今週のお知らせ

電車男



レンタルサーバーのサポートから昨日の問い合わせの返事があった、レンタルサーバーの設定完了のお知らせメールの一部に誤りがあったということであった。一部の誤りというのは、レンタルサーバーのアドレスのことであった。


確かに、訂正されたアドレスだと、サーバ移転前FTPホストで接続が可能になり、コントロールパネルとファイルマネージャにもログインできるようになってい。しかし、依然としてインフォパネルからはコントロールパネルとファイルマネージャにもログインできなかった。


それで、再度問い合わせをしたところ、修正した旨の返事があり、無事インフォパネルからはコントロールパネルとファイルマネージャにログインできるようになっているのを確認できた。


それで、サーバーからホームページのファイルをダウンロードして、次にサーバーにアップロードしてみたところ、どうやらSSIを利用するにはファイルの拡張子をshtmlにしないと作動しないことがわかった。これはまずい。SSIを活用しようと考えていたので、かなりのファイルの拡張子を変更しなければいけなくなってしまう。そうすると、引っ越しを中止して元のサーバーのほうがいいのかもしれない。いちおう、レンタルサーバーのサポートに問い合わせのメールを送っておいた。しかし、駄目だろうなあ。


お昼休みにDVDで日本映画の『姑獲鳥の夏』を見る。昨夜見ていたら眠くなってしまい、途中で見るのを中止したところから残りの続きを見た。




姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産)

姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産)








姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション







夜、DVDで日本映画の『電車男』を見る。予想していたよりは面白かった。特に中谷美紀さんが魅力的だった。




電車男 スペシャル・エディション

電車男 スペシャル・エディション



  • 出版社/メーカー: 東宝

  • 発売日: 2005/12/09

  • メディア: DVD







電車男 スタンダード・エディション

電車男 スタンダード・エディション



  • 出版社/メーカー: 東宝

  • 発売日: 2005/12/09

  • メディア: DVD






姑獲鳥の夏



レンタルサーバーに申込みをすると、すぐに設定完了のメールが届いた。ところが、インフォパネルにはログインできたのである、なぜかコントロールパネルにもファイルマネージャにはインフォパネルからも、コントロールパネルとファイルマネージャからもログインできなかった。それに、サーバ移転前FTPホストで接続もできなかった。仕方がないのでレンタルサーバーのサポートへ問い合わせのメールを出しておいた。


夜、DVDで日本映画の『姑獲鳥の夏』を見ていたら、眠くなってきたので、途中で見るのを中止して寝てしまった。




姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産)

姑獲鳥の夏 京極堂BOX (完全限定生産)








姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション

姑獲鳥の夏 プレミアム・エディション







ドメインの移管手続き完了



「お名前.com」から「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」へのトランスファーが承認されたのにドメインの移管が遅くどうなっているのかと思い、「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」の管理画面で「移管中のドメインの状態を確認」という画面で調べると、すでに移管されていると表示された。それまでは「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」のログイン後の画面では管理ドメインは0個になっていたのに、この後管理ドメンインが1個に表示が変わっていた。これはユーザーにとってわかりにくいと思った。せめてメールで通知くらいしてくれないと手続きがわからない。「移管中のドメインの状態を確認」という画面へ行かないとずっと管理ドメインに表示されないのではないだろうか。


「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」


http://www.value-domain.com/?ref=rikigaku


http://www.value-domain.com/regdom.php?ref=rikigaku


トランスファー申請自動承認



今日は祝日だったが、先週うっかり今日の予約を受けてしまった。それで予約の時間に来所されるの待っていたら、会員さんは予約通り来所された。まあ、真面目に来所していただいているし、徐々に確実に良くなっているのだからよしとしよう。


過日「お名前.com」から「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」へのトランスファー申請していたが、期限までに所定の方法による承認/不承認の回答をしなかったので、自動的に承認となった旨の通知があった。すぐに「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」の管理画面へログインしたが、まだドメインは移管されていなかった。


「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」


http://www.value-domain.com/?ref=rikigaku


http://www.value-domain.com/regdom.php?ref=rikigaku


今瀬 ヤスオ (著), 今瀬 オサム (著), 鈴木 比呂志 『ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!』 (ライブドアパブリッシング) を読む。




