできた! ▽ガッテンで大反響!脳科学で食欲抑え 体重激減」を見る。

 今回のあさイチは、6月8日に放送された「ためしてガッテン〜医学が認めた!食欲をコントロールする技」の内容を取り上げて報告していた。私は既に同番組を見ていたのでいい意味で復習になった。

 今回のテーマは「食欲のコントロール」である。生活習慣病の予防や治療、あるいは健康のために体重や体脂肪を減らそうとダイエットに取り組んでも食欲を抑えられないとダイエットに失敗してしまう。ダイエットに成功するかどうかの鍵は食欲にあると言って良い。大分医科大学名誉教授の坂田利家氏は脳内のヒスタミンという物質が食欲を抑える働きのあることを発見した。したがって、食欲を抑えるためには脳内でヒスタミンを増やせば良いということになる。ところが、ヒスタミンは体外から摂取しても脳の関門を通過できないため脳内のヒスタミンを増やすことはできない。そこで、脳内で直接ヒスタミンを増やすことが必要になってくる。それには、食物をよく噛むという咀嚼が有効である。目安としては1口30回程度噛むと良い。食事の際によく噛むと脳内のヒスタミンが増えて食欲が抑えられるということが分かっているからである。また、ヒスタミンは脳内に取り込むことはできないが、アミノ酸の一種であるヒスチジンは直接脳内に取り込むことができヒスチジンは脳内でヒスタミンに変化することが分かっている。それゆえ、ヒスチジンを多く含む食品を食べると良いということになる。

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第35話「ユニの妨害」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第51話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】杉山肇[神奈川リハビリテーション病院部長]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「サインを見逃すな!股関節の痛み「痛みをとる薬物治療と手術」」を見る。

 変形性股関節症の症状にあわせた外用薬、内服薬、注射などの薬物療法と、、「関節鏡手術」「骨切り術」「人工関節手術」などの手術法のメリットとデメリットを説明していた。

 パク・チャンホン監督、キム・ジウ脚本家、カン・オス[警察官(捜査5課所属)](オム・テウン)、オ・スンハ[弁護士](チュ・ジフン)、ソ・ヘイン[図書館司書](シン・ミナ)出演、監督ドラマ『魔王』の第25話「地獄の門の前に立っているのは誰だ」を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】梅沢富美男、高木美保、山瀬まみ、【講師】清水俊彦[東京女子医科大学講師]、平田幸一[独協医科大学教授]、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「不眠・めまい・耳鳴り 不快症状を解消せよ!」を見る。

 今回のためしてガッテンは、昨年に原因が分かった医療情報を取り上げていた。めまいや耳鳴り、不眠などに悩んでる方にとっては朗報とも言える内容である。

 めまいや耳鳴り、不眠など不快な症状で悩んでる人は、これまで原因不明とうことで不定愁訴として扱われることが多かった。ところが、めまいや耳鳴り、不眠などに悩んでる人は過去に片頭痛の症状に悩まされていたという既往歴があるということが分かった。片頭痛は神経伝達物質のセロトニンが不足すると脳の血管が拡張することで周辺に痛み物質が発生し、それが神経を刺激して激痛が起きやすくなるという病気である。そして、片頭痛の人は脳が異常に興奮している「脳の過敏状態」にある。したがって、片頭痛の症状が収まっても脳は過敏状態のままで残っており、「脳の過敏状態」が様々な不快症状を起こす原因になっていたというわけである。「脳の過敏状態」を治療するには、脳の興奮を抑える「抗てんかん薬」と「抗うつ薬」が有効である。また、片頭痛の場合は、片頭痛の治療薬「トリプタン」が痛み物質の発生を抑え脳の過敏状態を防ぐことができる。

 生理痛時の頭痛で生理痛の症状だと思われていたものの中には、生理痛ではなく片頭痛であることがある。生理のときには女性ホルモンのエストロゲンが体内から減少するが、このとき脳内にあるエストロゲンも減少することで脳内にある神経伝達物質のセロトニンも減ってしまい片頭痛が起こるわけである。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:千利休 役(竹下眞)、豊臣秀吉 役(酒井高陽)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年9月28日第84回放送「お茶パワー 戦国を動かす 〜千利休と豊臣秀吉 友情と別れ〜」を見る。

 エピソード1「戦国は茶で動かせ! 利休と秀吉 コンビ結成」とエピソード2「戦国 茶の湯レボリューション」とエピソード3「野菊に秘められた利休切腹の真相とは」の3部構成になっていた。

