研究所に液晶テレビがやって来た!


 NHK総合で、武良布枝原案、山本むつみ脚本、窪田ミナ音楽、松下奈緒、向井理、大杉漣、古手川祐子、風間杜夫、竹下景子、野際陽子、有森也実、足立梨花、菊池和澄出演、連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の最終週(第26週)「ありがとう」の第151話を見る。

 午前10時前に家電量販店のミドリ電化から電話があり商品が届いたので今から持って行きますと連絡があった。間もなくトラックで2人の配達人が訪問して来て、液晶テレビを持って来てくれた。1階の研究所は液晶テレビの調整からケーブルなどの接続をしてもらった。2階のあややの部屋は壁から線を引いていなかった。業者の人に頼むと有料になるとのことだったので配線はこちらでやることにして、液晶テレビの調節だけしてもらった。後は、壁のケーブルから線をテレビに接続すればすぐにテレビ放送が映って見れるはずである。ブラウン管テレビは2台とも持って帰ってもらった。これでとうとう研究所のテレビも地デジ対応の液晶テレビになった。

 SONY BRAVIA(ブラビア) KDL-32EX300 [32インチ]

【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B
【エコポイント対象商品】 SONY BRAVIA 32V型液晶テレビ ブラック KDL-32EX300/B

 あややがお昼は新しくフレスポ赤穂内でオープンした大阪屋というお店で買って食べるというので一緒に出掛けた。大阪屋ではたこ焼き(並)ところ焼き(並)とたい焼きをそれぞれ1個ずつ買った。それをあややと半分ずつ分けて食べた。

 チョン・ウリョン[ジョン・ウルヨン、チョン・セホ]監督・演出、キム・スヒョン脚本、アン・ソンシル(キム・ヒエ)、パク・チャンス(ホ・ジュノ)、キム・オクファ(キム・ヘスク)、アン・ジェヒョ(ソン・ジェホ)、アン・ジョンファン(イ・ドンウク)、アン・ソンミ(イ・ユリ)、ソン・アリ(ソン・ソンミ)ほか出演、韓国KBSで2004年から2005年に放送された韓国ドラマ『拝啓、ご両親様』の第29話「父と息子の絆」を見る。

 サンテレビで、許筠[ホ・ギュン](チェ・ジェソン)、許蘭雪軒[ホ・ナンソロン](ハ・ダソム)、李達[イ・ダル](チョン・ドンファン)、クォン・ピル(キム・ミョンス)、イ・ジェヨン(パク・ジンソン)、ソンオク(チェ・ジョンユン)、李爾瞻[イ・イチョム](ソン・ドンヒョク)、光海君(キム・ジェスン)出演、2000年に韓国KBSで放送された韓国ドラマ『ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男(ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男、原題『雷鳴』)』の#53(第53話)「悪臣の執念」を見る。

 サンテレビで放送された、キム・ジョンヒョク演出、キム・ギュワン脚本、ソ・ジョンウン(コ・ヒョンジョン)、コ・ウンホ[ウノ](チ・ジニ)、コ・ウンソプ(チョ・インソン)、キム・ミンジョン(ハン・ゴウン)、コ・ヒョンジン(チャン・ヨン)、オ・ヘリム(イ・フィヒァン)、ソ・ダロ(シン・チュンシク)出演、2005年1月に韓国SBSで放送された韓国ドラマ『春の日(봄날)』の第9話「記憶の穴」を見る。