本書によれば、「青色申告特別控除」は、平成16年度から平成17年度にかけて大きく変わったのは、傾向として、青色申告で複式簿記をつけなさいという方向に行っているということであるという。複式簿記はもっとも正確な帳簿であり、正確な帳簿をつけるということは国がより正しく経済状況の実態を把握できるので、青色申告特別控除を55万円から65万円に上げたのだから、より正確に帳簿をつけなさいという国からのメッセージなのだという。そう考えると、複式簿記に挑戦する人はよりいっそう気を引き締めて帳簿をつけなければいけないともとれるし、簡易簿記で青色申告10万円をしようとしている人だってうかうかしてられないことになるという。青色申告の本来の趣旨は正しいやり方で帳簿をつけ申告をすることで、もしかしたら、10万円控除も廃止され、複式簿記での記帳が義務づけられるという日が来ないとも限らないという。そのときになってからあわてて準備をしても遅いのであともいう。事業をするうえで帳簿は避けて通れないものであるから、できることなら、早いうちから複式簿記ができるようになっていればそれに越したことはないともいう。今年は白色申告で確定申告をしても、翌年は届けを出して青色申告10万円控除で申告し、再来年は複式簿記で青色申告65万円控除というように目的を高くもち、ステップアップしていくことをすすめている。


私が読んだ本の中では研修費という勘定科目を紹介していたのは本書が初めてであった。本書によって研修費として新聞代、書籍代、講習会参加費などを処理していいのだということがわかった。これまで経費の新聞代や書籍代、雑誌代、情報商材費、講習会参加費、セミナー参加費などを勘定科目として新聞図書費、図書研究費などにするかどうか迷っていたが、従来通り一括して研修費として処理することにした。


また、本書によれば、国民年金を払わずに民間の生命保険会社などの私的年金に加入している人もいるが、社会保険料控除のメリットを考えるともったいないという。というのも、私的年金では最高5万円の控除しかないのに、国民年金は払った全額が控除になるし、計算ではだいたい8年でもとがとれるというのである。私は当然控除のことは知っていたが、約8年でもとがとれるということは考えたこともなかった。


夜、DVDで外国映画の『風と共に去りぬ』を見る。




風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ(前編)

風と共に去りぬ(前編)








風と共に去りぬ(後編)

風と共に去りぬ(後編)










風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








風と共に去りぬ

風と共に去りぬ








クラシック傑作選 DVDスペシャルBOX

クラシック傑作選 DVDスペシャルBOX







トランスファー申請了承



「お名前.com」からドメインのトランスファー申請を承りましたという内容のメールが届いた。トランスファーを続行の場合には、メールに対し返答する必要はなく、トランスファー申請の取り消しをする場合には、メールの送信日時から72時間以内に「拒否する」方法にて手続きをすればよい。メールの送信日時から72時間以内に連絡しない場合には、トランスファー申請は続行されドメイン名は移管先のレジストラの管理下へ移ることになる。


ベクターで「【限定特価】Acronis True Image 9.0 アップグレード版」を注文する。今回のバージョンでは、従来のイメージバックアップ機能に加え、ファイル・フォルダ単位でのバックアップが可能になったので購入する価値がある。




Acronis True Image 9.0

Acronis True Image 9.0



  • 出版社/メーカー: プロトン

  • 発売日: 2006/02/17

  • メディア: CD-ROM







Acronis True Image 9.0 乗換優待版

Acronis True Image 9.0 乗換優待版



  • 出版社/メーカー: プロトン

  • 発売日: 2006/02/17

  • メディア: CD-ROM







Acronis True Image 9.0 アップグレード版

Acronis True Image 9.0 アップグレード版



  • 出版社/メーカー: プロトン

  • 発売日: 2006/02/17

  • メディア: CD-ROM







Acronis True Image 9.0 アカデミック版

Acronis True Image 9.0 アカデミック版



  • 出版社/メーカー: プロトン

  • 発売日: 2006/03/03

  • メディア: CD-ROM







Acronis True Image 9.0 アカデミック版

Acronis True Image 9.0 アカデミック版



  • 出版社/メーカー: プロトン

  • 発売日: 2006/02/17

  • メディア: CD-ROM






夜、DVDで外国映画の『フォーガットン』を見る。




フォーガットン

フォーガットン








フォーガットン (UMD Video)

フォーガットン (UMD Video)