 今回の歴史秘話ヒストリアでは、戦国時代最大のミステリーとも言われる千利休の切腹の原因と理由を取り上げていた。利休切腹の謎にかなり迫れていたのではないかと思う。

 NHK Eテレで、【ゲスト】佐々木閑[花園大学教授]、藤田一郎[大阪大学教授]、【キャスター】堀尾正明、瀧口友里奈、【語り】小野卓司、『100分de名著 ブッダ“真理のことば”』の第4回(最終回)「世界は空(くう)なり」を見る。

『ブッダ 真理のことば』 2011年9月 (100分 de 名著)
『ブッダ 真理のことば』 2011年9月 (100分 de 名著)

 NHK Eテレで、【ゲスト】伊藤真[弁護士]、【キャスター】野田稔、【語り】藤崎弘士、『仕事学のすすめ 伊藤真“司法試験流”知的生産術』の第3回(最終回)「スランプを味方にする自己管理術」を見る。

“司法試験流” 知的生産術 2011年9月 (仕事学のすすめ)
“司法試験流” 知的生産術 2011年9月 (仕事学のすすめ)

「キラキラ40 “閉経”を語ろう」(あさイチ、NHK)


 サンテレビで放送された、方孝仁プロデューサー、林清振演出、杜欣怡、吳至偉、曾詠婷、汪秀賢、李登雅脚本、ルーカス[盧卡斯、25歳、Lucas(ルーカス)](阮經[イーサン・ルァン])、シュアン[單無雙、33歳](楊謹華[シェリル・ヤン])、レスリー[宋允浩、34歳、Leslie(レスリー)](温昇豪[ウェン・シェンハオ])、ジア[韓佳佳、21歳、Cindy(シンディ)](楊雅筑[ヤン・ヤージュー])、ジェイ[JJ、25歳](張懐秋(ハリー・チャン、大嘴巴)]出演、台湾の三立電視が製作し台湾電視公司では2009年1月4日から、三立電視では2009年1月10日から2009年5月31日まで放送された台湾ドラマ『敗犬女王-My Queen』の第23話「神様の試練」を見る。

 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第26週(最終週)「すべての母より」の第151話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】室井佑月、RIKACO、城之内早苗、家坂清子[産婦人科医、いえさか産婦人科医院・医師]、三羽良枝[NPO女性の健康とメノポーズ協会代表、NPO女性の健康とメノポーズ協会・理事長]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、【リポーター】内藤裕子、『あさイチ』の「キラキラ40 “閉経”を語ろう 閉経の不安 体と心に何が起きる?セックスは?」を見る。

 今回のあさイチは、女性の閉経を取り上げていた。閉経とは、40歳以上で、1年以上生理がない状態のことをいう。閉経を迎える平均年齢は50.54歳ということである。

 閉経の迎え方は3種類ある。1つ目は、ある日突然に生理がなくなる場合である。2つ目は、生理の間隔が徐々に空いていっていつしかなくなる場合である。3つ目は、生理が月に2回来たかと思ったら、2〜3か月来なかったりと不定期になってなくなる場合である。実際の症例では突然生理がなくなる場合は少ないということであった。

 閉経後は、脂肪を分解する働きのある女性ホルモンが減少するために体重が増加して太りやすくなるということである。国際医療福祉大学教授・産婦人科医の太田博明氏によれば、閉経してから5年後から女性ホルモンがさらに減少するため体重が増えやすくなるということであった。

 閉経する頃や閉経後には、女性ホルモンが減少するため、粘膜が乾燥しやすくなり女性によっては性交痛を感じることがあるということであった。性交痛の悩みを解消する対策・方法として潤滑ゼリーと膣座薬を紹介していた。

 平安寿子 『あなたがパラダイス』(朝日新聞出版)

あなたがパラダイス
あなたがパラダイス

あなたがパラダイス (朝日文庫)
あなたがパラダイス (朝日文庫)

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第33話「ジミンの結婚」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第49話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】杉山肇[神奈川リハビリテーション病院部長]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「サインを見逃すな!股関節の痛み「運動で痛みを軽減」」を見る。