 関西テレビで、立松嗣章、太田大企画、武藤将吾脚本、稲田秀樹、永井麗子プロデュース、土方政人、都築淳一、石川淳一演出、井筒昭雄音楽、伊達一義[35歳](堺雅人)、久遠健志[25歳](錦戸亮[NEWS・関ジャニ∞])、宮城あすか[24歳](杏)、来栖淳之介[35歳](平山浩行)、片桐 冴子[35歳](りょう)、三上 国治[58歳](大杉漣)、井筒将明[58歳](鹿賀丈史)、堀田輝生[32歳](土屋裕一)、轟泰樹[24歳](永岡卓也)、滝川美菜[24歳](鈴木凛)、溝口喜一[34歳](佐伯新)、武本寛治[23歳](井上正大)出演、テレビドラマ『ジョーカー 許されざる捜査官(ジョーカー〜許されざる捜査官〜)』のCRIME the 1st(第11話、特別編)「伊達、最初の事件」見る。

 伊達が一人で制裁を加えた最初の事件と最終話のその後を描いた特別編ということであったが、今までの放送した番組の総集編みたいな内容だった。

 本広克行総監督、金城一紀原案・脚本、波多野貴文、藤本周演出、高井一郎プロデュース、菅野祐悟音楽、松崎容子編成、 井上薫(岡田准一、中島凱斗[20年前])、尾形総一郎(堤真一、中井澤亮[20年前])、笹本絵里(真木よう子)、山本隆文(松尾諭)、石田光男(神尾佑)、原川幸子(平田敦子)、中尾義春(江上真悟)、西島勇司(飯田基祐)、田中一郎(野間口徹)、麻田雄三(山本圭)、大男(三代目魚武濱田成夫)、山西一弥(平田満)、医師(峯村リエ)、大川 優子(大場久美子)、郷田(夏目慎也)、佐々木朋美(井端珠里)出演、 2007年11月3日から2008年1月26日までフジテレビ系列(関西テレビ)で毎週土曜日の23時10分から23時55分までの間に放送された連続テレビドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』のEpisode I(第1話)を見る。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ
2021年03月(1)
2013年03月(7)
2013年02月(8)
2013年01月(13)
2012年12月(8)
2012年08月(3)
2012年04月(4)
2012年03月(31)
2012年02月(29)
2012年01月(22)
2011年12月(24)
2011年11月(30)
2011年10月(31)
2011年09月(30)
2011年08月(31)
2011年07月(31)
2011年06月(30)
2011年05月(31)
2011年04月(30)
2011年03月(31)
2011年02月(28)
2011年01月(31)
2010年12月(31)
2010年11月(30)
2010年10月(31)
2010年09月(27)
2010年08月(7)
2010年07月(6)
2010年06月(7)
2010年05月(5)
2010年04月(5)
2010年03月(7)
2010年02月(7)
2010年01月(5)
2009年12月(5)
2009年11月(4)
2009年10月(3)
2009年09月(4)
2009年08月(5)
2009年07月(6)
2009年06月(8)
2009年05月(10)
2009年04月(8)
2009年02月(9)
2009年01月(11)
2008年12月(9)
2008年11月(11)
2008年10月(9)
2008年09月(10)
2008年08月(18)
2008年07月(14)
2008年06月(13)
2008年05月(21)
2008年03月(21)
2008年02月(18)
2008年01月(22)
2007年12月(18)
2007年11月(19)
2007年10月(29)
2007年09月(29)
2007年08月(31)
2007年07月(29)
2007年06月(28)
2007年05月(31)
2007年04月(30)
2007年03月(31)
2007年02月(28)
2007年01月(31)
2006年12月(31)
2006年11月(30)
2006年10月(31)
2006年09月(30)
2006年08月(31)
2006年07月(31)
2006年06月(30)
2006年05月(31)
2006年04月(30)
2006年03月(31)
2006年02月(28)
2006年01月(31)
2005年12月(31)
2005年11月(30)
2005年10月(31)
2005年09月(30)
2005年08月(31)
2005年07月(31)
2005年06月(25)
2005年05月(31)
2005年04月(30)
2005年03月(30)
2005年02月(21)
2005年01月(15)
2004年12月(31)
2004年11月(30)
2004年10月(30)
2004年09月(28)
2004年08月(31)
2004年07月(26)
2004年06月(4)
2004年05月(26)