ドメインの移管手続き開始



「お名前.com」からのドメインの移管先のレジストラの候補として「MuuMuu Domain(ムームードメイン)」と「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」を検討していたが、「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」のほうへ移管することに決めた。そこで、 「お名前.com」から「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」へ独自ドメインを移管する手続きを開始した。まず、「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」でユーザー登録したあと料金の990円を振り込み、「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」の移管手続き画面から移管の申込みをした。しばらくして、英文メールが届いたのでそこに記述されている英文ページへアクセスし移管を認証する手続きをした。あとは、「お名前.com」の移管承認を待つことになる。


「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」


http://www.value-domain.com/?ref=rikigaku


http://www.value-domain.com/regdom.php?ref=rikigaku


夜の9時15分からNHKの総合で放送された「プロフェッショナル」という番組を見る。新聞のテレビ番組の紹介記事にヤミ金融と闘う弁護士として宇都宮 健児(うつのみや けんじ)氏が取り上げられていたからである。記事によると、宇都宮氏は20代の頃、人付き合いが苦手で顧客を開拓できず、弁護士事務所を辞めさせられ、専門学校の講師をしながら生計を立てていたという。そんな時、ほとんどの弁護士が面倒で扱わなかった消費者金融問題の仕事に出合い、手掛けるようになったというのである。私は宇都宮氏の「人付き合いが苦手で顧客を開拓できず、弁護士事務所を辞めさせられ、専門学校の講師をしながら生計を立てていた」という個所に興味をおぼえた。それで、この番組を見る気になったのである。


実際に番組を見て、宇都宮氏の経歴やお人柄がさらにくわしくわかったし、宇都宮氏の仕事ぶりや何のために弁護士をしているのかその信念を伺うことができて良かった。人付き合いが苦手で顧客を開拓できず、弁護士事務所をクビになったような、ある意味で弁護士失格の烙印を押されたような状況に陥った宇都宮氏が、自分なりの道を見出し活路を開いたということには感慨深いものを感じた。弁護士にとって人付き合いが苦手というのは致命的な欠点であろう。もし、宇都宮氏が人付き合いが得意であれば顧客を開拓できて普通の弁護士になっていたろうし、現在のような活躍はされていなかったことを思うと、何が災いで何が幸いするかわからないという人生の不思議さを思わざるを得ない。私自身も人付き合いが苦手なので光明を見出したような気がした。


また、宇都宮氏が弁護士をやっているのはお金儲けのためではないということを知って心を打たれるものがあった。お金儲けをしたいのなら経営者になっているというお話は共感をおぼえた。こういう生き方をされている人がいるのだと感動さえした。私がいまの仕事をしているのもお金儲けのためではないからである。


宇都宮 健児(うつのみや けんじ)氏は 1946年愛媛県に生まれ、1969年司法試験に合格後、東京大学法学部中途退学されたらしい。司法研修所に入所し、1971年に弁護士登録、東京弁護士会所属したようである。弁連消費者問題対策委員会委員長、東京弁護士会副会長などを歴任し、その後、全国クレジット・サラ金問題対策協議会事務局次長、地下鉄サリン事件・KKC事件・オレンジ共済事件被害対策弁護団団長、日栄・商工ファンド対策全国弁護団などとして活躍されている。


レジストラを比較検討



午後から雪が降り始め、夕方近くになると雨になった。注文していた本が今日届くので雨の中を歩いて本屋へ行った。


私がドメインを取得した頃は、ドメイン取得サービスを提供しているところはまだ「お名前.com」しかなかった。それで現在も、ドメインの管理を「お名前.com」でしているのだが、最近では他社のドメイン登録サービスも出て来ており、そうした他社のサービスと比較すると「お名前.com」の料金はかなり高くなってしまっている。私が調べたところ「お名前.com」が年間3,800円(税込3,990円)なのに対して、「MuuMuu Domain(ムームードメイン)」は年間808円で、「VALUE DOMAIN(バリュードメイン) 」が年間990円とかなり低価格である。今日は時間がないので、数日のうちにどちらかのレジストラへ移転することを検討したい。


「MuuMuu Domain(ムームードメイン)」


http://muumuu-domain.com/


「VALUE DOMAIN(バリュードメイン)」


http://www.value-domain.com/?ref=rikigaku


http://www.value-domain.com/regdom.php?ref=rikigaku


XOOPS Cubeの英字が消えない!