 パク・チャンホン監督、キム・ジウ脚本家、カン・オス[警察官(捜査5課所属)](オム・テウン)、オ・スンハ[弁護士](チュ・ジフン)、ソ・ヘイン[図書館司書](シン・ミナ)出演、監督ドラマ『魔王』の第23話「目で見えるものと見えないもの」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【ゲスト】かとうかず子、【講師】大野裕[国立精神・神経医療研究センター]、坂元薫[東京女子医科大学教授]、田中克俊[北里大学教授]、【司会】古屋和雄, 唐橋ユミ、『ここが聞きたい!名医にQ』の「あなたの疑問に答えます!うつ病」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ソングン演出、ユン・ソンジュ脚本、忠寧[チュンニョン]大君/世宗[セジョン、李祹/イ・ド)(キム・サンギョン[金相慶]、子役:イ・ヒョヌ)、太宗[テジョン、李芳遠/イ・バンウォン](キム・ヨンチョル[金永哲])、世子/譲寧大君[セジャ(王太子)/ヤンニョンテグン、李褆/イ・ジェ](パク・サンミン)、昭憲王后/青松沈氏「ソホン王后・ソホンワンフ、1395年〜1446年](イ・ユンジ[李允芝]、子役:ナム・ジヒョン)、元敬[ウォンギョン]王后(チェ・ミョンギル[崔明吉]、特別出演)、定宗[チョンジョン、李芳果/イ・バンハ](ノ・ヨングク[盧英國])、孝寧大君[ヒョリョンテグン、李補/イ・ボ](ソンミン、子役:ユ・テウン)、誠寧大君[ソンニョンテグン、李褈/イ・チョン](ペク・スンド)、嬪宮金氏(ユ・ソジン)、孝嬪金氏(キム・ソンニョン[金成鈴])、敬寧君[キョンニョングン、1395年〜1458年/李裶](ユン・ヨンジュン[尹永峻]、子役:ノ・ヨンハク)、楚宮粧[チョグンジャン](カン・ギョンホン[姜慶羨])、シム・オン[沈温、1375年〜1418年12月23日](チェ・サンフン[崔相勲])、キム・ハルロ/ハンロ[金漢老、1367年〜?年](チェ・ジュボン[崔周鳳])、イ・スクボン[李叔蕃、1373年〜1440年](キム・ジュヨン)、ユン・フェ[尹淮、1380年〜1436年](イ・ウォンジョン[李源宗])、イ・ス[李隨、1374年?〜1430年?](チョ・ソンハ)、チェ・ヘサン[崔海山、1380年〜1443年](イ・デヨン[李對淵])、2008年1月5日から11月16日まで韓国KBS(韓国放送公社)にて放送された韓国時代劇ドラマ『大王世宗[だいおうせいそう、テワンセジョン、대왕세종]』の第24話「忠寧大君暗殺計画」と第25話「「賊」という刻印」を見る。

台風15号とテレビ番組


 昨日から心配していた台風15号であったが、どうやら私が住んでいる地域より南方を通過して北東方向へ進路をとったようである。風雨はあったものの他の地域での被害状況を聞くにつれて台風15号の影響は少なかったほうだと言える。NHKのテレビ放送で今日は2番組見る予定であったが台風15号関連のニュースでテレビ番組の放送は流れてしまったようである。

 ABC(朝日放送)の火曜ナイトドラマで放送された、ハント・ボールドウィン&ジョン・コヴェニー脚本、リック・ウォレス監督、ブレンダ・ジョンソン(キーラ・セジウィック)、ウィル・ポープ(J.K.シモンズ)、フリッツ・ハワード(ジョン・テニー)、デビッド・ガブリエル(コリー・レイノルズ)、テイラー(ロバート・ゴセット)出演、『THE CLOSER クローザー ファースト・シーズン』の第11話「自由を求めて」を見る。

 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第25週「母の笑顔」の第147話を見る。

 安田 譲 (著) 『かんたん自律神経健康法』を注文する。

 安田 譲 (著) 『かんたん自律神経健康法』(PHP研究所)

かんたん自律神経健康法
かんたん自律神経健康法

 小島徹久氏が販売を手掛ける蓮獅子氏の情報商材『LOVE MANUAL NAVIGATOR』を入手する。

 小島徹久・蓮獅子『LOVE MANUAL NAVIGATOR』(株式会社 マテリア)
 http://url.nabetsugu.net/lmn/

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第30話「雨の中の告白」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第46話を見る。

 NHK Eテレで放送された、【講師】重村淳[防衛医科大学校講師]、室山哲也[NHK解説委員]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「大災害 心の傷と不安「放射線 どう向き合う?」を見る。

 パク・チャンホン監督、キム・ジウ脚本家、カン・オス[警察官(捜査5課所属)](オム・テウン)、オ・スンハ[弁護士](チュ・ジフン)、ソ・ヘイン[図書館司書](シン・ミナ)出演、監督ドラマ『魔王』の第21話「不信と裏切りが友達を地獄の門へと導く」を見る。

 NHK Eテレで放送された、【出演】渡辺正行、奈美悦子、【講師】今森光彦[写真家]、『中高年のためのらくらくデジタル塾 デジタル一眼レフで撮る』の第8回「水のある風景を撮ろう」を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】クロちゃん[安田大サーカス]、【出演】くわばたりえ、【講師】小原孝[ピアニスト]、『あなたもアーティスト 小原孝のピアノでポップスを弾こう』の第8回「『上を向いて歩こう』 〜心を込めて弾こう〜」を見る。

 NHK Eテレで、【ゲスト】佐々木閑[花園大学教授]、【キャスター】堀尾正明、瀧口友里奈、【語り】小野卓司、『100分de名著 ブッダ“真理のことば”』の第3回「執着を捨てる」を見る。

 NHK Eテレで、【ゲスト】伊藤真[弁護士]、【キャスター】野田稔、【語り】藤崎弘士、『仕事学のすすめ 伊藤真“司法試験流”知的生産術』の第3回「確実に成果をあげる時間術」を見る。

タグ:台風15号

リハビリ法「促通反復療法(川平法)」

 【スタッフ】脚本:武田有起、渡辺啓、演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、音楽:林ゆうき、主題歌:ひこうき雲 / My Little Lover、制作統括:大加章雅、加藤章一、プロデュース:橘康仁[ドリマックス・テレビジョン]、美術:YANG仁栄、著作・制作:NHK・ドリマックス・テレビジョン、【キャスト・配役・役名・出演者】向島朔太郎[保険金査定員/大野の指導員](伊藤英明)、大野圭吾[保険金査定研修員](中丸雄一)、神部みどり[保険金査定員](矢沢心)、田中裕樹[保険金査定員](永岡卓也)、羽柴稔[保険金査定員](古本新乃輔)、桐山茂[保険金査定部部長](清水昭博)、如月洋大[保険調査会社 如月リサーチ調査員兼社長](松重豊)、横村一樹[清和生命営業部](田中哲司)、藤堂光明[清和生命専務取締役](伊武雅刀)、水谷俊郎[清和生命と過去に因縁がある](夏八木勲)、佐々倉亜希子[漁港で働いており、横村とは不倫の関係](高島礼子)、佐々倉翔[亜希子の息子](木村聖哉)、ゲスト:戸田浩介[夫](犬飼若博)、由希子[妻](森谷ふみ)、可奈未[長女]()、葵[次女]()、金子千種[妻側の母親](市毛良枝)、戸田誠一郎[夫側の父親。病院の経営状態が悪化し借金がある](螢雪次朗)、戸田雅美[夫側の母親](木野花)、金子光男[妻側の父親、浩介家族と同居しており世話になっている](でんでん)、木下和之()、木下洋子(宮本裕子)、NHKのドラマ10枠で放送されているテレビドラマ『ラストマネー -愛の値段-(ラストマネー〜愛の値段〜)』の第1回「最期のプレゼント」を見る。

 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第24週「送り出す愛」の第141話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】六角精児、原千晶、川平和美[鹿児島大学教授]、【講師】松本忠子[きょうの料理]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、藤井彩子、『あさイチ』の「本当に治る!?リハビリ最前線 本当に良くなった!脳卒中最新対策術  ▽介護に朗報 脳卒中リハビリ革命! ▽わずか10分劇的改善 ▽回復進める介護技が続々登場 ▽疑問に答えます」を見る。

 今回のあさイチは、脳卒中のリハビリから介護までについて最新の対策法を紹介していた。

 鹿児島大学霧島リハビリテーションセンターでは、5年前から川平和美教授の考案した独自のリハビリ技術「促通反復療法(川平法)」を行っていることを知ることができた。脳卒中による「マヒ」のリハビリは、発症当初から半年までは効果が大きく改善するが、その後は改善の効果は落ちてしまう。しかし、「促通反復療法(川平法)」ならば、発症から時間がたったマヒでも改善に効果があるということである。

 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科リハビリテーション医学
 http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/index-j.html

 番組では、その他、介護の工夫で麻痺が改善したという症例や、脳卒中からの回復を後押しする魔法の言葉として「ほめる」という行為が麻痺の改善に効果があるということ、脳卒中のリハビリの直後に「眠る」ことによって運動などの機能の改善が進むという研究が報告されていた。

 川平 和美 (著) 『片麻痺回復のための運動療法―促進反復療法「川平法」の理論と実際』(医学書院)

片麻痺回復のための運動療法―促進反復療法「川平法」の理論と実際
片麻痺回復のための運動療法―促進反復療法「川平法」の理論と実際

 市川 衛 (著) 『NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命』(主婦と生活社)

NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命
NHKスペシャル 脳がよみがえる 脳卒中・リハビリ革命

 楽天市場内のショップ「Blondie Blond」で利尻ヘアカラートリートメントを注文する。

 【今なら★専用キャッププレゼント★】利尻ヘアカラートリートメント★無添加★敏感肌用【ポイント10倍!】送料無料!(白髪染め)お得な2本セット【あす楽対応】【smtb-ms】(3000)


利尻ヘアカラートリートメント★ご購入で誕生祭プレゼント有★◆かとうかず子さんCM中◆楽天ラ...