結局ほとんど最後まで「XOOPS Cube」を設置したが、ページ下の英字はそのままだった。これではどう仕様もない。「XOOPS Cube」自体にバグがあるのであろうか。さて、困った。どうしたものか。


昨日私はこうせいさんへの手紙を書きあげて、今日あややが数日前に書いた下書きを清書したので、封筒に入れて郵便ポストへ投函しに行った。こうせいせんのところへは2〜3日後には届くだろう。


テレビのニュースで節約のカリスマ主婦として知られるエッセイストの山崎えり子容疑者が公正証書原本不実記載・同行使の疑いで逮捕されたことを知った。私は山崎えり子容疑者の著書を読んだり家計簿を利用していたのでこのニュースには驚いた。さらに驚いたことには、著書には、大学卒業後に公務員としてドイツをたびたび訪れたと書かれたあったのだが、捜査官には公務員として働いたことも、ドイツで暮らしたこともないと話したそうである。それが本当なら、山崎えり子容疑者の著書に書かれているドイツで学んだドイツ流の節約術というのは真っ赤な嘘になる。うーむ、これにはさすがに呆れた。




節約生活のススメ

節約生活のススメ








わたしのお金ノート―節約生活 (2006)

わたしのお金ノート―節約生活 (2006)







XOOPS(ズープス)に英字?



鹿野さんから「XOOPSサイトを見ましたが、下のほうに並んでいる英字は何ですか?」という問い合わせがあった。気にして見てくださったようだ。前回の設置のときも英字が表示されていたが、設置終了時には英字が消えていたこと、今回も同様ではないかというお返事をしておいた。


あややは午前中から親戚と日生町の島へお昼の食事を食べに出かけて帰って来たのは5時過ぎだった。


午後からひろちゃんがテレビを見に行かないかと誘われた。ひろちゃんはワイド画面の安いテレビを見つけたらようだった。それで、ムーヴに乗ってひろちゃんと量販店へ出掛けた。お店でテレビを見ると、アナログ放送の画面はワイドにならないとわかって、ひろちゃんはガッカリしたようだった。


夜、外国映画の『Mr.インクレディブル』を見る。予想と違ってかなり面白かった。




Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル








Mr.インクレディブル(UMD Video)

Mr.インクレディブル(UMD Video)









XOOPS(ズープス)の再設置



結局、今回も「XOOPS 本家公式サイト」のものではなく、「XOOPS Cube(ズープス キューブ)」のほうを設置することにした。というのは、「XOOPS 本家公式サイト」のほうは日本語パッチも必要になるため設置するのが面倒かなと思ったからだ。


ところが、XOOPSの再設置をしている途中の画面で、データベースをチェックという画面で


 ○ データベースサーバへ接続できます。


 ○ データベース○○○○は存在し、接続可能です。


 × XOOPS2のテーブルがデータベースに既に存在します。


となり、最後の「XOOPS2のテーブルがデータベースに既に存在します。」で引っかかってしまい、次にのボタンが表示されていなかった。設置ディレクトリは前回のxoopsのディレクトリから上のディレクトリに変更したのでそのせいかなと思ったが、データベースに前回設置したxoopsの情報が残っているせいかもしれないとも思った。鹿野さんからのお返事では、やはり新しいデーターベースを作成しないと以前の情報が残っているので、サーバー側でいったんデーターベースを削除して再設定してくださいとうことだった。


うーん、データベースのMySQLの操作方法などわからないし、削除方法もわからない。いったいデータベースのテーブルの削除ってどうやるのだろうかと考えていたところ、レンタルサーバーの管理画面で


phpMyAdmine


というものの設置方法と配布先のリンクを貼ってあったので、もしかしたらこれでできるかもしれないと思い、ダウンロードして来てサーバーにアップロードしてアクセスしてみた。レンタルサーバーの説明は設置方法までで、phpMyAdmineの使い方までは説明してくれていないので操作に戸惑ったが、何とか当たりをつけてデータベースの何らかを削除した。その後、いったんXOOPSを削除して、再度XOOPSのアップロードをして、各モジュールをインストールしたところまでやってみた。


幸い各モジュールのインストールも例の「メインメニューファイルへの書き込みに失敗しました」という表示は出なかった。


これで、やれやれである。


マイケル・E. ガーバー (著), Michael E. Gerber (原著), 原田 喜浩 (翻訳) 『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』 (世界文化社)を読む。




過去ログ
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)
2004年04月(29)
  • 無料SEOツール
  • SEOブログパーツ
検索
 

アクセスランキング
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近の記事
カテゴリ
特集記事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。