 高田 靖久 (著) 『「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)』を注文する。

 高田 靖久 (著) 『「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)』(同文館出版)

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)
「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)

 山田友孝氏の情報商材『凡人が月10万円稼ぐ!マッチングサイトの作り方』を入手する。

 山田友孝『凡人が月10万円稼ぐ!マッチングサイトの作り方』(ツープラトンマーケティング)
 http://url.nabetsugu.net/chukai.html

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第25話「ジミンの仕掛けた罠」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第42話を見る。

 パク・チャンホン監督、キム・ジウ脚本家、カン・オス[警察官(捜査5課所属)](オム・テウン)、オ・スンハ[弁護士](チュ・ジフン)、ソ・ヘイン[図書館司書](シン・ミナ)出演、監督ドラマ『魔王』の第18話「僕のほうこそありがとう」を見る。

 テレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【司会】ビートたけし、【出演者】山田邦子、新田恵利、ハリセンボン(近藤春菜・箕輪はるか)、『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』の「【9月はがん制圧月間】そこで山田邦子が最新の乳がん治療に密着!なんと乳がんで失った乳房が元通り!?さらに元おニャン子の新田恵利とハリセンボンが乳がん検診を初体験!」を見る。

 今回のみんなの家庭の医学では、唾液を調べることによってガンを発見しようとする検査方法が研究されていることを知ることができた。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】宮崎美子、ガダルカナル・タカ、山瀬まみ、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「腎臓が突然ダメになる 急増!沈黙の新現代病」を見る。

 今回のためしてガッテンは、腎臓がテーマであった。腎臓病によって透析療法を受けることのないように、できるだけ人工透析を避けるにはどうしたら良いかという問題を取り上げていた。腎臓の状態を知るための腎臓病の検査では、たんぱく尿とクレアチニンについて説明していた。クレアチニンの数値から、計算式を使って自分の腎臓機能が何%残っているかを知ることができるということであった。また、日本腎臓学会は腎臓ろ過能力早見表を公開していて計算式を使って計算しないでも早見表から腎臓の機能を知ることができるとのことであった。

 兵庫県尼崎市では新規の透析患者数を3年連続で減らすことに成功しているという尼崎市の取り組みが報告が紹介されていた。尼崎市は健康診断の結果を独自のチャート表に表記し自分の健康状態と病気の原因がわかるような工夫をして患者本人が治療に取り組めるようにしているということであった。

 最後に、腎臓機能を低下させる原因に痛風と高尿酸結晶があり、尿酸値が高い人は腎不全などの腎臓病にリスクがあるので注意が必要であるということであった。

 NHK総合で放送された、渡邊あやみアナウンサー案内役出演、配役:真田昌幸役(鍋島浩)、真田信之役(孫高宏)、真田幸村役(佐田修典)、『歴史秘話ヒストリア』の2011年9月14日第83回放送「真田一族 戦国最強の絆 〜真田昌幸・信之・幸村 父と子の物語〜」を見る。

 エピソード1「戦国一のひきょう者? 真田昌幸の仰天生き残り術」とエピソード2「関ヶ原を揺るがせた親子げんか? 父と子の別れ」とエピソード3「真田家を背負った長男 涙の60年」の3部構成になっていた。

 今回の歴史秘話ヒストリアでは、真田幸村の父親である真田昌幸と兄の真田信之のことを知ることができた。

 NHK Eテレで、【ゲスト】佐々木閑[花園大学教授]、【キャスター】堀尾正明、瀧口友里奈、【語り】小野卓司、『100分de名著 ブッダ“真理のことば”』の第2回「うらみから離れる」を見る。

「こりゃ驚き!青じそにまさかの裏技が!!SP」(ためしてガッテン・NHK)


 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第23週「幸せの匂い」の第135話を見る。

 2011年9月6日(火)の19時00分から21時48分までテレビ朝日系列のABC(朝日放送)で放送された、【司会】ビートたけし、【ゲスト】五月みどり、笑福亭鶴光、峰竜太、研ナオコ、ガダルカナル・タカ、TKO[木本武宏・木下隆行]、冨永愛、『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 3時間スペシャル』の「長引く治らない症状ありませんか?そんなあなたにぴったり!本当の原因をもう一度探る名医のセカンドオピニオンSP第三弾!これであなたの悩みを解消します。」を見る。

 今回の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 3時間スペシャル」では、東京医科大学病院の名医・小田原雅人先生、整形外科の名医・駒形正志先生、相模原病院の名医・谷口正実先生、東京女子医科大学東医療センター・女性専門外来の名医・片井みゆき先生、皮膚科の名医・川端康浩先生が出演していた。

 今日は複数あるベータベースのSQLのうち1つを移転する作業を行った。移転先のデータベース名を変更したのだけれど、phpmyadminを使ってsqlファイルのエクスポートとインポートは問題なく行えた。むしろ、PHPファイルなどの設定に手間が掛かった。それでも大して手間取ったわけではないので上手くいったほうだろう。

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第20話「院長就任の日」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第37話を見る。

 今回の「大祚榮(テジョヨン)」の第37話で1000年(900年)の歴史を持つ高句麗が唐と新羅によって滅亡してしまった。第1話から第37話までの「大祚榮(テジョヨン)」は高句麗編と言えるだろう。明日の第38話から高句麗滅亡後の経緯が楽しみである。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】苅尾七臣[自治医科大学教授]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「見逃さないで!高血圧「生活リズムを見直す」を見る。

 パク・チャンホン監督、キム・ジウ脚本家、カン・オス[警察官(捜査5課所属)](オム・テウン)、オ・スンハ[弁護士](チュ・ジフン)、ソ・ヘイン[図書館司書](シン・ミナ)出演、監督ドラマ『魔王』の第14話「誰にでも秘密はあります」を見る。

 NHK総合テレビで放送された、【ゲスト】中村玉緒、デーブ・スペクター、山瀬まみ、【司会】立川志の輔、小野文恵、【語り】生野文治、『ためしてガッテン』の「こりゃ驚き!青じそにまさかの裏技が!!SP」を見る。

 今回のためしてガッテンは、日本の伝統食材「青じそ」についてその香りの魅力と秘密について知ることができたので見て良かった。青じそには葉の表面に水滴や風船のようにふくらんだ小粒な腺鱗(せんりん)という組織がある。腺鱗の中には青じその香りの素がつまっている。青じその腺鱗は葉の裏側に多い。顕微鏡で腺鱗を見るとまるで宝石のようにキラキラと輝いて美しい。

 青じそを調理するときのコツは葉の裏面にある腺鱗にある香りを逃がさないように注意することが大事である。青じその腺鱗をできるだけ潰さないで残すようにするにはハサミで青じそを切るようにすると良い。また、青じその香り成分は脂に溶ける性質があるので、青じそを粉砕するような料理は脂肪を含む食材を混ぜると青じその香りを逃がさないで取り込める。

 青じそは保存が難しい食材である。しかし、青じその柄(葉柄)の部分をカットしてコップなどに柄だけを水につけてラップなどで密閉して冷蔵庫で保管すれば、約1か月間保存することが可能である。コップの水は1週間に1度入れ替えると良い。

 NHK Eテレで、【ゲスト】佐々木閑[花園大学教授]、【キャスター】堀尾正明、瀧口友里奈、【語り】小野卓司、『100分de名著 ブッダ“真理のことば”』の第1回「生きることは苦である」を見る。

 NHK Eテレで、【ゲスト】伊藤真[弁護士]、【キャスター】野田稔、【語り】藤崎弘士、『仕事学のすすめ 伊藤真“司法試験流”知的生産術』の第1回を見る。

「スゴ技Q 夏の疲れをリンパで解消」(あさイチ・NHK)


 NHK総合テレビで、岡田恵和脚本、笠浦友愛演出、小松昌代[CP]制作統括・プロデューサー、渡辺俊幸音楽、須藤陽子(井上真央、幼少期:八木優希)、須藤紘子(原田知世)、須藤良一(寺脇康文)、桐野富士子(渡辺美佐子)、須藤春樹(田中圭、幼少期:中川大志)、須藤茂樹(永山絢斗、幼少期:渡邉甚平)、丸山和成(高良健吾)、丸山徳子(樋口可南子)、丸山道夫(串田和美)、筒井育子(満島ひかり)、相馬真知子(マイコ)、相馬剛三(平泉成)、村上カヨ(渡辺えり)、村上貞夫(斉木しげる)、宮本タケオ(柄本時生、幼少期:勝隆一)、高橋夏子(伊藤歩)、田中ユキ(橋本真実、幼少期:荒川ちか)、川原功一(金子ノブアキ)、飯田小太郎(近藤芳正)、中村先生(ピエール瀧)、福田先生(ダンカン)、須藤陽子(若尾文子[ナレーション(語り)]、原口房子(斉藤由貴)、原口宏(阿南健治)、原口武志(松川尚瑠輝)、原口まどか(山谷花純)出演、連続テレビ小説『おひさま』[朝ドラ、第84シリーズ]の第23週「幸せの匂い」の第134話を見る。

 NHK総合テレビで、【ゲスト】假屋崎省吾、藤本美貴、大橋俊夫[信州大学教授・医学部長]、瀬戸恵美[信州大学医学部附属病院看護師]、【講師】舘野鏡子[料理研究家]、【キャスター】井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫、西堀裕美、【リポーター】篠山輝信、宮下純一、田中洋行、『あさイチ』の「【番組冒頭】浅漬けで食中毒!? 」と「スゴ技Q 夏の疲れをリンパで解消 スゴ技Q 夏の疲れも解消! リンパで健康 ▽リンパを○○するだけ 夏疲れ・肌荒れ解消 ▽わずか10分!足むくみが激減」を見る。

 今回のあさイチでは、リンパに関する内容だった。まず、リンパとは何かというリンパの意味と役割を説明していた。

 次ぎに、リンパの流れを良くする筋トレを紹介していた。脚のむくみを解消させる方法として階段の上り下りが有効であると紹介していた。階段の上り下り以外に、太ももを高めに上げて歩いたり足踏みする方法も紹介されていた。また、脚のむくみの解消には時間はかかるものの寝ている間に脚を上げる方法も紹介していた。脚のむくみの解消に最も効果があったのは自転車漕ぎだったということも紹介されていた。

 リンパの流れを良くする家庭で出来るセルフマッサージとしてリンパマッサージを紹介していた。リンパマッサージは押したり揉んだりするよりもさするように行う方法のほうが効果があるということであった。ただし、脚の指は間に手の指を入れて、足裏の土踏まずは押して、膝裏とそけい部のようにリンパ節の多い部位はもみほぐすようにするということであった。

 風邪を引いたときに解熱剤を服用することは却って、リンパの働きを弱めてしまうことがあるということであった。その他、リンパの働きを低下させてしまうものとして「水分不足」や「睡眠不足」があるということであった。

 手や美脚のパーツモデルである金子エミ[40]さんは、美しい手足を保つためにご自身が行っているストレッチの中から、初心者でもできるリンパストレッチを紹介していた。

 東京大学の石井直方氏は、リンパの流れをよくする体を作るためのお手軽筋力トレーニングとして「ボウリングのポーズ」を紹介していた。

 昨日福田高規治療院で注文した生アーモンドが午前中に届いた。

 福田高規治療院
 http://www.ishiki.jp/

 サンテレビで放送された、オ・ヒョンチャン、チュ・ソンウ演出、チョ・ウンジョン脚本、イ・テヨン(イ・テゴン)、ハン・ジミン(チョ・ユニ)、ムン・ジョンホ(パク・サンウォン)、ムン・ヒョンジン(ソ・ユジン)、イ・セリン(キム・ボヨン)、ハン・ガンミン(パク・ギウン)、ムン・ソクジン(イ・ヘウ)出演、MBCで2010年5月3日〜2010年11月11日まで放送された韓国ドラマ『黄金の魚(황금물고기)』の第19話「逆転する立場」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンソン、ユン・ソンシク監督、キム・ジョンソン演出、チャン・ヨンチョル脚本、 テ・ジョヨン[大祚榮](パク・コンテ→チェ・スジョン[崔秀宗])、チョリン[草潾](パク・イェジン[朴藝珍])、スギョン[淑英](ホン・スヒョン[洪秀賢])、イ・ヘゴ[李楷固](チョン・ボソク[鄭普碩])、ソル・イングィ[薛仁貴](イ・ドクファ[李徳華])、【大祚榮一党(東明天帝団) / (渤海)】コルサビウ[乞四比羽](チェ・チョロ)、フクスドル[黒水乭](キム・ハクチョル[金学哲])、テ・ジュンサン[大仲象](イム・ヒョク[任赫])、ミモサ[彌模思](キム・ジョンヒョン[金正鉉])、クムラン[金蘭](シム・ウンジン[沈恩珍])、ケピルサムン[契苾四門](ユン・ヨンヒョン)、トゥンソ[同蘇](パク・ヒョンジュ)、【高句麗】ポジャン王[宝蔵王](キル・ヨンウ)、ヨン・ゲソムン[淵蓋蘇文](キム・ジンテ)、ヤン・マンチュン[楊萬春](:イム・ドンジン)、プ・ギウォン[扶奇遠](キム・ハギュン)、サブグ[師夫仇](チョン・ホグン)、ヨン・ナムセン[淵男生](イム・ホ[林湖])、ヨン・ナムゴン[淵男建](アン・ホンジン)、コム・モジャム[剣牟岑](キム・ミョンス[金明洙])、アンスン[安勝](カン・ジフ)、【唐】イ・セミン[李世民](ソン・ヨンテ[宋龍台])、イ・チ[李治](ハン・ボムヒ[韓範熙])、イ・ドジョン[李道宗](チョン・ジェゴン)、イ・ジョク[李勣](ソン・ドンヒョク)、イ・ムン[李炆](ナム・ソンジン)、フクチ・サンジ[黒歯常之](チェ・サンフン)、【契丹】イ・ジンチュン[李盡忠](キム・ドンヒョン)、イ・コム[李剣](チョン・テウ)、ソン・マニョン[孫萬榮](チョ・インピョ)、【突厥】ムクチョル[黙綴](カン・ジェイク)出演、2006年9月16日から2007年12月23日まで韓国KBSテレビで放送された韓国時代劇ドラマ『大祚榮(テジョヨン、대조영)[全134話]』の第36話を見る。

 NHK Eテレで再放送された、【講師】苅尾七臣[自治医科大学教授]、【キャスター】武藤友樹、久田直子、『きょうの健康』の「見逃さないで!高血圧「血圧を測ってタイプを知ろう」」を見る。

 パク・チャンホン監督、キム・ジウ脚本家、カン・オス[警察官(捜査5課所属)](オム・テウン)、オ・スンハ[弁護士](チュ・ジフン)、ソ・ヘイン[図書館司書](シン・ミナ)出演、監督ドラマ『魔王』の第13話「僕の名前はスンハです」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビで放送された、成河広明、鹿内植編成企画、貸川聡子[共同テレビ]プロデュース、酒井雅秋、浜田秀哉、黒岩勉 ほか脚本、岩田和行[共同テレビ]、佐藤源太[共同テレビ] ほか演出、フジテレビ、共同テレビ制作、LOVE PSYCHEDELICO「It’s You」(ビクターエンターテインメント)メインテーマ、桜木泉[25→26](上戸彩)、瀧河信次郎[31](桐谷健太)、高峰涼子[35](山口紗弥加)、深沢ユウキ[32](丸山智己)、白石晋太郎[58](中原丈雄)、倉田工[45](杉本哲太)、長嶋秀夫[56](北大路欣也)、大森紗英[31](北川弘美)、竹林匠[27](木村了)、道尾行成(永田彬)、三井朋美(齋藤めぐみ)出演、柴崎順一(丹波義隆)、柴崎真結(藤村聖子)、関根素子(大谷英子)、関根邦弘(木下政治)、柴崎幸恵(麻乃佳世)、川島智裕(中村倫也)、木幡雄一(ユースケ・サンタマリア)、柴崎の事務所職員(小久保寿人)ゲスト出演、テレビドラマ『絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜Season2』のCase.9(第9回、第9話)「真の敵は 外務大臣親子誘拐事件」を見る。

 フジテレビ系列の関西テレビで放送された、「アリアドネの弾丸」(海堂尊著/宝島社刊)原作、後藤法子脚本、今井和久、星野和成、小松隆志演出、豊福陽子[関西テレビ]、遠田孝一[MMJ]、八巻薫[MMJ]プロデューサー、羽岡佳、妹尾武音楽、Do As Infinity 『アリアドネの糸』(avex trax)主題歌、関西テレビ放送、MMJ制作、田口公平[30](伊藤淳史)、白鳥圭輔[44](仲村トオル)、島津吾郎[35](安田顕)、神田技師長(西沢仁太)、高階権太(林隆三)、三船大介(利重剛)、藤原真琴(名取裕子)、斑鳩芳正[45](高橋克典)、笹井スミレ[30](小西真奈美)、須賀秀介[24](市川知宏)、北山錠一郎[55](尾美としのり)、宇佐美壮[28](福士誠治)、玉村誠[40](中村靖日)出演、山岡教授(市川勇)、三谷優花(戸井智恵美)ゲスト出演、テレビドラマ『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』のstage 3-1(第9回、第9話)「20年目の再犯」を見る。

過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。